関ジャニ∞のおすすめユニット曲25選③ 【アルバム「JUKE BOX」「関ジャニズム」編】

Webon紹介目次著者
「関ジャニ∞の音楽はすごいのか…?」関ジャニ∞はアイドルでありながらプロのミュージシャンや音楽ファンが認めるロックバンドなのです。関ジャニ∞ファンのaya氏が音楽性の魅力を紹介♪

『ファンが語る!関ジャニ∞音楽入門 ~知ってほしい!音楽性の魅力~』はこちらから!

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

この章では、関ジャニ∞のユニット曲の中でも初心者におすすめの人気曲を【シングル】【アルバム「PUZZLE」「FIGHT」】【アルバム「JUKE BOX」「関ジャニズム」】【アルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」「ジャム」】に分けて4ページにわたって厳選した24曲ご紹介いたします。

このページでは【アルバム「JUKE BOX」「関ジャニズム」】収録のおすすめ曲をご紹介します。

 

スポンサーリンク

アルバム「JUKE BOX」収録ユニット

アルバム「JUKE BOX」は20131016日にリリースされた5作目のフルアルバムです。

ユニット曲はすばるくん進行の企画「男気対決」のもと制作され、それぞれが思う男らしさが曲で表現されています。

ユニット決定に至るまでの様子は、初回限定盤Bの特典映像「関ジャニ∞ガチンコ選抜 新ユニット決定!!」に収録されています。

 

 

フィーリングカップル風のセットでユニット分けをした結果、村上・丸山・錦戸チームと横山・渋谷・安田・大倉チームに決定しました。

男気対決は観客からの投票で勝敗が決まり、結果ビーストチームの勝利となりました。

ライブDVDKANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX」には、ユニットのメイキングや、負けた「狩(仮)」チームの罰ゲーム「24時間 超密着共同生活!!」が収録されています。

▼「24時間 超密着共同生活!!」が収録DVD

 

『ビースト!!』【村上・丸山・錦戸】

 

村上くん、丸山くん、錦戸くんはこのユニットがきっかけで「ビースト」と呼ばれています。

ボケの丸山くん、突っ込みの村上くん、イケメン枠の錦戸くんのバランスが取れたチームです。

企画内でユニットが決定したおかげで、ある意味新鮮な組合せとなりました。

 

テーマの「男」を現代社会で切磋琢磨する「サラリーマン」と、日本の伝統下着である「ふんどし」で表現。

作詞はユニットのリーダーである錦戸くんが手掛けました。

タイトルや曲中の「ビースト!!」は「beast=野獣)」と「Be strong!=強くなる・強くなりたい」のダブルミーニングとなっています。

錦戸くんのセンスと男くささが溢れていて、まさに男気を感じる歌詞となっています。

また、曲内でカフェの女性店員が「店長!」と叫ぶ度に、曲が転調する等、細かい遊びも隠されています。

 

MVは、関ジャニ∞の映像作品を多数手がけている中村哲平監督が担当しました。

『ビースト!!』について中村監督は「ライブ中は生のメンバーを追うのに必死で映像どころではないとは思いますが、かなり面白いものが撮れたので是非ともご覧下さい。そして、ライブでは公開仕切れていない部分もガッツリ撮っているのでDVDが出る際にはフル尺で収録出来ると嬉しいですね。(中村哲平公式ブログより引用」

 

ライブでは、サラリーマン風のスーツでダンスを披露し、後半からふんどし姿になる演出で、大きな反響を呼びました。

出番前には毛がちゃんと処理出来ているかメンバー同士で確認していたそうです(笑)

「アイドルのふんどし」という衝撃的な姿は今でもファンの間で語り継がれています。

 

『狩(仮)』【横山・渋谷・安田・大倉】

 

横山くん、すばるくん、安田くん、大倉くんの、プライベートでも進行が深いペアが集まった4人組。

このユニットがきっかけで「狩(仮)」チームと呼ばれることもあります。

こちらも新鮮な組合せですが、横山くんは「来てほしかったメンバーがみんな来てくれた」と語っています。

 

テーマの「男」を民族のコンセプトと、男性の本能である「狩り」で表現。

作曲は関ジャニ∞のライブでバンドマスターも務める大西省吾さんが、作詞は4人(ヨシャオ族名義)が手掛けています。

「男とは何か?」というテーマでキーワードを出していた中で、大倉くんが「狩り」を発案。

狩りというキーワードから、横山くんが「民族のカッコでパフォーマンスをしたら面白く寄せれそう」と提案し、テーマが決定されました。

作詞名義にもある「ヨシャオ」の由来ですが、横山・渋谷・安田・大倉の頭文字を取ったのではないかと言われています。

 

ユニットレコーディングについて大倉くんは、「レコーディングは全員一緒にやったんやけど、みんな気合入ってたよ。ポイントは男らしさ。「感情を入れろ!!」って、すばるくんにめっちゃおこられたもん(笑)歌い方は特にいつもと変えてないけど、とにかく感情を込めたから、それを感じてほしい!(「Wink Up」201312月号より)」とコメント。

スポンサーリンク

 

ライブでは、4人が民族衣装でヨシャオ族に扮して歌を披露しました。

「男気対決」の途中結果発表では、ビーストチームより投票数が下回っていたため、公演を重ねるごとに様々なコスプレ衣装で登場するというサプライズ演出がされました。

 

 

 

アルバム「関ジャニズム」収録ユニット

 

「関ジャニズム」は2014115日にリリースされた7作目のフルアルバムです。

ユニットは錦戸・安田ペア、渋谷・丸山ペア、横山・大倉ペアの3組。

村上くんは今回ユニットを組まずソロ曲『 愛 Love You』をリリースしています。(村上信五 A.K.A.KING明名義)

ソロ、ユニット曲は通常盤のDisc2に収録されています。

組み合わせや曲の大まかなコンセプトは横山くんプロデュースで、今まで組んだことのないパターンやバランスを考慮して決めたそうです。

 

アイスクリーム【安田・錦戸】

 

安田くんと錦戸くんは、ジュニア時代に2人で「ヤン坊マー坊天気予報」のCMに出演したことから「ヤンマー」と呼ばれているコンビです。

安田くんは不器用な錦戸くんのことを、愛情表現が下手なだけで優しい子と語っています。

錦戸くんは「メンバーそれぞれに本気で感謝してる事」という質問で、安田くんの名前を挙げつつ「同い年やし、怒ってくれる」とコメントしています。

2人は同級生で、ファンの間では「双子」と表現されることもある兄弟のような関係です。

 

『アイスクリーム』について、横山くん発案のコンセプトは「安田くんに引っ張ってもらい、かわいい曲を錦戸くんに歌わせる」です。作詞作曲ともに2人で手掛けています。

錦戸くんは「あざとくなるのが嫌」という思いがあったそうで、最初に2人で出したタイトルはなんと「ブリーフ」だったのだとか。

さすがにプロデューサーからのダメ出しを受け、最終的なテーマが「アイスクリーム」となりました。

仕上がりはアイドルらしくてとっても可愛い楽曲となっています。

MVは関ジャニ∞の映像作品でお馴染みの中村監督が手掛ています。

中村監督は自身のブログで「二人が東京の各地に出没してアイスクリームを配ったのですが、初めて訪れる場所などもあり、自分自身も楽しませて貰いました。(中村哲平公式ブログより引用)」とコメントしています。

 

『アダムとイヴ』【横山・大倉】

 

横山くんと大倉くんはグループの最年長と最年少の2人組。アダムとイブのタイトルから取って「アダイブ」と呼ばれることも。

2人はすばるくんを含めて良くモンハンをやっていたゲーム仲間で、ツアー中はよく部屋飲みしている飲み友達です。

 

横山くんが決定したコンセプトは「大倉くんとの大人っぽい感じの曲」だそうです

作詞作曲は、『フローズンマルガリータ』や『Masterpiece』などのダンス曲を提供してもらっているSHIKATAさんが手掛けました。

横山くん、大倉くんと何度もやり取りしながら作ったと、SHIKATAさんのブロクに書かれています。

当初SHIKATAさんは別のタイトルをつけていましたが、大倉くんが「アダムとイブ」にしたいと提案したそうです。

MVは「とにかくエロく」することを目指したそうで、綺麗に鍛え抜かれた肉体美を堪能できる映像となっています。

 

『道』【渋谷・丸山】

 

通称「まるすば」と呼ばれるすばるくんと丸山くんのユニット。

人にしか分からない電波で共鳴しあっていることが多い。独特のワードセンスを持っていて、他人には理解しがたい謎の言葉でやり取りしていることも多々あります。

丸山くんはすばるくんファンだと公言しており、まるで恋人のように溺愛しています。

また、すばるくんの歌を支えることが、ベースを頑張るモチベーションになっていたと語っています。

すばるくんの方は、口できしょいと言いつつも、丸山くんにもたれかかったり案外心地よさそうにしていて相性抜群なコンビです。

 

横山くんが決定したコンセプトは、「歌の上手い2人が歌うバラード曲」です。

作曲はマシコタツロウさん、作詞はすばるくんと丸山くんの2人が手掛けました。

CDで聴くと圧巻のバラード曲となっていて感動的なのですが、MVはとにかく衣装がトンチキすぎて独特な世界観の作品となっています。

騎士と牛の角をモチーフにしたかぶりものに白い服という、シュールすぎて不思議な気持ちになる衣装です。

曲の細かいコンセプトはすばるくんと丸山くんで決めたそうで、彼らの個性が全面に出ている曲となっています。

 

 

次のページでは【アルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」「ジャム」】収録のおすすめ曲をご紹介します。

『関ジャニ∞音楽入門』目次へ  (全23ページ)

 

目次著者

著者:aya

関ジャニ∞と音楽が大好きな20代フリーライター。橙eighter。関ジャニ∞のCD・ライブDVDは発売されるたび全形態揃え、音楽雑誌なども必ずチェックしています。関ジャニ∞の初の海外公演には台湾まで一人で足を運ぶ。

お問い合わせはこちらから