天月-あまつき-の握手会&ハイタッチ会を紹介!実際に参加した感想!

Webon紹介目次著者

超有名歌い手「天月-あまつき-」。「小さな恋のうた」の歌ってみた動画は6900万回の再生回数を越え、女子中高生で知らない人はいないと言われています。そんな天月-あまつき-の基礎知識からオリジナルキャラ「正宗くん」の魅力までファンが徹底解説!

『天月-あまつき-』入門 ~女子中高生は全員知っている!?超有名歌い手の魅力に迫る~はこちらから!

著者:Ayaka

ボカロ・歌い手が好き。特に天月さん、まふまふさんのファン。天月さんの2018~2019年冬ツアーは9公演中4公演参加。2019年6月リリースの天月さんの新曲CDは18枚予約。30代以上の世代にもボカロや歌い手の素晴らしさを伝えたいと思っている。

お問い合わせはこちらから

『天月-あまつき-入門』目次へ  (全10ページ)

 

天月さんはファンを楽しませてくれるエンターテイナーです。

前ページでも天月さんとの交流についてお伝えしましたが、このページでは「握手会」「ハイタッチ会」についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

天月さんは「握手会」の開催が多い

 

歌い手は握手会を開催することがあります。

ファンに優しい天月さんは握手会やハイタッチ会のイベントは他の歌い手より多いイメージがあります。

一般的な大手歌い手は握手会は多くて年に2回程度なのですが、天月さんの場合、年に3~4回程度、握手会やハイタッチ会があります。

また、天月さんはシングルをリリースする機会が多く、そのリリースイベントとして握手会やハイタッチ会を行うことがあります。東京だけでなく、日本全国各地(4~6か所程度)で行ってくれるので、地方のファンの方も非常に喜んでいます。

 

握手会とハイタッチ会の様子

 

握手会は30秒程度、握手をしながらお話しができます。

ハイタッチ会は天月さんとハイタッチをします。ハイタッチなので触れ合う時間は5秒程度。握手会の方がより長く天月さんと触れ合うことができます。それでもハイタッチ会では天月さんを目の前に見ることができるので、充分に幸せです。

2019年1月19日の「恋人募集中(仮)」の東京でのリリースイベントのハイタッチ会では、その場でCDを購入した枚数だけハイタッチができました。そのため顔を覚えてもらいたい方や何回も天月さんとハイタッチをしたい方は、その場でCDを10枚以上購入されていました。(私はその場で5枚購入し、5回ハイタッチさせていただきました)

ちなみに握手会の方が倍率が高く当たりにくい傾向があります。

 

このページの続きを閲覧するにはログインが必要です。 or 新規会員登録(税抜300円で読み放題!)