利尻昆布の魅力とおすすめレシピ

Webon紹介目次著者
利尻島に住んでいた主婦が伝える「利尻島観光」入門の決定版!利尻島へ行く予定の方も旅行先を迷っている方も、これを読めば利尻観光が楽しみになる・行きたくなる!

『利尻島観光入門』はこちらから!

著者:そらゆか

旅が好きで日本一周を夢見る主婦ライター。「あなたのために、私のために。」をモットーに、読んでくれた方の心に足跡を残す文章作りを目指しています。学びが好きで、オールジャンルの記事作成が可能。夫の転勤により3年間利尻島で生活。夢の浮島とよばれる自然の美しさと、島の人々の優しさに触れ、利尻島のとりこに。元住民の視点で、島の楽しみ方やその魅力をたっぷりとお届けします。お問い合わせはこちらから

 

『利尻島観光入門』目次へ  (全13ページ)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

利尻昆布 天然1等 500g 送料無料 〜 北海道水産物検査協会検査物 〜
価格:7992円(税込、送料無料) (2019/2/9時点)

 

このページから第3章。第3章では利尻島の名産の一つである「利尻昆布」をご紹介。これを読むことで、利尻昆布の魅力や美味しさを引き出す方法がわかっていただけると思います。

まずこのページでは「利尻昆布の魅力」「調理方法」を解説していきます。

 

利尻昆布の魅力

▲利尻昆布

 

利尻昆布の説明に入る前に「昆布」について少し解説をしておきます。

昆布は、葉の厚み大きさで等級が決まります。

昆布の葉幅が広く肉厚のものから1等級→4等級となるそうですが、形や光沢などの要素も加わり等級が決められます。

また、昆布には「天然(天然で採れる昆布)」と「養殖(人工的に造られる昆布)」がありますが、天然物の1等級はその多くが京都の一流料亭で使用されるため市場にほとんど出回ることはありません。

 

 

このように一口に「昆布」と言ってもピンからキリまで様々あるのです。

そんな「昆布」の中でも「利尻昆布」はとても美味しく作られています。以下では利尻昆布が美味しくなる理由をお伝えしていきます。

これを読めば利尻昆布を食べる時により美味しく食べる事ができるでしょう。

 

美味しさの秘密

▲利尻昆布

 

利尻島近郊の海には日本海を北上する暖かい対馬海流が流れこんでいます。その暖流が、粘りととろみの強い昆布を育てているのです。

 

【著者に聞きました!】なぜ暖流がとろみの強い昆布を育てる?
Q. 利尻島の上を流れる暖かい対馬海流。その対馬海流が「粘りととろみの強い昆布」を育てるという事ですがなぜ暖流はそのような昆布を作るのでしょうか?

A. 猟師さんに教えてもらった話なので学術的にどうかまではわかりませんが、利尻島近郊には寒流も流れ込んでいて、そこに日本海からの暖流が流れこみ2つの海流が混ざり合うため、2つの海流の豊富な栄養素をしっかりとることができ、他の昆布よりも粘りやとろみが強くなるとのことです。

▼イメージ

 

また、利尻島の山である「利尻山」の山頂に降り注いだ雪や雨は20~30年かけて山の内部へ浸み込み、長い年月をかけてミネラルを蓄え湧き出し、海へと流れ出します。(山の内部にはミネラルの元となる成分があります)

このように利尻昆布が採れる海域の海水には豊富なミネラルが含まれているので、その海で育つ利尻昆布は当然ミネラルたっぷりで栄養豊富に育つというわけです。

 

 

採れる場所

 

「利尻昆布」という名称は品種名で、昆布のブランド名のようなものです。

実は利尻島以外に礼文島・稚内・オホーツク海沿岸で採れた昆布も「利尻昆布」と呼ばれています。

ただ同じ「利尻昆布」でも採れる海域によって個性があり、利尻島沿岸で採れたものはミネラル豊富で、甘みとコクが強く最高級の品質を誇ります。

 

 

希少性と「透明に澄んだ上品な出汁」「濃厚なのにクセがない風味豊かな味わい」という品質の高さが、利尻昆布の特徴・魅力であり『最高級』と言われる理由なのです。

 

利尻昆布の出汁

 

利尻昆布の良さを最高に引き出す使い方として、ここでは京都の料亭風の出汁(だし)のとり方を紹介します。

 

実際の京都の料亭では、業務用の大きな釜にたっぷりと水をはり、お湯の温度を60度以上にあげないようにしっかりと温度管理をして1時間程度で出汁をとります。

この手法だと、利尻昆布の風味を最大に引き出した上質な出汁ができあがるのですが、家庭で同じように行うのは難しいと思います。

スポンサーリンク

 

そこで、自宅でカンタンにできる「水出し」という方法を紹介します。

じっくり時間をかけて漬けおく「水出し」なら、家庭でも京都の料亭風の出汁を再現することができるのです。

 

出汁のとり方

 

① お水を準備します。

京都のお水の硬度は平均で「42mg/l」程度といわれているので同程度の硬度のものが理想です。難しい場合は水道水を沸騰させ、しっかり冷ましたものを使いましょう。

 

▼42mg/lの水の例

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天然シリカ水 霧島の天然水2Lペットボトル×6本箱入 シリカを73mg/L含む軟水ミネラルウォーター 【送料無料。北海道・沖縄除く】
価格:2400円(税込、送料無料) (2019/1/14時点)

 

② タッパーなどの容器にお水と利尻昆布を入れ、冷蔵庫で一晩置く。

 

 

荒熱が取れたら密封容器に入れて、冷蔵庫で2~3日。

これで美しく澄んだ甘みのある昆布出汁が完成します。

すぐに使わない場合は、製氷皿などに入れて冷凍保存も可能。基本的に出汁は2週間を目安に使い切りましょう。

 

切り込みについて

 

昆布は切り込みを多く入れるほど、たくさんの出汁が出ますが同時にぬめりの原因となる「海藻の臭み(えぐみ)」も一緒に出ます。

このぬめりの中には、フコイダンやアルギン酸という身体に良い成分がたっぷり含まれているので、多少の海藻臭さがあっても気にならない調理法の場合や、急いで出汁を作りたい時には切り込みを多めに入れるのが良いということですね。

 

特に利尻昆布は他の昆布に比べて繊維質が固いので、濃厚な出汁をとるのに時間や手間がかかります。

急いで出汁をとりたい時には、切り目を多めに入れてみましょう。

 

 

出汁をとった後の利尻昆布おすすめレシピ2選

1 佃煮

 

利尻昆布は厚みがあって硬いので、出汁をとった後の昆布も佃煮にして美味しく食べることができます。

・出汁をとった昆布を食べやすい大きさに切ります。

・鍋に昆布10グラムが隠れる程度のお水をいれます。

・酒・しょうゆ・みりん・砂糖を各大さじ2の目安で、弱火でコトコト煮詰めます。

☆少量のお酢を加えると早く柔らかくなります。調味料はお好みで調整してみてください。

 

2 昆布チップス

 

しっかりと水分をとってから、4~5センチくらいの食べやすい大きさに切って、軽く揚げるだけ。

油はオリーブオイルを使うとヘルシー。

揚げたての昆布に、白ゴマや塩・砂糖などをお好みでからめて完成。

パリパリの身体に良くてとっても美味しいおやつができあがります。

 

おすすめ利尻昆布通販

 

利尻でとれた「利尻昆布」であればどこでも大きな差はないと思います。(利尻以外でとれた「利尻昆布」もあるので)

 

島で直販をしているところで私が知っているのは

 

「利尻こんぶ生産者直売所」(こちらがわりと有名です)

公式サイト:http://www.rishirikonbu.com/

「利尻昆布商 マル光利尻」

公式サイト:https://maruko-rishiri.com/?pid=80571042

「利尻漁業共同組合」でも電話注文が可能です。

公式サイト:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/ske/osazu/oz06gok/gok064.htm

 

その他、直販はありませんが地元で有名な畑宮商店というお土産屋さんの利尻昆布が複数のサイトでオンライン購入できます。

畑宮商店取り扱いサイトの例:http://shojiki-genteisha.aispr.jp/ic/hatamiya

 

 

使ってわかる利尻昆布の魅力

 

このページでは利尻昆布の魅力とレシピについてお話してきましたが、利尻昆布の本当の魅力を伝えるのには百の言葉を並べるよりも一度、上質の利尻昆布を使ってみて味わっていただくのが一番だと思います。

 

面倒でも、一手間をかけて丁寧に出汁をとってみてください。

その出汁を使ったお吸いもの、本当に感動します。

胃腸に優しく栄養が豊富。本当に美味しいものを口にすると気持ちまで安らぎます。

利尻昆布の魅力をぜひ、堪能してみてください。

 

 

次のページでは利尻島の名産である利尻昆布を干すアルバイトをご紹介。知ればさらに利尻島・利尻昆布について興味が湧くはずです。

『利尻島観光入門』目次へ  (全13ページ)

 

 

目次著者

著者:そらゆか

旅が好きで日本一周を夢見る主婦ライター。「あなたのために、私のために。」をモットーに、読んでくれた方の心に足跡を残す文章作りを目指しています。学びが好きで、オールジャンルの記事作成が可能。夫の転勤により3年間利尻島で生活。夢の浮島とよばれる自然の美しさと、島の人々の優しさに触れ、利尻島のとりこに。元住民の視点で、島の楽しみ方やその魅力をたっぷりとお届けします。お問い合わせはこちらから

スポンサー

利尻島観光入門 ~住んでいたからこそわかる「本当の利尻島」~

著者:そらゆか

夫の転勤により3年間利尻島で生活。夢の浮島とよばれる自然の美しさと、島の人々の優しさに触れ、利尻島のとりこに。元住民の視点で、島の楽しみ方やその魅力をたっぷりとお届けします。お問い合わせはこちらから

 

北海道にある島「利尻島」。利尻島には利尻富士・利尻昆布・ウニなどの名産が沢山あります。

利尻島へ行く予定のある方も、まだ行ったことが無い方も、既に利尻島が大好き方も。利尻島が大好きな著者が紹介する「利尻島の魅力」を知って利尻島へ行ってみましょう!何倍も楽しめるはずです!

 

はじめに

まずは著者が実際に利尻島へ訪れた時の気持ち、そして住んでみた結果どうだったのかを読んでみてください。利尻島への想いが綴られています。

住んでいたからこそわかる「本当の利尻島」

 

第1章 利尻島観光の基本

利尻島の観光についての基礎知識です!行く前には最低限知っておくといい情報から行ってみたくなる利尻島民のあるあるまでを紹介!

利尻島観光の基本情報

 

第2章 利尻島のウニの魅力

利尻島と言えばウニ!元利尻島民だからこそ語る事ができるウニの魅力と観光で楽しめる「ウニ採り体験」について紹介します。

利尻島のウニの魅力 【おすすめウニレシピ3選】

利尻島のウニの魅力② 【ウニの種類と漁・値段】

利尻島のウニの魅力③ 【ウニ採り体験】

 

第3章 利尻昆布の魅力

利尻島と言えば「利尻昆布」!利尻島へ行った際は食べてみたい利尻昆布の魅力と、利尻島のリゾートバイト「昆布干しバイト」についてご紹介!

利尻昆布の魅力とおすすめレシピ

利尻島・昆布干しバイトの魅力 【概要編】

利尻島・昆布干しバイトの魅力 【実践編】

 

第4章 利尻島のおすすめ観光スポット15選

利尻島観光なら是非訪れてみたいおすすめ観光スポットを元利尻島民の著者が紹介!是非読んで利尻島観光の予定を立ててください!

利尻島のおすすめ観光スポット15選 【岬編】

利尻島のおすすめ観光スポット15選 【沼編】

利尻島のおすすめ観光スポット15選 【そのほか定番編】

利尻島のおすすめ観光スポット15選 【体験編①】

利尻島のおすすめ観光スポット15選 【体験編②】

 

スポンサー

健康効果バツグンのおすすめ簡単納豆レシピ8選!納豆を5年間食べ続けた筆者が厳選!

こんにちわ。Webon編集部です。

今回は納豆を5年間食べ続けた女性、納豆好き子氏が紹介した納豆レシピをまとめてお伝えします。リンク先には、納豆好き子氏によるレシピの詳しい健康効果についてもお伝えしてますので、ご興味ある方はこちらも合わせてご覧くだいさいませ。

そもそもどの納豆を買えばいいかお悩みの方は、こちら⇒スーパーで買えるおすすめ納豆!納豆を5年間食べ続けた筆者が厳選!

 

キムチ納豆

【材料】
・キムチ、納豆
・お好みでネギ、青じそ
【作り方】
キムチと納豆は混ぜても混ぜなくてもどちらでもOK。個人的には納豆の上にキムチを置くのがおすすめです。

【健康効果】
キムチに大量に使われる唐辛子には、脂肪燃焼効果のあるカプサイシンが含まれています。カプサイシンは、アドレナリンの分泌を促して貯まってしまった脂肪を分解・燃焼してくれるので、唐辛子を使った食べ物はダイエットを助けてくれるんです。

詳しくは⇒健康効果バツグンの納豆レシピ|キムチ納豆|ダイエットに最適な理由もお伝えします!

 

キムチ納豆ビビンバ風

【材料】
・マグロの赤身
・ごま油・ニンニク・塩
・キムチ・納豆・卵

【作り方】
1.マグロの赤身を細かく切って、ごま油とニンニク・塩を混ぜる。
2.キムチ納豆と卵、1を器に盛る

これだけです。3分で出来ちゃう超簡単レシピですが、マグロのお陰で十分しっかりしたおかずになります。

【健康効果】
マグロの赤身は高タンパクで低脂質なのでダイエットにぴったり。しかも高酸化作用があるのでシミやしわを防いで、いつまでも若々しい体をつくってくれます。スーパーでお安い赤身を見つけた時は、ぜひ「キムチ納豆ビビンバ風」、作ってみて下さい。

詳しくは⇒健康効果バツグンの納豆レシピ|キムチ納豆|ダイエットに最適な理由もお伝えします!

 

 

オクラ納豆

【材料】
・納豆、オクラ

【作り方】
納豆に刻んだオクラを混ぜる。納豆のタレか醤油をかける。

【健康効果】
ネバネバ好きにはたまらない納豆とオクラのコンビネーションですが、実はこのネバネバには「ムチン」という美容に欠かせない成分が含まれているんですムチンは肌のターンオーバーを正常に保つ作用があり、肌荒れやニキビ、くすみなどを防いでくれるのです。

詳しくは⇒健康効果バツグンの納豆レシピ|オクラ納豆|ネバネバ効果でアンチエイジング

 

 

おくら納豆そば

【材料】
・納豆、オクラ、ネギ、そば、卵、めんつゆ

【作り方】
1 そばを茹でる
2 納豆、オクラ、刻んだネギを混ぜる
3 そばに2と卵の黄身をのせる
4 めんつゆを適量まわしかける

オクラ納豆はご飯のおかずにぴったりですが、飽きてしまった時はアレンジしてそばにかけると美味しくて夏バテ予防にもなる1品に早変わりします。

【健康効果】
そばはビタミンB1やB2がたっぷり含まれているので夏の疲労回復にとても効果があるんです。食欲を回復させるはたらきも持っているので、夏バテでご飯を食べられない時にもぴったり。

スポンサーリンク

詳しくは⇒健康効果バツグンの納豆レシピ|オクラ納豆|ネバネバ効果でアンチエイジング

 

 

長芋納豆

【材料】
・納豆、長芋、お好みでネギ

【作り方】
納豆に擦りおろした長芋とタレを混ぜる。お好みで刻んだネギをかけても。

【健康効果】
長芋に含まれているアルギニンという成分、体を鍛えている人なら聞いたことがあるのではないでしょうか。アルギニンはアミノ酸の1種で、体を動かしたあとの疲労を回復させて、翌日に疲れが残らないようにしてくれます。

詳しくは⇒健康効果バツグンの納豆レシピ|長芋納豆|疲れた時は栄養ドリンクよりこれ!

 

 

長芋納豆+梅

【材料】
・納豆、長芋、梅干し

【作り方】
納豆にすりおろした長芋とタレを混ぜる。その上に梅干しをたたいたものを乗せる。

そのままでも十分美味しい長芋納豆ですが、そこに梅干しをたたいたものを加えると、さらに疲労回復効果を高めてくれます。梅干しをたたくのが面倒な時は、スーパーで売っている梅干しのチューブでもOKです。

【健康効果】
梅干しの酸っぱさにはクエン酸がたくさん入っているので、疲労物質を排出してくれるだけでなく、食欲を増進させる効果があります。食欲が無い時には、さっぱり食べられる長芋納豆+梅干しで疲れ知らずの体をつくりましょう!

詳しくは⇒健康効果バツグンの納豆レシピ|長芋納豆|疲れた時は栄養ドリンクよりこれ!

 

 

アボカド納豆

【材料】
・アボカド、納豆

【作り方】
納豆にアボカドをざっくりと混ぜる。納豆のタレで食べても、マヨネーズでも美味しい。

【健康効果】
健康に良いと言われている食べ物は数ありますが、そのなかでも最も栄養価が高いと認められた果物、それがアボカドです。ギネスブックにも「最も栄養価の高い果実」として登録されているので、その効果はお墨付きです。

詳しくは⇒健康効果バツグンの納豆レシピ|アボカド納豆| 食べる美容液でツルツルお肌に!

 

 

納豆アボカドのり巻き

【材料】
・アボカド 半分
・納豆(小粒またはひきわり)
・マヨネーズ
・醤油
・のり

【作り方】
作り方はとっても簡単!細かく切ったアボカドと納豆にマヨネーズと醤油を混ぜて、のりに巻いて食べるだけです。

【健康効果】
のりはビタミン豊富で、のり5枚にみかん1個分以上のビタミンCを含んでいるので、シミやそばかすを防いでくれます。ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにもなる1品、手軽に出来ちゃうのでオススメですよ!

詳しくは⇒健康効果バツグンの納豆レシピ|アボカド納豆| 食べる美容液でツルツルお肌に!

 

コンテンツ紹介納豆を5年間食べ続けた筆者だからこそわかる健康効果をお伝えします。『健康・美容のための納豆の食べ方入門!~5年間食べ続けたからわかった効果~』はこちらから

スポンサー

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【オクラ納豆】

Webon紹介目次著者

納豆を5年間食べ続けた筆者だからこそわかる実体験に基づいた健康効果をお伝えします。「納豆の美容健康効果」「健康効果バツグンのおすすめレシピ」「スーパーで買えるおすすめの納豆」などもご紹介。

「健康美容の『納豆入門』 ~5年間食べ続けたからわかった効果~」はこちらから

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 

第5章では著者がおすすめする納豆の「ちょい足しレシピ」を4つご紹介。納豆に『ちょい足し』してもっと納豆を楽しみましょう!

 

▼おすすめちょい足しレシピ4選

ちょい足しレシピ 効果
キムチ納豆 ダイエット
アボカド納豆 美肌
オクラ納豆 アンチエイジング
長芋納豆 疲労

※当ページでは「オクラ納豆」をご紹介します。

 

女性の大敵、肌の老化

シミやしわ、たるみなど化粧品ではどうにもならないエイジングのサインを撲滅するなら、ネバネバパワーが最適です。

長いあいだ日本人の健康を助けて来た、ネバネバ食品のアンチエイジング効果についてお話します。

 

「オクラ納豆」基本レシピ

 

 【材料】 
  • 納豆
  • オクラ
 【作り方】 

納豆に刻んだオクラ(茹でたオクラ)を混ぜる。納豆のタレか醤油をかける。

 

▼刻んだオクラを茹でる様子

 

オクラ納豆の健康効果

 

若い頃はどんなにボロボロの肌になっても、一晩寝ればピカピカのお肌に生まれ変わっちゃう!

…なんてこともありましたが、30歳も過ぎれば一度受けたダメージは1万円の美容液を持ってしてもなかなか改善することはありません。

かくいう私も、アラサーになってから致命的な肌の低下を感じることが多くなって来ました。

小じわやシミ、そばかすはもちろんですが、寝不足の次の日の顔のくすみや乾燥はメイクする気にもならないほど気持ちをガックリさせます。

そんな私の肌が変わるキッカケになったのは、高級化粧品でもエステでもなく、食生活の改善でした。

 

 

特に、納豆の美肌効果は本物で、吹き出物や乾燥などの肌トラブルが日に日に改善していくのを感じたのです。

やっぱり、「毎日の食」は何よりも大事なもの。

健康は美容の母なんだなと実感しています。

 

納豆は色々なアレンジができるので飽きること無く毎日続けられていますが、夏はもっぱら旬のオクラを使った「オクラ納豆」を食べています。

美味しいだけじゃなく、体の中から老化を防いでくれる納豆とオクラのWネバネバコンビは、まさに最強のアンチエイジング食品なんです。

 

納豆とオクラの保湿成分

 

ネバネバ好きにはたまらない納豆とオクラのコンビネーションですが、実はこのネバネバには「ムチン」という美容に欠かせない成分が含まれているんです。

ムチンは肌のターンオーバーを正常に保つ作用があり、肌荒れやニキビ、くすみなどを防いでくれます。

 

ターンオーバー
新しく生まれた細胞が垢となって剥がれ落ちるまでのサイクルのこと。正常な肌のターンオーバーの周期は約28日といわれている。

 

そして、体の粘膜を正常に保って潤いを保ってくれる働きがあり、年齢とともにカサつきやすくなる肌をプルプルにしてくれます。

 

 

ちょっと前に、韓国コスメで「カタツムリクリーム」という、使うのにかなり勇気がいるコスメが流行ったことを覚えていますか?

スポンサーリンク

 

カタツムリクリーム
カタツムリが通った後につく、ネバネバした分泌液から抽出した「カタツムリエキス」を配合した美容クリーム。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カタツムリのネバネバ『ムシン スキンクリーム 50ml』 カタツムリクリーム かたつむりのクリーム カタツムリの化粧品 カタツムリ化粧品 アラントイン プロテアーゼ ( プロティアーゼ ) ムチン
価格:1522円(税込、送料別) (2018/10/17時点)

 

楽天で購入

 

 

実はあのコスメにも、ムチンが配合されているんです。

カタツムリのネバネバにはムチンが含まれていて、その高い保水効果に目を付けた化粧品会社が製造しました。

肌に塗った時の効果は分かりませんが、同じムチンを摂るのなら私はオクラと納豆がいいです…。

 

βカロテンでシミ予防

 

オクラに含まれるβカロテンは、体のなかでビタミンAに変わり、肌の新陳代謝を促してメラニンがシミになる前に排出してくれる働きがあります。

 

メラニン
紫外線から細胞を守るためにつくられる成分。紫外線にあたった瞬間からメラニンの生成は始まり、大量に生成されたメラニンは皮膚の中に溜まり、シミの原因となる。

 

普段から緑黄色野菜を食べない人はβカロテンが不足しているので、しみソバカスや肌のくすみが出やすくなります。

βカロテンはにんじんにも豊富に含まれていますが、にんじんのクセが苦手な人にはオクラがオススメです。

ビタミンAのサプリメントなどもありますが、余計な添加物を摂らないためにも、普段は食品で補うようにしましょう。

 

オクラ納豆アレンジレシピ「オクラ納豆そば」

▲オクラ納豆そば

 

 【材料】 
  • 納豆
  • オクラ
  • ネギ
  • そば
  • めんつゆ

 

 【作り方】 

1 そばを茹でる
2 納豆、オクラ、刻んだネギを混ぜる
3 そばに2と卵の黄身をのせる
4 めんつゆを適量まわしかける

オクラ納豆はご飯のおかずにぴったりですが、飽きてしまった時はアレンジしてそばにかけると美味しくて夏バテ予防にもなる1品に早変わりします。

 

 【健康効果】 

そばはビタミンB1やB2がたっぷり含まれているので夏の疲労回復にとても効果があるんです。

食欲を回復させるはたらきも持っているので、夏バテでご飯を食べられない時にもぴったり。

うどんやそうめんに比べてタンパク質も豊富なので、元気が出ない時に食べれば体のエネルギーを取り戻させてくれます。

 

暑い夏にぴったりのレシピ、ぜひ試してみて下さい。

 

以上、3つ目のおすすめ納豆ちょい足しレシピ「オクラ納豆」でした!

次のページではおすすめちょい足しレシピの4つ目「長芋納豆」をご紹介します。

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 



スポンサーリンク

 

目次著者

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

スポンサー

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【長芋納豆】

Webon紹介目次著者

納豆を5年間食べ続けた筆者だからこそわかる実体験に基づいた健康効果をお伝えします。「納豆の美容健康効果」「健康効果バツグンのおすすめレシピ」「スーパーで買えるおすすめの納豆」などもご紹介。

「健康美容の『納豆入門』 ~5年間食べ続けたからわかった効果~」はこちらから

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

 

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 

第5章では著者がおすすめする納豆の「ちょい足しレシピ」を4つご紹介。納豆に『ちょい足し』してもっと納豆を楽しみましょう!

 

▼おすすめちょい足しレシピ4選

ちょい足しレシピ 効果
キムチ納豆 ダイエット
アボカド納豆 美肌
オクラ納豆 アンチエイジング
長芋納豆 疲労

※当ページでは「長芋納豆」をご紹介します。

 

長芋といえば、擦りおろせばネバネバで、そのままだとシャキシャキ、焼けばほっこりと美味しい万能食材ですね。

もちろん、ネバネバコンビの「長芋納豆」は味の相性バツグンです。しかも、お互いの良い所を助け合って、疲れた時の回復を助けてくれる効果があるんです。

食欲が無い時は長芋納豆の疲労回復効果で元気な体を取り戻しましょう!

 

「長芋納豆」基本レシピ

 

 【材料】 
  • 納豆
  • 長芋
  • ネギ(お好みで)

 

 【作り方】 

納豆に擦りおろした長芋とタレを混ぜる。お好みで刻んだネギをかけても。

 

長芋納豆の健康効果

 

ネバネバ大好きな私にとって、納豆やオクラ・長芋はまさに神食材です。

その中でも擦りおろした長芋のネバネバ具合は一歩抜きん出ているのではないでしょうか?

なかには、そのままのシャキシャキした食感や焼いたホクホクの長芋が好きだという人もいると思いますが、やっぱり一手間かけてでもぜひ擦りおろして貰いたいのです。

というのも、長芋に含まれる栄養素は熱に弱いものが多く、生食が向いているんです。

しかも、擦りおろしてネバネバを増やすことで栄養を効率よく摂取することができます。

 

 

私は、疲れがたまっていて食欲がない時は、擦りおろした長芋と納豆をよく混ぜたものをご飯にかけて食べていますが、胃腸が疲れている時でもサラッと食べられて元気が出ます。

ヘトヘトに疲れている時ほど、栄養ドリンクに頼るよりも精のつく食べ物でしっかり体力を回復しましょう。

 

 長芋の疲労回復効果

 

長芋に含まれているアルギニンという成分、体を鍛えている人なら聞いたことがあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

アルギニンはアミノ酸の1種で、体を動かしたあとの疲労を回復させて、翌日に疲れが残らないようにしてくれます。

若者に人気のエナジードリンクにもアルギニンが含まれているので、疲れが溜まっている時の疲労回復に役立ってくれますが、多量のカフェインや添加物も一緒に摂ることがあるので、常飲は避けたいですね。

エナジードリンクは「ここぞ!」という時だけにして、毎日の食事のなかで自然にアルギニンを摂るのが、体のためには一番です。

 

また、長芋には体のエネルギーを作ってくれるビタミンB1も含まれています。

 

 

ビタミンB1には体の中の脂質をエネルギーに変えてくれる効果や、精神を安定させる効果があるので、心身ともに疲れてしまった時の回復に最適です。

 

納豆と長芋は胃腸を守る

 

納豆や擦りおろした長芋のネバネバにはムチンという成分が入っていて、胃の粘膜を保護したり、消化を助けてくれる作用があります。

疲れている時は、食欲が無かったり、無理に食べても胃もたれしてしまうことがありますが、そんな時ほど長芋と納豆のコンビが胃腸を守ってくれるんです。

そして、生の長芋にはアミラーゼという消化酵素がたっぷり含まれているので、胃の働きを助けてくれます。

とくに、擦りおろすことでアミラーゼは増えるので、胃腸の調子が悪い時におろした長芋はぴったりの食品なのです。

 

 

長芋納豆アレンジレシピ「長芋納豆+梅」

 

 【材料】 
  • 納豆
  • 長芋
  • 梅干し

 

 【作り方】 

納豆にすりおろした長芋とタレを混ぜる。その上に梅干しをたたいたものを乗せる。

そのままでも十分美味しい長芋納豆ですが、そこに梅干しをたたいたものを加えると、さらに疲労回復効果を高めてくれます。

梅干しをたたくのが面倒な時は、スーパーで売っている梅干しのチューブでもOKです。

 

 【健康効果】 

梅干しの酸っぱさにはクエン酸がたくさん入っているので、疲労物質を排出してくれるだけでなく、食欲を増進させる効果があります。

食欲が無い時には、さっぱり食べられる「長芋納豆+梅干し」で疲れ知らずの体をつくりましょう!

 

以上、4つ目のおすすめ納豆ちょい足しレシピ「長芋納豆」でした!次のページは5年間納豆を食べ続けた著者が最後に納豆について語ります。

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 



スポンサーリンク

 

目次著者

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

スポンサー

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【アボカド納豆】

Webon紹介目次著者

納豆を5年間食べ続けた筆者だからこそわかる実体験に基づいた健康効果をお伝えします。「納豆の美容健康効果」「健康効果バツグンのおすすめレシピ」「スーパーで買えるおすすめの納豆」などもご紹介。

「健康美容の『納豆入門』 ~5年間食べ続けたからわかった効果~」はこちらから

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

 

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 

第5章では著者がおすすめする納豆の「ちょい足しレシピ」を4つご紹介。納豆に『ちょい足し』してもっと納豆を楽しみましょう!

 

▼おすすめちょい足しレシピ4選

ちょい足しレシピ 効果
キムチ納豆 ダイエット
アボカド納豆 美肌
オクラ納豆 アンチエイジング
長芋納豆 疲労

※当ページでは「アボカド納豆」をご紹介します。

 

女性に人気の果物「アボカド」。サラダに加えるとなんだかオシャレな雰囲気になって、お家メニューがリッチになりますよね。

そんなアボカドと納豆、実は意外と合うんです。しかも栄養面でも相性バッチリのこのコンビ、肌トラブルを防いで素肌をツルツルにしてくれますよ!

 

「アボカド納豆」基本ちょい足しレシピ

 

 【材料】 
  • アボカド
  • 納豆
 【作り方】 

納豆にアボカドをざっくりと混ぜる。納豆のタレで食べても、マヨネーズでも美味しい。

 

ベストコンビ!アボカド納豆

 

アボカドといえば、カフェで出てくるサラダには大抵入っていると言っても過言ではないオシャレ果物ですね。

「あれ?野菜じゃないの?」と思った方、アボカドは実は「果物の仲間」なんです。

 

とはいえ甘みは無いので、いろんな料理に活用できて、最近ではアボカドグラタンやアボカドコロッケ、アボカドバーガーなど多彩なレシピが展開されています。

 

そんなアボカド、実は納豆との相性が抜群なのを知っていましたか?

納豆の粘りと豆の旨味が、アボカドの濃厚な舌触りとマッチして、クセになる大人の味に。

醤油とわさびでキュッと味を締めても美味しいし、マヨネーズとレモン汁で洋風にアレンジしてもいいですね。

私もスーパーで美味しそうなアボカドを見つけた時は、必ず納豆アボカドを作っています。

 

 

もちろん栄養もたっぷりで、「食べる美容液」と呼ばれるほど美肌成分が豊富なアボカドの魅力を納豆が引き立ててくれます。

それでは、そんなアボカドと納豆の栄養と効果について見ていきましょう。

 

「アボカド納豆」2つの健康効果

アボカドは美容食材

 

健康に良いと言われている食べ物は数ありますが、そのなかでも最も栄養価が高いと認められた果物、それがアボカドです。

ギネスブックにも「最も栄養価の高い果実」として登録されているので、その効果はお墨付きです。

 

アボカドには数々のビタミンや食物繊維、オレイン酸、カリウム、鉄分や亜鉛など数えきれないほどの栄養素が含まれており、海外では病院食にアボカドのスープが出ることもあります。

その中でも豊富に含まれているビタミンEは、強力な抗酸化作用があり、お肌のシミやシワ、くすみやたるみなどのトラブルを防いでくれます。

スポンサーリンク

 

抗酸化作用
取り入れた酸素が体内で活性酸素(酸化力が強い)に変化することがある。活性酸素は増えすぎると、動脈硬化や生活習慣病の原因となったり、しみやシワの原因となるともいわれている。この活性酸素を抑えるはたらきを「抗酸化作用」という。

 

肌トラブルの原因になる活性酸素は「ストレス」や「不規則な生活」「食生活の乱れ」などで発生します。

忙しい現代女性は耳が痛い人も多いのではないでしょうか?

 

 

でも、アボカドに含まれるビタミンEは体内の活性酸素を除去してくれる効果があり、見た目の若さはもちろん、体の中がサビる(酸化する)ことで起こる動脈硬化やがんなども防いでくれるんです。

 

 

さらに、アボカドのトロッとした食感を作っているオレイン酸には、髪や肌に潤いを与える効果があります。

オレイン酸が配合されている化粧品などもありますが、やっぱり、肌の上から塗るよりも直接体の中に取り入れることが大切です。

 

納豆とアボカドは便秘に効く

 

肌荒れの原因と言えば便秘ですよね。

肌がくすんでメイクが生えないだけでなく、ぶつぶつとニキビまで出来て、外に出るのもイヤになります。

そんな便秘を解消してくれる食物繊維が、アボカドには豊富に含まれているんです。

 

食物繊維
人の体内では消化することができない食べ物の成分。便を柔らかくしたり、便の量を増やしたりすることにより、排便を活発にするはたらきがある。

 

意外かもしれませんが、果物のなかではアボカドの食物繊維の含有量はトップクラスなんですよ。

そして、納豆にも食物繊維がたっぷり含まれています。その他にも、オリゴ糖や納豆菌が腸内の善玉菌を増やしてくれるので、お通じの改善効果は最強です。

 

善玉菌
人の腸内にある細菌の中で、腸の動きを活性化させたり、免疫力を高めたりするなど、有益なはたらきをする菌。

 

 

肌と腸内環境は密接につながっているので、便秘知らずの体を作ってくれる納豆アボカドで美肌を目指しましょう。

 

 

アボカド納豆アレンジレシピ「納豆アボカドのり巻き」

 

 【材料】 
  • アボカド(半分)
  • 納豆(小粒またはひきわり)
  • マヨネーズ
  • 醤油
  • のり

 

 【作り方】 

作り方はとっても簡単!細かく切ったアボカドと納豆にマヨネーズと醤油を混ぜて、のりに巻いて食べるだけです。

 

 【健康効果】 

のりはビタミン豊富で、のり5枚にみかん1個分以上のビタミンCを含んでいるので、シミやそばかすを防いでくれます。

ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにもなる1品、手軽に出来ちゃうのでオススメですよ!

 

以上、おすすめ納豆ちょい足しレシピ2つ目「アボカド納豆」のご紹介でした!

次のページではアンチエイジングに効果がある納豆ちょい足しレシピ「オクラ納豆」を紹介していきます。

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 



スポンサーリンク

 

目次著者

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

スポンサー

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【キムチ納豆】

Webon紹介目次著者

納豆を5年間食べ続けた筆者だからこそわかる実体験に基づいた健康効果をお伝えします。「納豆の美容健康効果」「健康効果バツグンのおすすめレシピ」「スーパーで買えるおすすめの納豆」などもご紹介。

「健康美容の『納豆入門』 ~5年間食べ続けたからわかった効果~」はこちらから

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

 

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 

このページから第5章。第5章では著者がおすすめする納豆の「ちょい足しレシピ」を4つご紹介。納豆に『ちょい足し』してもっと納豆を楽しみましょう!

 

▼おすすめちょい足しレシピ4選

ちょい足しレシピ 効果
キムチ納豆 ダイエット
アボカド納豆 美肌
オクラ納豆 アンチエイジング
長芋納豆 疲労

※当ページでは「キムチ納豆」をご紹介します。

 

ダイエットは、綺麗になりたい女性の永遠のテーマですよね。

このページでは、

  • 痩せたいけれど我慢できずに食べてしまう
  • 一時的に痩せても結局リバンドしてしまう

そんな女性におすすめのキムチ納豆についてお話します。

 

「キムチ納豆」基本ちょい足しレシピ

 

 【材料】 
  • キムチ
  • 納豆
  • ネギ、青じそ(お好みで)

 

 【作り方】 

キムチと納豆は混ぜても混ぜなくてもどちらでもOK。個人的には納豆の上にキムチを置くのがおすすめです。

 

 

キムチ納豆のダイエット効果!

 

キムチ納豆ダイエットをおすすめする理由、それはズバリ「自分が痩せたから」です!

思い起こせば、若い頃は何を食べても太らない体質だった私。本当にダイエットとは無縁の生活でした。

でも25歳を過ぎたあたりから、どんどん食べた分だけ脂肪が体につくようになり、あれよあれよという間に顔もお腹もパンパンに。

 

もともと偏食・運動嫌いの私は、自分の好きな物を食べてダラダラしているうちに気付けば6キロも太っていました。

焦ってダイエットするも、夕食を抜かす「1日2食の生活」をしては挫折し、

炭水化物抜きダイエットをしては挫折し、

「もう私なんて一生痩せられないんだ!」とやけ食いしてよけい太る…

というまさに負のスパイラルに陥っていました。

そんな時、たまたま「納豆ダイエット」なるものをネットで発見し、納豆好きの私はさっそく挑戦!

夕ご飯の炭水化物を半分にして、おかずには納豆を必ず食べる。

間食をしたい時も、お菓子の代わりに納豆。これだけのシンプルなやり方です。

 

炭水化物
砂糖類やでんぷんなど、体の中に取り入れられると、熱や力のもととなる栄養素。主に米や麺類、パンなどの主食となる食品に多く含まれている。

 

「これは今までのダイエットに比べてツラくない、イケルかも!」と、黙々と納豆を食べて3ヶ月、気付けば体重は−6キロに!もとの体に戻っていたのです。

 

 

特に、キムチと納豆を混ぜるだけの「キムチ納豆」は大のお気に入りで、毎日のように食べていました。

そんな私のダイエットの救世主、キムチと納豆にはどんなダイエット効果があるのかを調べてみました!

 

納豆は優秀なダイエット食品

 

ダイエット中はお肉を食べずに野菜や海藻中心の食生活にする人も多いですよね。

でも、それだとタンパク質が全く足りていません。

スポンサーリンク

 

タンパク質
体内で多数のアミノ酸が結合して作られる栄養素。筋肉や内臓、髪、爪などをつくる働きをしており、人の体の15~20%がタンパク質でできている。

 

納豆には、良質なタンパク質がたっぷり含まれているので、ちょっとした運動でも脂肪を燃焼できる代謝の良い体にしてくれます。

しかも、高タンパク質の食品はとっても腹もちが良い!

正直、「夕ご飯は野菜だけ」とか、「ところてんや海藻サラダだけ」とか、そんな生活は続きません。

お腹がすいて寝る前になにか食べてしまう→そしてよけい太る、の繰り返しです。

 

 

それなら、少しのご飯と納豆を食べた方が、長く続いてリバウンドもしにくいでしょう。

そして、納豆のタンパク質のなかにはアディネポネクチンという優秀な脂肪燃焼効果のある成分が含まれているので、脂肪の蓄積を防いでくれます。

 

アディポネクチン
皮脂細胞から分泌されるホルモンの一種。「やせホルモン」とも呼ばれ、脂肪を燃焼させる働きがある。

 

他にも、豊富な食物繊維がお通じを良くしてお腹ぽっこりを解消してくれるなど、納豆にはさまざまなダイエット効果があるんです。

 

 

キムチのカプサイシンで脂肪燃焼効果アップ!

 

キムチに大量に使われる唐辛子には、脂肪燃焼効果のあるカプサイシンという成分が含まれています。

カプサイシンは脂肪燃焼効果の他にアドレナリンの分泌を促すはたらきがあり、アドレナリンは貯まってしまった脂肪を分解・燃焼してくれるので、唐辛子を使った食べ物はダイエットを助けてくれるんです。

 

アドレナリン
交感神経(緊張や興奮、空腹、怒りなど)が活発化した際に分泌されるホルモン。アドレナリンが分泌されると、脂肪燃焼が促進されたり、体温が上昇するなどの効果があらわれる。

 

私はもともと辛い物が大好きなので、納豆にキムチをたっぷり混ぜて食べていました。

夏はどんどん汗をかいて、「脂肪が老廃物とともに出ていくー!」という爽快感がありクセになります。

しかも、ダイエット中は野菜や海藻など、薄味で淡白なものばかり食べているので、キムチのガツン!とした濃い味を食べるとしっかり満腹感を感じられますよ。

 

キムチ納豆アレンジレシピ「キムチ納豆ビビンバ風」

 

キムチ納豆に飽きてしまった時は、ちょっとしたアレンジで気分を変えてみましょう。

私のおすすめは、「キムチ納豆ビビンバ風」

 【材料】 
  • マグロの赤身
  • 納豆
  • キムチ
  • ごま油
  • ニンニク

 

 【作り方】 

1. マグロの赤身を細かく切って、ごま油とニンニク・塩を混ぜる。
2. キムチ納豆と卵、1を器に盛る

これだけです。3分で出来ちゃう超簡単レシピですが、マグロのお陰で十分しっかりしたおかずになります。

 

 【健康効果】 

マグロの赤身は高タンパクで低脂質なのでダイエットにぴったり。

しかも抗酸化作用があるのでシミやしわを防いで、いつまでも若々しい体をつくってくれます。

 

抗酸化作用
取り入れた酸素が体内で活性酸素(酸化力が強い)に変化することがある。活性酸素は増えすぎると、細胞を傷つけたり、体内を酸化(サビ)させたりし、様々な病気を引き起こす恐れがある。この活性酸素を抑えるはたらきを「抗酸化作用」という。

 

スーパーでお安い赤身を見つけた時は、ぜひ「キムチ納豆ビビンバ風」、作ってみて下さい。

 

以上、おすすめ納豆ちょい足しレシピの1つ目「キムチ納豆」でした!次のページでは美肌を目指す方におすすめの「アボカド納豆」をご紹介します。

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 



スポンサーリンク

 

目次著者

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

スポンサー

納豆はダイエットに効く! 【実際に痩せた食べ方】

Webon紹介目次著者

納豆を5年間食べ続けた筆者だからこそわかる実体験に基づいた健康効果をお伝えします。「納豆の美容健康効果」「健康効果バツグンのおすすめレシピ」「スーパーで買えるおすすめの納豆」などもご紹介。

「健康美容の『納豆入門』 ~5年間食べ続けたからわかった効果~」はこちらから

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

 

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 

第1章では納豆の驚くべき健康効果を著者の実体験をもとに紹介しています。

「○○で痩せる!」「○○ダイエット」なるものが巷に溢れていますが、私が人生の中でもっとも効果があったのが、納豆ダイエットです。

今回は私が実際に成功した納豆ダイエットの方法と、納豆の知られざるダイエット効果、そして効果倍増のちょい足しレシピについてお話します。

 

納豆ダイエットで痩せた

 

女性なら、一度はダイエットに挑戦したことがあると思います。

私も、20代の頃は色々なダイエットに挑戦しては挫折していました。

 

思えば、もともとは痩せ形の体型でダイエットなんて無縁だった私。

それが、社会人になってデスクワークの仕事に就き、まったく運動をしない座りっぱなしの生活を送り出してから「何かがおかしい…!」という事態になっていったのです。

 

お腹周りについた贅肉は落ちなくなり、今まで履いていたジーンズが入らない!体重を測ったら、いつの間にか6キロも太っていました。

あせって1食置きかえのダイエットドリンクや、こんにゃくダイエット、春雨ダイエットなど色々と手を出しても意志の弱い私は続かない、もちろんストイックな運動も無理です。

 

そんなダメダメな私が始めたのが、子どもの頃から好きだった納豆を1日1パック食べる「納豆ダイエット」でした。

これといった難しいルールは無く、やり方は簡単。

 

「夕食の前に納豆を食べる」

「間食で納豆を食べる」

それだけです。

 

どちらのルールにするかは人それぞれで良いです。

夕飯をたっぷり食べてしまう人は前者、間食が辞められない人は後者、日によって変えても良いと思います。

たったそれだけですが、3ヶ月で6キロ痩せることが出来ました

 

 

実際に色々なダイエットを経験して感じたのは「お腹に溜まらないダイエットドリンクなどを飲んでも、結局空腹に堪えかねて他のものを食べてしまう」ということです。

それに対して納豆は腹もちが良いので、間食でお菓子の代わりに食べれば夕食までお腹を持たせることが出来るし、夕食前に食べれば満腹感があるので食べ過ぎを防げます

 

 

そして、それ以外にも納豆にはダイエットを助けるさまざまな成分が含まれているんです。

 

ダイエットに効果的な納豆3つの成分

 

成分 効果
大豆サポニン スリム・きれい
アディポネクチン 脂肪燃焼
タンパク質 女性らしさ・スリム

 

1 大豆サポニン

 

納豆に含まれる「大豆サポニン」は、体内でブドウ糖と脂肪酸を合体させ、脂肪が蓄積していくのを防ぐ働きをします。

また、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪などをキレイに洗い流してくれる効果もあることが分かっています。

 

 

つまり、ダイエットに良いのはもちろん、血液までサラサラにしてくれる凄い成分なのです。

 

しかも、活性酸素を除去して体のサビや老化を防いでくれるので、肌のしみやシワ・たるみを防ぎ、若さを保ってくれる働きもあります。

 

活性酸素
本来は、健康を守るために体内で作られる有益物質。

しかし、ストレスなどによって過剰増加することで、脂質のサビをつくったり内臓などを攻撃したりするなどの悪影響を及ぼす。

 

スリムとアンチエイジングを願う女性は、納豆を食べない手は無いですね。

 

■大豆サポニンの効果まとめ

・納豆に含まれる大豆サポニンは脂肪が蓄積していくのを防ぐ

・血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を流し、血液をサラサラにしてくれる

・活性酸素を除去し、肌のしみやシワ・たるみを防ぎ若さを保ってくれる

 

2 アディポネクチン

 

「アディポネクチン」という物質、聞き慣れない人が多いと思います。

アディポネクチンは、脂肪が燃えやすい体を作ってくれる作用があるので、ちょっとした運動でも効率的に脂肪を燃焼することができます。

スポンサーリンク

 

アディポネクチン
皮脂細胞から分泌されるホルモンの一種。「やせホルモン」とも呼ばれ、脂肪を燃焼させる働きがある。

 

納豆には、このアディポネクチンの分泌を促進する働きがあるのです。

 

 

実は、このアディポネクチンは肥満になればなるほど分泌量が少なくなってしまうので、一度太ってしまうと、ちょっとやそっとの運動じゃ痩せにくくなり、悪循環になってしまうのです。

すでに体に脂肪がたくさんある…という人ほど、納豆でアディポネクチンをたくさん分泌させると大きな効果が期待出来ます。

 

■アディポネクチンの効果まとめ

・納豆はアディポネクチンの分泌を促進する働きがある

・脂肪が燃えやすい体を作り、ちょっとした運動でも効率的に脂肪を燃焼

・肥満になるほどアディポネクチンの分泌量は減るので、脂肪がたくさんある人には大きな効果が期待できる

 

3 良質なタンパク質

 

「畑の肉」とも呼ばれる大豆・納豆には、1パックに牛ロース45g分のタンパク質が含まれています。

 

▼牛ロース

 

ダイエット中はお肉を食べる量が減ってタンパク質が不足しがちですが、そうすると体の代謝が落ちて、運動をしてもカロリーを消費しにくくなってしまいます。

 

しかも、タンパク質は健康な髪や肌をつくる材料となる栄養素なので、せっかくダイエットに成功しても、何だか髪も肌もカサカサ…という悲しい事態に。

低カロリー・高たんぱく質な納豆を食べれば、余計な脂肪分は摂らずに、女性らしさを保ったままスリムな体をつくってくれます。

 

 

■納豆に含まれるタンパク質の効果のまとめ

・ダイエット中はタンパク質が不足しがちだが、そうすると体の代謝が落ち、運動してもカロリーを消費しずらくなる

・タンパク質が不足すると髪や肌がカサカサになる

・納豆は低カロリーで高たんぱく質なので、余計な脂肪を摂ることなくスリムな体を作ってくれる

 

効果倍増!納豆のちょい足しレシピ

 

私がダイエット中に良く食べていたのは、「キムチ納豆」と「キャベツ納豆」です。

キムチにはカプサイシン(トウガラシの辛味成分)が入っていて、脂肪燃焼効果をより高めてくれます。

辛い物が得意でない人は、卵を入れると食べやすくなりますよ。

 

▼キムチ納豆

キムチ納豆について詳しくは第5章で!(現在第1章)

 

そして「キャベツ納豆」は、もともと便秘でお腹ぽっこりだった私が、食物繊維を摂るために組み合わせて食べ始めたレシピですが、納豆とのダブル食物繊維のお陰か、効果テキメンでした。

千切りにしたキャベツと納豆を混ぜるだけの簡単レシピで、付属のたれで食べても良いですが、ごま油をかけても味が変わって新鮮です。

もちろんそのまま食べても美味しい納豆ですが、飽きずに毎日食べる為に、試してみてはいかがでしょうか?

 

【編集部コラム】 キャベツ納豆の感想

著者おすすめの「キャベツ納豆」を食べてみました!

納豆にごま油は初体験だったのでどんな味になるのか心配でしたが、想像以上の美味しさでびっくりです。

毎回附属のたれだと確かに飽きてしまいそうですが、このように少し風味を変えるだけでも新鮮で楽しく食べられますね。

 

以上、納豆のダイエット効果と著者の納豆ダイエット体験談でした!

次のページでは納豆が生理痛やPMSに与える効果と納豆を食べ続けた著者の体験談を紹介していきます。

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 



スポンサーリンク

 

目次著者

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

スポンサー

美容健康の『納豆入門』 ~5年間食べ続けたからわかった効果~

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

 

このWebonでは、実際に納豆を5年間食べ続けた筆者の経験をもとに、納豆の健康効果についてお伝えいたします。

「ダイエットに効く」「肌年齢によい」「便秘改善によい」などと巷で囁かれる納豆の健康情報について、自身の経験を基に解説していきます。

また、より健康効果をアップさせる食べ方や、毎日美味しく食べるための納豆健康レシピも紹介いたします!

 

そんなダメダメな私が始めたのが、子どもの頃から好きだった納豆を1日1パック食べる「納豆ダイエット」でした。これといった難しいルールは無いので、やり方は簡単。

「夕食の前に納豆を食べる」か「間食で納豆を食べる」、それだけです。(中略)

たったそれだけですが、3ヶ月で6キロ痩せることが出来ました。

~第1章納豆はダイエットに効く! 【実際に痩せた食べ方】より~

 

はじめに

5年間納豆を食べたからこそわかる健康効果とともに、筆者が考える納豆の素晴らしさをお伝えいたします!

はじめに ~5年間納豆を食べ続けた私が伝えたい、納豆の素晴らしさ~

 

第1章 納豆の健康効果

あらゆるダイエットに挑戦した筆者でしたが、なかなか上手くいかず最後に辿りついたのが「納豆」でした。ここでは、納豆を食べ続けたことで起きた体の変化を「便秘」「ダイエット」「生理」の3項目に分けてお伝えします!

納豆は便秘に効く! 【5年間食べ続けた結果】

納豆はダイエットに効く! 【実際に痩せた食べ方】

納豆は生理中のイライラに効く! 【PMSの改善にも効果あり】

 

第2章 納豆の美容効果

納豆は健康だけでなく美容にも良いのです!美容液のようにお金もかからず、食べるだけで驚きの効果を得ることができます。筆者の実体験と納豆に隠された美容成分を知ればきっとあなたも納豆を食べ続けたくなるはず!

納豆で美肌! 【美肌に効く3つの成分】

納豆でアンチエイジング! 【ポリアミンは最強成分】

納豆はニキビに効く! 【体験談と3つの効果】

 

第3章 納豆の効果的な食べ方

「納豆は朝食べるより夜がおすすめ」「賞味期限ぎりぎりの方がおすすめ」だったりと、納豆には健康効果を高める効果的な食べ方があるのです。これを読めば明日から食べる納豆がパワーアップ!

納豆の効果的な食べ方① 【ご飯が冷めてから】

納豆の効果的な食べ方② 【夜納豆が効果的】

納豆の効果的な食べ方③ 【賞味期限ぎりぎり】

納豆の効果的な食べ方④ 【納豆+卵なら「卵は過熱」】

 

第4章 おすすめ納豆

納豆はどれも同じだと思っていませんか?もちろんどの納豆も健康・美容に良いのですが納豆はそれぞれに特徴があるのです。

ここでは著者がおすすめする納豆、それもスーパーで手軽に買える納豆を厳選してご紹介いたします!

スーパーで買えるおすすめ納豆4選!

 

第5章 ちょい足しレシピ

納豆をさらに美容健康効果を高めるレシピを紹介します。また、効果を高めるだけでなく美味しく食べられるレシピばかりなので、美容健康に良くさらに美味しく食べられる一石二鳥のレシピ特集となっております。これであなたも納豆マスター!

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【キムチ納豆】

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【アボカド納豆】

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【オクラ納豆】

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【長芋納豆】

 

おわりに

ここまでお読みいただきありがとうございました!納豆へ感謝の思いを込めた筆者の文章、最後まで是非お読みください!

おわりに ~高い美容液よりも納豆~

 



スポンサーリンク

スポンサー