KANさんのトーク力は?ラジオ番組の聴きどころ紹介!

Webon紹介目次著者
KANさんは200万枚を超える大ヒット曲「愛は勝つ」で有名ですが、この曲はKANさんのほんの一面に過ぎないのです。ファン歴30年がKANさんの魅力を人柄・ライブ・楽曲に分けて徹底解説!

『KAN』入門 ~「愛は勝つ」だけじゃない!天才であり変態!類まれなソングライター~はこちらから!

著者:しあ

40代後半女性。KANのファン歴30年。1988年「BRACKET」を聴いて感動したのが出逢い。ライブが大好きで今まで行ったライブは数百本。

お問い合わせはこちらから

『KAN入門』目次へ  (全12ページ)

 

KANさんのレギュラーラジオ番組は、週に2本放送されています。

北海道・札幌テレビ放送(STV)の「KANのロックボンソワ」と、大阪・FM COCOLOの「KANと要のWabi-Sabiナイト」です。

KANさんは、テレビ番組に出演することがほとんどないので、KANさんという人について知る機会があまりないかもしれません。ただ、KANさんのラジオ番組を聞けば、KANさんのおもしろさや人柄がよくわかると思います。

 

スポンサーリンク

KANのロックボンソワ


(引用:STVラジオ© 1996-2019 The STVradio Broadcasting Co.,Ltd)

番組名 KANのロックボンソワ
パーソナリティー KAN
放送局 北海道・札幌テレビ放送(STVラジオ)
放送時間 毎週土曜日24:00~25:00
放送期間 2004年10月2日~
放送ジャンル 音楽・トーク
公式HP https://www.stv.jp/radio/kan/index.html

 

「KANのロックボンソワ」は、KANさんがフランスへのピアノ留学から帰国した、2004年に始まった人気ラジオ番組です。

ラジオ番組において、聴取率は改編の時期へ影響します。

それらを乗り越え、この番組は15年も続いているのだから、とてもすごいことなのです。

 

この札幌のラジオ番組があるせいか、KANさんは、いつもあちらこちらで「僕、札幌出身じゃないですかぁ」とさらっと言ってしまいます。

「いや、福岡でしょ」」と、ツッコんでくれる人がいる時はいいけれど、もしかしたら本当に信じてしまう人がいるかも…。

KANさんは福岡出身です。

ただそれほど札幌に愛情を持っているようです。

 

この番組は、ゲストが来る時もありますが、KANさんの一人語りなので、たっぷりとトークを楽しむことができます。

落ち着いた、ゆっくりとしたKANさんのトークは癒されます。

でも内容は変態なことも多いですけど(笑)

番組のホームページには、番組の内容やオンエアリストなどが載っているので、これを見るだけでも楽しめて聞き逃してしまった時も安心です。

 

KANと要のWabi-Sabiナイト


(引用:FM COCORO 765 © FM802. )

番組名 KANと要のWabi-Sabiナイト
パーソナリティー DJ KAN STARDUST REVUE 根本要
放送局 FM COCOLO
放送時間 毎週土曜日18:00~19:00
放送期間 2010年10月2日~
公式HP https://cocolo.jp/service/Homepage/index/6180/34950

 

この番組はKANさんとスターダスト・レビューの根本要さんとの番組です。

スポンサーリンク

KANさんに輪をかけておもしろい要さんなので、毎回爆笑の渦なのです。

 

スターダスト・レビュー

代表曲はシングル売上約15万枚の『木蘭の涙』。カルピスのCMに『夢伝説』起用され世間に広く認知された。デビュー35周年を迎えた現在も年間70本を超える全国ツアーを展開してる。根本要さんは同バンドのボーカル

詳しくは別Webonの『スターダスト・レビューとは』で解説!

 

この番組は、主に「フリートーク」「ミュージックバトル」「わかるかな わかんねえだろうなぁ」のコーナーに分かれています。

 

フリートークでは最近の近況など、色々な話が聞けるのですが、二人の話がとてもおもしろくて毎回爆笑です。

 

「ミュージックバトル」は、リスナーから頂いたお題を元に、それに合った選曲を二人がし、どちらがよりそのお題に合った曲を選んだかを競うコーナーです。

リスナーからの「こういうことがあったんですけど、こんな時に聴きたい曲」というお題あり、それに合わせて2人が選曲をします。

二人がなぜその曲を選んだのか、と説明するのが本当におもしろい。

例えば「アル・ジャロウ」というアーティストの曲を紹介する時に「これこれこういう事ってあるじゃろう?」という風に、ダジャレになっている時も多々ありますが(笑)

 

「おお~!」という素晴らしい選曲も多く、とってもおもしろいのです。

それぞれが、自信を持って選曲してきて絶対自分が勝ち、と思っているので自分が負けた時の落胆の仕方がおもしろい。

ちなみに勝ったからと言って、何か商品があるわけではないです。

選曲のほとんどは洋楽なのですが、二人の知識の深さが素晴らしくとても勉強にもなります。

 

「わかるかなぁ わかんねぇだろうなぁ」は、サイコロを振って選ばれた自分たちのオリジナル曲について、その制作秘話などを語るコーナー。

週替わりでKANさん要さんそれぞれの担当になります。

素晴らしい曲なのに結構テキトーに創っていたりと、意外な話が聞けておもしろいです。

ゲストが来ることもあります。

先日はASKAさん(CHAGE and ASKA)が来て、3人とも仲がいいのでとってもおもしろかったです。

 

KANさんの仲間については次ページで紹介!

 

ラジオを聴く方法「radiko」


(引用:radiko,© radiko co. )

 

私はいつもスマホでradikoというアプリを使って聴いています。

これが本当に便利なのです。

登録は無料で地元の放送局の番組なら無料で聞けます。

プレミアム会員に登録すると月に378円かかりますが、全国の番組をエリアフリー、そしてタイムフリーで聞くことができます。

しかも1週間以内ならいつでもです。

ラジオってなかなか聞く機会がないのではないかと思います。

ラジオはその日、その時間でしか聞けません。

でもradikoなら夜中の番組、日中の番組、早朝の番組などを、自分の好きな時間に聞くことができます。

KANさんのこの2本の番組は、北海道と大阪の放送局なので、エリア外では聞けませんでしたが、radikoのおかげで聞けるようになりうれしいです。

本当にKANさんの番組はおもしろいので、ぜひ聞いてみていただければと思います。

radiko公式サイト

 

以上、KANさんのラジオ番組の紹介でした。

次のページではKANさんの仲間を紹介します。

『KAN入門』目次へ  (全12ページ)

 

 

目次著者

著者:しあ

40代後半女性。KANのファン歴30年。1988年「BRACKET」を聴いて感動したのが出逢い。ライブが大好きで今まで行ったライブは数百本。

お問い合わせはこちらから