天月-あまつき-のおすすめ楽曲 【J-POPカバー編】

Webon紹介目次著者

超有名歌い手「天月-あまつき-」。「小さな恋のうた」の歌ってみた動画は6900万回の再生回数を越え、女子中高生で知らない人はいないと言われています。そんな天月-あまつき-の基礎知識からオリジナルキャラ「正宗くん」の魅力までファンが徹底解説!

『天月-あまつき-』入門 ~女子中高生は全員知っている!?超有名歌い手の魅力に迫る~はこちらから!

著者:Ayaka

ボカロ・歌い手が好き。特に天月さん、まふまふさんのファン。天月さんの2018~2019年冬ツアーは9公演中4公演参加。2019年6月リリースの天月さんの新曲CDは18枚予約。30代以上の世代にもボカロや歌い手の素晴らしさを伝えたいと思っている。

お問い合わせはこちらから

『天月-あまつき-入門』目次へ  (全10ページ)

【天月ファン必読!!】
『天月-あまつき-入門』好評発売中!

著:Ayaka 価格480円
販売サイトへ(amazon)
Kindle Unlimitedで読み放題!

この章では天月さんのおすすめの楽曲を【歌ってみた編】【J-POPカバー編】【オリジナル編】に分けて3ページにわたって紹介しています。

天月-あまつき-さん(以下、天月)は他の歌い手と比べて、J-POPのカバーが多いのも魅力的です。

今回は天月さんのおすすめのJ-POPカバーについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

① 小さな恋のうた【MONGOL800】

▲「小さな恋のうた」

 

天月さんの「小さな恋のうた」は2019年6月現在、ニコニコ動画での再生回数は313万回を突破し、YouTubeでは再生回数7000万回を超える大人気曲です。

天月さんがMONGOL800さんの「小さな恋のうた」をカバーしたのは2016年5月21日のことでした。それから天月さんと言えば「小さな恋のうた」という認識が広まっていきました。

今では天月さんの代表曲は「小さな恋のうた」であり、原曲を歌っているMONGOL800さんを知らない人は「小さな恋のうた」が天月さんのオリジナル曲であると思うほどです。

天月さんが歌う「小さな恋のうた」は本当に曲調と声がぴったり合っていて、すごく素敵です。

ライブでも歌えば盛り上がる、天月リスナーが何回でも聴きたくなる曲となっています。

 

② 前前前世/スパークル【RADWIMPS】

▲「前前前世」

▲「スパークル」

 

天月さんは映画「君の名は。」で使われたRADWIMPSさんの「前前前世」と「スパークル」をカバーしています。

スポンサーリンク

どちらも天月さんの少年のような透き通る声が魅力的となっている2曲。

RADWIMPSさんのオリジナルが好きな方にも是非聴いていただきたいカバーとなりました。

 

J-POPカバーをすると、どうしても歌い手の方は「インターネットカラオケマン」などと揶揄されることがあります。

しかし、天月さんの場合は決してそのようなことはありません。

カバー曲が天月さんのオリジナルの曲のように聴こえます。カバー曲を自分のものとするのが天月さんの大きな魅力なのです。

J-POPのカバーの場合は原曲をどこまでアレンジするのかというのも問題ですが、この2曲は原曲の雰囲気を壊すことなく、天月さんの雰囲気や声質に合わせてアレンジされていてとても素敵な仕上がりです。

「前前前世」では天月さんの歌声が活かされるような、バラードテイストのアレンジがされています。

2曲ともずっと聴いていたい、幸せな気持ちになれる曲となっています。

 

③ 灰色と青【米津玄師】

▲「灰色と青」

 

こちらは天月さんのご友人である佐香智久さん(少年Tさん)とのコラボ曲。

 

佐香智久
1991年生まれのシンガーソングライター。2009年に「少年T」という名義で活動開始。2012年「佐香智久」名義でメジャーデビュー。「Web界のプリンス的存在」とも言われる。動画総再生回数は 1,350万回以上。オリコンデイリーランキングで最高9位を獲得。

 

米津玄師さんと菅田将暉さんが歌った「灰色と青」のカバー曲です。

天月さんは米津玄師さんの曲では他にも「Lemon」であったり「ピースサイン」をカバーしているのですが「灰色と青」は切なくも力強く歌う天月さんが素敵な1曲です。

ソロもとても素敵な天月さんですが、佐香さんとの組み合わせも非常に魅力的です。

佐香さんとは他にも最近では「僕のキモチ」(WaT)をカバーされています。佐香さんの歌声も素敵ですので、是非、天月さんと一緒に聴いてみてください。

▼「僕のキモチ」

 

まとめ

 

J-POPカバーの良いところは、ボカロに慣れていない方でも聴き易いというところです。

天月さんを知る上で最初に是非聴いていただきたい3曲について紹介しました。

「小さな恋のうた」は多くの人に知られている曲ですので、最初に聴いてみてください。

米津玄師さんも大人気なので、ご存知の方も多いでしょう。米津さんの曲のカバーも最高に素敵です。

他にも今流行りのあいみょんさんであったり、Aimerさんなど女性の方のカバーもする天月さん。

天月さんは女性のカバー曲を歌っても本当に違和感がありません。まるで自分のオリジナル曲のように上手に歌う天月さんの女性曲のカバーが好きです。

 

天月さんのJ-POPカバーを聴けば、その才能の深さに脱帽することは間違いありません。

次のページでは天月さんのオリジナルのおすすめ曲について紹介いたします。

『天月-あまつき-入門』目次へ  (全10ページ)

 

目次著者

著者:Ayaka

ボカロ・歌い手が好き。特に天月さん、まふまふさんのファン。天月さんの2018~2019年冬ツアーは9公演中4公演参加。2019年6月リリースの天月さんの新曲CDは18枚予約。30代以上の世代にもボカロや歌い手の素晴らしさを伝えたいと思っている。

お問い合わせはこちらから