スタレビの楽しみ方② 【他アーティストとのコラボ】

Webon紹介目次著者
「スターダスト・レビューが日本一のライブバンド」と言える理由を、数百本以上のライブに通い、ボーカル根本要のラジオを愛聴する筆者がお伝えいたします。スターダスト・レビューの「メンバー」「歴史」「魅力」など徹底解説!

スターダスト・レビュー入門 ~日本一のライブバンドと言える理由~ はこちらから

著者:しあ

40代後半女性。音楽が大好きでJ-POP K-POP 洋楽 演歌歌謡曲とさまざまな音楽を聴いています。ライブが大好きで今まで行ったライブは数百本。全部チケットの半券をとっているのでとても大切な想い出です。音楽はとても生活を豊かにしてくれるもの。私の好きなアーティストの魅力を知っていただければ、と思います。お問い合わせはこちらから

 

『スターダスト・レビュー入門』目次へ  (全14ページ)

 

 

第3章ではスターダスト・レビューの曲以外の楽しみ方を紹介しています。スターダスト・レビューには本当に様々な魅力があるのです。

このページではスターダスト・レビューと他アーティストのコラボについて、著者がその魅力を解説していきます。

 

スポンサーリンク

スタレビのコラボの魅力

 

スタレビのおもしろいところは、スタレビの単独ライブ以外の楽しみ方がたくさんあること。

スタレビは昔から、いろんなアーティストと楽しく音楽をするのが大好き。

 

例えば何組かのアーティストが出演するイベントでは、自分の出番が終わったらおしまい、ではなく最後にみんなでセッションをしたいのです。

中には、そういったものを好まないアーティストもいますが、スタレビは「せっかくみんな集まったんだからその日だけのスペシャルなことをしたい」と思っているんですね。

そんな風にいろんなアーティストとコラボしたいスタレビには、いくつかのユニットがあります。

 

コラボ① SSK・SSKB

 

『SSK』はスタレビのS、杉山清貴さんのS、KANさんのK の頭文字からとったユニット名。これに馬場俊英さんのBを加えたものが『SSKB』です。

いろいろあるスタレビのユニットの中でも、このユニットが一番多くの活動をしています。

 

各地でコンサートをしていますし、DVD、Blu-rayも発売されています。

スタレビ、杉山さん、KANさん、馬場さんそれぞれのファンが楽しめるこのライブは本当に素晴らしく楽しい。

 

SSKBのDVD(画像クリックで商品詳細へ)

 

スタレビはバンドなので、すべての演奏を担当。

KANさんがピアノ、杉山さんと馬場さんがアコースティックギターを担当。

SSKやSSKBのライブは一つのライブで各アーティストの名曲が聴けるとてもゴージャスなライブなんです。

 

杉山清貴


1983年「杉山清貴&オメガドライブ」として「サマーサスピション」でデビュー。80年代Jポップのカリスマとも呼ばれる

KAN


CD売上累計201万枚以上の大ヒット曲「愛は勝つ」でお馴染みの日本のシンガーソングライター

馬場俊英

2007年に紅白歌合戦に出場し「スタートライン~新しい風」を歌う

 

SSKBの関係性

 

スタレビと杉山さんはデビュー前からの知り合いで、スタレビとKANさんとは同じ事務所だったこともあり旧知の仲。

馬場さんはスタレビと同じ埼玉県出身。学生時代に無名のスタレビが地元の「うちわ祭り」のゲストとして来た時にライブを観たそう。

 

 

その際、スタレビがレコードを販売したけれど、スタレビの友達は「すでに持ってるから」と買ってくれず結局1枚も売れず。

なので

「馬場は来たくせにあの時買わなかったんだよ」

とスタレビに馬場さんは永遠にいじられてしまっています。

 

スタレビが杉山さんたちのバックバンドとして、スタレビ以外の曲を演奏しているときは、とても演奏力の高さを感じます。

スタレビの持ち歌じゃなくてもずっと演奏だけ聴いていてもいい。

とにかくバンドのレベルが高くカッコいいのです。

 

スポンサーリンク

聴いておくべき!SKBの名曲「靭のハミング」(2013)

 

SKBで発売しているシングル「靭(うつぼ)のハミング」は名曲です。

もともと、大阪のラジオ局FM「COCOLO」主催の野外イベント「風のハミング」から創られたもの。

 

スタレビ、KANさん、馬場さんのそれぞれのボーカルを活かしながらも絡み合って素敵なハーモニーに。

最初は静かに始まり、どんどん疾走感を増すこの曲はタイトル通り風を感じさせる名曲です。

 

▼著者おすすめSKBの名曲を聴く

 

コラボ② オダレビ

 

『オダレビ』は小田和正さんとの貴重なユニット。

いくつかのイベントでライブがあり、オダレビ名義の「思い出はうたになった」はアルバム「ALWAYS」に収録。

 

アルバムALWAYS

▼アカペラアルバム「ALWAYS」は第2章でも紹介!(現在第3章)

 

こちらで視聴できます(スタレビ版)

 

もともと小田さんのファンでもあるスタレビは、ありがたいことに小田さんとの交流が始まります。

その中で小田さん主催の、クリスマスにTBS系列で放送している音楽番組「クリスマスの約束」(2001~毎年放送)に出演したり、小田さんのCDにコーラスで参加したり、イベントで共演したりとさまざまなコラボがあり、オダレビはその中で発生したものです。

 

小田和正

1991年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は280万枚を超える作品。ドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌にもなっている。

 

コラボ③ 委員会バンド

 

『委員会バンド』のメンバーは小田さん、要さん、スキマスイッチの二人、いきものがかりの水野良樹さんの5人。

小田さんの「クリスマスの約束」(小田和正主催のTBS番組)から発生したバンドで、番組だけでなくイベント出演も。

 

スキマスイッチ

大橋卓弥と常田慎太郎の音楽ユニット。「奏」はカラオケのバラードの定番曲。

いきものがかかり

2010年「ありがとう」がNHKの連続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌になり大ヒット。写真左が水野良樹で、いきものがかりのリーダー。

 

コラボ④ 本日のおすすめ

 

『本日のおすすめ』はスタレビのボーカル根本要さんとギタリスト佐橋佳幸(さはし よしゆき)さんとのユニット。

 

佐橋佳幸

坂本龍一、桑田佳祐、氷室京介、槇原敬之など日本を代表するアーティストから信頼の厚いギタリスト。妻は女優の松たか子。

 

元々はキマグレン主催の海の家でのライブ「音霊(OTODAMA)」で生まれたユニット。

 

▼キマグレン(2005年~活動。2015年に解散)

 

「キマグレンが解散したことにより、全国ツアーに出られます(笑)」

という要さんの言葉通りコラボユニット「本日のおすすめ」は全国主要都市でライブを行っています。

ユニットの趣旨としては、二人が聴いてきた素晴らしい音楽をみんなに紹介したい、ということ。

 

さすが音楽マニアの二人なので選曲もすばらしく、要さんと、要さんのさらに上をいくスーパーギタリストである佐橋さんのツインギターを聴けるこのライブは贅沢すぎる空間なのです。

二人じゃちょっと物足りないということで、スタレビメンバーのVOHさんが何曲かパーカッションとして参加してくれています。

 

▲左から:柿沼、根本、林(VOH)、寺田

 

たくさんの名曲を

「2本のギターとパーカッションだけで演奏するということで、無い音を想像するイマジネーションが必要です」

という要さん。

ですが、観客の多くは耳の肥えた音楽ファン。

名ギタリストの超絶プレイに目も耳もくぎ付けなのです。

 

その他のコラボCD

 

この他にもコラボCD、大泉洋さんと「本日のスープ」を、CHAGE and ASKAと「デェラ・シエラ・ム」を発売しヒットしました。

 

▼大泉洋

▼CHAGE and ASKA

▼「本日のスープ」と「デェラ・シエラ・ム」

 

 

  • 「デェラ・シエラ・ム」・・・こちら(itnues)で視聴可能です(スタレビ版)。また、スタレビのアルバム「AQUAにも収録。

 

最近のイベントでは、スタレビがホスト役となり、出演アーテイストのバックバンドを引き受ける、ということが多くメンバーは大変ながらも、とても楽しんでいるのです。

 

2017年のスタレビ35周年記念ライブ「スタレビ大宴会」には交流のあるアーティストがたくさん集まってくれました。

小田さん、杉山さん、KANさん、馬場さんはじめ、佐橋さんの奥様である松たか子さん、森高千里さん、鈴木雅之さん、渡辺美里さん他とコラボし、6時間にも及ぶこのライブは大成功を収めました。

 

渡辺美里(わたなべ みさと)
歌手。1996年に発売された小室哲哉作曲の『My Revolution』シングル44.5万枚を記録し、自身を代表する曲になっている。

そんな渡辺美里に岡村靖幸は多くの楽曲を提供しています。こちらは詳しくは別Webon『岡村靖幸入門』にてお伝え!

 

DVD、Blu-ray化しているのでスタレビ以外のファンの方も楽しめるはず。

こういったユニットなどを通して、新たにスタレビと出会ってくれるファンの方が多いのがとてもうれしいです。

 

35th Anniversary スタ☆レビ大宴会 ~6時間大コラボレーションライブ~

 

以上、スターダスト・レビューと他アーティストとのコラボの魅力でした。次のページではスターダスト・レビューのボーカルである根本要氏の魅力を堪能できるラジオ番組について紹介していきます。

『スターダスト・レビュー入門』目次へ  (全14ページ)

 

【スタレビの曲が多数聴ける。30日間無料体験有】

 

目次著者

著者:しあ

40代後半女性。音楽が大好きでJ-POP K-POP 洋楽 演歌歌謡曲とさまざまな音楽を聴いています。ライブが大好きで今まで行ったライブは数百本。全部チケットの半券をとっているのでとても大切な想い出です。音楽はとても生活を豊かにしてくれるもの。私の好きなアーティストの魅力を知っていただければ、と思います。お問い合わせはこちらから

スポンサー