【丸山隆平・安田章大】の好きな音楽・好きなアーティスト

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

この章では、各メンバーが具体的にどんな音楽を好んで聞いているのかを厳選して【横山裕・渋谷すばる・村上信五】【丸山隆平・安田章大】【錦戸亮・大倉忠義】の3ページに分けて紹介します。

このページでは丸山隆平くん、安田章大くんの好きな音楽と好きなアーティストをご紹介します。

メンバーのそれぞれの好きな音楽は、とても深く一口では語ることができません。

関ジャニ∞をこれから聴き始める方が、より深くメンバーの音楽性について知っていくきっかけになれば幸いでございます。

※この章は音楽番組love music・関ジャム完全燃Show・メンバー出演ラジオ・雑誌・メンバーの公式ブログなどの情報をまとめています。(一部抜粋)

 

スポンサーリンク

【丸山隆平】の好きな音楽

特に好きなアーティスト
東京事変・OKAMOTO’S・ゲスの極み乙女・Mr.Children・ゆず・スガシカオ

▼2017年『lovemusic』の番組の内容から引用

アーティスト/曲名 番組内でのコメント
初めて買ったCD KinKi Kids『硝子の少年』 当時爆発的人気であこがれていた。初めて共演した先輩がKinkiさんだった。
影響を受けた曲 東京事変『群青日和』 はじめ(東京事変のボーカルが)椎名林檎ちゃんだって知らなかった。深夜にMVを見て次の日の朝起きてすぐにCDショップに行って買った。
Mr.Children
『ランニングハイ』
丸山「青春やなこの世代の。先が見えなくって、モヤモヤしてた時にこの曲に助けられたんですよね。カラオケでこれ歌ったら、いまだに歌うんですよね。」
ゆず『夏色』(安田くんもセレクト) 安田「ギターを始めたきっかけでもある。ゆずさんは選びきれないくらい聞きまくってた。丸(丸山くん)と2人で梅田駅の歩道橋で路上ライブしてた。」

▼2018年『lovemusic』の番組の内容から引用

アーティスト/曲名 番組内でのコメント
憧れているアーティスト ・亀田誠二さん
・OKAMOTO’S
ハマ・オカモトさん
すごく目指す音というか、あのお2人の音が出せるようになったら、自分なりに解釈して出せたらなって思うひとつの目標ですかね。
最近気になるアーティスト 女王蜂『金星』 これ歌えるようになりたいと思った楽曲で、サビの途中でオクターブ上がったりとか平気でするんですよ。飛び抜けた異色感というか。魅力的なアーティストだと思います。
ずっと聴き続けている曲 東京事変『心』 この曲はよりそれぞれの楽器全部が聴こえるんですよね。緻密なパズルが組み合わさってんねんなっていう。こっちをメロウな気持ちにさせてくれる、鳥肌もんの一曲。
その他番組で紹介された曲
東京スカパラダイスオーケストラ『美しく燃える森』(2004聞くジャニ∞)/YEN TOWN BAND『Swallowtail Butterfly~あいのうた』(2005聞くジャニ∞)/東京事変『ダイナマイト』(200聞くジャニ∞)(2005聞くジャニ∞)/スガシカオ『バクダン・ジュース』(2006聞くジャニ∞)/エレファントカシマシ『俺たちの明日』(2008聞くジャニ∞)/椎名林檎『 真夜中は純潔』(2008聞くジャニ∞)/加山雄三『君といつまでも』(2009テレビ)/東京事変『勝ち戦』(2013ラジオレコメン)/The Fox『Ylvis 』(2013ラジオレコメン)
岡崎体育『Don’t you甲冑』(2017ラジオ)/渋谷すばる『Words』(2017CD特典)/ GREENDAY『Longview』(2017ラジオベーシストバー)/Henriette Coulouvrat『Miam Miam Goody Goody』(2019ラジオベーシストバー)

 

丸山くんはとにかく東京事変が大好きで、ベーシストの亀田誠二(東京事変の元メンバー)さんをリスペクトしています。

亀田誠治さんのベースはとてもメロディアスで聞き取りやすいと思います。

その影響か丸山くんのベースも聞き取りやすく、メロディアスなフレーズが魅力です。

関ジャムでは『ハネウマライダー』FNS歌謡祭では『やさしさで溢れるように』など、亀田さんが手がけたベースが難しい楽曲も完璧にカバーしていました。

また、2015年にはMステで共演したOKAMOTO’Sに一目ぼれし、丸山くんから提供曲の依頼をして『勝手にしやがれ』という楽曲が生まれました。

【『勝手にしやがれ』を公式サイトで試聴

 

ベーシスト・ハマオカモトさんとも交流があり、一度スラップ奏法を教えてもらってから大きな影響を受けています。

また、スガシカオさんも大ファンと公言しています。丸山くんが書いた歌詞を見ると、あえて歌詞にカタカナ表記を使うなど影響されている部分が垣間見えるように思います。

丸山くんの選曲を見る限り、個性があり、「異色」と言われるようなアーティストを好んで聞いているのかなと思います。

スポンサーリンク

他にはないアーティストのカリスマ性や一回聞いたら忘れられないインパクトみたいなものに惹かれている印象です。

直接関係しているかは分かりませんが、丸山くんの制作楽曲は基本ひと癖ある作品ばかりです。

特に『ふわふわポムポム』は一度聴いたら忘れられない呪いにかけられます(笑)

【『ふわふわポムポム』を公式サイトで試聴

そういった楽曲作りは好きな音楽の影響を受けていて、自分も印象的な作品を作るよう意識しているのかもしれません。

 

【安田章大】の好きな音楽

特に好きなアーティスト
ゆず・高橋優・WANIMA・ケツメイシ・Mr.Children・GOING STEADY・Dragon Ash・AI

▼2017年『lovemusic』の番組の内容から引用

アーティスト/曲名 番組内でのコメント
初めて買ったCD 安室奈美恵『CAN YOU CELEBRATE?』 当時小学校高学年やった。今でもジャケットを覚えている
影響を受けた曲 GOING STEADY 『STAND BY ME』 B-DASHさん、Hi-STANDARDさんとかといっしょにいたのがGOING STEADYさんで大人になっても俺らは変わらねぇぞ!って魂がいつまでも消えないのが大好き。
Mr.Children『言わせてみてぇもんだ』 丸山くんも影響を受けたと挙げていた『ランニングハイ』のコメントにうなずく。
ゆず『夏色』 ギターを始めたきっかけでもある。ゆずさんは選びきれないくらい聞きまくってた。丸(丸山くん)と2人で梅田駅の歩道橋で路上ライブしてた。

▼2018年『lovemusic』の番組の内容から引用

アーティスト/曲名 番組内でのコメント
憧れているアーティスト WAANIMA『KO-SHIN(コーシン)君』 ギターを弾いている表情がすごい好きで、楽しそうに弾いてて悪ガキのような表情から、音楽を楽しんでやってるんだってすごく感じる
最近気になるアーティスト WANIMA『ともに』 言葉数が多くて羅列されているのに届く。それってボーカル力でもあると思うし、作り方にもあると思うし、言葉をどこにはめ込むかってセンスも絶対あると思う。
ずっと聴き続けている曲 欧陽菲菲『ラヴ・イズ・オーヴァー』 歌詞の意味も、何があったのって沼に入ったら抜け出せんくなってしまって。過去にいろんな恋愛をしてきてこの歌詞がどんどん染みて来る。最後のフェイクの部分に言えなかった言葉が、きっと僕あると思っていて。
その他番組で紹介された曲
AI『LIFE』(2005ラジオ聞くジャニ∞ )/湘南乃風『晴伝説』(2005ラジオ聞くジャニ∞特別な歌)/HY『あなた』(2006ラジオ聞くジャニ∞ 惚れそうな歌)/ケツメイシ『トモダチ』(2006ラジオ聞くジャニ∞)/BEGIN『島人ぬ宝』(2006ラジオ聞くジャニ∞)/GOING STEADY『もしも君が泣くならば』(2007ラジオ聞くジャニ∞)/モンゴル800 『星の数 月の数』(2008ラジオ聞くジャニ∞)/斎藤和義『I LOVE ME』(2009ラジオ聞くジャニ∞)/植村花菜『トイレの神様』(2013スバラシ)/YUI『feel my soul』(2014Mステ)/Dragon Ash『繋がりサンセット』(関ジャム2016))/BES『Teaer』(関ジャム2016)

 

安田くんはデビュー当時から、意識して色々な音楽(主にバンドサウンド)を聴いていると語っています。

J-POPから洋楽まで、幅広くその時々でハマっている曲や好きな音楽を聴いている印象です。

ゆずさんに影響されてアコギを始めたと公言しており、安田くんのソロ曲は『アイライロ』や『わたし鏡』などアコギが使われている楽曲がたくさんあります。

CDやDVDの特典映像では楽曲制作をギター1本で行っている姿が見られます。

地方ロケやライブでホテルに泊まる際もずっとギターを抱えているそう。

 

安田くんは自分の曲だけでなくメンバーとのユニット曲やグループのための楽曲をたくさん制作しています。

楽曲のテイストはロック、ポップからテクノまで様々。制作楽曲の幅の広さは色々な音楽に触れてきたからこそだと思います。

また、グループの楽曲はラップ詞が含まれていることが多く、デビュー当初から聴いているHIPHOPの影響を多少なりとも受けているのかもしれません。

2017年のメトロックでライブを見てからWANIMAさんにドはまりしたそうで、最近の安田くんは音楽だけでなく、ファッション等もかなり影響を受けています。

6人体制になって初めてのシングル『ここに』はWANIMAさんからの提供曲で、安田くんはもちろん、メンバーも心境を代弁してくれていると絶賛していました。

安田くんはWANIMAさんのファンというだけでなくアーティストとしての目線でも注目しているようです。

 

【WANIMAが楽曲提供した『ここに』を公式サイトで試聴

【ソロ曲『わたしの鏡』を公式サイトで試聴

 

次のページでは錦戸亮くん、大倉忠義くんの好きな音楽と好きなアーティストをご紹介いたします。

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから