関ジャムの神セッション21選【錦戸亮・大倉忠義】

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

この章では「関ジャム 完全燃SHOW」 におけるメンバーそれぞれの活躍セッション【横山裕・渋谷すばる・村上信五】【丸山隆平・安田章大】【錦戸亮・大倉忠義】の3ページに分けて厳選して紹介します。

※編集部注:本コンテンツは錦戸亮さんが脱退を発表する以前の2019年8月頃に書かれた記事となっております。本コンテンツは「関ジャニ∞の名前は知っているけど詳しくは知らない」というような初心者の方に向けて書かれたコンテンツです。「関ジャニ∞の音楽って実際すごいの・・・?」と疑問に思っている方のイメージが変わるきっかけになれば幸いです!

 

錦戸亮(ボーカル・ギター)活躍セッション3選

201848日放送回】NAOTO&宮本笑里&金原千恵子&石川綾子『キラキラ』

ゲスト・曲 NAOTO(Vn.) & 宮本笑里(Vn.) & 金原千恵子(Vn.)& 石川綾子(Vn.)『キラキラ』(小田和正さんの楽曲)
放送日 201848
参加メンバー Vo. A.G.錦戸/Vo.Gt.安田/Dr.大倉

 

錦戸くんが「実は大変だったセッション」でチョイスした回です。

錦戸くんは「緊張したけど好きなセッション。とにかく下ハモが難しかった。下ハモが難しいのに、いきなり主メロにいって、また下ハモの繰り返し。音を外したら、後ろに絶対音感集団がいるので、余計怖かったです。」とコメントしていました。

主メロと下ハモを交互に歌っているという難しさを感じさせないほど自然な歌声でした。

さらに歌を歌いながらギターまで弾きこなしているという技術がとにかくすごいです!

安田くんと錦戸くんの声の混ざりも心地よく、個人的にも保存版のセッションです。

 

201665日放送回】蔦谷好位置『JOY』

ゲスト・曲 蔦谷好位置(Key.)『JOY』
放送日 201665
参加メンバー Vo. A.G.錦戸/Gt.Cho.渋谷/Gt.Cho.安田/Dr.大倉/Key.村上

▼YUKI『JOY』

 

『JOY』はYUKIさんの曲で蔦谷好位置さんが作曲を手掛けています。

関ジャムが始まって以来、初めて錦戸くんが一曲まるまるメインボーカルを務めたセッションです。

この曲は男らしく歌いすぎても、女性っぽくなりすぎてもいけない難しいラインだと思いますが、錦戸くんの歌い方の匙加減が絶妙で、曲の雰囲気に溶け込んでいました。

YUKIさんの持っている可愛らしさと『JOY』という曲の世界観を守りつつ、関ジャムバージョンとして成立していたように思います。

また、すばるくんの温かみがある声のコーラスや、安田くんのコーラスとギターのフレーズも心地が良かったです。

セッション後、ゲストの蔦谷好位置さんは「皆さん演奏が上手で驚きました」とコメントしています。

 

2018129日放送回】MIYAVI(Vo.Gt.) & NAOTO(Vn.)『ピンク スパイダー』

ゲスト・曲 MIYAVI(Vo.Gt.)& NAOTO(Vn.)『ピンク スパイダー』
放送日 2018129
参加メンバー Vo.Gt.錦戸/Ba.丸山/Dr.大倉

▼MIYAVI vs hide『Pink Spider (Remix )』

 

こちらもSNSで反響が大きかったように感じたセッションです。

錦戸くんは『JOY』での歌声とは打って変わって、思いっきりのどから絞りだすように歌い上げました。

グループの曲ではなかなかないロックボーカルにとても痺れましたし、ファン以外でも「関ジャムの人歌めちゃくちゃカッコいい」というツイートを度々目にしました。

サビの「ピンクスパイダー」部分は思いっきりがなり、「わずかに見えたあの空の向こう」の部分は丁寧に歌い分けていたのも素敵でした。

ゲストのMIYABIさんを食う勢いで、錦戸くんの表現力が分かるセッションだったと思います。

また、関ジャムセッションでトップクラスに激しい演奏も素晴らしかった回です。

 

大倉忠義(ボーカル・ドラム)活躍セッション3選

【2015830日放送回】きゃりーぱみゅぱみゅ『ファッションモンスター』

ゲスト・曲 きゃりーぱみゅぱみゅ(Vo.Dance.)『ファッションモンスター』
放送日 2015830
参加メンバー 村上・大倉(Vo.Dance.)

▼きゃりーぱみゅぱみゅ『ファッションモンスター』

 

大倉くんが「実は大変だったセッション」でチョイスした回です。

スポンサーリンク

大倉くんは「きゃりーさんはあえて軽く踊っている感じに見えて、やっていることがめちゃくちゃ細かい。あれを歌いながらやっているのが本当にすごい。」とコメント。

夏のツアーの最中で、その合間に練習していたけれど、全然覚えられなかったそうです。

セッションに参加した大倉くんと村上くんはあまりのダンスの難しさに唖然としていました…。

忙しい中で練習している努力もすごいですし、セッション本番ではダンスを完璧にこなしていてプロ意識を感じます。

ライブでもキレのあるかっこいいダンスを見られますが、女性アーティストの曲を踊っている姿は貴重でとても新鮮でした。

 

【20161225日放送回】関ジャニ∞のみ『Day Tripper Ticket To Ride Help!』(ビートルズメドレー)

ゲスト・曲 関ジャニ∞のみ『Day Tripper 』〜『Ticket To Ride 』〜『Help!』(ビートルズメドレー)
放送日 20161225
参加メンバー ・『Day Tripper』Vo.Gt.錦戸/Gt.Cho.渋谷/Ba.丸山/Dr.大倉
・『Ticket To Ride』Vo.Ba.丸山/Gt.Vo.渋谷/Gt.Vo.錦戸/Dr.大倉
・『Help!』Vo.Gt.錦戸/Dr.Vo.大倉/Gt.Cho.渋谷/Ba.丸山

▼The Beatles『Help!』

 

大倉くん、錦戸くんが「忘れられないセッション」にチョイスした回です。

大倉くんは「実際にメンバー4人で演奏してみてビートルズのスゴさが少し体感できた。」

錦戸くんは「自分たちだけでレジェンドの曲に挑戦できたのが良かった。すばる君とは関ジャニ∞でもずっと二人で歌ってきたので、ジョンとポールまではいかないけど感慨深かった。」

とコメントしています。

 

シンプルにめちゃくちゃかっこいいセッションでした。

全員素晴らしいのですが、特に大倉くんの魅力があふれていたのが『HELP!』です。

ドラムを滑らかに叩きながらリズムをちゃんとキープし、コーラスもメインボーカルと綺麗にハモっていました。

他メンバーが緊張気味の中、安定感のあるパフォーマンスでバンドを支えていたように思います。

 

【2019317日放送回】今井マサキ&YURI&稲泉りん『糸』

ゲスト・曲 今井マサキ(Cho.) & YURI(Cho.)& 稲泉りん(Cho.)『糸』
放送日 2019317
参加メンバー Vo.錦戸/Vo.大倉/Pf.村上

 

ボーカルが錦戸くん・大倉くんという人気ペアだったこともあり、かなり反響があったセッションです。

この放送ではセッション前に、カラオケでの歌い方のコツについて特集しており、そのテクニックをすぐに生かしていたように思います。

大倉くんの声は低音の響きやロングトーンのビブラート・ブレスが美しく、バラード曲でこそ、その魅力が発揮されます。

このセッションは音数が少ないこともあり、存分に歌声を堪能できる回となりました。

大倉くんはドラムが上手だからこそ、どうしてもセッションだと歌よりも演奏優先になってしまうのがもったいない!

人の声に合わせた演奏・コーラスも綺麗で、個人的に保存版のセッションとなりました。

 

【コラム】大倉くんのドラムの上手さ

大倉くんのドラムはプロのミュージシャンやドラマーも認めるほどの腕前です。 例えば、東京スカパラダイスオーケストラさんはメンバーが大倉くんの腕を絶賛しており、中でもドラマーの茂木欣一さんは「めちゃくちゃしなやかなんだよね~、凄いと思う」とコメントしています。また、ドリカムのベース中村さんも「本当に上手なドラムだと思う。もしよければいつかドリカムのドラムに!」と語っています。 メンバーの中でも特に楽器の技術が評価されていますし、どんな曲でも高いパフォーマンスを発揮できるドラマーだと思います。 そのため大倉くんは、様々な曲調のセッションでドラムを担当しており、その結果ボーカルをする機会が少なくなりがちです。なかなか世間に大倉くんの声の良さが伝わらず、もったいないと感じることもあります。

音楽好きなら見なきゃ損!

 

もし少しでも気になったらぜひ関ジャムを見てください!!!!

メンバーが選んだセッションを見てみると、自分にとっても印象に残っていたり、ファンの間で反響が大きかった回が多いなと思います。

彼らが感じた感覚をファン目線で、少しは共有できているような気がして感慨深いです。

セッションは本当に神回ばかりなので選ぶのに苦労しました…。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

関ジャムは毎週日曜日夜1110分から放送中です。(番組公式Twitter

関ジャニ∞のファンでなくても音楽好きならきっと楽しめる番組ですので、ぜひご覧ください!

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

関ジャムの神セッション21選【丸山隆平・安田章大】

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

この章では「関ジャム 完全燃SHOW」 におけるメンバーそれぞれの活躍セッション【横山裕・渋谷すばる・村上信五】【丸山隆平・安田章大】【錦戸亮・大倉忠義】の3ページに分けて厳選して紹介します。

 

丸山隆平 (ボーカル・ベース)活躍セッション3選

2015920日放送回】ポルノグラフィティ『ハネウマライダー』

ゲスト・曲 ポルノグラフィティ『ハネウマライダー』
放送日 2015920
参加メンバー Vo. A.G.錦戸/Gt.Vo.安田/Ba.丸山

▼ポルノグラフィティ『ハネウマライダー(short ver.)』

 

丸山くんが「実は大変だったセッション」でチョイスした回です。

「ベースに自信を持てたきっかけの曲。ドラムのマスケさん(ポルノグラフィティのサポートメンバー)が「ハネウマライダーのベースオーディションに丸山くんが来たら選ぶ」と言ってくれて自信がついた。楽譜にはない、曲の解釈や疾走感を表現できたかな。」とコメント。

このセッションについては、丸山くんが表紙を飾ったベースマガジンでも語っていて、よほど心に残っているのだろうなと思います。

リスペクトする亀田誠治さんのベースだったこともあり、とても楽しそうに弾いていました。

丸山くんはマスケさんだけでなくポルノグラフィティの晴一さんや、星野源さん、いきものがかり水野さんにもセッションのベースを褒められています。

 

【2018年6月13日放送回】サカナクション『新宝島』(セッション曲は『夜の踊り子』)

ゲスト・曲 サカナクション『新宝島』(セッション曲は『夜の踊り子』)
放送日 201863
参加メンバー Vo. A.G.錦戸/Key.Cho.村上/Ba.丸山

▼サカナクション『新宝島』

▼サカナクション『夜の踊り子』

 

丸山くんが「実は大変だったセッション」でチョイスした回です。

セッションテーマ曲は、『夜の踊り子』だったのですが、その前に『新宝島』の即興セッションが行われていました。

丸山くんがリハーサル時に『新宝島』のベースを弾いていると、途中でドラムが入り、ギター、キーボードと続き、ボーカルの山口さんまで歌い、本格的な演奏に!

凄くカッコいいセッションで、サカナクションの山口さんも「関ジャム最高!バンド組みましょうよ!」とコメントしていました。

課題曲ではない楽曲をコピーしているあたり、丸山くんのベース愛とサカナクションへのリスペクトが伝わる素晴らしい回でした。

関ジャムではこういった即興セッションで未公開のものがたくさんあるそうです。

 

【2016年8月20日放送回】Mrs. GREEN APPLE『鯨の唄』

ゲスト・曲 Mrs. GREEN APPLE『鯨の唄』
放送日 2016820
参加メンバー Vo.丸山/A.G.渋谷/Per.横山

Mrs. GREEN APPLE『鯨の唄』

 

放送後にSNSなどで反響が大きかった回です。

今でこそ丸山くんのメインボーカル回が増えましたが、2017年あたりまではベースでの参加が多かったため、ゲストと向かい合って歌ったこの回が印象に残っています。

丸山くんの歌声は癖が少なく、優しくて心地よい響きが魅力です。

このセッションでは特に曲の雰囲気に寄せて、優しい歌い方をしていたように思います。

丸山くんとMrs.GREEN APPLEのボーカル・大森さんの綺麗な声がマッチしていて素晴らしいセッションでした。

スポンサーリンク

丸山くんはベーシストとしてだけでなく、ボーカリストとしても素晴らしいのですが、その実力は一部にしか知られていません。

今後はもっとメインボーカルを務めて欲しいと思っています。

 

安田章大(ボーカル・ギター)活躍セッション3選

201793日放送回】石川さゆり『津軽海峡・冬景色」

ゲスト・曲 石川さゆり(Vo.)『津軽海峡・冬景色』
放送日 201793
参加メンバー Gt.安田/Ba.丸山/Dr.大倉/Per.横山

 

安田くんが「実は大変だったセッション」でチョイスした回です。

「誰もが知っている曲を弾くのは難しいですね。特に曲頭のリードギターは、ゆっくりのテンポでズレるとすぐにわかるし、ギターで泣いていないと…普段僕らの曲で泣きのフレーズというのはほとんどないので、それが難しかった。」とコメントしています。

演奏に感情をこめているのが伝わってきて、本当に泣いているように聞こえるギターが印象的でした。

安田くんは感受性が高く、曲の世界観を歌やギターで表現する力に長けていると思います。

セッション後、石川さゆりさんは「素敵でした。ありきたりな、規制品じゃなくて、すごく皆さんのそれぞれの音楽っていうのを感じて嬉しかったです。」と語っています。

 

【2018年4月22日放送回】高尾直樹&今井マサキ&松谷麗王&Goose house『ハピネス』

ゲスト・曲 高尾直樹(Cho.))& 今井マサキ(Cho.)& 松谷麗王(Cho.)& Goose house『ハピネス』
放送日 2018422
参加メンバー Vo. A.G.安田/Gt.Cho.錦戸/Dr.大倉

▼AI『ハピネス』

 

安田くんが「実は大変だったセッション」でチョイスした回です。

「女性の曲は声が出ないからといって、キーを下げると、その曲本来の良さが消えたり気持ち悪かったりするので、なるべく原曲キーで歌います。AIさんは僕よりRBの歌い方。本当に僕の歌でこの曲のメッセージが伝わっているか?自分の課題としている所まで達せていないなと思ってしまった曲です。」とコメント。

いかに安田くんがアーティストと楽曲をリスペクトしているか、真剣に音楽と向き合っているのか、ということが分かったセッションだったと思います。

AIさんの『ハピネス』もいいですが、安田くんの少しハスキーな響きの声と、優しい歌い方が曲にマッチしていて、新しい『ハピネス』になっていました。

 

2016327日放送回】清塚信也『さくら(独唱)』

ゲスト・曲 清塚信也(Pf.)『さくら(独唱)』
放送日 2016327
参加メンバー  Vo.Gt.安田/A.G. Cho.錦戸/Ba.丸山/Dr.大倉/Key.村上

▼森山直太朗『さくら(独唱)』

 

安田くんがメインボーカルを務めた回の中でも、特に印象に残っているこちらの回をチョイスしました。

森山直太朗さんの楽曲『さくら(独唱)』は難しい曲ですが、その分安田くんのポテンシャルが発揮されたセッションだったと思います。

曲の冒頭は清塚信也さんのピアノだけという緊張感のなか、「僕らはきっと待ってる」部分のファルセット(=裏声の一種)が綺麗に響いていて、曲が進むにつれ力強く歌い上げていました。

音数が少ない中、テンポをささえる大倉くんのドラムと丸山くんのベース、演奏に華を加える村上くんのキーボード、安田くんの声に寄り添う錦戸くんのコーラスとギターなど、一人ひとりの演奏も際立つ回でした。

 

次のページでは錦戸亮くん、大倉忠義くんの活躍した回をご紹介いたします。

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

関ジャム 完全燃SHOWとは|見ればわかる関ジャニ∞の魅力

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

関ジャム 完全燃SHOWとは

 

「関ジャム 完全燃SHOW」は2015年5月10日よりテレビ朝日で放送されている音楽バラエティ番組です。

関ジャニ∞が毎回様々なアーティストをゲストに迎えて、一夜限りのジャムセッションやトークを繰り広げます。

毎週日曜日夜11時10分より放送しています。(2019年8月現在)

▼セッションの詳細・バックナンバーは以下より
テレビ朝日公式サイト|関ジャム 完全燃SHOW バックナンバー

 

私はとにかくこの番組が大好きで、録画して何度も見返しています。

関ジャムを見ていただければ、関ジャニ∞がいかに音楽性の高いグループか知っていただけると思います!

 

関ジャムを見ればわかる!関ジャニ∞の魅力

 

関ジャムを見ることで、音楽性の高さだけでなく関ジャニ∞の魅力を知ることもできます。

① 専門性が高い

 

今までこれほど音楽の専門的な知識に切り込んだ番組は無かったように思います。(専門性の高いテーマの例:ライブの音響・映画音楽・ギター・ベース・ドラム特集・クラシック・効果音・CM音楽等)

音楽好きの方こそ面白い番組となっており、ジャニーズだから…アイドルだからと見るのを躊躇しているのなら、それはとてももったいないです!!

スポンサーリンク

関ジャニ∞のメンバーに音楽の経験や知識、興味があるからこそこういった番組ができるのだと思います。専門的過ぎてよく知らないテーマであっても、メンバーは常に楽しそうに向き合っているので、一緒に勉強している気分で音楽を学べます。

 

② おもてなし力

 

音楽的な話は専門家が話すと堅苦しくなりがちですが、関ジャニ∞がいることで、ゲストの魅力を引き出し、マニアックな音楽の話をかみ砕いで伝えてくれています。

ゲストをおもてなしする対応力があるグループだからこそ成り立っている番組です。

 

③ セッションの努力

 

彼らは超多忙ですので、毎回セッションの楽曲は3日前ほどに決定し、大体1~2日で仕上げるそうです。

スケジュールが詰まっていれば数時間しか練習出来ないこともありますが、セッションまでには完璧に暗譜する日々をずっと続けています。

直前にアレンジが変更されたりすることもありますがすべて対応するそうです。

セッション後、アーティストさんが関ジャニ∞の実力を認めてくれるのは、嘘無しの音楽を作っている証拠です。

 

そんな関ジャムですが次のページからは関ジャムの神セッション21選をメンバーのそれぞれの活躍セッションごとに【横山裕・渋谷すばる・村上信五】【丸山隆平・安田章大】【錦戸亮・大倉忠義】と分けて3ページにわたってご紹介します。

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

関ジャムの神セッション21選【横山裕・渋谷すばる・村上信五】

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

※編集部注:本コンテンツは錦戸亮さんが脱退を発表する以前の2019年8月頃に書かれた記事となっております。本コンテンツは「関ジャニ∞の名前は知っているけど詳しくは知らない」というような初心者の方に向けて書かれています。「関ジャニ∞の音楽って実際すごいの・・・?」と疑問に思っている方のイメージが変わるきっかけになれば幸いです!

 

関ジャムの見どころ!神セッション厳選まとめ

 

関ジャムでは数多くの関ジャニ∞とアーティストとの数多くのセッションが行われてきました。セッションは「ダンスと歌」「演奏と歌」「演奏のみ」「ゲストが踊りメンバーが演奏する」「歌メイン」など色々なパターンがあります。

以下では、その中でも特に素晴らしかったセッションを厳選してご紹介したいと思います。

セッションは主に3つの基準で選んでいます。

  • メンバーが関ジャム内で【忘れられないセッション】【実は大変だったセッション】で挙げていた回
  • SNSの反応やファンの反響が大きいと感じた回
  • 上記を踏まえつつメンバーが楽しそうな回や、個人的に感動した回を厳選

※【忘れられないセッション】は201878日放送。渋谷すばるくん最後の出演回です。【実は大変だったセッション】は2019613日放送。

 

メンバーそれぞれが特に活躍していた回をまとめています。

【忘れられないセッション】【実は大変だったセッション】の特集回で選抜されたセッションは素晴らしく、ファンにとっても反響が大きかったセッションが多いです。SNSでも「神回」という声が多数見られました。

私の主観だけでなくメンバー本人たちの意思や世間の声を含めて、お伝えしたいと思いここから選出させていただきました。

この章ではメンバーそれぞれの活躍セッション【横山裕・渋谷すばる・村上信五】【丸山隆平・安田章大】【錦戸亮・大倉忠義】の3ページに分けて厳選して紹介します。

飽くまでも一ファンの意見としてお楽しみいただければと思います!

また渋谷すばるさんは既に関ジャニ∞を脱退しておりますが、近年の関ジャニ∞の「音楽性」を知る上で必要かと思い、渋谷すばるくんについても言及させていただきます。

 

横山裕(ボーカル・パーカッション・トランペット)活躍セッション3選

201834日放送回】森昌子(Vo.)『越冬つばめ』

ゲスト・曲 森昌子(Vo.)『越冬つばめ』
放送日 201834
参加メンバー A.G.安田/Dr.大倉/Tp.横山

 

横山くんが「実は大変だったセッション」でチョイスした回です。

横山くんはセッションについて「音数が少ないので、ピッチを外さないかと緊張感がすごかった!!」とコメントしています。

森さんが演歌歌手特有のテクニックを使い、ややテンポを遅らせて歌われるため、それに合わせて演奏するのが特に難しかったのだとか。

歌に合わせるためにクリック音を聞かず、節回しを意識しながら演奏したそうです。

ちなみにギターの安田くんが森さんの口元をガン見しながら、歌のタイミングに合わせてギターを演奏している様子が見られます。

今回に関わらず、演歌系セッションは特に曲に合わせてベース(丸山くん)・ドラム(大倉くん)とバンマスの方でテンポ感を打ち合わせするなど、ボーカリストに気持ちよく歌ってもらう工夫をしているそうです。

 

横山くんは、他のメンバーよりも遅く楽器を始めた分、練習も人一倍しながら、セッションに臨んでいます。

その努力によって、ぐんぐん実力を伸ばしています。

 

2017115日放送回】富貴晴美『ピンク・パンサー & 007 & キル・ビル 映画音楽スペシャルメドレー』

ゲスト・曲 富貴晴美(Pf.)『ピンク・パンサー & 007 & キル・ビル 映画音楽スペシャルメドレー』
放送日 2017115
参加メンバー Gt.安田/Ba.丸山/Dr.大倉/Key.村上/Tp.横山

 

横山くんが、「実は大変だったセッション」でチョイスした回です。

「歌なしの演奏だけのセッションですごい緊張感でした。ピンクパンサーは静かな忍び足のイメージ…曲の始まりが自分からで凄い緊張が!!」とコメント。

セッションは、3~4日前に課題曲をもらってから詰めて練習して仕上げたそうです。

トランペットは唇から音を出すため、緊張がもろに演奏に反映しやすい楽器だと思います。

あまりの緊張で涙目になりながらトランペットを吹く姿がとても印象に残っています。

横山くんのトランペットはもちろん、この回は全員の息がぴったり合っていて、メンバーの音がとても鮮明に聞こえるセッションでした。

 

2019519日放送回】さだまさし&寺岡呼人「雨やどり」

ゲスト・曲 さだまさし(Vo. A.G.)& 寺岡呼人(Ba.)『雨やどり』
放送日 2019519
参加メンバー Vo. A.G.安田/Vo.Per.横山/Vo.Key.村上

 

横山くんは普段、トランペットやパーカッションなど演奏で参加することが多いのですが、この回ではボーカルがとても素晴らしかったです。

横山くんの柔らかい声が曲の暖かい世界観に合っていて、一音一音を丁寧に、心を込めて歌っているのが伝わってきました。

また、横山くんは自分の歌に自信がないようで、歌下手キャラをネタにしている部分があったのですが、数年前と比べて明らかに歌声が変わっていて上手くなっています。

デビューから15年たった今でも実力が伸び続けているのは、日々音楽に向き合ってきた結果だと思います。

さださん⇒安田くん⇒村上くん⇒横山くんと歌い継ぐパートの割り振りも含めて最高です。

 

【コラム】割り振りが最高な理由

まずは本家のさださんが歌います。曲を知らない人でも、本家がどのような雰囲気の曲なのか分かるようになっています。続いて安田くんが優しい歌声で歌います。安田くんは歌に安定感があり、表現力も素晴らしいので、さださんの後に、曲の世界観を伝えるメンバーとしてぴったりです。さらに、サビではさださんの声に合わせた優しい声でハモります。安田くんだからこそできる、メインボーカルと一体感のあるハモリが聴きどころです。

続いて2番は村上くんが歌います。このパ―トはセリフ口調の歌詞がとても村上くんっぽいです。特に「口元から虫歯がキラリン」の部分ですが、映画エイトレンジャーで村上くん演じるナスレンジャーのチャームポイントが八重歯で、本編では「キラーン」と歯が輝く演出があったり、普段から八重歯をネタにしていることもあり、村上くんにぴったりなパ―トです。

次に横山くんが歌います。村上くんと横山くんは「ヨコヒナ」と呼ばれているファンの間で人気のコンビです。MCでもバンドでも立ち位置が左右に離れているため、2人が隣に並んで歌っている構図がとても新鮮です。村上くんが「虫歯がキラリン」と歌った時、横山くんのウィンドチャイムで「シャラララン」という音が入ります。この演出も大好きです。歌詞の「おまえ大丈夫か」という部分も横山くんらしい言葉です。村上くんの情緒ある歌に続き、横山くんもいつもより感情を込めて歌っていたようで、とても素敵なセッションでした。

この曲は他の順番では感じ方が大きく変わっていたと思います。関ジャムのスタッフさんでこのパートを決めた方に金一封を差し上げたいです。

 

渋谷すばる(ボーカル・ギター)活躍セッション3選

【2015年6月14日放送回】和田アキ子『古い日記』

ゲスト・曲 和田アキ子(Vo.)『古い日記』
放送日 2015614
参加メンバー Vo. B.Harp.渋谷/Gt.錦戸/Ba.丸山/Key.村上/Tp.Per.横山

 

すばるくん・丸山くんが「忘れられないセッション」にチョイスした回です。

スポンサーリンク

すばるくんは「自分が主演した「味園ユニバース」でも選曲した。クソ緊張したけど思い切りぶつかっていけた。」

丸山くんは「映画ですばるがこの曲を歌うシーンにシビれて、しかもそれをアッコさんご本人と歌う。僕からすると不思議な光景で興奮した。」

とコメントしています。

「味園ユニバース」のワンシーンと同じく、すばるくんのアカペラから始まったのが印象的でした。

和田アキ子さんが持つ迫力のある声に負けない、力強い歌で、すばるくんから目が離せなくなります。

 

201725日放送回】高嶋ちさ子 & 清塚信也『雪の華』

ゲスト・曲 高嶋ちさ子(Vn.))& 清塚信也(Pf.)『雪の華』
放送日 201725
参加メンバー Vo.渋谷/A.G.安田/Ba.丸山/Dr.大倉/Key.村上

▼中島美嘉『雪の華』

 

放送後にSNSなどで反響が大きかったセッションです。

すばるくんの歌声は癖があり好き嫌いが分かれると思いますが、この回はあまり彼の声が好きではないという方からも感動したという声が上がっていました。

曲の世界に入り込み、感情を爆発させて歌っていて、特に落ちサビでの泣きそうな声色にグッときます。

高嶋ちさ子さんのバイオリン、清塚信也さんのピアノも美しく、丸山くん・安田くん・大倉くん・村上くんはしっかり演奏を支えてボーカルを引き立てていました。

 

【2017528日放送回】ウルフルズ『ええねん』

ゲスト・曲 ウルフルズ『ええねん』
放送日 2017528
参加メンバー Vo. A.G.渋谷/Gt.Cho.錦戸/Key.Cho.村上

 

渋谷くん・錦戸くんが「忘れられないセッション」にチョイスした回です。

渋谷くんは「関西人同士ならではの熱いセッション。夢のような時間だった。」

錦戸くんは「大阪出身の人達が関西弁の歌を東京の六本木で歌えたことが気持ちよかった。人数が変わっても、ウルフルズはウルフルズやし、関ジャニ∞もそうでありたい。」とコメントしています。

『ええねん』は関西弁のストレートな歌詞が魅力ですが、渋谷くんも錦戸くんはもともと関西弁を話すため、楽曲のメッセージがすっと入ってくるセッションでした。

また、すばるくんはまっすぐ通る声が魅力的で、飾らない言葉の歌詞と相性がいいように思います。

 

村上信五(ボーカル・キーボード)活躍セッション3選

201863日放送回】サカナクション『夜の踊り子』

ゲスト・曲 サカナクション『夜の踊り子』
放送日 201863
参加メンバー Vo. A.G.錦戸/Key.Cho.村上/Ba.丸山

▼サカナクション『夜の踊り子』

 

村上くん、錦戸くん、丸山くんが「実は大変だったセッション」でチョイスした回です。

村上くんは、「デモを聴いて「どないすんねん」と思った曲。音のこだわりを聴いていたので、細かくダメ出しされるんじゃ…と。他の人とセッションするのは初と言っていたが、快く受け入れてくれてありがたかった!」とコメント。

このセッションでは、村上くんはかつてないほど鍵盤のタッチの差を細かく気にして演奏されたそうです。

忙しい中、セッションまでに仕上げてくる努力も尊敬しますし、純粋にいつ練習しているのだろう…といつも思います。

村上くんは楽器を始めた当初、緊張でよく手が震えていましたが、最近は余裕を持って弾いているように思います。

また、錦戸くんはサカナクションの大ファンで、番組スタッフさんに何曲か選曲の候補を出してみろと言われ、出したうちの一曲が『夜の踊り子』だったのだとか。めちゃくちゃ楽しかった!ととても嬉しそうでした。

 

2015621日放送回】Perfume『ねぇ』〜『ポリリズム』

ゲスト・曲 Perfume『ねぇ』〜 『ポリリズム』
放送日 2015621
参加メンバー 村上(Vo.Dance.)

▼Perfume『ねぇ』

▼Perfume『ポリリズム』

 

村上くんは、「実は大変だったセッション」でダンスセッションを3回分チョイスしていました。

そのうちの1回がこちらのセッションです。

セッションについて「女性のダンスは体の使い方も違うし、骨格が違うから浮かないようにするのが大変。極力女性っぽい仕草や止まり方を意識している。」とコメントしています。

繊細な動きまでコピーされており、本当に違和感のないくらい楽曲の雰囲気に溶け込んでいました

村上くんはもともとダンスが得意ですし、実は手足がすらっと長く、ものすごく綺麗な体型をされています。

そしてこのセッションは繰り返し見れば見るほど村上くんがかわいく見えます。

 

【20151025日/2018617日放送回】モーニング娘。’15『What is LOVE?』/モーニング娘。’18『OneTwoThree』

ゲスト・曲 ・モーニング娘。’15『What is LOVE?』
・モーニング娘。’18『One・Two・Three』
放送日 ・20151025日(『What is LOVE?』)
・2018年6月17日(『One・Two・Three』)
参加メンバー ・安田、村上(Vo.Dance.)(『What is LOVE?』)
・丸山、村上(Vo.Dance.)(『One・Two・Three』)

▼モーニング娘『What is LOVE?』

▼モーニング娘『OneTwoThree』

 

「実は大変だったセッション」で『ねぇ』以外にチョイスしていたダンスがこちらの2曲です。

モー娘。は人数が多い分、普段自分たち(関ジャニ∞)で踊るときよりも細かい立ち位置があり、フォーメーションが大変だったのだとか。

村上くんは、ダンスセッション皆勤賞くらいほとんど参加していますが、そのたびに難解な振り付けに挑戦しています。

本家と踊っても全く見劣りしないキレのある動きで、激しいダンス回ほど、村上くんの真骨頂が発揮されています。

 

次のページでは丸山隆平くん、安田章大くんの活躍した回をご紹介いたします。

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

関ジャニ∞のターニングポイントとなった代表曲

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

関ジャニ∞は2004年のデビューから現在に至るまで、数々のヒット曲をリリースしてきました。

シングル曲はパブリックイメージである「明るくて面白い関ジャニ∞」らしさがたくさん詰まっています。

アイドルらしいポップな曲だけでなく、演歌・歌謡曲・バラード・ロックなど、幅広いジャンルの曲がそろっているのも魅力です。

定番のシングル曲を追っていけば、彼らの音楽性がどのように変化してきたかを知ることができます。

この章ではグループのターニングポイントとなった代表曲や、ライブで盛り上がる曲、ファンに人気の曲をシングルから抜粋してご紹介したいと思います。

このページでは関ジャニ∞のターニングポイントとなった代表曲を紹介します。

 

関ジャニ∞のターニングポイントとなった代表曲

 

① タイトルから「大阪」消えた『ズッコケ男道』

 

『ズッコケ男道』は、テイチクレコード(演歌部門)からインペリアルレコード(ポップス部門)へ移動後一枚目のシングルです。

デビュー曲の『浪花いろは節』から、5枚目のシングル『関風ファイティング』までは、「大阪」をテーマにした作品ばかりでした。

『ズッコケ男道』は6枚目にして初めてタイトルから大阪が抜け、曲調も演歌・歌謡曲からファンクをベースにしたポップスに路線変更。

関西出身のアイドルというイメージを残しつつも、ノリの良さやコミカルな関ジャニ∞が世間に浸透するきっかけとなりました。

メンバーもズッコケ男道が一つのターニングポイントになったと度々語っています。

2015年11月11日に放送された「Rの法則」(NHK Eテレ)では以下のように語っています。

 

渋谷「最初演歌やったりしたので、それも僕はうれしかったんですけど、デビューできたことが。ずっと演歌で行くわけにもいかないんで、なにかやっぱり自分ららしいものをって、模索しながらみんなでやってた中で、1つ出た答えがズッコケ男道とかって、ああいう路線が1つあるのかなって思ったのがあの曲。」

横山「ズッコケってターニングポイントだよね。」

大倉「今となってはすごくなじんできましたけど、途中恥ずかしいなって、思う時期もありましたね。かっこいい曲もやりたかったりとか。今はありがたいなと感じてますね。」

出典:Rの法則」(NHK Eテレ)2015年11月11日放送回

 

② 初めてバンド曲に挑戦した『LIFE ~目の前の向こうへ~』

 

以前からライブなどで楽器の演奏を披露していた関ジャニ∞ですが、2010年には全員バンド形態のシングル『LIFE ~目の前の向こうへ~』をリリースします。

 

大倉「ずっと歌ってる大事にしてる曲。」

錦戸「初めてのシングルでのバンド曲。だから、僕は雑誌のインタビューとかで一番好きなシングルなんですか、と聞かれたらLIFEって答えてました。」

出典:「Rの法則」(NHK Eテレ)151111日放送回

「元気」とか「大阪」とかそういうの嫌でやめたいなって思ったことは?

錦戸「正直「大阪」っていうのは、めっちゃ恥ずかしいタイプでした。『ズッコケ男道』とか、『無責任ヒーロー』とかもちろん好きなんすけど、もっと俺らかっこつけれるのにってずっとどっかで思ってた。バンドでシングル出せたりとか、いろんな方向性も試せるようになっていって、(中略)今となっては一周してゼロからピュアな気持ちでこのアルバム作ろうって思えますもん。」

出典:「Rの法則」(NHK Eテレ)151111日放送回

 

2015年にリリースされた「元気が出るCD」を作っていた時期のコメントです。

スポンサーリンク

このアルバムはタイトル通り、元気がでる関ジャニ∞らしい曲が詰め込まれた作品となっています。

 

バンドをやるっていうのはどうだった?

村上「大変でしたよ。あの時からですから、本格的にやったのは。ちょこちょこはライブではやってましたけど、リリースするものに対してみんなが向き合ってるバンドに一緒に加わってやっていくっていう時は、これ結構マジでついて行かんと、みんなの足引っ張ることにもなりますし。」

リリース当時と今で変わってきたことはある?

渋谷「回数は相当ライブでもやってるんで、感じ方は全然違いますね。今同じ曲をやっても自分の解釈も変わってくるし、伝え方も変わってくるんで、全く違う曲に…。」

出典:「Rの法則」(NHK Eテレ)151111日放送回

 

メンバーがとても大切にしている楽曲で、元メンバーのすばるくんが関ジャニ∞として最後に演奏した曲でもあります。(「関ジャム生放送」201878日にて)

 

『浪花いろは節』から『~LIFE ~目の前の向こうへ~』までの楽曲

 

『~LIFE ~目の前の向こうへ~』まではバンド演奏のシングル曲がなかったため、ダンス曲を中心にリリースされていました。

初期の楽曲は特に歌い出しのセリフや曲中の合いの手が多いという共通点があります。

日連続リリースシングル『GIFT』を除くとほとんどの楽曲がセリフ始まりとなっていて、曲中もメンバーの個性を生かしたセリフや見せ場があります。

ライブではその部分がアドリブで披露されるのも見どころです。

 

『~LIFE ~目の前の向こうへ~』以降の楽曲

 

『LIFE~目の前の向こうへ~』以降リリースしたシングル曲は、現時点(42作目『crystal』)でバンド曲とダンス曲がほとんど同じくらいの割合になっています。

また、踊らずに歌い上げるバラード曲は、バンド曲・ダンス曲の約半分くらいのペースでリリースされています。

バンド:ダンス:歌が約4:4:2とバランスよく、色々な音楽に挑戦していることが関ジャニ∞の武器になっています。

このように、シングル曲で様々な魅せ方をしているアーティストは珍しく、これこそが関ジャニ∞の最大の特徴であり、魅力の一つです。

2015年11月11日に放送された「Rの法則」(NHK Eテレ)ですばるくんは「自分らにしかできないことを追求していったら、出来ることはやったほうがいいんじゃないかなって。いろんなダンスの方向とか、バンドの方向とかっていうのが、いろいろあるのが僕らの1つの味ではあると思うので。」とコメントしています。

 

③ 6人の関ジャニ∞となって初のシングル『ここに』

 

2018415日に渋谷すばるくんのジャニーズ事務所退所会見が行われました。

そして同年78日をもって関ジャニ∞としての活動を終了しました。

すばるくんがいる7人の関ジャニ∞で最後にリリースしたシングルは『応答セヨ』。

そして、6人の関ジャニ∞で発売したシングルが『ここに』です。

 

すばるくんはメインボーカルを担っていたため、一部では歌唱力が落ちてしまうのではないかという声もありましたが、全くそんなことはなく、6人体制の新しい関ジャニ∞として成立しています。

『応答セヨ』までは、パンチのあるすばるくんの声を押し出したパート割の曲も多かったのですが、

『ここに』は、メンバーが持つ声の個性がバランスよく聞こえてくるパート割で、ハモリの美しさを全面に押し出した曲となっています。

始めて『ここに』を生披露した2018831日のミュージックステーション放送後は、「関ジャニ∞ってこんな歌上手かったんだ」「すばるくん以外も歌えるんだ」というツイートで溢れていました。

 

関ジャニ∞を聴くなら注目して欲しいポイント!

 

関ジャニ∞のシングルを聴いていただく上で注目していただきたいポイントがあります。

関ジャニ∞の音楽を担当しているディレクターさんは、曲に必ず生の楽器の音を入れることにこだわって作っているのだそうです。

今の時代、打ち込みの音だけで作られる曲も多いようですが、楽器の音を入れることでバンド感が出て、アイドルソングであっても関ジャニ∞らしい音につながっているのではないかなと思います。

歌詞は共感できる主人公像が魅力です。

男臭かったり、ちょっとダサかったりする部分もありますが、だからこそ親近感が湧いて思わず共感してしまいます。

 

さてこのページではターニングポイントとなった曲をご紹介しました。

次のページからこれから関ジャニ∞を聴く方におすすめのシングル16選をご紹介します。

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

初めての関ジャニ∞ おすすめシングル16選【バンド編】

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

ここでは関ジャニ∞をこれから聴く方におすすめのシングル16選を【定番曲編】【バラード曲編】【ダンス曲編】【バンド曲編と4ページに分けてご紹介しております。

このページではバンド曲をご紹介します。

 

関ジャニ∞入門 おすすめシングル【バンド曲編】

LIFE~目の前の向こうへ~

 

ここまで何度かご紹介している通り『LIFE~目の前の向こうへ~』シングルでは初めてバンド演奏した楽曲です。

それまでもライブでは楽器の演奏を披露していましたが、この曲をきっかけにテレビなどのメディアでバンド演奏をする機会が増えていきました。

2014年に開催されたライブ「十祭」のハチフェスランキングでは、シングルランキングで3位にランクインしています。

 

『LIFE~目の前の向こうへ~』というタイトルはメンバー全員で案を出して決定されました。

いくつか候補があった中、多数決で「LIFE」が選ばれ、2番目に票が多かった「目の前の向こうへ」がサブタイトルになりました。

タイトル決定の様子はメイキング映像に収録されています。

ちなみに他には「INFINITY」「輝きトラベラー」「マダミヌ明日へ」などの候補がありました。

 

MV・衣装

 

『LIFE~目の前の向こうへ~』のMVはバンド演奏シーンとソロカットのみというシンプルな構成です。

衣装も派手すぎない私服風のデザインが採用されており、ストレートに曲の良さが伝わってきます。

『LIFE~目の前の向こうへ~』はDVDの特典で初めてメイキング映像が付いた作品です。

初回限定盤Aの特典DVDでは楽しそうに撮影するメンバーの姿をたっぷり堪能できます。

 

『LIFE~目の前の向こうへ~』を公式サイトで試聴

 

イエローパンジーストリート

 

『イエローパンジーストリート』はクレヨンしんちゃんの映画「嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」の主題歌。作詞作曲は、関ジャニ∞の楽曲ではおなじみのTAKESHIさんが手掛けています。

もう一曲のA面はゆずの北川悠仁さんが提供した『T.W.L』です。

 

『イエローパンジーストリート』は以下の歌詞を観れば曲の雰囲気がつかめるかと思います。

 

ねぇ 君が泣いていないか泣いていないか心配だ

きのう通り沿いのパンジーが咲いたよ

君が泣いていないか僕が心配しているって

もし知ったならクスッと笑うだろう

引用:関ジャニ∞『イエローパンジーストリート』作詞 TAKESHI

スポンサーリンク

 

2014年に開催されたライブ「十祭」のハチフェスランキングでは、シングルランキング2位を獲得。

人気曲にも関わらず、ライブでは「十祭」以降披露されていません。(20197月時点)

理由は明らかにされていませんが、当時はまだバンドを始めたばかりで、完璧を求めるには難易度が高かったという説があります。

当時と比べて演奏技術が上がっているため、今後のライブで披露されるかもしれません。

 

MV・衣装

 

『イエローパンジーストリート』の衣装はBeatles風の襟なしスーツで統一されています。使用している楽器もBeatlesのメンバーと同じブランドです。

また、安田くんの使用ギターはジョージハリソンが使用していたグレッチ、丸山くんの使用ベースは、ポールマッカートニーが使用しているリッケンバッカーなど、楽器のブランドまでこだわりを持って選ばれています。

全く同じ型番の楽器ではなく、似ているけれど違うものを使用しているため、露骨なオマージュではなくオリジナリティも取り入れたMVとなっています。

アンプなどの機材はメンバー自らが見た目にもこだわってオーダーしたそうです。

 

【『イエローパンジーストリート』を公式サイトで試聴

 

NOROSHI

 

『NOROSHI』は生田斗真くん主演映画「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の主題歌です。

「土竜の唄」シリーズの主題歌はそれ以前に『キング オブ 男』が起用されています。関ジャニ∞と「土竜の唄」の2度目のタッグとなりました。

「2016 FNS歌謡祭」ではバンド演奏で『NOROSHI』を、ダンスで『キング オブ 男』を披露。

『キング オブ 男』のサビで生田斗真くんが乱入し、一緒に踊るパフォーマンスで会場を盛り上げました。

バンド曲の中でもひときわ男らしくカッコいい楽曲で、リリースされた201612月から現在に至るまで数多くのメディアやライブで披露されています。

NOROSHI 高々とぶち上げろ そこからは己の心一つ

誰にも見れない夢をみて 燃えたぎるハートに賭けてみろ

全身全霊、前進、誇り高く(踊れ踊れ、唄え唄え)

行くべき道は そう、君の踏み出した先にある

引用:関ジャニ∞『NOROSHI』作詞 高木誠司

 

また、すばるくんを含む7人最後の「ミュージックステーション2018076日放送回)で生演奏され、ファンにとってより大切な楽曲となりました。

 

MV・衣装

 

『NOROSHI』はおふざけを一切封印した男らしくてカッコいいMVです。

バンド形式でのライブシーンをメインに、7人の殺陣のシーンまで入っていてクールな関ジャニ∞が見られます。

バンドシーンは男性のオーディエンス200人が集まり、まるでライブハウスのようです。

殺陣シーンは袴に身を包み、桜吹雪の中颯爽と刀を振るう凛々しい姿が見どころです。

改めて関ジャニ∞と和の組み合わせの素晴らしさを実感できる作品だと思います。

すばるくんも、CDのシークレットトラックにて「個人的に気に入ってるMV、ベスト上位に入る。」とコメントしています。

 

『NOROSHI』公式サイトで試聴

 

この章では入門編におすすめの人気楽曲を厳選してご紹介しましたが、関ジャニ∞のシングルはどれも素晴らしい作品ばかりです。

幅広い楽曲があるため、きっと自分好みの一曲が見つかると思います。

気になる方はぜひシングル曲を試聴してみてくださいね!

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

初めての関ジャニ∞ おすすめシングル16選【ダンス編】

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

ここでは関ジャニ∞をこれから聴く方におすすめのシングル16選を【定番曲編】【バラード曲編】【ダンス曲編】【バンド曲編と4ページに分けてご紹介しております。

このページではダンス曲をご紹介します。

 

初めての関ジャニ∞おすすめシングル【ダンス曲編】

がむしゃら行進曲

 

『がむしゃら行進曲』は丸山くん主演ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」の主題歌です。

「地獄先生ぬ~べ~」は学園ドラマのため、みんなで歌える間奏部分「Wow oh Wow oh Wow wow wow oh..」のメロディが学校のチャイムの「キーンコーンカーンコーン」と同じ音程になっていたり、体育で使う笛の音が多用されていたりと、細かい仕掛けが楽しい楽曲です。

ライブやテレビでも、ここぞという時や盛り上げたい場面でよく歌われており、ダンス曲の中でも定番となっています。

 

MV・衣装

 

『がむしゃら行進曲』のMVは、関ジャニ∞ファンにとってはお馴染みの、中村哲平監督が手掛けています。

舞台に実際の学校を使用し、バックダンサーも現役高校生約100名が参加しており、若さ溢れる元気な作品となっています。

通常関ジャニ∞のMVを公式サイト以外で見ることはできませんが、中村監督の手掛けた作品のみこちらのサイトで視聴が可能です。

『がむしゃら行進曲』のMVついて中村監督は自身のブログで「今回は2カットだけを繋いだ長回しの作品です。ただのギミックとしての長回しは嫌だったので、その中に物語や四季を取り入れ、時間の流れも表現しました。季節の移り変わりも感じながら楽しんでもらえればと思います。」(引用:中村哲平公式ブログより)とコメントしています。

振付はアニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌『妖怪体操第一』や女性アイドルの振付を数多く手掛けている、ラッキィ池田さんが担当しています。

ラッキィさんへの依頼は丸山くん発案で、テーマは「皆で踊れる親しみやすいダンス」だそうです。

ちなみに今回はご紹介していませんが、シングル『前向きスクリーム』もラッキィ池田さんが振付を手掛けています。

 

【『がむしゃら行進曲』を公式サイトで試聴

 

ER

 

『ER』は関ジャニ∞主演の映画「エイトレンジャー」の主題歌。

関ジャニ∞のデビュー8周年記念作品で、正確には映画の主人公である「エイトレンジャー」名義でのリリースです。

映画の物語と世界観がマッチしていて、聴いていると気持ちを奮い立たせてくれるような楽曲です。

 

【コラム】エイトレンジャーとは

関ジャニ∞がライブで披露するコントコーナーと、コントに登場するヒーローの総称です。台本は横山くんが制作しており、ツアーごとに違うストーリーが書き下ろしされます。また、公演ごとにアドリブやご当地ネタが盛り込まれており、子供から大人まで楽しめる内容となっています。映画「エイトレンジャー」はそのコントコーナーが元になった作品です。

 

MV・衣装

 

『ER』のMV

・リップシンクver.「飛沫(しぶき)」
・カタログver.「個性」
・スーパーミックスver.「ほとばしる個性」

スポンサーリンク

の3種類があります。

 

リップシンクverは、歌ったり踊ったり走ったりするシーンに加え、7人が大量の水をかけられる演出がされてます。

メイキング映像では終始楽しそうなメンバーの姿が収録されていて見どころ満載です。

 

カタログverは、エイトレンジャー7人のプロフィールや必殺技などの個性と、登場人物を紹介しています。

MV内で履いている靴はメンバーの自前だそうなので、そこも見どころです。

 

スーパーミックスver.「ほとばしる個性」は、上記2つのMVをミックスして制作されたもので、エイトレンジャーの個性を一度に楽しめる作品となっています。

 

初回限定盤Aにはリップシンクver.「飛沫(しぶき)」とメイキング映像が収録されています。

また、初回限定盤Bにはカタログver.「個性」、スーパーミックスver.「ほとばしる個性」のMVが収録されています。

 

『ER』を公式サイトで試聴

 

キング オブ 男!

 

『キング オブ 男!』は、関ジャニ∞と同期の生田斗真くん主演映画「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の主題歌であり、湘南乃風の若旦那さんからの提供曲です。

関ジャニ∞の楽曲でも最高レベルに男臭い楽曲となっています。

初回限定盤A/BCDジャケットは、7人が金色に塗られたインパクト抜群なデザインとなっています。

CGで金色にすることは可能ですが、メンバーの発案により実際に上半身を金に塗って撮影されたそうです。

また、歌番組では全員金髪&ド派手な金の衣装で出演し反響を呼びました。

 

【『キング オブ 男!』を公式サイトで試聴

 

MV・衣装

 

『キング オブ 男!』のMVは「土竜の唄」を手掛けた三池崇史監督と、関ジャニ∞の映像作品を多数手がけている中村哲平監督の合作です。

映画「土竜の唄」のパラレルワールドというテーマで、年上3人組(渋谷・横山・村上)と年上4人組(丸山・安田・錦戸・大倉)のやくざの抗争が描かれています。

メンバー7人のキャラクターまで細かく設定されていて、まるで映画のような非常に凝った作品となっています。

 

▼物語のあらすじ

暴留堂組(ぼるどーぐみ)に所属するメンバー達は、ある日何者かによって襲撃された組の長、ボルドーの仇討ちをしようと立ち上がる。暴留堂組の幹部であるチョッピノ(渋谷)は好戦的で、疑いのある組を片っ端から襲おうとするが、もうひとりの幹部であるニョッキ(錦戸)はそれには消極的であった。一時は同じ夢の為に戦っていた仲間であったが、ボルドー襲撃事件を機に、組内で抗争が勃発する。(「キングオブ男」初回限定盤Bパンフレットより)

▼キャラクター名

チョッピノ(渋谷)、グラッパ(横山)、サラミ(村上)、ニョッキ(錦戸)、チムニー(大倉)、チェリー(安田)、ベルガモ(丸山)

 

MV内では本格的なアクションにも挑戦しておりとてもかっこいい仕上がりです。

キャラクター設定は、実際のメンバーの正確や関係性と重なる部分もあり、ファンが楽しめる内容となっています。

MVの制作を手掛けた中村監督は自身のブログで「今回はパッチアッパーズ以来久しぶりにメンバー一人一人にキャラクター付けをしてMVを撮りました。かなり格好良い感じに仕上がっております。そしてこのMVは三池崇史監督とのコラボ作品です。三池監督にはアクションシーンをディレクションして貰いました。(引用:中村哲平公式ブログ)」

 

『キング オブ 男!』のMVはこちらで視聴可能】

 

次のページではバンド曲をご紹介します。

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

初めての関ジャニ∞ おすすめシングル16選【バラード編】

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

ここでは関ジャニ∞をこれから聴く方におすすめのシングル16選を【定番曲編】【バラード曲編】【ダンス曲編】【バンド曲編と4ページに分けてご紹介しております。

このページではバラード曲をご紹介します。

 

初めての関ジャニ∞おすすめシングル【バラード編】

大阪ロマネスク

 

『大阪ロマネスク』はシングル曲では珍しい切なさ全開のラブソングで、ライブやイベントなどで大切に歌われ続けている楽曲です。

2014年に開催されたライブ「十祭」のハチフェスランキングでは、シングルランキングで堂々の一位を獲得。

 

【コラム】ハチフェスランキングとは

「ハチフェス」は、関ジャニ∞の10周年記念ライブ『十祭』の中で行われた、ファン投票を元にしたコーナーです。ライブ前には好きな曲、聴きたい曲のファン投票が実施されました。投票結果をもとに制作された楽曲のランキングが「ハチフェスランキング」です。ランキングしている曲は人気があると言えるでしょう。ただ、ハチフェスランキングは「今まで生で披露されているか?」「今後も披露される見込みがあるか?」などのファンの心情も関わっていると思います。

 

『大阪ロマネスク』は、もともとアルバム「kJ1 FTO」中の一曲でしたが、人気が高いためシングルカットされました。

メンバーも初めて聴いた時、素直に良い曲だと思ったと語っていました。

歌詞には、御堂筋・梅田駅・心斎橋など大阪の地名や、大阪弁の「好きや」という言葉が入っています。

 

この街の言葉 乱暴と言ったね

でも僕は 変えないよ「好きや」と言うから

君を探して 抱きしめよう 早く 早く 追いかけて

恋をするため 心斎橋には人が来る 雅なる物語

引用:関ジャニ∞『大阪ロマネスク』作詞 相田毅

 

コミカルなイメージを封印しつつも、彼らの特色である、大阪をテーマにした楽曲となっています。

 

MV・衣装

 

『大阪ロマネスク』はシングル曲にも関わらず、リリース当時はMVが撮影されていません。

当時はライブ中心での披露がほとんどでしたが、最近になってからテレビで歌われることが増えてきました。

特に「SONGS」やすばるくんラストの 「関ジャム」など、デビューからの思い出を特集する番組では必ず歌われています。

 

【『大阪ロマネスク』を公式サイトで試聴

 

大阪ロマネスク feat. 葉加瀬太郎

 

ベストアルバム「GR8EST」には葉加瀬太郎さんとコラボしたオーケストラアレンジの『大阪ロマネスク』が収録されています。

美しいストリングスアレンジ(=ヴァイオリン属の楽器やハーブの楽器の編曲)で『大阪ロマネスク』の切ない世界観がより引き立っています。

また、この曲はすばるくんが関ジャニ∞としてレコーディングした最後の曲となりました。

 

【『大阪ロマネスク feat. 葉加瀬太郎』を公式サイトで試聴

 

無限大

 

『無限大』は「好きやねん、大阪。/桜援歌 (Oh!ENKA)」と共に収録されているトリプルA面シングルの一曲です。

トリプルA面シングルのリリースはジャニーズ初の試みでした。

スポンサーリンク

アルバム「FTO」にはKJ1 MIXバージョンの『無限大』が収録されています。

 

2014年に開催されたライブ「十祭」のハチフェスランキングでは、シングル部門で4位にランクイン。

タイトルは関ジャニ∞の「∞」に「無限大の可能性」という意味が込められていることから付けられました。

友情や愛を描いた歌詞となっており、エイトとエイターの絆を感じる大切な楽曲です。

 

出会えた事が嬉しくて なんだか涙が溢れてく

心に元気 無限大 大切な仲間

心の根っこそっくりで 色んな思いを分け合った

溢れる夢は無限大 大切な仲間

(引用)http://j-lyric.net/artist/a04ab16/l008006.html

 

シングル曲ですが残念ながら無限大はMVが制作されていません。

それでもファン人気はとても高いため、ライブでも度々披露されており、客席とメンバーで一緒に歌うこともあります。

メディアでは2011年に関ジャニ∞がメインパーソナリティーを務めた24時間テレビでも披露されました。

また、20189月に行われた関ジャニ∞初の台湾公演では『無限大』の中国語バージョンが披露されました。

 

【『無限大』を公式サイトで試聴

 

オモイダマ

 

『オモイダマ』は、「熱闘甲子園」のテーマソングや「2014 ABC夏の高校野球応援ソング」に起用された曲です。

歌詞の一部は現役高校生に募集したフレーズが使われており、ストレートで熱いバラード曲となっています。

タイトルの「オモイダマ」は関ジャニ∞のメンバーが決定しました。

 

曲の解釈を自由にしてほしいという願いを込め、「オモイダマ」とカタカナの表記にしたのだそうです。

特に人気の歌詞は、サビ前のすばるくん歌唱パートと、高校生が作ったフレーズです。

 

▼すばるくん歌唱パートのBメロ

きっと不安や孤独に襲われることもあるけれど 忘れないで君は

ひとりじゃなかったんだよ 今も明日もずっと

引用:関ジャニ∞『オモイダマ』作詞 松原さらり

▼高校生が作ったフレーズ(一部)

積み重ねてきた日々は宝物… 闘うことに背を向けるな…

走れ!走れ!迷わず前へ… 今行こう!今しかない今の夢に…

引用:関ジャニ∞『オモイダマ』作詞 松原さらり

 

歌番組では横山くんがトランペットを生披露するなど、新たな挑戦も行われました。

 

MV・衣装

 

『オモイダマ』のMVではブラスバンドをバックに、メンバー全員が一生懸命に歌い上げる姿がとても感動的です。

高校生のブラスバンド部と共演しており、横山くんはMV内でトランペットの演奏を披露しています。

衣装は、メンバーの表情が際立つモノトーンのデザインです。

『オモイダマ』はファンに人気があるだけでなく、メンバーそれぞれ思い入れのある楽曲のようです。

NHK「Rの法則」2015年11月18日の放送回では以下のように『オモイダマ』について以下のようにコメントしています。

 

横山くん「プロでは書けない詞がありますよね。」

錦戸くん「だからこそ響くっていうのもあると思う」

村上「歌うたびにグッときましたけどね。」

すばるくん「歌っててもいつもここなんか、泣きそうになるんですよ…。自分で歌っててもすごく力もらえる曲なので、自分が感じた思いも伝わればいいかなと思いで歌ってたりするんですけど…。」

安田くん「同じメンバーで一緒にやってきてここまで来てるじゃないですか。渋谷くんが歌ってることで、一緒に走ってきたっていうことを改めて感じますね。一緒に立ってて、それをすごく感じますね。」

出典:NHK「Rの法則」2015年11月18日放送回

 

【『オモイダマ』を公式サイトで試聴

 

次のページではダンス曲をご紹介します。

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

初めての関ジャニ∞ おすすめシングル16選【定番曲編】

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

選曲は公式ランキングなどの資料を参考にしつつ、ライブやメディアでの披露回数などを考慮して決定しました。

他のシングルも素敵な楽曲ばかりですが、今回は分かりやすく人気がある曲を厳選しています。

ここからは関ジャニ∞をこれから聴く方におすすめのシングル16選を【定番曲編】【バラード曲編】【ダンス曲編】【バンド曲編と4ページに分けてご紹介します。

このページでは定番曲をご紹介します。

 

初めての関ジャニ∞おすすめシングル【定番曲編】

ズッコケ男道

『ズッコケ男道』はファンクをベースにしたポップな曲調と、男くさい歌詞が魅力の楽曲。

アーティスト提供曲のページでもご紹介しましたが、ロックバンド・THE イナズマ戦隊の上中丈弥さんが作詞を手掛けました。

メディアでよく披露されており、関ジャニ∞を知らない人にも浸透している、グループの代表曲です。

ライブでも必ずと言っていいほど歌われとても盛り上がります。

 

答えは いつも 薄情な涙の味しかしないけど

ずうずうしく 生きてこーや バイタリティーこそ 男道

引用:関ジャニ∞『ズッコケ男道』作詞 上中丈弥

 

【『ズッコケ男道』を公式サイトで試聴

 

MV・衣装

 

『ズッコケ男道』のMVでは私服風衣装と、タンクトップにチューリップハットという奇抜な恰好が印象的です。

テレビやライブでは、グリーン・ショッキングピンク・イエローなどを大胆に使ったド派手な衣装でパフォーマンスしています。

 

バンドアレンジバージョン

 

シングル「前向きスクリーム」には『「ズッコケ男道」∞(エイト)イッパツ録り編~』(ロックアレンジバージョン)が収録されています。

また初回盤には、特典にレコーディング時の映像が収録されたDVDが付いています。

タイトルの通り、全員で一発撮りされた音源で、ライブ感のあるロックなサウンドを楽しめます!

ライブイベンドに出演する際は、必ずセットリストに組み込まれる定番のバンド曲となりました。

 

【『ズッコケ男道 ~∞エイトイッパツ録り編~』を公式サイトで試聴

 

イッツマイソウル

 

『イッツマイソウル』は『ズッコケ男道』から約半年でリリースされた7枚目のシングルです。

前作に引き続き、ロックバンド・THE イナズマ戦隊の上中丈弥さんが作詞を手掛けました。

好きな女性に振り回されても一途に思い続ける、という男性の恋をコミカルに描いています。

 

君のために生きようか 惚れたもんだから仕方ない

スポンサーリンク

例え俺が二番手でもララララララ まっそりゃしょうがない

2時間の待ちぼうけ それぐらいは良しとしよう

とどめさすドタキャンも しょげたりしないーい 追いかけるイッツ マイ ソウル

引用:関ジャニ∞『イッツマイソウル』作詞 上中丈弥

 

歌詞を読むととても切ないのですが、曲調と彼らの明るいキャラクターでポップに聴けるラブソングとなっています。

ライブでは、サビ前の丸山くんパート「終日もう君に夢中」部分を「終日もうお前らに夢中だぜ」と歌うのが定番です。

タイトルが英語ではなく、カタカナで「イッツマイソウル」を書くのも関ジャニ∞らしくて素敵です。

 

MV・衣装

 

『イッツマイソウル』のMVはブルーのキラキラジャケットに、ホットパンツというインパクト大の衣装で撮影されました。

当時衣装のことを聞かされないまま、MV撮影に行ったらそのホットパンツが用意されていたそうです。

さすがにもうホットパンツはキツいと訴え、その後ちゃんと違う衣装を作ってもらえたのだとか。

テレビではカラフルな私服風、ジャケットなどその時々で色々な衣装を着ています。

 

【『イッツマイソウル』を公式サイトで試聴

 

無責任ヒーロー

 

『無責任ヒーロー』は『ズッコケ男道』『イッツマイソウル』でお馴染みの、ロックバンド・THE イナズマ戦隊の上中丈弥さんが作詞を手掛けた人生応援ソング。

リリースから今までテレビやライブでもたくさん歌われている、関ジャニ∞の代表曲の1つです。

「なんとかなるさ」という無責任なノリが注目されがちですが、実は「君の人生は誰のもの?」「心ひとつでなんとでもなるさ」など、頑張る人の心を救ってくれる痛快な歌詞となっています。

 

みんながみんな不安を抱えてうつむいてるぜ

時代の流れに上がって下がって 君の人生は誰のもの??

引用:関ジャニ∞『無責任ヒーロー』上中丈弥

 

また、カップリングにはファンに根強い人気の『BJ』や、ユニット曲『desire』『torn』『ホシイモノハ。』が収録されています。

 

MV・衣装

 

衣装はサラリーマン風のスーツで、MVはオフィスのセットで撮影されています。

歌番組もスーツ姿で踊ったり、テレビ曲のオフィスをスーツで歩きながら歌ったりというパフォーマンスでした。

 

【『無責任ヒーロー』を公式サイトで試聴

 

無責任ヒーロー jam with 東京スカパラダイスオーケストラ

 

ベストアルバム「GR8EST」にはスカパラさんとコラボしたスカバンドアレンジの『無責任ヒーロー』が収録されています。

対面式でジャムセッションするMVはとてもカッコよくて見どころ満載です!

201878日に放送された生放送の「関ジャム」では、関ジャニ∞とスカパラさんがアレンジバージョンの『無責任ヒーロー』をセッションしました。

さらに、同年97日「関ジャニ∞‘sエイターテインメント GR8EST」の東京ドーム公演にもスペシャルゲストとしてスカパラさんが登場。

万人の前でサプライズセッションを披露しました。

 

【『無責任ヒーロー jam with 東京スカパラダイスオーケストラ』を公式サイトで試聴

 

次のページではバラード曲をご紹介します。

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~

はじめに

「関ジャニ∞の音楽の実力って本当はどうなの…?」関ジャニ∞はアイドルでありながら、プロのミュージシャンや音楽ファンも認めるロックバンドなのです!関ジャニ∞を「音楽」という側面から見ると、ただのアイドルではないのが理解できるはず!

関ジャニ∞とは|アイドルの域を出た高い音楽性 

第1章 メンバーが好きな音楽・好きなアーティスト

この章ではメンバーの好きな音楽とアーティストをご紹介します。メンバーの好きな音楽を知ることで、関ジャニ∞の楽曲をより楽しめるようになるでしょう!

【横山裕・渋谷すばる・村上信五】
【丸山隆平・安田章大】
【錦戸亮・大倉忠義】

第2章 楽曲を支える音楽クリエイター

馬飼野康二さんや上中丈弥さんなど、関ジャニ∞の楽曲を制作する音楽クリエイターの皆様をご紹介します。

代表的な方々
アゲハスプリングス

第3章 アーティスト提供曲17選

ゆずさん、宮藤官九郎さん、さだまさしさんなど数多くの有名アーティストの方が関ジャニ∞に楽曲を提供しております。この章では「おすすめアーティスト提供曲」をご紹介します。

シングル編
アルバム編

第4章 ユニット楽曲25選

ユニット曲はメンバーの関係性が垣間見えるのが魅力です。このページではユニット曲の中でも、入門におすすめの人気曲をご紹介します!

①シングル編
②アルバム「PUZZLE」「FIGHT」
③アルバム「JUKE BOX」「関ジャニズム」
④アルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」「ジャム」

第5章 関ジャム完全燃焼で見せた神セッション21選

音楽バラエティ番組「関ジャム 完全燃SHOW」を見ていただければ、関ジャニ∞が音楽性の高さが伝わると思います。この章では「関ジャム」の中から厳選した神セッションをご紹介します。

関ジャム 完全燃SHOWとは
【横山裕・渋谷すばる・村上信五】
【丸山隆平・安田章大】
【錦戸亮・大倉忠義】

第6章 初めての関ジャニ∞ おすすめシングル16選

この章ではグループのターニングポイントとなった代表曲や、ライブで盛り上がる曲、ファンに人気の曲をシングルから抜粋してご紹介します。

ターニングポイントとなった代表曲

▼おすすめシングル16選
定番曲
バラード
ダンス
バンド

関ジャニ∞コラム集

関ジャニ∞の音楽の向き合い方や、ライブの魅力を簡単にですがご紹介します。

関ジャニ∞の音楽の向き合い方・演奏の魅力・実績
ライブの6つの魅力

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから