関ジャニ∞のおすすめユニット曲25選② 【アルバム「PUZZLE」「FIGHT」編】

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

この章では、関ジャニ∞のユニット曲の中でも初心者におすすめの人気曲を【シングル】【アルバム「PUZZLE」「FIGHT」】【アルバム「JUKE BOX」「関ジャニズム」】【アルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」「ジャム」】に分けて4ページにわたって厳選した24曲ご紹介いたします。

このページでは【アルバム「PUZZLE」「FIGHT」】収録のおすすめ曲をご紹介します。

 

スポンサーリンク

アルバム「PUZZLE」収録ユニット

 

PUZZLE」は2009415日にリリースされた3作目のフルアルバムで、ユニット曲は通常盤のDisc2に収録されています。

 

 

今回は完全にガチのじゃんけんでユニットの組み合わせが決定されました。

じゃんけんの様子は初回限定盤の特典「Making of PV」の冒頭に収録されています。

ユニット分けじゃんけんの結果、渋谷・錦戸・大倉の3人組、横山・安田ペア、村上・丸山ペアに決定しました。

ユニットのメイキングも「Making of PV」で見ることができます。

 

『Glorious』【渋谷・錦戸・大倉】

 

すばるくん、錦戸くん、大倉くんはエイトのO型3人組。

大倉くん曰く、いつも3人集まって愚痴を言っているメンツなのだそうです。

すばるくんは「組合せ自体が意外過ぎて、普通に話し合って決めてたらまず、そうならない3人だから逆によかった。」とコメントしています。

 

『Glorious』は、関ジャニ∞の楽曲では珍しく全編英詞となっています。

ミュージカルの挿入歌でありそうな、爽やかで美しい楽曲に仕上がっています。

すばるくん曰く、PV撮影は「ここ数年で一番かっこつけてしまった」そうです。

大倉くんは「O型3人で、いつも気づけば3人集まって愚痴言ってるメンツが集まってやってる曲なので。どうなるのかと思ったらすごくいい曲が出来たと思います。」とコメントしています。

PVは自宅風セットの中で、錦戸君がベッド、大倉くんがダイニング、すばるくんがリビングと場所を分けて撮影されています。

シンプルな構成で、3人のビジュアルをたっぷり堪能できる映像に仕上がっています。

『Kicyu』【横山・安田】

 

横山くんと安田くんは、三兄弟(渋谷・横山・安田)のユニットでも良く楽曲制作をしている2人組で、『kicyu』をきっかけにファンの間では「kicyu」と呼ばれています。

横山くんの独特な発想を安田くんが汲み取って形にすることで、毎回素晴らしい作品が生み出されます。

音楽面での相性抜群なコンビです。

横山くんは安田くんが大好きと公言しており、メンバー1人を選ぶ際には、何かと安田くんを指名しています。

『Kicyu』は横山くんが大体の詞を書き、安田くんが曲を付けながら2人でまとめる形で制作されました。

kiss」と「chu」の違いについて描かれた可愛い世界観の歌詞と、キャッチ―なメロディが魅力です。

人のセンスが最大に発揮されており、ユニット曲の中でも非常にファン人気が高い楽曲です。

 

本来ならタイトルの表記が「Kichu」となるはずですが、横山くんがスペルを間違えて書いたことからそのまま「Kicyu」表記になったそうです。

作曲した安田くんは、ライブでの披露を見越してディスコイメージで制作したのだとか。

メイキング映像には、歌詞の世界観や女心について二人で話しながら制作する場面が収録されています。

 

『YOU CAN SEE』【村上・丸山】

 

通称「丸雛」と呼ばれる村山くんと丸山くんのユニット。

一時期村上くんの家に丸山くんが居候していたこともある、気心知れた関係。

丸山くんが自由にボケて、村上くんがすかさず突っ込む流れは漫才コンビのようです。

村上くんは常に丸山くんを気にかけていて、相談に乗ったり、時には仕事のミスは叱ったりすることも。

 

バラエティ色の強い2人ですが、今回はあえてカッコいい感じを目指したそうです。

スポンサーリンク

このコンビは今までもユニットを組んでいるため、組合せが決まった際は、お互いに「またお前かい!」と言い合ったと語られています。

『YOU CAN SEE』はお互いに自分を出しすぎないように注意して制作したそうで、今までは違ったクールな曲となっています。

メイキングにて丸山くんは、「今回みたいなかっこいい感じは初めてですよね。25歳ですけど、この瞬間しかない自分の最大限のカッコつけを出せるって嬉しいです。」

村上くんは「ちょっと(今までと)雰囲気違う曲にしようというのがありましたんで、聞いた方がいい意味で、違和感感じてくだされば成功かなと思います。」とコメントしています。

 

アルバム「FIGHT」収録ユニット

FIGHT」は20111116日にリリースされた5作目のフルアルバムで、ユニット曲は通常盤のDisc2に収録されています。

錦戸くん、すばるくんはそれぞれソロ曲が収録されており、ユニットは村上くん・安田くん・大倉くんと、横山くん・丸山くんペアの2組のみ。

組み合わせは、メンバーではなく上の方がバランスを見て決めたそうです。

レコーディング映像は初回限定盤Bの特典映像「ユニット&ソロ曲レコーディング映像」に収録されています。

 

 

『夜な夜な☆ヨーNIGHT』【村上・安田・大倉】

 

村上くん、安田くん。大倉くんはプライベートでも良く遊びに行ったり飲みに行ったりする3人組。『夜な夜な☆ヨーNIGHT』は、普段遊ぶ時の空気感をそのまま詰め込んだ、テンション高めのおふざけ曲となっています。

 

『夜な夜な☆ヨーNIGHT』は3人で安田くんの家に集まり、お酒を飲みながら作ったと語られています。

酔ったノリで村上くんと大倉くんが歌詞を書き、その流れで2時間ほど寝てしまい、起きたら安田くんが作曲していたのだとか。

さらにそこから15分程度で曲がほぼ完成し、歌入れの状態までその日に安田くんが一人で行ったそうです。

村上くん曰く、「アホと天才の紙一重を目の当たりにした」とのこと(笑)

 

ライブでは白いスーツに蝶ネクタイ、背中に羽を生やしたカワイイ衣装でパフォーマンスされました。

また、公演ごとに3人の背中に違う文字が書かれているという細かいサプライズ演出もされていました。

 

 公演ごとのサプライズ演出
  • 福岡ヤフードームではソフトバンクホークスの優勝を祝い「祝・優・勝」
  • 大阪京セラドームでは3人の出身地である「高槻」「尼崎」「東大阪」
  • 東京ドームでは「大・都・会」
  • 愛知ナゴヤドームでは「天・む・す」等

 

『パンぱんだ』【横山・丸山】

 

お互いA型で繊細な部分があるためか、波長が合う横山くんと丸山くん。食いしん坊のA型コンビ。

背格好や顔立ちが似ているため、若い頃はよくお互いの名前で呼ばれるなど間違われていたそうです。

丸山くんは人見知りの横山くんが、自らスキンシップを取りに行く貴重なメンバーです。

 

『パンぱんだ』は「双子パンダ」と「おなかがいっぱいの様子=ぱんぱん」を掛けた可愛らしい楽曲です。

一見単なる癒し曲なのですが、実は環境破壊についてのメッセージが込められているのだとか。

歌詞で地球を「水色のアイスクリーム」、雲を「真っ白なマシュマロ」など食べ物に例えており、横山くんは「よく聴くと奥が深くて大人も楽しんで聴いてもらえる曲」とコメントしています。

ライブ映像では、モノトーンに統一した衣装に、パンダの被りもので可愛くダンスを踊る2人を堪能できます。

10周年記念ライブ「十祭」ではユニットシャッフル企画で、大倉&安田ペアのパンぱんだが披露され、大きな反響を呼びました。

 

 

次のページでは【アルバム「JUKE BOX」「関ジャニズム」】収録のおすすめ曲をご紹介します。

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから