天月-あまつき-のライブの魅力 【特徴・お決まり・みどころなど】

Webon紹介目次著者

超有名歌い手「天月-あまつき-」。「小さな恋のうた」の歌ってみた動画は6900万回の再生回数を越え、女子中高生で知らない人はいないと言われています。そんな天月-あまつき-の基礎知識からオリジナルキャラ「正宗くん」の魅力までファンが徹底解説!

『天月-あまつき-』入門 ~女子中高生は全員知っている!?超有名歌い手の魅力に迫る~はこちらから!

著者:Ayaka

ボカロ・歌い手が好き。特に天月さん、まふまふさんのファン。天月さんの2018~2019年冬ツアーは9公演中4公演参加。2019年6月リリースの天月さんの新曲CDは18枚予約。30代以上の世代にもボカロや歌い手の素晴らしさを伝えたいと思っている。

お問い合わせはこちらから

『天月-あまつき-入門』目次へ  (全10ページ)

 

天月さんのライブの特徴

▲天月-あまつき- 日本武道館ワンマンライブ『Loveletter from moon』ダイジェスト映像 

 

歌い手によってそれぞれのカラーがあるので、ライブにもその人の個性が出ます。

一般的な歌い手は小さなライブハウスでライブを行うことが多いです。

それに対して天月さんは会場がもう少し広く、さらにライブの内容が一般的なアーティストのようにおしゃれで工夫がなされています。

天月さんの場合は歌い手の枠を越えた一般的なアーティストと同じような本格的なライブを楽しむことができます。

何より演出がいつも素敵な天月さんのライブ。

自身の名前にちなんで、天体系のようなキラキラとした、落ち着いたおしゃれな演出が特徴的です。

 

天月さんのライブならではのノリ

 

ミュージシャンのライブではそのミュージシャンごとにお決まりのノリがあると思います。天月さんのライブでもお決まりのノリがあります。それを知ることで、天月さんのライブのイメージが掴めると思いますので、いくつか紹介します。

 

① 「小さな恋のうた」をお客さんと歌う

 

天月さんのライブのノリで有名なのが「小さな恋のうた」の時に、原曲の歌詞が「照らす月」の部分を「照らす天月」に変えて、天月さんがお客さんの方にマイクを向けてお客さんと一緒に歌います。

 

② 赤のペンライト

 

基本的にお客さんは天月さんのイメージカラーの赤のペンライトを持ちます。

▼赤のペンライト

 

ただ2018-2019のウインターツアーで「ツナゲル」という曲があり、その時にライブで天月さんが「虹が繋がるようにペンライトを好きな色にしてください」と言って客席が沢山の色に染まりました。

 

③ 銀テープ

 

このページの続きを閲覧するにはログインが必要です。 or 新規会員登録(税抜300円で読み放題!)

天月-あまつき-のファンクラブ・ライブグッズ・期間限定イベント

Webon紹介目次著者

超有名歌い手「天月-あまつき-」。「小さな恋のうた」の歌ってみた動画は6900万回の再生回数を越え、女子中高生で知らない人はいないと言われています。そんな天月-あまつき-の基礎知識からオリジナルキャラ「正宗くん」の魅力までファンが徹底解説!

『天月-あまつき-』入門 ~女子中高生は全員知っている!?超有名歌い手の魅力に迫る~はこちらから!

著者:Ayaka

ボカロ・歌い手が好き。特に天月さん、まふまふさんのファン。天月さんの2018~2019年冬ツアーは9公演中4公演参加。2019年6月リリースの天月さんの新曲CDは18枚予約。30代以上の世代にもボカロや歌い手の素晴らしさを伝えたいと思っている。

お問い合わせはこちらから

『天月-あまつき-入門』目次へ  (全10ページ)

 

天月さんはファンをいつも楽しませてくれるエンターテイナーです。

このページでは天月さんの常にファンを飽きさせない「ファンとの交流」の魅力を「ファンクラブ」「ライブのグッズ」「期間限定イベントを多く開催」の3つの項目に分けてお伝えします。

 

① ファンクラブ「月ノ山天文部」

 

天月さんは歌い手の中でも珍しくファンクラブが存在します。ファンクラブに入会することでファンの楽しみは増えます。

天月さんのファンクラブは「月ノ山天文部」という名前で、オフィシャルサイトに会員IDでログインをすると、会員限定のコンテンツを見ることができます。

「月ノ山天文部」公式サイト


(引用:月ノ山天文部© 2019 AMATSUK)

 

ファンクラブに入会するとライブのチケットが取りやすくなります。「月ノ山天文部」先行のチケット受付期間があるので、会員はそこから申し込むことが可能です。

ファンクラブ先行のチケットは一般のチケットの席より、前列であることが多いです。ライブで近くで天月さんを見たいという方はファンクラブ会員になるのがおすすめです。

私も会員となり天月さんのことを熱心に応援しております。

 

ファンクラブ会員には会報が年に3回届きます。

天月さんが顔を隠さず美しいショットで紙面に登場しています。

ライブのレポートであったり、天月さんの好きな食べ物についてなど色々と掲載されておりファンとしては必見です。

また天月さんのファンクラブに入会すると、とてもおしゃれな会員証をもらうことができます。自分のIDがそこに記載されているので、記念になりますし、大切にしたいと思えます。

その他「記念日カードの進呈」「ファン会員限定イベント」に参加できるなどの特典もあります!天月さんのライブに沢山行きたい人は絶対にファンクラブに入会した方が良いと思います。

このページの続きを閲覧するにはログインが必要です。 or 新規会員登録(税抜300円で読み放題!)

JAGATARA入門 ~ヘビを食いちぎる!?1980年代を駆け抜けた伝説のバンド~

はじめに

伝説のバンド「JAGATARA」はボーカルの江戸アケミによる蛇を食いちぎるなどの過激なパフォーマンスが注目されました。精神疾患を患い36歳でこの世を去った江戸アケミの音楽に向き合う様は「真面目に生きることは壮絶である」ということをまざまざと見せつけられる思いです。

このWebonではJAGATARAの軌跡と共に作品を紹介していきます。江戸アケミの生き様や作品の魅力を是非知っていただきたいです。

JAGATARAとは

第1章 活動休止までの軌跡

「自分で自分をカミソリで切りつける」など過激なライヴ・パフォーマンスが話題になったJAGATARA。名盤「南蛮渡来」の作品紹介や、江戸アケミが精神疾患が発症した経緯などをお伝えします。

軌跡① 【ヘビを食いちぎる過激パフォーマンス】
軌跡② 【江戸アケミ精神疾患の発症】

第2章 復帰後の軌跡

江戸アケミは奇跡の復帰を果たします。アルバム「裸の王様」は薬漬けでまだひどい状態とは感じられない切れ味鋭いボーカル。江戸アケミの死、そしてその後のJAGATARAについてもお伝えします。

軌跡③ 【江戸アケミの復帰】
軌跡④ 【江戸アケミの死】

著者 積 緋露雪

1964年生まれ。音楽雑誌「CDで~た」の執筆・編集・企画を担当。ライター歴20年以上。小説『審問官』シリーズ出版。
お問い合わせはこちらから

スターダスト・レビュー「還暦少年ツアー」の見どころ徹底解説!ファン歴24年が語る!

 

スターダスト・レビューは2019年末まで続く「還暦少年ツアー」の真っ最中で、全81公演を予定しています。

「還暦少年ツアー」の見どころをご紹介します。

 

ネタバレを含みますので、知りたくない方はネタバレ部分は赤文字で明示いたしましたので見ないようにお願いします。

ちなみにボーカル&ギターの根本要さんは「ネタバレしてくれて全然かまわないよ」という人です。ネタバレしても、生のライブが勝ると思っているからです。

でも、ネタバレOKの人、ネタバレが嫌だという人がいることはもちろん理解しているので「ネット上では配慮をお願いしますね。」と言っています。

※ちなみに様々なミュージシャンのライブに数百回以上行っている筆者は、スタレビのライブが日本一だと公言しています。その理由を知りたい方は以下のコンテンツより!

▼スターダスト・レビュー入門(画像クリックでamazonへ)


Kindle Unlimitedで読み放題,販売サイト(amazon)へ

▼ウェブサイト版『スターダスト・レビュー入門』(全14ページ)

 

「還暦少年ツアー」7つの見どころ

① セットがかわいい

 

今回のツアーは「セットがかわいい」というのが話題の一つとなっています。

通常、スタレビはそんなに豪華なセットを組むわけではありません。

ですが、今回は客席に入った瞬間からワクワクするセットが組まれています。

ライブへの期待が高まること間違いなしです。

 

-ネタバレ-

 

今回のツアーのテーマは「スタレビ遊園地」。

題して「ユニバーサルスタレビジャパン」略して「USJ」。

ステージには大きな観覧車、ジェットコースターが組まれていて、とにかくかわいい。

見た瞬間に「うわ~っ!」っとなると思います。

観覧車の真ん中には「スタレビ」の文字。

スタレビはずっと照明に力を入れていて、曲に合わせてライトアップされるセットは本当に楽しく素晴らしい。

 

-ネタバレ終了-

 

② アルバム「還暦少年」の曲が素晴らしい

 

最新アルバム「還暦少年」のツアーなので「還暦少年」の曲をたっぷりとお届け。
CDとライブでは曲に対する感じ方が変わります。

やはり生で聴く音はライブならではの良さがあり、とてもカッコよかったり、心地よかったりと、とても楽しめるのです。

ぜひアルバム「還暦少年」を聴きこんで参加してほしいと思います。

 

-ネタバレ-

 

アルバム収録曲10曲中、9曲をライブでは演奏します。

これは、なかなか異例なこと。

スタレビの場合、アルバムのツアーでは収録曲が10曲あれば、ライブで演奏するのは大体6~7 曲ぐらいです。

今回は9曲も演奏するのでたっぷりと楽しめるのです。

「世界はいつも夜明け前」の要さんのギターがカッコいい。

 

-ネタバレ終了-

 

 

③ セットリストが日替わり / リクエストボタンの存在

 

スタレビのツアーでは、セットリスト(演奏曲目)が変わるのが魅力。

24曲ほどのセットリストのうち、約9曲は日替わり曲となっています。そしてその中の曲は ファンが決めることができます。

約9曲の日替わりの曲は候補曲の中から選ぶのですが、ライブ会場に設置された「リクエストボタン」に曲目が出ています。

その中から聴きたい曲の「リクエストボタン」を押して、今日のセットリストを決めましょう!

▼リクエストボタンのイメージイラスト

 

④ 「木蘭の涙」しか知らなくても大丈夫

 

スタレビの代表曲「木蘭の涙」。

これしか知らなくても大丈夫です。

きちんと要さんが説明してくれます。

 

-ネタバレ-

 

「オープニングからずいぶん時間がたったけど、知らない曲ばっかりだ…どうしよう…と思っているあなた!大丈夫です。『木蘭の涙』しか知らない、そんなあなたにお届けするスタレビの隠れた名曲シリーズ~!いやいや別に隠してないから。あえてヒット曲を出さないようにしてるだけだから。」と笑いをとる要さん。

曲を知らなくても楽しめるのがスタレビライブです。

もし気に入った曲があれば、ぜひ終演後にCDを購入してください。

 

-ネタバレ終了-

 

⑤ 健康に配慮!要さんが自身の病気をネタにする

 

昨年(2018年)要さんが、軽い軽い脳梗塞で大事をとって入院。

すぐに元気になったので一安心だったのですが、それ以来ネタが一つできたとばかりに自身の病気で笑いをとっていく姿には感心します(笑)

 

根本要さんの入院について詳しくは『スターダスト・レビュー入門』のこちらのページより!

 

ファンの年齢層も高くなっていく、ということもありライブでは15分ほど休憩時間があります。

トイレに行ったり、グッズを買ったりしていいのですが、メンバーはずっとステージにいます。

普通は休憩時間があれば、アーティストも舞台袖に引っ込みますが、スタレビはずっとトークをしています。

これがおもしろい。

ですから私は、ささ~っとトイレに行ってささ~っと戻ってきます。

ライブ中にトイレに行くことはない私ですが、スタレビライブは長いので(3時間半~4時間近く)「行っていいよ」と言われると行っておきたいのです。

 

-ネタバレ-

 

腿上げ運動や、エコノミー症候群に配慮して立ち上がって伸び~をしたり、デトックス効果と称して声出しがあったりと、健康にも配慮した内容で笑いをとる要さん。

「還暦少年」では、客席を年代別に分けたパフォーマンスで観客を盛り上げ、熱気は最高潮です。

 

-ネタバレ終了-

 

⑥ おみやげつき

 

スタレビのツアーでは大塚食品さんがスポンサーになってくださっていて、終演後にはクリスタルガイザー700mlを一人一本頂けます。

▼クリスタルガイザー

大塚食品さんがスポンサーになって、もう20年近く経つでしょうか。

カロリーメイトやSOYJOY、イオンウォーターなどいろいろと頂いてきました。

ここ数年は、クリスタルガイザーを頂いていて、ライブ遠征した時にホテルでお茶を飲むのに助かっています。

 

⑦ 募金をするとステッカーがもらえる

 

スタレビは、東日本大震災をきっかけに義援金活動を始めました。

その活動は一過性に過ぎず、今現在までずっと続けています。

みんなが募金をしやすいようにと、募金をするとステッカーが配られます。

スタレビの事務所社長の鬼木さん自ら、募金箱の前に立っています。

私は、信頼できるスタレビ以外には募金をしません。

ぜひ、ライブでは募金をしていただけたらと思います。

 

ファンクラブならではの3つの特典

 

以下ではファンクラブならではの特典を紹介します。

スタレビの楽しみ方の幅を広げたい方は、ぜひファンクラブにも入会いただければと思います。

ファンクラブ入会はこちら⇒スタレビ公式サイト(フラッパークラブページ)

 

① 記念スタンプ

 

今回の「還暦少年ツアー」から、記念スタンプが始まりました。

ファンクラブ会員は、チケットやその他押したいものに当日の日付入りのかわいい記念スタンプを押すことができます。

何かライブの記念になるものを、とメンバーたちが考えてくれたものです。

 

② 当日入会でサイン入り生写真

 

会場でファンクラブに入会すると、サイン入り生写真がもらえます。

もちろん、当日入会でも記念スタンプを押すことができます。

スタレビが好き!と思ったらぜひ入会を。

 

③ バックステージご招待

 

ファンクラブ会員は、抽選でライブ後にバックステージに招待して頂けます。

各会場4名です。

一度も当選していない人が優先ですが、現在2度目の応募も可能となっています。

私は9年前に当選し、今回ダメ元で2回目の応募をしたら当選しまして、とっても幸せな時間を過ごすことができました。

メンバーとの5ショット写真に自分の名前入りのサイン、その他サインしてほしいものを持って行くとそれにもサイン、握手やたっぷりとお話も出来て、いたれりつくせりなのです。

スタッフさんがコップでお水も出してくださり、クリスタルガイザーもまた楽屋で頂きました。

メンバーはとにかく優しくてきちんと話を聞いてくれ、いかにファンクラブ会員を大事に思ってくれているかがよくわかります。

要さんからの質問として「いつからスタレビを好きなのか」「今日のライブの感想」を聞かれますので心の準備を。

 

ファンクラブ入会はこちら⇒スタレビ公式サイト(フラッパークラブページ)

 

「還暦少年ツアー」に参加した感想!

 

とにかくすっごく楽しい! 元気をもらえる!

私は、いつも最新のスタレビが最高だと思っています。

最新アルバムが最高だし、最新ツアー、最新ライブが最高だと思っています。

今回も本当に最高で、スタレビが本当に大好き!と実感しました。

おそらくセットリストの中で、世間的に知られている曲は2~3曲…もしかしたらあの1曲だけかも知れません。

こんなにヒット曲がないのに、こんなに楽しくて盛り上がるライブ他にある?と思います。

これは、他のライブにも多く参加している私だから言えます。

スタレビのライブほど楽しいライブはない。

一緒に歌って踊って、笑って盛り上がって最後の曲は感動で胸がいっぱい。

還暦を迎えたスタレビメンバーが、こんなにも楽しく生きている。

ライブ後には「自分もこんな風に年を重ねたい、年をとることが怖くない」そんな風に思えるはず。

ぜひあなたも「スタレビの最高のバックダンサー&バックコーラス」として、スタレビライブに参加してください。

 

以上、しあ氏による「スターダスト・レビュー還暦少年ツアーの見どころを解説でした。スターダスト・レビューについて一から知りたい方は、当記事の筆者であるしあ氏による「スターダスト・レビュー入門」をご覧くださいませ。

▼スターダスト・レビュー入門(画像クリックでamazonへ)

しあ氏による『スターダスト・レビュー入門』が電子書籍で販売中!ダウンロードして読みたい方に!電子書籍端末で読みたい方に!スターダストレビューファン必見の一冊です!
価格:680円(税込)
Kindle Unlimitedで読み放題
販売サイト(amazon)へ
※スマホでもアプリをダウンロードすれば読めます

▼ウェブサイト版『スターダスト・レビュー入門』(全14ページ)

KANさんのライブ【弾き語り編】の4つのみどころ

Webon紹介目次著者
KANさんは200万枚を超える大ヒット曲「愛は勝つ」で有名ですが、この曲はKANさんのほんの一面に過ぎないのです。ファン歴30年がKANさんの魅力を人柄・ライブ・楽曲に分けて徹底解説!

『KAN』入門 ~「愛は勝つ」だけじゃない!天才であり変態!類まれなソングライター~はこちらから!

著者:しあ

40代後半女性。KANのファン歴30年。1988年「BRACKET」を聴いて感動したのが出逢い。ライブが大好きで今まで行ったライブは数百本。

お問い合わせはこちらから

『KAN入門』目次へ  (全12ページ)

 

この章ではKANさんのライブの魅力をお伝えします。

KANさんのライブは大きく分けて【バンド編】と【弾き語り編】があります。

こちらのページでは、KANさんのピアノ一つで行われる、弾き語りライブについてご紹介します。

弾き語りライブの雰囲気や魅力を感じていただければと思います。

 

弾き語り編とは

 

KANさんのライブは「バンド編」「弾き語り編」の2種類に分かれています。

バンド編では多くの趣向を凝らし、バンドメンバーと共にエンターテインメント性の高いステージを繰り広げています。

一方弾き語り編はKANさんのピアノ1本でライブが行われます。

KANさんの弾き語りライブは小さな会場で行われることが多いです。そのためじっくりとKANさんの歌とピアノとトークを楽しむことができます。

 

弾き語り編の4つのみどころ

① KANさんの練習

 

まず会場に入って驚くことは、KANさんがステージ上でピアノの練習をしているということです。

プロのミュージシャン、アーティストのライブでそんな事って、まずないのではないでしょうか。

開場前にリハーサルを終えているのが普通なので。

少なくとも私が今まで行ったライブの中で、こんなことはKANさんが初めてです。

ファンも、KANさんが練習しているということをわかっているので、暖かくそっと見守っています。

KANさん曰く「ワ~キャー言われることも、お触りされることもなく」淡々と練習をしています(笑)

KANさんがステージ上で練習する事を知らないで来たファンの人は、ピアノの調律のためにスタッフの方が弾いている、と思ってしまうかも。

それほど自然にKANさんは、ピアノの練習をしています。

ギターやベースの練習は楽屋でもできますが、ピアノの練習はそうはいきません。

弾き語りライブだと緊張するので、指慣らしのためにもクラシックなどを弾いているのが良いそうです。

 

【筆者に聴いてみた】練習中の会場の雰囲気

Q.(Webon編集部)KANさんが練習している時はどのような雰囲気なのでしょうか?皆さん静かにするように努めているのでしょうか?

A.(筆者 しあ)KANさんが練習しているからといってシーンとしているわけではありません。いたって普通です。弾き語りライブですから小さい会場が多く、観客も多くはないので騒ぐという感じではありません。KANさんがステージにいるわけですから、多少は気を使って小さな声でおしゃべりをする感じです。KANさんを見守っている感じではありますが、普通にトイレに行ったり、ピンクカード(※文中下記で解説)を書いたり、ホールコンサートと同じように思い思いに過ごしています。

 

② ピアノ一つで音楽を伝える

このページの続きを閲覧するにはログインが必要です。 or 新規会員登録(税抜300円で読み放題!)

KANさんのライブ【バンド編】の6つの魅力

Webon紹介目次著者
KANさんは200万枚を超える大ヒット曲「愛は勝つ」で有名ですが、この曲はKANさんのほんの一面に過ぎないのです。ファン歴30年がKANさんの魅力を人柄・ライブ・楽曲に分けて徹底解説!

『KAN』入門 ~「愛は勝つ」だけじゃない!天才であり変態!類まれなソングライター~はこちらから!

著者:しあ

40代後半女性。KANのファン歴30年。1988年「BRACKET」を聴いて感動したのが出逢い。ライブが大好きで今まで行ったライブは数百本。

お問い合わせはこちらから

『KAN入門』目次へ  (全12ページ)

 

この章ではKANさんのライブの魅力をお伝えします。

KANさんのライブは大きく分けて【バンド編】と【弾き語り編】があります。

こちらのページでは【バンド編】のライブについてお伝えします。

大ヒット曲の「愛は勝つ」はピアノの前に座って演奏するので、そのイメージが強いと思いますが、ライブでのKANさんはスタージを右に左に動き回ります。

ライブでのKANさんの楽しさおもしろさを知っていただければと思います。

 

バンド編とは

 

KANさんのライブは「弾き語り編」「バンド編」の2種類に分かれています。

弾き語り編はKANさんのピアノ1本でライブ(またツアー)が行われます。

バンド編では多くの趣向を凝らし、バンドメンバーと共にエンターテインメント性の高いステージを繰り広げています。

 

バンド編の6つの魅力

① とにかく楽しい

 

KANさんはとにかく人を楽しませるセンスが抜群。

そして自分自身もとても楽しんでいるのです。

「真面目にふざける」それがKANさんで、エンターテインメント性に長けたライブをしているのです。

一言で言い表すのは困難ですがトークにしろパフォーマンスにしろ、KANさんはとにかく面白いのです。

※KANさんの面白さは第3章の楽曲紹介を読めばユーモアセンスが伝わるでしょう。ページはこちら

 

② とにかくよく動く

 

「愛は勝つ」が大ヒットした時のイメージで、ずっと座ってピアノを弾きながら歌っている姿を想像するかもしれません。

しかし、KANさんはずっとピアノを弾きながら歌っているわけではありません。

ステージを右に左に動きながら楽しませるのです。

一曲の中でも、ピアノを弾きながら歌っては、立ってステージを動きながら歌い、またピアノに戻って歌うということをしていて、とにかくその姿がおもしろいしすごいのです。

 

③ ダンスが上手い

このページの続きを閲覧するにはログインが必要です。 or 新規会員登録(税抜300円で読み放題!)

角松敏生ライブの魅力・疑問をファン歴30年以上が徹底解説!

このページの監修・解説

監修・解説 しあ
40代後半女性。角松敏生のファン歴30年以上。ライブが大好きで今まで行ったライブは数百本。全部チケットの半券をとっているのでとても大切な想い出です。

 

角松さんのライブに行ったことがない方は「どんな雰囲気のライブなんだろう…」「初心者だけど大丈夫かな…」など不安を感じて、会場に足を運ぶことを躊躇している方もいるのではないでしょうか?

そんな初心者の方に向けて『角松敏生入門』著者のしあ氏が解説!

角松さんのライブの魅力と初心者の方が抱くであろう疑問にしあ氏が回答しました。角松さんのライブは初心者の方でも楽しめるので、是非このページで不安を解消してライブに参加してみてください。

 

▼まずは角松敏生さんがどんな人か知りたい方は「5分でわかる!角松敏生」をご覧くださいませ。

 

▼さらに詳しく角松敏生さんについて知りたい方はWebon『角松敏生入門』(全15ページ)をお読みください!ページは順次追加中!

 

角松敏生のライブの魅力!3つの注目ポイント!

まずは角松敏生さんのライブの3つの注目ポイントを解説していきます。

 

① 紙ヒコーキが飛び交う光景!

 

角松ライブに参加する際に、用意しておきたいのが紙ヒコーキです。

「TAKE YOU TO THE SKY HIGH」という曲の時に観客は一斉にステージに向かって紙ヒコーキを飛ばします。

 

TAKE YOU TO THE SKY HIGH

「TAKE YOU TO THE SKY HIGH(テイク・ユー・トゥ・ザ・スカイ・ハイ)」は、1983年にリリースされた通算3作目となるシングル。髭剃りのShickのCMにも使われた曲。

▼画像クリックで商品詳細へ

 

カラフルな色の紙ヒコーキが飛ぶかう光景は、とても楽しく美しい。

特に2階席前方から見る光景は圧巻です。ステージにはどっさりと紙ヒコーキが積もり、サックスの本田雅人さんが、福岡空港や広島空港など各地の空港名をつけて、写真や動画でTwitterに上げてくれています。

 

 

角松ライブに行く際にはぜひ紙ヒコーキの準備を!

もしかすると、やらない…ということもあるかもしれませんが、近年のライブでは定番ですので大丈夫だと思います(笑)

よく飛ぶ折り方ときれいな紙で準備してくださいね。

 

② 角松を支える一流ミュージシャン

 

私は、角松ライブで

「ミュージシャンの音を楽しむ喜びに出逢った」

と言っても過言ではないほど各ミュージシャンの奏でるその音に心を奪われています。

角松さんのライブでは、角松さんへはもちろんのこと、ミュージシャンにも最大の愛情とリスペクトを持つことは鉄則。

特に角松さんファンではないけれど(嫌いではない)、そのミュージシャンのファンなので角松ライブに来る、という人もいますよ。

とにかく「角松さんのライブとは?」というと、

「角松さんと一流のミュージシャンの音楽を堪能できる素晴らしい場所!」

ということになると思います。

 

角松敏生を支える一流ミュージシャンについてはこちらのぺーいで紹介!

 

③ ライブパフォーマンスの高さ!

 

角松さんはこだわりにこだわり抜いたCDのクオリティが素晴らしいのはもちろんですが、それを再現するライブにも力を入れてきました。

そのライブパフォーマンスの高さは「素晴らしい!」の一言。

CDとは違ったアレンジでファンを楽しませたり、間奏などで各ミュージシャンのソロコーナーを聴かせたりと、ライブだけの楽しみを持ってきているのも角松ライブの特徴。

一見、線の細い角松さんですが、そのライブの熱量はとてもすごいです。

あの細い体から繰り広げられるパフォーマンスは圧巻。

58歳(執筆現在)ですが、若いころよりもボーカルスキルがとても高く、声の美しさもさらに増し、表現力も含めてバラードには聴きほれてしまいます。

 

 

角松敏生ライブ初心者の疑問と回答

 

角松さんのライブに行ったことがない方は「初心者だけど大丈夫かな…」など不安を感じて会場に足を運ぶことを躊躇している方もいるのではないでしょうか?

以下では初心者の方が気になる疑問に『角松敏生入門』の著者・しあ氏が回答いたしました。角松さんのライブは初心者の方でも楽しめるので、是非不安を解消してライブに参加してみてください。

 

Q.初心者でもライブに参加しても楽しめる?にわかでもOK?

A.大歓迎です。

初心者の方でも音楽が好きなら、角松敏生さんに興味があるなら楽しめると思います。初心者の方の参加を嫌だとは思いません。むしろファンが増えることを望んでいるので、大歓迎です。

 

Q.初心者が知っておくべき独特のノリはある?

A.これといった決まりなどはありません。

これといった決まりなどはありません。

ただ角松さんの音楽に身を委ねて自分の楽しみ方で大丈夫です。

みんなが立っているからといって、必ず立たないといけないわけではありせん。

 

Q.代表曲を知っているだけでも楽しめる?

A.少なくとも最新アルバムは聴いてからの方が楽しめるかなと思います。

代表曲が必ずセットリストに入るとは限りません。また、同じツアーでも、セットリストの中の数曲が変わったりする場合もあります。代表曲だけしか知らなくても、もしくは全く曲を知らなくても、角松敏生さんに興味があるなら、楽しめると思います。

 

 

ライブに行きたい=角松さんが好き、という事だと思うので。大抵ライブツアーは、ニューアルバムに合わせて行われることが多いです。ですので、少なくとも最新アルバムは聴いてからの方が楽しめるかなと思います。

もちろんライブで初めて最新アルバムの曲を聴いて気に入ったら、会場でCDを買ってもよいと思います。

 

▼最新アルバム『東京少年少女』(聴き放題無料体験有)

Q.セットリストは調べてから行った方がより楽しめる?

A.あくまでも個人の判断で。

セットリストを知っておいたほうがよいかは本当に人それぞれです。ライブの内容も含めて、いわゆる「ネタバレ」というものですが、私自身はネタバレOKです。
セットリストも含めて、どんな内容かなど知りたいタイプです。

単純に知りたいからですし、知ったからといって当日の楽しみが私の中で減ることはないからです。

ただ、世の中にはネタバレOKの人と、絶対にネタバレは嫌だという人がいますので、私は絶対にネット上で言う事はないです。

でも、必ずネタバレを言う人はいます。

否定派の人は、ネタバレをする人に対して怒ったりしますが、自分の参加するライブまで、SNSなどを見ない、という防御策も必要なのでは、と思っています。

通常、ライブでは、終演後にその日のセットリストがロビーに張り出されることが多く、それは撮影OKです。ですが、角松さんの場合は張り出されることがほぼありません。

この先あるかもしれませんが…。

セットリストの調べ方については、SNSやブログなどで誰かが書いていることが多いです。角松敏生 地名などで検索すれば感想やネタバレが出てきます。

私は、このサイトで調べたりもします。

【LiveFans】https://www.livefans.jp/

あくまでも個人の判断で利用して頂ければと思います。

 

Q.客層は?(年齢や男女比)

A.40代以降が中心です。6対4で女性が多いでしょうか。

客層は40代以降が中心です。50代以降が一番多いですが、親子連れもいます。
男女比は半々、もしくは6対4で女性が多いでしょうか。男性ファンもとても多いです。

 

Q.どういう人を誘って行ったら楽しめる?一人でも大丈夫?

A.誘うなら自分のことを理解してくれている人がおすすめ。

角松さんに限らず、そのアーティストに興味を持っていない人を誘うのは誘われた人にとって苦痛かもしれません。

なぜなら、好きでもない人の歌を何時間も聴くのは結構疲れるからです(経験あり)。誘うなら、恋人や夫、妻、親友など自分のことを理解してくれている人がおすすめ。

一緒に行く人がいない場合は思いきって一人で行くのがおすすめ。

気兼ねなく楽しめます。

一人で来ている人も多いですから大丈夫です。

 

Q.グッズ買うならどれくらい前に行けばいい?ペンライトなど必要なものはある?

A.開場時間のだいぶ前から並ぶ必要は無いと思います。

角松さんの場合、そんなにグッズがあるわけではないので開場時間のだいぶ前から並ぶ必要は無いと思います。絶対に欲しいグッズがある場合は少し早めに会場にいたほうがいいかとは思います。ライブ中に持っていたら楽しめるグッズ(タオルやペンライトなど)というのは基本的にありません。

 

Q.どのような服装で行けばよいか?(綺麗め?動きやすい方が良い?)

A.どんな服装でもOKです。

どんな服装でもOKです。

ただ、やはりライブというものは特別な空間。おしゃれをして行ってほしいと思います。自分の気持ちも上がりますし。

お気に入りの服、自分に似合った服装で楽しめればいいと思います。会場内は空調により冬でも暑い、夏でも寒いなどありますので羽織るもので調節するのがおすすめ。

ホールライブがほとんどですし、立ちっぱなしではないので、そんなに気にする必要はないと思います。

また、エコバッグを持っていくことをおすすめします。買ったグッズを入れたり、脱いだ上着を入れるのに便利です。

バッグを床に直に置くのが嫌な人は、エコバッグなどに入れて置くのにもおすすめです。

 

Q.ライブの時間は大体どのくらいでしょうか。

A.大体3時間ぐらいが基本です。

 

Q.紙ヒコーキはグッズ売り場にありますか。

A.売っていないので自分で折っていきましょう。

紙ヒコーキはグッズとして売っていません。自分で折っていかないといけません。今はいろんな種類の紙があるので素敵な紙ヒコーキが折れます。

 

Q.ステージに紙ヒコーキが届かないお客さんは飛ばす必要はないのでしょうか。

A.紙ヒコーキは飛ばすことに意味があります。

紙ヒコーキは飛ばすことに意味があるのでステージに届く届かないは関係ありません。客席に落ちた紙ヒコーキをまた別のお客さんが飛ばしたりします。

 

Q.他に知っておいた方が楽しめる点はなんでしょうか。

A.ただただ楽しめばOKです!

これといった決まりはありません。

ライブはみんなで創るもの。

角松さんに身を任せて、ただただ楽しめばOKです!

 

Q.チケットを取るおすすめの方法は?

A.一般発売はあまりチケットが残っていないことも。

FC(ファンクラブ)先行が一番良席になります。

その次に角松さんのサイトの、無料のWEB会員チケット先行がおすすめです。

角松敏生オフィシャルサイト

あとは、各イベンターの先行、ぴあやローソンイープラスなどの先行がおすすめ。

▼ぴあ

チケットぴあ

一般発売が一番最後なので、人気公演はあまりチケットが残っていないことも。

席の良し悪しは運にもよりますが、とにかく先行で申し込むのが確実にチケットをとるコツです。

 

【チケット代参考】

2019年5月11日-6月29日開催の『Tokyo Boys&Girls』は指定・立見9000円(税込)

 

 

以上、角松さんのライブの魅力と初心者の方の疑問に回答いたしました。ファンにとっても、角松さんのファンが増えることは嬉しいことだと思います。CDで聴くのももちろんよいですが、角松さんの魅力を最も感じられるのはライブだと思いますので、ぜひ参加していただきたいです。

▼角松さんについて詳しく知りたい方は『角松敏生入門』を是非ご覧ください!ページは順次追加中!(掲示板もありますので角松さんへの想いを存分に書き込んでください!)

『角松敏生 入門』(全15ページ)

 

現在Tokyo Boys&Girls開催中!ライブに参加予定ならこちらのアルバムを聴いてから参加するのがおすすめ!

▼アルバム「東京少年少女」(聴き放題無料体験有)

 

▼新しい音楽情報体験を。WebonMUSICはこちらから!

5分でわかる!スターダスト・レビュー ~ファン歴24年が語る概要と魅力~

 

このページでは「スターダスト・レビュー」がどんなバンドなのかを大体5分で理解できるように概要とともに魅力をお伝えします。

もちろんスターダスト・レビューさんを5分で説明しきるのは困難ですので、さらに深く知りたい方は『スターダスト・レビュー入門』をご覧ください。

※このページはWebon編集部がスタレビファン歴24年のしあ氏による『スターダスト・レビュー入門』の内容をまとめたものです。

 

▼しあ氏 著『スターダスト・レビュー入門』(全14ページ)

 

スターダスト・レビュー(スタレビ)とは

基本情報

グループ名 スターダスト・レビュー
通称 スタレビ
メンバー ・根本要(ボーカル/ギター)写真右から2番目
・柿沼清史(ベース/ボーカル)写真左から2番目
・寺田正美(ドラムス/ボーカル)写真左
・林“VOH”紀勝(パーカッション/ボーカル)写真右
デビュー 1981年5月25日シングル『シュガーはお年頃』アルバム『STARDUST REVUE』でデビュー

▼スターダスト・レビュー(スタレビ)の代表曲「木蘭の涙」

 

スターダスト・レビューってどんなバンド?

 

スターダスト・レビュー(通称スタレビ)は、男性4人組の音楽グループ。

1984年にリリースされた『夢伝説』カルピスのCMに起用され世間に広く認知されました。

 

▼『夢伝説』ライブ映像

 

代表曲は1993年にリリースされシングル売上約15万枚の『木蘭の涙』。2005年にはニッカウヰスキーのCMにアコースティックバージョンの『木蘭の涙』が起用されました。

 

▼スターダスト・レビュー(スタレビ)の代表曲「木蘭の涙」

 

ただ、スターダスト・レビューは知名度は高いとは言えません。ファン歴24年のしあ氏は以下のように語ります。

「私はスタレビの大ファンなのですが、初めて会う人と好きなアーティストの話になった時には必ず『知らないかもしれませんが~』という枕詞を使ってしまいます。これは『スタレビファンあるある』で、私だけではなく多くのファンに通ずるスタレビの知名度の低さゆえの悲しい性なんです。」

ライブ鑑賞歴数百本のしあ氏はスタレビを「日本一のライブ・バンド」であると思っているそうです。

その理由は「今まで行ったアーティストのライブはどれも全てよかったです。本当に感動したもの、楽しかったものが多く、どのライブが一番よかったと比べられるものではありません。

でも、スタレビと比べるとどのライブもスタレビを超えないんですよね。スタレビの他にも大好きなアーティストはたくさんいるけれど、私にとってスタレビは殿堂入りしていて絶対王者なんです。私は今までスタレビにがっかりしたことがないんです。盲目的なファンではありませんが、スタレビの悪いところが見つからないというのでしょうか。」

スタレビは、デビュー35周年を迎えた現在も年間70本を超える全国ツアーを展開しています。ライブ・パフォーマンスに定評があるバンドなのです。

 

スタレビのライブはなぜ日本一なの?

 

スターダスト・レビューはどんなにキャリアを積み重ねても決しておごらず常に低姿勢で、1曲1曲終わるごとのお辞儀は深く、ファンへ感謝の言葉を投げかけます。

「『高い音楽性と低い腰』これこそがスタレビの生命線であり、それがここまでライブバンドとしてのキャリアを積み重ねることができた要因だと思うのです。」としあ氏は語ります。

 

スタレビがライブに力を入れてきたのは、CDの売り上げやTV出演を主な活動場所にしなかった・・・できなかったから。でも、そのことで全国各地で確実にファンを増やし、そのライブパフォーマンスは年々高くなり、今では「日本屈指のライブバンド」と呼ばれています。

 

スタレビのライブは誰もが楽しめるエンターテイメント性も魅力です。

スタレビのボーカル・根元要さんは「知らない曲はみんな新曲です」と言います。曲を知らなくても大丈夫、それでも十二分に楽しめるのがスタレビライブなのです。

スタレビのライブは通常のツアーだと3時間半~4時間近くなりますが、そんな長時間を感じさせない全然飽きさせないライブです。

 

▼ライブの魅力の詳しい解説はこちら!

 

ボーカル根本要のMCが面白い!?

 

スターダスト・レビューを語るとき「根本要さんのトーク」は絶対に欠かせません。要さんのおもしろいトークは誰もが認めるところです。

 

気配りがあり、決して人を傷つけないトークで笑いを起こして、みんなを笑顔にします。

要さんは、スタレビのことを自虐的に語ることがありますが、ファンは目の前で自虐ネタを言われても全然嫌な気持ちになりません。要さんは自虐を言いながらも、スタレビのファンに対して最大の感謝があるのです。

以下は数年前のライブでの、根本要さんのMC

「今さ、ここでコンサートやってるじゃん? 今、街中に出たらスタレビのファンは一人もいないよ。 だってみんなここに来てるんだもん。ここの人たちがすべてだもん。 みんなおかしいよ、だってスターダスト・レビューに出会うって、プールに落ちたコンタクトレンズを拾うようなものじゃん? なかなか見つけようと思っても見つけられないよ?」

これにはみんな大爆笑。

「みんなおかしいよ、お前らおかしい」

は、要さんがよく言う言葉。

みんなおかしいと言われながらもファンは喜んでいます。

 

▼根本要氏のMCの魅力について詳しくはこちら!

 

ファンへの愛の深さがすごい!

 

スタレビはファンへの愛が深いです。それはCDやチケット代などにも表れています。

とにかくスタレビはファンの金額的負担を少なくしたいそう。アーティストやミュージシャンはそんなに儲けなくていい、できるだけ価格を安く、というのがスタレビのモットー。

スタレビほどキャリアを積むと、チケット代も8,000円~9,000円台になるかと思いますが、ツアーのチケット代はいまだに6,000円台。

さらに25歳以下と65歳以上、障がい者と介助者1名は1,000円キャッシュバックしています。

 

▼スタレビのファンへの愛の深さについてさらに知りたい方はこちら!

 

スタレビおすすめの名曲

 

スターダスト・レビューの代表曲と言えば「木蘭の涙(もくれんの涙)」を思い浮かべる方が多いと思います。しかし、スタレビにはこの「木蘭の涙」以外にも隠れた名曲、おすすめの曲があります。

 

▼ファン歴24年が厳選!おすすめの曲8選

曲名 収録アルバム
トワイライト・アヴェニュー TO YOU -夢伝説-
Best Wishes
と・つ・ぜ・んFall In Love THANK YOU
Syncopation Love Goodtimes&Badtimes
HELP ME
KEEP ON ROLLIN’
約束 B.O.N.D.
春キャベツ 太陽のめぐみ
道 ~The Song For Us~ SHOUT

 

『トワイライト・アヴェニュー』は1983年にリリースされたスタレビ初期のヒット曲。スタレビファンのしあ氏はこの曲の魅力について以下のように語ります。

「女性目線で「友達から恋人へと発展できない恋のせつなさ、悲しみ」が歌われているのですが、要さんの優しいボーカルがとてもよく合っていて切なくなります。」

「この曲はアカペラバージョン(楽器無しで歌のみ)で歌われることも多く、それもとっても素晴らしいのですが、バンドバージョンのほうが曲の良さをより実感できると思います。」

▼トワイライト・アベニューのバンドバージョン

 

また『と・つ・ぜ・んFALL IN LOVE』は、スタレビのライブでは外せない、欠かせない大人気曲。

「1、2 He we go Jump!!!!! 」

のボーカルの根本要さんの掛け声とともに、みんなでジャンプするのが最高に楽しい曲。

 

 

▼おすすめの名曲8選、全ての曲の詳しい魅力の紹介はこちら!

 

以上、スターダスト・レビュー(スタレビ)の紹介でした。『スターダスト・レビュー入門』では、スターダスト・レビューのことをさらに深く知ることができます。

▼『スターダスト・レビュー入門』(全14ページ)

 

スターダスト・レビュー入門の目次著者

著者:しあ

40代後半女性。音楽が大好きでJ-POP、K-POP、洋楽、演歌歌謡曲とさまざまな音楽を聴いています。ライブが大好きで今まで行ったライブは数百本。全部チケットの半券をとっているのでとても大切な想い出です。音楽はとても生活を豊かにしてくれるもの。私の好きなアーティストの魅力を知っていただければ、と思います。お問い合わせはこちらから

山下達郎のライブで感動した言葉

Webon紹介目次著者

山下達郎さんは『クリスマス・イブ』で有名なミュージシャン。達郎さんはテレビに出演しないため、動く姿を観れるのはライブだけ。チケットは入手困難であり「音の職人」と称される達郎さんのライブは「極上の音楽空間」。

『山下達郎』入門 ~極上の音楽空間~(全14ページ)はこちらから!

著者:しあ

40代後半女性。音楽が大好きでJ-POP、K-POP、洋楽、演歌歌謡曲とさまざまな音楽を聴いています。ライブが大好きで今まで行ったライブは数百本。全部チケットの半券をとっているのでとても大切な想い出です。音楽はとても生活を豊かにしてくれるもの。私の好きなアーティストの魅力を知っていただければ、と思います。

お問い合わせはこちらから

 

『山下達郎入門』目次へ  (全14ページ)

 

私は何度も山下達郎さんのライブに行っています。このページではライブで聞いた達郎さんの言葉で感動したものをいくつかご紹介します。

ライブでの発言を知ることで人間性がわかり、より達郎さんの魅力を知ることができるかと思います。そして、ライブにも参加してみたくなると思います。

 

※ちなみに参加したライブは全て「大分iichiko総合文化センターグランシアタ」で行われたものです。

大分iichiko総合文化センターグランシアタ

大分iichiko総合文化センターグランシアタは、通称「大分グランシアタ」と呼ばれます。大分県立総合文化センターの大ホールです。

▼大分県立総合文化センター


By 大分帰省中投稿者自身による作品, CC 表示 3.0, Link

“山下達郎のライブで感動した言葉” の続きを読む

山下達郎のライブ参加ミュージシャンの魅力

Webon紹介目次著者

山下達郎さんは『クリスマス・イブ』で有名なミュージシャン。達郎さんはテレビに出演しないため、動く姿を観れるのはライブだけ。チケットは入手困難であり「音の職人」と称される達郎さんのライブは「極上の音楽空間」。

『山下達郎』入門 ~極上の音楽空間~(全14ページ)はこちらから!

著者:しあ

40代後半女性。音楽が大好きでJ-POP、K-POP、洋楽、演歌歌謡曲とさまざまな音楽を聴いています。ライブが大好きで今まで行ったライブは数百本。全部チケットの半券をとっているのでとても大切な想い出です。音楽はとても生活を豊かにしてくれるもの。私の好きなアーティストの魅力を知っていただければ、と思います。

お問い合わせはこちらから

 

『山下達郎入門』目次へ  (全14ページ)

 

山下達郎さんのライブの魅力、達郎さんの歌はもちろんのこと、豪華なメンバーによる演奏も楽しみの一つです。

達郎さんのライブは1曲の間奏なども長く、ミュージシャンのプレイがたっぷり楽しめるのもとっても嬉しいところです。

私は達郎さんのライブを「極上の音楽空間」と思っています。

おそらくミュージシャンのプレイを聴けば「極上の音楽空間」の意味が分かると思います。ライブは「今この場所で達郎さんの歌やメンバーの出す音に酔いしれている」といった感じを体験する事ができます。

山下達郎さんを支えるミュージシャンの魅力を知ることで、さらにライブを楽しめることでしょう。

 

現在の山下達郎バンド

難波弘之(ピアノ)

名前 難波 弘之(なんば ひろゆき)
生年月日 1953年9月9日
出身地 東京都豊島区巣鴨
備考 音楽家・SF作家。東京都音楽大学の教授を務めている。多くのアニメ・ドラマの音楽を担当する。山下達郎のコンサートツアーにも参加している。

▼難波弘之 SF短編集『飛行船の上のシンセサイザー弾き』(画像クリックで商品詳細へ)

 

難波弘之さんは1979年から達郎さんのライブ、レコーディングに参加する名キーボーディスト。

達郎さん以外にもさまざまなアーティストのサポートをしており、音楽ファンで彼の名を知らない人はいないのではないかと思われる程の存在。

“山下達郎のライブ参加ミュージシャンの魅力” の続きを読む