クラシック音楽初心者入門 ~有名曲・作曲家を学ぼう!~

著者:めーぷる

国立大学医学部で大学生活を楽しみつつ、プログラマーとライターの仕事も手掛けています。幼少期からピアノとヴァイオリンを習っており、クラシック音楽、ジャズ、洋楽と幅広いジャンルの音楽に親しんでいます。お問い合わせはこちらから

 

 

クラシック音楽を聴きますか?テレビ番組やCMなどで使われて、身近にあるけれど難しそうで敷居が高い… そんな方は多くありませんか?

クラシック音楽は有名な曲や名前を聞いたことの作曲家の背景を知ると全く異なる聴こえ方がしてくるのです。そして何よりその背景が面白い!

このWebonを読み終える時にはあなたもきっとクラシック音楽にハマっている事間違い無し!

 

クラシック音楽の場合は数百年前の音楽であり、作曲者がこの世を去ってから多くの月日が流れているために、その曲に込められた意図・メッセージというのは楽譜という「化石」の一部を手掛かりに、私たちが「発掘」して読み解いていかねばならないのです。

~はじめに「はじめに ~クラシック音楽と他音楽の違い~」より~

 

スポンサーリンク

はじめに

クラシック音楽という一般的には「難しい」とされているジャンルも実は楽しむのはそんなに難しくないのです。小さい頃からクラシック音楽に慣れ親しんできた著者がクラシック音楽の魅力について語ります。

はじめに ~クラシック音楽と他音楽の違い~

 

第1章 ピアノ編

まずはピアノで演奏されているクラシックを聴いてみましょう!曲に作られた背景があるのはもちろんの事、作曲家たちにも興味深い人生背景があるのです。人間味あふれる作曲家たちと、聴きごたえのあるクラシック音楽を是非お楽しみください!

モーツァルト「きらきら星変奏曲」 初心者にもわかりやすく解説

ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」 初心者にもわかりやすく解説

フランツ・リスト「パガニーニ大練習曲第6番」 初心者にもわかりやすく解説

ショパン「バラード1番」 初心者にもわかりやすく解説

 

第2章 バイオリン編

第2章はバイオリンで奏でられるクラシックの名曲とその作曲家たちをご紹介いたします。ピアノと異なる音色、そして楽器が違えば曲の背景も違います。それらの違いを楽しみながら、天才音楽家たちと名曲を学んでいきましょう!

クライスラー「前奏曲とアレグロ」 初心者にもわかりやすく解説

バッハ「トッカータとフーガ」 初心者にもわかりやすく解説

パガニーニ「24の奇想曲第24番」 初心者にもわかりやすく解説

ブルッフ「ヴァイオリン協奏曲第1番」 初心者にもわかりやすい解説

 

第3章 オーケストラ編

第3章では多くの楽器で演奏する「オーケストラ」の名曲・作曲家をご紹介!ピアノ・バイオリンには無い良さが詰まったオーケストラの名曲の背景を知り、実際に聴いてみる事でオーケストラにもハマるはず!作曲家の人生もやはり面白いので注目です。

ラフマニノフ「交響曲第2番」 初心者にもわかりやすく解説

チャイコフスキー「くるみ割り人形」 初心者にもわかりやすく解説

ベートーヴェン「交響曲第7番」 初心者にもわかりやすく解説

シベリウス「フィンランディア」 初心者にもわかりやすく解説

 

スポンサー