女子旅におすすめ!酒蔵見学の魅力 ~日本酒をさらに楽しもう!~

Webon紹介目次著者
「日本酒」は女性こそ楽しめるお酒です!日本酒女子会が開けたり、インスタ映えする可愛い酒器があったり!日本酒初心者の女性に向けて日本酒の基礎知識から女子旅におすすめの酒造見学の魅力まで、日本酒の楽しみ方を徹底紹介!

女性のための「日本酒」初心者入門 はこちらから!

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

日本酒の楽しみ方は美味しい日本酒を飲むだけではありません。

日本酒の魅力を知り日本酒を好きになった皆さんは、酒蔵見学の女子旅に出かけてみるのはいかがでしょうか?

ここでは酒蔵見学の魅力を詳しくご説明いたします。

 

酒蔵見学とは

 

日本中の各地域で伝統的な製造方法を守りながら日本酒を造っている酒蔵。

第1章2ページ目でもお伝えしましたが、日本には1400の酒蔵があります。

そんな酒蔵さんの多くが蔵の内部を見学できるように開放しています。

実際に仕込みなどを見学できたり、その酒蔵さんの歴史やこだわりなどを杜氏(とうじ:酒蔵の責任者)さんから聞かせてもらうことができます。

また試飲や利き酒などを楽しめるところもたくさん!

基本的には無料で酒蔵見学を受け付けてくれることが多いです。

日本酒好きの女子たちで酒蔵巡りの旅に出かけるのもいいですね!

 

酒造見学の3つの魅力

① 歴史に触れられる

 

酒造見学の何より魅力的なところは、その歴史に触れられること。

酒蔵の数だけ受け継がれてきた想いや歴史があり、おいしさのこだわりや秘密があります。

そんな歴史を実際に杜氏さんから聞き、肌で感じることで、より日本酒を奥深くまで楽しむことができます。

 

②  試飲が楽しい

 

そして、メインイベントと言っても過言では無い試飲。実際に一種類ずつ解説してもらえるのも魅力。

日本酒は1年かけて作るものなので、できたてが飲めるわけではありません。ただ色々な歴史や製造過程の解説を聞いた上で試飲できるので、なんだかより美味しく感じるような気がします。

また利き酒体験ができるところもあり、お友達や家族と対決しても面白いですよね。

日本酒だけではなく、酒粕を使ったお料理や日本酒に合うおつまみなどを楽しめるところもあり、各酒蔵さんによって楽しみ方は様々です。

 

③ 周りの景色が美しい

 

そして、もうひとつひそかに楽しめるポイントが周りの景色。

▼伏見(京都)の酒蔵

 

日本酒には美味しいお米と美味しいお水が必要不可欠。

つまり酒蔵の周りには美しい自然が広がっているところが多いのです。

都会の喧騒を感じさせない美しい田園風景を見ながら、美味しい日本酒を楽しむと日ごろの疲れがふっとびます。

旅行がてら酒蔵見学に出かけるのも素敵ですね。

 

女性におすすめの酒蔵見学の場所!3つのポイントで見つける!

 

酒蔵見学が魅力的だとわかっても1400以上もある酒蔵の中から、どうやって酒蔵を選べばいいか迷いますよね。

そこで女性向けの酒蔵の選び方を紹介いたします。

スポンサーリンク

 

① 女性向けプラン

 

ここ最近になって「日本酒女子」や「おちょこ女子」という言葉が流行するようになってきました。そのため酒蔵の中には、女性が酒蔵見学を楽しめるように工夫がなされているところもあります。

たとえば青森県八戸酒蔵では酒粕を使用したスイーツや酒粕ハンドパックが楽しめます。

八戸酒造公式ホームページ

 

② 女性杜氏の酒蔵

 

一昔前までは「日本酒造りは男がするもの女はご法度」という考えがありましたが、ここ最近になって女性の杜氏さんが少しずつ台頭するようになりました。

そういった女性杜氏がいる酒蔵には、女性ならではの視点で女性が楽しめる日本酒を考案されているところが多いです。

例えば、福井県の吉田酒蔵は24歳の最年少杜氏(2019年現在)の吉田真子さんが酒造りに励んでいます。

吉田酒造では2018年にクラウドファンディングで支援を募り、山田錦を35%まで磨き上げた上品でメロンのような香りのする女性らしい、しなやかかつ芯の強い限定の純米大吟醸の無濾過生原酒を多くの飲み手に届けました。

そういった女性ならではの観点や想いに触れに行くことも、酒蔵見学女子会にぴったりです。

 

③ 女性向け酒蔵見学ツアー

 

「それでもやっぱり決められない!」という方は酒蔵見学ツアーに参加するのも手です。

「酒蔵見学 ツアー」で検索すると、様々な地域の酒蔵見学ツアーがヒットするはずです。

利き酒師がついてきてくれたり、バスでいくつかの酒蔵を回れたり、利点はたくさん。またそのツアーで出会った他の日本酒好きの人とも仲良くなれるかもしれません。もちろん、素敵な男性との出会いもあるかも…!

女性向けのツアーもたくさん見つかると思うので、是非行ってみたい地域などを決めて、検索してみてください。

 

【筆者コラム】酒蔵見学ツアーの想い出

私は以前、岐阜県の岩村醸造にて酒蔵見学に参加しました。昔トロッコが走っていたレールが蔵の中に残っており、レールをたどって見学するのが印象的でした。「岐阜県名水50選の天然水を使用している」「低温でゆっくりと時間をかけて発酵する」というお話などを聞かせていただき大変興味深かったです。試飲では、代表銘柄「女城主」の「大吟醸」「辛口純米酒」「純米古酒」「純米吟醸」などを飲み比べさせてもらい大満足で帰りました。

 

筆者おすすめの酒蔵「美冨久酒造」

 

ちなみに私のおすすめの酒蔵は「美冨久酒造」です。

東海道五十三次の50番目である「水口宿」の風情ある街道沿いにある「美冨久酒造」。

代々受け継いできた「山廃」の製法や野洲川の水を使って美味しい日本酒ができる理由など様々な興味深いお話を聞くことができます。

資料も充実しているので日本酒初心者にもぴったりです。

美冨久酒造公式ホームページ

 

まとめ

 

日本酒の魅力を知り、日本酒を好きになったからには絶対に一度は酒蔵見学に向かうのをおすすめします。

もちろん、日本酒はまだまだ初心者という方も、直接杜氏さんからお話などを聞ける貴重な機会なので行って損はないはずです。

「最初から遠出はなあ」と思う方は、一度お近くの酒蔵に足を運んでみてください!

自分が生まれ育った土地で造られた日本酒の歴史を知ることで、よりその土地を好きになるきっかけにもなるかもしれませんよ。

 

さてここまで女性向けにの日本酒の楽しみ方について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?一人でも多くの女性に日本酒の楽しみ方が伝わっていれば幸いです!

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

目次著者

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

日本酒の酒器の基礎知識!女子会に合う可愛い酒器は?

Webon紹介目次著者
「日本酒」は女性こそ楽しめるお酒です!日本酒女子会が開けたり、インスタ映えする可愛い酒器があったり!日本酒初心者の女性に向けて日本酒の基礎知識から女子旅におすすめの酒造見学の魅力まで、日本酒の楽しみ方を徹底紹介!

女性のための「日本酒」初心者入門 はこちらから!

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

日本酒女子会をより楽しく可愛いものにするために重要なのは、おちょこや、とっくりなどの酒器。

最近では女性心をくすぐる可愛い酒器もたくさん出てきています。

また日本酒のタイプによって、それぞれ合う酒器は実は違います。

味に合った可愛くおしゃれな酒器をチョイスして、より日本酒女子会を楽しみましょう!

 

酒器の種類

 

酒器にはいくつか種類があるのはご存知ですか?

日本酒を飲むための器としては「おちょこ」「ぐい呑み」というものがあります。また、冷酒であればグラスで飲むことも多いです。

日本酒を注ぐための器として「とっくり」「片口」と呼ばれるものがあります。

以下ではそれぞれの器の特徴について簡単にご説明いたします。

 

飲むための器

おちょこ

 

おちょこの語源は、ちょっとしたものものを意味する「ちょく」という言葉が転じて生まれたと言われています。

したがって、サイズは小さく一口で飲み干せるサイズ感が特徴です。

 

ぐい呑み

 

対してぐい呑みはおちょこよりも少し大きく、深さもやや深めで、その名の通りぐいぐい呑めるサイズ感が特徴です。

 

グラス

 

日本酒用グラスも種類はたくさん。上に口が広がったラッパ型のものや縦長のストレートタイプのものがあります。

 

注ぐための器

とっくり

 

とっくりの特徴は、首がきゅっと細くなっていること。

語源は諸説があるそうですが、このきゅっとした形により、注ぐ際に「とくりとくり」という独特の音が鳴ることが由来とも言われています。

 

片口

 

片口は口径が大きい器の縁の片方に、注ぎ口がついたもののことを呼びます。

お酒の香りをダイレクトに楽しめ、容量も大きいのでたっぷりお酒を堪能できるのも特徴です。

とっくりと違って日本酒が開いている状態なので、注ぐ前から香りを楽しむことができます。

 

酒器と日本酒の合わせ方 ~タイプ別に解説~

 

では日本酒を飲む際に、どの酒器を選んだらいいのでしょうか?

実際に、酒器の形や、口径の広さ、そして材質などによって、香りや味わいに違いが出てきます。

そこで、4タイプ別に相性の良い酒器の形を紹介します。(日本酒の4タイプについては第2章1ページ目で詳しく解説)

▼日本酒の4タイプ

※図は酒匠研究会連合会が作成した「日本酒の4タイプ分類」を基に作成

 

薫酒に合う酒器

 

香りが高い薫酒を飲むならば、香りが生きるように口径が広くラッパ型に広がる酒器が合います。ワイングラスのような香りが中にこもるタイプのものもおすすめです。

飲む前に香りを楽しむならラッパ型、飲む瞬間の香りを楽しむならワイングラス型です。

うすはり(薄いガラス)の酒器などを使うと、シャープな切れ味がより引き立たされます。薄い分口当たりの異物感や丸みを感じないので、きりっとしたシャープな味わいをそのまま味わうことができるからです。

▼うすはり(画像クリックで商品詳細へ)

 

爽酒に合う酒器

 

爽酒は軽快ですっきりとした味わいが特徴なので、よく冷えた状態で飲むのが良い場合が多いです。

そのため、ぬるくなったりしないように、温度が変わらないうちに飲める飲みきりサイズの小さな器がおすすめです。お酒の旨みをダイレクトに堪能できる、口径の広い「わんぐり型」と呼ばれる酒器がおすすめです。

▼「わんぐり型」の盃

口径が広いとお酒が舌のど真ん中に一気にたっぷりと入ってきます。口の中央でお酒の旨みをダイレクトに感じることか出来ます。

また、爽やかさをよりいっそう味わえる細身でラッパ型のグラスなどもおすすめです。細身でラッパ型のグラスは、細身故に爽やかな香りを的確に捉えやすいのです。

▼細身のラッパ型のグラス

 

醇酒に合う酒器

 

醇酒はお米の旨みを存分に堪能できるのが特徴。

そのお米の旨みを逃さないためにも、飲み口よりも下が大きく膨らんだような形状の酒器がおすすめです。この形状は飲み口から香りが逃げにくいのが特徴です。

ガラスよりも陶器の酒器のほうが、味のまろやかさや柔らかさを引き立てることができます。無味無臭で無機質なガラスと比べると、陶器独特の香りや口当たりにより引き立てる効果があるのです。

▼陶器の酒器の例

スポンサーリンク

 

熟酒に合う酒器

 

熟酒はしっかりとした味わいと個性が特徴なので、心理的に器もしっかりと重厚感のある酒器がよく合います。

▼重厚感ある酒器の例

 

香りが重要なので口が大きくすぼまっているものを選ぶといいでしょう。

▼口が大きくすぼまっている酒器

 

また、熟酒は黄金色の色合いもその美しさのひとつ。

透明のグラスや、金塗りの漆器など、その色合いを活かせる器を選びましょう。

 

おしゃれで可愛い酒器4選

 

以下ではインスタ映え確実のおしゃれで可愛い酒器を紹介します!

 

盃・ムーンボウル(酒月)

 

内側に傾斜が設けられており、満タンに注げば満月に、呑んでいくと半月、三日月と月がかけていく面白いおちょこです。

 

透明なお酒だと分かりにくいので、にごり酒で楽しみたい酒器です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和食器 スカーレット ムーンボール 35K022-29 まごころ第35集 【キャンセル/返品不可】【開業プロ】
価格:1851円(税込、送料別) (2019/5/30時点)

 

富士江戸切子

 

「富士江戸切子」は逆さにすると富士山に見えるユニークで可愛いおちょこサイズの日本酒グラスです。

▼Floydの富士江戸切子


引用:Floyd©Floyd

赤と青の二色セットなのもとっても可愛らしく気分が上がります。

 

【FLOYD】FUJI EDO KIRIKO 富士 江戸切子 2個セットフロイド 和食器 結婚祝い ペア 引越し祝い ギフト 切子 お猪口 桐箱入り● 送料無料● ラッピング無料● のし対応商品

 

おさけとり

「おさけとり」は鳥の形がキュートなとっくりとおちょこのセット。

▼リサ・ラーソンの「おさけとり」

 

お酒を取りに行く鳥という意味をこめてつけられた「おさけとり」という名前もとってもキュートです。これならば、何度でも取りに行きたくなりますね。

 

 

ハート射抜猪口

 

九州や四国に伝わる遊び盃の一種でわざと穴を開けたおちょこを指でふさいで、それを飲み干す可盃(べくさかずき)というものがあります。

酒器今宵堂が手掛ける「ハート射抜猪口」はその穴が可愛いハートに抜かれたおちょこ。恋占いのようにみんなで楽しむのもいいですね。

引用:酒器 今宵堂©酒器 今宵堂

 

お酒も愛もこぼさないように!

 

まとめ

 

このページでは、日本酒をより楽しむための酒器についてご紹介しました。

女心をくすぐるような、可愛い酒器もたくさん!

ちなみに私は、陶器の小さめのおちょこで冷えた爽酒をぐいっと飲むのが好きです。口当たりのやわらかさや、あとは見た目や雰囲気も大好きです。

色んな種類の酒器を揃えて、お酒の味にあわせて楽しみたいですね!

次のページでは女子旅におすすめの酒造見学の魅力をお伝えします。

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

目次著者

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

女子会におすすめな日本酒のアテまとめ!

Webon紹介目次著者
「日本酒」は女性こそ楽しめるお酒です!日本酒女子会が開けたり、インスタ映えする可愛い酒器があったり!日本酒初心者の女性に向けて日本酒の基礎知識から女子旅におすすめの酒造見学の魅力まで、日本酒の楽しみ方を徹底紹介!

女性のための「日本酒」初心者入門 はこちらから!

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

第二章までは日本酒初心者の女性が日本酒を選ぶために必要な知識や、最初に飲むのにおすすめの日本酒などを紹介してきました。

第三章では女性ならではの日本酒の楽しみ方について取り上げていきたいと思います!

まずは、日本酒とともに味わうアテについてです。

日本酒のアテといえば塩辛や、なめろうなど味の濃くて、おじさん臭いアテをちょびちょびと食べるイメージがあると思います。

ただ、そのようなおつまみだけでなく日本酒に合いながらも、女子会らしいおしゃれなアテもあるのです。

このページではインスタ映えしそうなアテを紹介します。

 

日本酒に合うアテとは?

 

そもそも日本酒に合うアテとは、どんなものなのでしょうか?

前章までに紹介した通り、日本酒は4タイプの味わいがあるのでそれぞれ合うおつまみは異なってきます。

▼日本酒の4タイプとは

※図は酒匠研究会連合会が作成した「日本酒の4タイプ分類」を基に作成

 

香りの強い薫酒などには、冷奴やしらすポン酢など比較的素材を生かしたあっさりとした味付けのものがいいでしょう。

逆に米の旨みが強い醇酒などには、酒盗や焼き鳥などしっかりと味の濃いアテが相性がいいと言われています。

爽酒どんなお料理にも比較的相性がいいです。

熟酒は、鴨のローストなどのクセの強いアテがよく合うとされています。

 

おしゃれで簡単!おすすめメニュー4選

 

上記のように日本酒の種類によって合うアテも変わってきます。アテに合わせて日本酒を選ぶのも楽しみの一つです!

またアテと日本酒の合わせ方次第では、おしゃれな日本酒女子会をすることも可能なんですね。

そこで実際に、筆者自身もよく家で作るものの中で、簡単でインスタ映えもばっちりな華やかな日本酒に合うアテをいくつかご紹介します。

 

① クリームチーズの味噌漬け

 

意外かもしれませんが、日本酒とクリームチーズの相性は抜群。

日本酒を専門に扱う居酒屋さんにメニューとして置いてあることも多いです。

アルコールを飛ばしたみりんに味噌を混ぜ、クリームチーズに絡めて、2~3日置くだけ。味噌の味がしっかり染み込んで、もったりとした濃厚な味わいはクセになること間違いなしです。

レシピ参考:https://cookpad.com/recipe/5245701

 

【相性の良い日本酒のタイプ:醇酒・爽酒】

▼おすすめの銘柄「京都府 竹野酒造 旭蔵舞」


(引用:YASAKATURU

amazon 

 

② アボカドのたたき

 

「日本酒にアボカド!?」と思う方もいるかもしれませんが、実は濃厚なアボカドは、日本酒との相性抜群。

アボカドにレモン汁を降りかけ、チューブのしょうが、万能ねぎ、いりゴマ、しょうゆ、みりん、ごま油で和えるだけという簡単さも魅力的です。

緑の色合いにインスタ映えもばっちりですね!

レシピ参考:https://cookpad.com/recipe/2343613

 

【相性の良い日本酒のタイプ:醇酒・爽酒】

▼おすすめの銘柄「三重県 而今」

スポンサーリンク

amazon  楽天

 

③ ホタテの和風カルパッチョ

 

海鮮類は日本酒に合いそうなイメージがありますよね。

でも、わさび醤油とお刺身だけが日本酒に合う訳ではありません。

お醤油とお酢、オリーブオイルに生姜を加え、ホタテにかけて、和風カルパッチョにしても日本酒がすすむ立派なアテになります。

大葉やミニトマトを添えると色合いも抜群。メイン料理として日本酒パーティーを華やかに彩る一品です。

レシピ参考:https://cookpad.com/recipe/2671624

 

【相性の良い日本酒のタイプ:薫酒、爽酒】

▼おすすめの銘柄「山形県 東光 純米」

amazon  楽天

 

④ まぐろ沢庵

 

筆者もお気に入りなのがこちらの「まぐろ沢庵」。

サイコロ状に切ったまぐろと沢庵に大葉とゴマを加え、ごま油としょうゆを少したらして和えるだけのシンプルなアテです。

食感の違いがたまらず、思わず日本酒も進みます。

また、マグロの赤と沢庵の黄、そして大葉の緑の色合いのコントラストも美しい、女子会にぴったりな一品です。

レシピ参考:https://www.nomooo.jp/column/51319/

 

【相性の良い日本酒のタイプ:薫酒・爽酒】

▼おすすめの銘柄「新潟県 宮尾酒造 〆張鶴 純」

amazon  楽天

 

まとめ

 

日本酒に合うアテの中で、女子会映え、インスタ映えしそうなアテのメニューをご紹介しました。

おしゃれな日本酒女子会は想像できましたでしょうか?

おしゃれなアテとともに、美味しい日本酒を楽しむ素敵な女子会を楽しんでみてください!

さて日本酒は可愛い酒器もいっぱいなんです!可愛い酒器を手に入れて日本酒女子会をより楽しみましょう!

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

目次著者

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

女性におすすめの日本酒5選

Webon紹介目次著者
「日本酒」は女性こそ楽しめるお酒です!日本酒女子会が開けたり、インスタ映えする可愛い酒器があったり!日本酒初心者の女性に向けて日本酒の基礎知識から女子旅におすすめの酒造見学の魅力まで、日本酒の楽しみ方を徹底紹介!

女性のための「日本酒」初心者入門 はこちらから!

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

ここでは実際に筆者が飲んだ日本酒で、女性人気が高く初心者でも飲みやすいと言われている「フルーティーで甘みが強い日本酒」を紹介したいと思います。

 

1. 栃木県 鳳凰美田 純米吟醸

amazon  楽天

 

 

フルーティーで華やかな香りが特徴の鳳凰美田シリーズの中で一番定番の純米吟醸。

五百万石(最も有名な酒米)を55%まで(精米歩合については第1章2ページで解説)磨きあげて作られており、まるでメロンのような香りと優しい口当たりが特徴です。

 

おすすめの飲み方:冷~常温

 


2. 山口県 東洋美人 純米吟醸50

amazon  楽天

 

上品でフルーティーな香りとやわらかい舌触りが心地よい日本酒です。

ロシアのプーチン大統領も気に入ったお酒と言われています。

冷や・お燗・常温と幅広い温度帯で、味わいの変化を楽しむことができます。

 

おすすめの飲み方:冷~常温

 

3. 滋賀県 近江ねこ正宗 SHIRONEKO

(画像引用:近江酒造株式会社©The OMI Sake Brewery)

amazon  楽天

 

「近江ねこ正宗 SHIRONEKO」はなんと言ってもラベルのかわいさが特徴の日本酒。

ラベルが可愛いと気分が上がるので、何も分からない場合はラベルから選ぶのもひとつの手。猫好きの蔵主さんの想いのもとに作られたそう。

見た目だけでなく、味や香りもクールな白ねこがイメージされています。ほんのり広がる香りとすっきりした味わいが絶品。

 

おすすめの飲み方:冷

 

ハチワレ猫をイメージした、コクのある「近江ねこ正宗HACHIWARE」と飲み比べをしたいですね。

▼ハチワレ猫(顔の毛の色が鼻筋を境目にして分かれている猫)


By Ntateki投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, Link

スポンサーリンク

▼近江ねこ正宗HACHIWARE

(画像引用:近江酒造株式会社©The OMI Sake Brewery)

amazon  楽天

 

4. 奈良県 風の森 ALPHA TYPE 1

画像引用:油長酒造株式会社© 油長酒造株式会社 

amazon  楽天

 

フルーティー感で女性人気の高い銘柄「風の森」の中でも、少しアルコール度数が低く設定されていて、より軽快な味わいが特徴の微発泡酒「ALPHA TYPE1」。

青りんごのような爽やかな酸味と甘みと、微発泡のしゅわしゅわ感がたまりません。

 

おすすめの飲み方:冷

 

5. 八海山 発泡にごり酒


(画像引用:八海山©2018 HAKKAISAN BREWERY CO.,LTD.)

amazon  楽天

 

「八海山 発泡にごり酒」はにごり酒ならではの柔らかい甘さを持ちながら、爽やかでフルーティーな香りを微発泡のしゅわしゅわ感と一緒に楽しめる女性におすすめのお酒です

魚の煮付け、酒盗、焼き鳥(タレ)など濃い味のお料理との相性も抜群です。

 

おすすめの飲み方:冷

 

フルーティーが得意でない初心者におすすめの日本酒

 

上記では初心者におすすめのフルーティーな日本酒を中心で紹介しました。

フルーティーが苦手な方は「宝剣 純米酒 超辛口」がおすすめです。

重すぎず、軽すぎず、薄すぎず、甘すぎないので、初心者の方でも美味しく飲める辛口です。

▼宝剣 純米酒 超辛口

amazon  楽天

 

以上、日本酒初心者が最初に飲むのにおすすめな日本酒5選でした。

色々飲み比べてみて自分の好みの日本酒を見つけましょう!

次のページでは自分の好みの味がある方におすすめの日本酒をご紹介します。

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

目次著者

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

日本酒ならではの魅力 ~味の種類が豊富!人とつながれるのも魅力~

Webon紹介目次著者
「日本酒」は女性こそ楽しめるお酒です!日本酒女子会が開けたり、インスタ映えする可愛い酒器があったり!日本酒初心者の女性に向けて日本酒の基礎知識から女子旅におすすめの酒造見学の魅力まで、日本酒の楽しみ方を徹底紹介!

女性のための「日本酒」初心者入門 はこちらから!

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

焼酎、ワイン、マッコリ、梅酒…。

お酒には様々な種類がありますが、このページでは日本酒ならではの魅力をご説明します。

 

日本酒の4つの魅力

① 種類が多い

 

前のページで紹介したように日本酒は土地のお米、水、精米歩合などによって、全く違った味わいを楽しむことができます。

日本には1400以上の酒造があり、現在存在する銘柄でも1万種類以上あります。

さらに、冷や・ぬる燗・熱燗と、飲み方によっても楽しみ方が変わってきます。

 

日本酒の温度によって変わる楽しみ方については前ページにて! 日本酒の温度によって変わる楽しみ方については前ページにて!

 

またお米の出来具合など、年によっても全然味が変わりますし、季節によっても異なる味のお酒を楽しめます。

そして、現在進行形でどんどん新たな銘柄が開発されてきています。そのため飽きることなく新たな日本酒との出会いを楽しむことができる、というのは日本酒ならではの魅力と言えます。

 

【コラム】季節によって異なるお酒を楽しむ!

冬から春に出る「しぼりたて」、夏の「生酒」、秋の「ひやおろし」が季節ものの日本酒として有名です。

日本酒は冬の寒い時期に仕込みます。そしてできたフレッシュなお酒が「しぼりたて」、それを少し保存し味が丸くなったのが夏の「生酒」、火入れ(酒を加熱し殺菌すること)して秋まで保存し味にまとまりが出たものが「ひやおろし」と言います。

▼季節ごとにおすすめの銘柄

しぼりたて

●八海山「越後で候」しぼりたて生原酒

しぼりたてならではの力強い飲み口とフレッシュな味わいが特徴です。

amazon  楽天

夏の生酒

●出羽ノ雪 雪 純米 生酒

暑い季節にぴったりの華やかでフレッシュな香りが美味しい夏の生酒。ラベルも可愛いので女性も手に取りやすいです。

amazon  楽天

ひやおろし

●春鹿 純米吟醸生詰酒 ひやおろし

まろやかな口あたりと、柔らかな吟醸酒特有のフルーティーな香りと、上品な旨みが美味しいお酒です。

amazon  楽天

 

② 味わい

 

日本酒の味の魅力はやっぱり日本人が馴染みのあるお米の風味を楽しめることだと思います。

スポンサーリンク

また日本食を引き立てるというのも日本酒の魅力です。ただ酒造さんによっては、イタリアンに合う日本酒などを開発しているところもあるので、日本食に合う=日本酒の魅力とは一言ではいえないように思います。

缶チューハイやビールなどその他のアルコールは、お食事やお話に重きを置きたいときに飲むお酒だと思います。日本酒はどちらかというと度数も高く深みがある分、お酒本来の味を楽しみながら、ゆっくり、でもわいわい人とのつながりを楽しみたい時に飲むのにぴったりだと思います。

 

③  地域とのつながり

 

それぞれの地域のお米やお水、そしてそれぞれの地域の酒造さん地酒の美味しさに触れることで地域とのつながりを感じられるのも、日本酒ならではです。

 

【コラム】地域とのつながりを感じた例

私が地域とのつながりを感じた例で言えば、小豆島に唯一ある森國酒造の「びびび。」というお酒との出会いです。

▼びびび。

amazon  楽天

たまたま入ったお店で紹介してもらったのですが、まずその名前とラベルの世界観にすごく引き込まれ、飲んでみると味もすごく好みで「私このお酒好きです」と伝えると、店主さんがこの酒造さんと親しいとのこと。

小豆島に唯一の酒造であることや、機械をあまり使わず、ほとんどの工程を手作業でされていること、そして酒造にはおしゃれなカフェスペースがあったり、そこで食べられるかす汁が美味しいという話をたくさん聞かせていただきました。そういった話を聞くと、店主さんの小豆島に対する愛やお酒への想いを感じることができました。これまで興味がなかった小豆島のことを、そして小豆島のお酒のことをもっと知りたいと思うきっかけになりました。

 

酒屋さんなどとお話をすると、この蔵元(くらもと:日本酒の醸造元)の杜氏(とうじ:酒造りの最高責任者)はこんな人で、こんな思いがあってね、とお話を聞かせてもらえることがあります。

 

【筆者に聞いてみた】どのようにすればお話してもらえる?

Q.(Webon編集部)どのようにすれば話してもらえるのでしょうか?

A.(筆者 白花氏)やはり最初は「日本酒初心者なんですけど、おすすめありますか?」と勇気を出して聞いてみることが重要です。ここまで日本酒の基礎知識について説明してきましたが、知らなくても怖がる必要はありません。酒屋さんや店員さんは、お酒の良さを知ってもらいたいという方が多いです。そのため「こんなお酒とこんなお酒があるけどどっちが気になりますか?」や「このお酒はこういうお酒で女性にも人気でね」と、聞けば向こうから分かりやすく丁寧に説明してくれる事が多いのです。

 

日本人の日本酒離れが叫ばれている中でも、歴史ある蔵元さんの創業当時からの思いを引き継ぎながら守り続けられている日本酒には、地元や日本酒に対する色々な思いが詰まっているのです。

そんな話を聞きながら日本酒を飲むと、また違った味わい方ができるかもしれません。

日本酒居酒屋を名乗る場所は基本的にコミュニケーションがとれるお店が多いと思います。カウンターだけのこじんまりとしたお店や、狭い立ち飲み屋さんを選んで「日本酒初心者なんですけど」と足を踏み入れてみれば、きっとお話を聞きながら日本酒を楽しめることでしょう。

 

④ 人とのつながり

 

日本酒は種類や味わいが言葉で簡単に説明できるようなものではないので、選ぶ際に店主さんや店員さんとのコミュニケーションは必要不可欠になってきます。

例えば、居酒屋さんで日本酒を注文する際も「どんな日本酒が好きですか?」「私はこんな日本酒が好きです」「じゃあこんなのはどう?」「あ、美味しい!でももうちょっとこういうのが好きかも」など。

味についても「私はこっちの方が好き」などというやり取りをすることも増えます。

そういうやり取りが多いからか、日本酒専門の居酒屋では気付いたら店主さんや初対面のお客さんで仲良くなり、徳利(とっくり)でお酒を分け合いながらわいわい楽しんでいた、なんてことも多くあります。

基本的に大阪の日本酒の居酒屋さんに入ったときは、みんな友達になって帰ることも多いです(笑)【わいわい楽しめる居酒屋の例:日本酒と私

そういった一期一会の交流を楽しめるのも、日本酒の魅力です。

 

【筆者に聞いてみた!】お客さんとのコミュニケーションのとり方

Q.(Webon編集部)どうやってコミュニケーションを取ればいいですか?また、女性は逆にコミュニケーションを取ったことでお酒の場という事もあり、しつこく話かけられたりしてしまう可能性もあります。そのような場合の対処法などはありますか?

A.(筆者 白花氏)やはり、おすすめの日本酒を聞くのが一番だと思います。お客さんであれば「なんの銘柄飲んでいるのですか?」など。

とはいえ楽しみ方は人それぞれなので、コミュニケーションが苦手な方は無理してする必要はありません。静かに飲みたい方にはそっとしておいてくれますし、静かに飲めるお店だってあります。

しつこく話しかけられた場合は、女性の場合は絶対に店主さんか他のお客さんが守ってくれると思います。

 

まとめ

 

以上、私が思う日本酒の魅力でした。

日本の大切な名産物お米を使って造られた伝統的なお酒日本酒だからこそ、他のお酒と違った楽しみ方ができるのです。

次章からはそんな魅力たっぷりの日本酒を、女性ならではの楽しみ方という視点で多く紹介していきたいと思います!

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

目次著者

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

日本酒の種類 ~精米歩合とは?辛口・甘口の違いは?~

Webon紹介目次著者
「日本酒」は女性こそ楽しめるお酒です!日本酒女子会が開けたり、インスタ映えする可愛い酒器があったり!日本酒初心者の女性に向けて日本酒の基礎知識から女子旅におすすめの酒造見学の魅力まで、日本酒の楽しみ方を徹底紹介!

女性のための「日本酒」初心者入門 はこちらから!

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

日本酒の種類

 

前ページでは「日本酒とは何か」ということについてお伝えしましたが、日本酒にはどんな種類があるのでしょうか?

実際、日本国内には現在、1,400以上の酒蔵(酒を醸造、貯蔵するための蔵)があり、銘柄は1万種類以上あると言われています。

そんな日本酒を分類するための要素は多くあります。今回は初心者の方でも分かりやすく、日本酒を選ぶ際の参考にしやすい基本的な要素での分類をいくつかご説明いたします。

種類を知ることで、自分の好きな味の日本酒に出会うことができるでしょう。

 

お米の種類・産地

 

日本酒の原料は「お米」と「水」です。

したがって、その土地土地のお米やお水の持ち味が日本酒の風味や味わいを大きく左右します。お米や、水が美味しい地域で作られる日本酒は美味しいんですね。

 

有名な米

 

日本酒造りのために開発されたお米は「酒造好適米(しゅぞう こうてきまい)」と呼ばれます。

有名なものは「山田錦(やまだ にしき)」や「五百万石(ごひゃくまんごく)」という2種類の銘柄です。

「山田錦」は酒米の中で全国一の生産量を誇ります。きめの細かいまろやかさがあり、香り豊かでコクのあるお酒になります。

▼山田錦

 

「五百万石」は最もポピュラーとも言われている酒米です。淡麗で、クセのないすっきりとした味わいが特徴です。

 

山田錦(やまだにしき) 名称 五百万石(ごひゃくまんごく)
兵庫 主な生産地 新潟
きめの細かいまろやかさがあり、香り豊かでコクがある 味の特徴 淡麗で、クセのないすっきりとした味わい

 

どちらが初心者の方におすすめかは一概には言えませんが「山田錦」は、一般的にコクのある甘口になりやすいと言われており、雑味が少ない香り高い日本酒造りに向いています。

そのため初心者の女性は「山田錦」を使用した日本酒から飲んでみるといいかもしれません。

 

産地

 

お米や、水が美味しい地域で作られる日本酒は美味しいです。水やお米が美味しい地域について知っておくと、自分の好きな日本酒を選ぶ参考になります。

 

① 新潟県

新潟県は米の名産地で、美しい水とお酒を製造しやすい寒い気候も特徴。有名な銘柄の例で言えば「八海山 純米吟醸」です。

▼八海山 純米吟醸


画像引用元:八海山 Copyright 2018 HAKKAISAN BREWERY

amazon  楽天

 

八海山 純米吟醸」は豊かで落ち着いた香りとほのかな米の旨みがあり、軽めですっと飲みやすい純米吟醸酒。お料理の味を邪魔しない上品な味わいで、飽きのこないお酒です。

 

② 山形県

山形は、気候や庄内平野や最上川など、美味しい水やお米が育つ条件が揃っています。有名な銘柄の例で言えば「十四代 純米吟醸播州山田錦」です。

▼十四代 純米吟醸播州山田錦


amazon  楽天

 

幻の日本酒と呼ばれる人気の銘柄「十四代」。

吟醸酒特有のフルーティーで芳醇な香りを、存分に堪能することができます。

ちなみに現在人気の日本酒「獺祭(だっさい)」も山形のお酒です。

 

③秋田県

秋田は雪解けの伏流水に恵まれており、空気も澄んでいるので美味しいお米が育ちます。あきたこまちが有名です。秋田県の銘柄と言えば「新政No.6」です。

▼新政No.6


画像引用元:新政 © 2016 Aramasa Co,Ltd.

amazon  楽天

 

横文字の名前と、まるでワインのようなおしゃれな見た目が特徴の新政No.6。

味わいもすっきり爽やかで、フルーティー感も楽しめる新しい日本酒です。

 

精米歩合 ~大吟醸・吟醸・純米大吟醸とは~

 

日本酒の分類で一番よく聞くのが「精米歩合(せいまい ぶあい)」という言葉。「大吟醸(だいぎんじょう)」や、「純米吟醸(じゅんまいぎんじょう)」など、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

これらの言葉は精米歩合がもとになっています。

精米歩合とは「日本酒を製造する工程でどのくらいお米が削られたかを表す数値」です。お米は中心になるほど香りが強く、周りを削ることでその中心部の香りが生きた雑味のない味わいになります。

日本酒の裏のラベルをよく見ると「精米歩合40%」などという表記を見ることがあります。この場合、お米の60%を削って作られたお酒ということになります。

日本酒は精米歩合とアルコール添加のあるなしで、ジャンル分けされます。

 

アルコール添加とは

サトウキビを主な原料として作られた食用のアルコールを加えること。アルコール添加することにより、香りを引き立たせることや、軽快な味わいを生み出すことが期待される。

 

日本酒は「大吟醸酒」「純米大吟醸酒」「吟醸酒」「純米吟醸酒」「本醸造酒」「純米酒」に分類できます。

スポンサーリンク

その中で精米歩合が50%以下でアルコール添加のあるものを「大吟醸酒」。アルコール添加のないものを「純米大吟醸酒」。

60%以下でアルコール添加のあるものを「吟醸酒」。アルコール添加のないものを「純米吟醸酒」。

70%以下でアルコール添加のあるものを「本醸造酒」と言います。

そして精米歩合に規定はなくアルコール添加がないものを「純米酒」といいます。

 

名称 精米歩合 アルコール添加
大吟醸酒 50%以下 あり
純米大吟醸酒 50%以下 なし
吟醸酒 60%以下 あり
純米吟醸酒 60%以下 なし
本醸造酒 70%以下 あり
純米酒 規定なし なし

 

【コラム】同じ銘柄の精米歩合による特徴の違い

同じ銘柄の中にそれぞれ「吟醸酒」や「大吟醸酒」などがあります。私の好きな「寫楽(しゃらく)」というお酒で特徴を紹介します。(価格は「酒専門店鍵や」参照)

▼寫楽

寫楽 純米酒 720ml(箱なし)1,300円(税別)

米の旨み、落ち着いた果実系の香りがバランスの良い純米酒です。すっきりとした後味が特徴で、どんなお料理にも合います。

amazon  楽天

寫楽 純米吟醸 720ml(箱なし)1,600円(税別)

口の中に広がるフルーティーな香りが特徴です。純米酒と比べると、香りと米の味が濃くなっています。

amazon  楽天

寫楽 純米大吟醸 しずくどり 720ml(箱入り)4600円(税別)

精米歩合がなんと40%という特別酒です。飲む前から香り華やかな香りと、口に入れてから広がる果実のような香りが際立つ上品なお酒です。

amazon  楽天

 

また、精米歩合が低い、つまりお米を削れば削るほど一般的に価格は高くなります。米粒を削る作業と品質管理に手間と時間がかかるからです。

ただ、ここで勘違いしてほしくないのが、削られれば削られるほど美味しいという訳ではないということです。

確かに、雑味がなくなりすっきりとした味わいにはなりますが、あえて削りすぎないことで生み出される香りや風味にも魅力があります。そこが、日本酒の難しいところであり、楽しいところであるともいえますね。

 

【コラム】初心者におすすめの精米歩合は?

好みになるので一概には言えないのですが、米は中心部の方が旨みが強く、雑味が少ないので、雑味が少ない外側が多く削られている、大吟醸酒吟醸酒が初心者の方は飲みやすいかもしれません。

私自身は華やかな香りが強いものより、お米の旨みと香りをバランス良く楽しめるお酒が好きなので、純米酒や本醸造酒が好きです。香りが強いとお料理の味の邪魔をしてしまう場合があるのと、お燗にして楽しむのも好きなので、その場合はやはり、純米酒や、本醸造酒の方が適していると言えます。

 

日本酒度・酸度

 

日本酒のラベルを見たときにもう1つ目に付くのが「日本酒度(にほんしゅど)」と「酸度」というところに書かれた数値です。

 

糖度

 

「日本酒度」というのは、簡単に説明すると「日本酒に含まれた糖度を表す数値」になります。

糖度が高いものがマイナスで、糖度が低いものがプラスで表されます。マイナスであればあるほど「甘口」でプラスであればあるほど「辛口」と表現します。

 

 

日本酒度でいうところの「甘口」と「辛口」の違いは端に糖度の違いです。実際の味わいは「甘口だから甘く感じる」という訳ではありません。

あくまでも味わいの目安になるものです。日本酒好きの私でも、どちらの味が好きなのかというのは一概に答えるのは難しいです。

口当たりで選ぶとすれば私は辛めの日本酒が好きです。甘い日本酒は、どっしり重く、口に残るイメージがあります。また、お料理の味を邪魔してしまうような気がすることもあって、すっきり、きりっと飲める辛めの日本酒が好きです。

 

酸度

 

「酸度」と聞くと、すっぱさかなと思う方も多いかもしれませんが、日本酒における「酸度」はそうではなく「お酒のキレを表現する数値」を表します。

日本酒における酸は、味を引き締める役割があります。

酸度が高ければ高いほどキリッとした濃い味わいを楽しめ、逆に酸が低いほどすっきり淡麗な味わいを楽しめます。

 

 

私自身すっきりとした日本酒が好きなので、酸度が高すぎないお酒の方が好みです。初心者の方はまずは1.5前後のものを飲んでみて、飲み比べながら決めるのがおすすめです。

人の味覚は様々で、何を持って甘いとし辛いとするかも違います。

色々な日本酒を飲みながら、日本酒度や酸度をチェックして自分の好みのバランスを見つけてください!

 

まとめ

 

このページでは基本的な日本酒の種類をご紹介しました。

上記でも述べた通り、人によって味の感じ方はそれぞれです。

実際に色々な日本酒を飲んでいく中で、お気に入りの味を探す参考になれば嬉しいです。

さて、日本酒は豊富な味の種類があるとこのページではお伝えしましたが、ワインだって豊富な味の種類があります。他のお酒にはない日本酒ならではの魅力とはなんなのでしょうか?

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

目次著者

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

日本酒とは?わかりやすく解説! ~焼酎との違い~

Webon紹介目次著者
「日本酒」は女性こそ楽しめるお酒です!日本酒女子会が開けたり、インスタ映えする可愛い酒器があったり!日本酒初心者の女性に向けて日本酒の基礎知識から女子旅におすすめの酒造見学の魅力まで、日本酒の楽しみ方を徹底紹介!

女性のための「日本酒」初心者入門 はこちらから!

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

皆さんは「日本酒って何?どんなお酒?」と聞かれて説明できますでしょうか。また、焼酎との違いがわからない方も多いと思います。

このページでは日本酒とは一体どんなお酒なのかわかりやすく解説していきたいと思います。

 

日本酒とは ~焼酎との違い~

 

ここでは日本酒とは何かということを説明いたします。原料・製法という観点から焼酎との違いについてもお伝えします。

 

原料

 

日本酒とは簡単に説明すると「米や米こうじを主原料に使用し、それらを発酵してこして作られたお酒」です。

▼日本酒とはがわかるイラスト

 

発酵とは

菌が食べ物に取り付き栄養を取り入れると、食べ物が「変化」する。おいしくなったり身体に良い成分が増えたりする「変化」のことを『発酵』と言う。日本酒の場合は「酵母」という菌を用いて発酵を行う。日本酒の原料を発酵させると「もろみ」と呼ばれる固形物ができる。もろみを袋に入れて搾って取り出した液体が酒となる。

▼もろみ(これを袋に入れてしぼって出てきた液体がお酒)

 

【筆者注】酒税法による「日本酒」の定義

酒税法(=酒類の分類やそれにかかる税率や取扱いに必要な免許についてなどを定めた日本の法律)で日本酒は「アルコール分が22度未満」かつ「米、米こうじ、水を原料として発酵させてこしたもの」か「米、米こうじ、水及び、清酒かすその他政令で定める物品を原料として発酵させてこしたもの」と定義されています。

 

以上のように日本酒の主原料は「米」です。

対して焼酎は「芋焼酎」「麦焼酎」など芋や麦などの穀物を原料にしています。芋や麦の他にも、黒糖や紫蘇(しそ)など様々な原料を用いた種類豊富な焼酎もあります。

米を原料にした米焼酎なんていうのも存在しますが、日本酒は「“米”からしか作られない」という点は大きな違いのひとつです。

 

製法

 

日本酒は「米や米こうじを主原料に使用し、それらを発酵してこして作られたお酒」と説明しましたが「じゃあ米焼酎と日本酒は何が違うの?」と思った方もいるかもしれません。

日本酒と焼酎には製造方法にも違いがあります。

 

お酒は製造方法により

「醸造酒」(じょうぞうしゅ)

「蒸留酒」(じょうりゅうしゅ)

の2つに分類されます。

 

「醸造酒」とは“酵母”という、発酵食品を作る際などにも使われる菌を使用して、原料に含まれた糖分をアルコール発酵させて作るお酒のことを指します。

 

アルコール発酵とは

菌の働きによって、糖分を分解してアルコールを作ること。酵母は糖によってアルコール発酵を行う代表的な菌である。

▼酵母のイメージ

 

つまり、醸造酒は菌を使った自然の力でアルコール発酵させて作られており、原料の味わいはそのままでより深い味わいを楽しむことができます。

また、アルコール度数がそれほど高くならないのも特徴です。

ワインやビール、そして日本酒がこの「醸造酒」にあたります

 

 

対して「蒸留酒」は醸造酒をさらに加熱して蒸発させ、気化したものを集めて冷やしたお酒です。

▼蒸留酒の作り方の概略図

 

水よりも、アルコールの方が沸点が低いので、アルコールが先に蒸発します。そのため、アルコール成分だけを集めることが出来るのです。

つまり「蒸留酒」は「醸造酒」と比べてアルコール度数が高いお酒を作ることが可能なのです。

また、気化した成分だけを集めているので余計な成分が取り除かれており、雑味などが感じにくくなっているのも特徴です。

ブランデーやウイスキー、そして焼酎がこちらの「蒸留酒」にあたります。

 

 

日本酒と焼酎には、このような製法の違いがあったのです。

お米本来の味わいを楽しめる「醸造酒」が日本酒、

度数が高く純度も高いアルコールを楽しめる「蒸留酒」が焼酎、

と覚えてください。

 

 

飲み方の特徴

 

焼酎はアルコール度数が高くなるので、ストレートよりはロック(氷入り)や水割り、お湯割り、ソーダ割りなど、飲み方を変えて楽しまれることが多いです。

対して日本酒は何かで割ったりして飲むことはほとんどありません。

アルコール度数がそこまで高い訳ではないということもありますが、原料であるお米の繊細な味わいの違いを楽しむにはそのままが一番、という理由もあるのです。

スポンサーリンク

何かで割るという飲み方が無い代わりに、日本酒は温度を変えて楽しむことをします。日本酒は温度によって香りや風味に変化が出て、銘柄によって適する温度が異なります。

冷やして飲むだけではなく熱めのお燗(おかん)で飲んだり、場合によっては、ぬるめの「ぬる燗」などにして味の変化を楽しむことができるのです。また、日本酒の銘柄によっては冷や、熱燗、ぬる燗にする上で向き不向きがある場合もあるのです。

 

 

冷や・熱燗・ぬる燗に向く日本酒の特徴

 

以下では、冷や・熱燗・ぬる燗に向く日本酒の特徴と初心者におすすめの銘柄を紹介いたします。

▼冷や・熱燗・ぬる燗に向いている日本酒の特徴一覧

飲み方 向いている特徴
冷や 吟醸酒、フレッシュ感のある日本酒
熱燗 純米酒、旨味や酸味が強い日本酒
ぬる燗 純米酒、本醸造酒

 

冷やに向くお酒 ~初心者におすすめの銘柄~

 

香りが華やかな吟醸酒やフレッシュ感を楽しめる日本酒はお燗にしてしまうとせっかくの香りが飛んでしまうので、冷やでその香りを楽しむのがおすすめ。

お料理の美味しさを更に引き立てるので、お料理をしっかり味わいたいときは冷や酒がぴったりです。

初心者におすすめの銘柄は「紀土 純米大吟醸 山田五○」です。

▼「和歌山県 紀土 純米大吟醸 山田五○」

amazon  楽天

 

「紀土 純米大吟醸 山田五○」はフルーティーで甘い香りと、柔らかく旨みのある味わいが特徴です。

冷やにして飲むことで、華やかな香りをしっかり楽しむことができます。

日本酒に馴染みが無い方に、日本酒を美味しく飲んでもらいたいという想いから作られたお酒なので初心者にもぴったりです。

 

熱燗に向くお酒の特徴 ~初心者におすすめの銘柄~

 

熱燗にすると、お米の旨みと甘味が強調され、味わいのキレが増しながらも飲み口がまろやかになります。

一般的にお米の味わいが強い純米酒や、旨味や酸味が強いお酒が熱燗向きと言われています。

また、アミノ酸という旨みのもとを多く含む「生もと造り」や「山廃」というお酒も旨みが強く熱燗向きです。初心者におすすめの銘柄は「雪の茅舎 山廃純米」です。

▼秋田県雪の茅舎 山廃純米

画像引用:株式会社齋彌酒造店 公式HP © SAIYA SHUZOTEN

amazon  楽天

 

「雪の茅舎 山廃純米」は柔らかい口当たりと優しい味わいの純米酒です。熱燗初心者にもぴったり。全国新酒鑑評会で7年連続金賞受賞しています。

 

ぬる燗に向くお酒 ~初心者におすすめの銘柄~

 

ぬる燗は、お酒が持つ香りを失わずに、お燗ならではのキレのある味わいや、まろやかな口当たりを楽しめるのが特徴です。

純米酒や本醸造酒のお米の豊かな香りを楽しみたいときにおすすめです。

初心者におすすめの銘柄は「春鹿純米吟醸 吟麗」です。

▼奈良県 春鹿純米吟醸 吟麗

画像引用:春鹿 公式通販サイト(C) HARUSHIKA

楽天

 

華やかな香りの「春鹿 純米吟醸 吟麗」はもちろん冷やでも美味しいのです。ただ、ぬる燗にすることで、その香りと、やわらかな米の味わいをより楽しむことができます。

鹿が描かれた可愛いラベルで、女性も手に取りやすくなっています。

 

まとめ

 

今回は焼酎と比較しながら日本酒とは何かを解説しました。

「日本酒ってどんなお酒?」と聞かれたら「お米が原料のお酒で、お米本来の味わいが楽しめるお酒だよ。アイスにしたりホットにしたりして楽しめるよ。」と教えてあげて下さい!

次のページでは日本酒の種類についてご紹介します。日本酒の種類を知れば、自分好みの日本酒に出会えることでしょう。

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

目次著者

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

女性のための「日本酒」初心者入門

はじめに

女性の皆さんは「日本酒」に対して「おじさん臭い…」「美味しくなさそう」そう思っている方も多いのはないかと思います。実は日本酒こそ女性が楽しめる一番のお酒なのです!

このWebonでは日本酒初心者の女性に向けて、日本酒の基礎知識・おすすめの日本酒・インスタ映えする酒器や女子旅におすすめの酒造見学の魅力などをお伝えします。

女子会に日本酒がおすすめな4つの理由!

第1章 日本酒の基礎知識

ここでは「日本酒とはそもそも何?焼酎と何が違うの?」ということにはじまり「精米歩合」「吟醸・純米吟醸」など日本酒にまつわる基礎知識をお伝えします。またワインなど他のお酒にはない魅力についてもお伝えします。

日本酒ってどんなお酒?
日本酒の種類
日本酒ならではの魅力

 

第2章 女性におすすめの日本酒

ここでは女性視点で女性におすすめの日本酒を紹介します。日本酒に苦手意識がある女性の方も飲みやすい日本酒ばかりなので、日本酒の世界に足を踏み入れたい方は女性は必見です!

最初に飲む日本酒の選び方
女性も飲みやすい日本酒5選
自分好みの日本酒を探す

 

第3章 日本酒女子会を楽しむ!

日本酒は女子会に最適です!インスタ映えする簡単おつまみや、可愛い酒器、女子旅におすすめの酒造見学の魅力まで紹介!

女子会を華やかにするアテ
可愛い日本酒の酒器
女子旅におすすめ!酒造見学の魅力

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせは
こちらから

当Webon著者の白花豆子氏による『女性のための日本酒入門』が電子書籍になって販売中!ダウンロードして読みたい方に!電子書籍端末で読みたい方に!
日本酒に興味のある方必読の一冊です!
価格:580円(税込)
Kindle Unlimitedで読み放題
販売サイト(amazon)へ
※スマホでもアプリをダウンロードすれば読めます

女子会に日本酒がおすすめな4つの理由!

Webon紹介目次著者
「日本酒」は女性こそ楽しめるお酒です!日本酒女子会が開けたり、インスタ映えする可愛い酒器があったり!日本酒初心者の女性に向けて日本酒の基礎知識から女子旅におすすめの酒造見学の魅力まで、日本酒の楽しみ方を徹底紹介!

女性のための「日本酒」初心者入門 はこちらから!

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

 

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

女性の皆さんは「日本酒」に対して「おじさん臭い…」「美味しくなさそう」「可愛くない…」と思っている方も多いのではないかと思います。私も最初は日本酒が好きではありませんでした。

ただ、今では日本酒好き女子になり、日本酒こそ女性が楽しめる一番のお酒だと思っています。

このページでは女性に日本酒をおすすめする理由をご説明します。

 

女性に日本酒がおすすめな4つの理由

 

ワイン・缶チューハイ・焼酎などお酒には数多くの種類があります。

ただその中でも女性におすすめなのは日本酒だと思っています。

以下では女性に日本酒がおすすめであると言える4つの理由を紹介いたします。

 

① 和風の女子会ができる

 

女子会といえば「おしゃれなバル」「キッシュやピザなどの洋食でホームパーティ」「ワインで乾杯」などをイメージする方も少なくないかと思います。

ただ日本で生まれ育ったからには和の心は忘れたくないですよね。

「本当は和食料理の方が好き」なんて方もいると思います。

和食に合うのはやはり日本酒です。

日本酒女子会なら和の心を大切にした女子会ができます。

 

② 女性向けに作られた日本酒が豊富

 

「でも和食はインスタ映えしないし…」と思う方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。

現在では女性に日本酒の魅力を知ってほしいと考えている酒造さんも多く、女性が飲みやすい味わいや、可愛いパッケージの銘柄など、女性向けの日本酒が数多く存在するのです。

また、お店によってはワイングラスで日本酒を楽しめるお店もあります。

▼筆者も行ったことがあるワイングラスで日本酒を楽しめるお店【福島スイッチ】


引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27008966/ 

 

工夫次第では日本酒女子会もしっかりインスタ映えする女子会になります!

 

③ ちやほやされる

 

ちやほやされるのも日本酒が女性におすすめな理由です。

ふざけている訳ではありません。日本酒を好きな女性は徐々に増えてきてはいますが、まだまだ少ないのが現状です。

そんな中で、20~30代の女性が日本酒居酒屋で日本酒を飲んでいると、やはり珍しいのか、店主はもちろん周りで飲んでいたおじさま(場合によってはイケメン男子からも?)などが声をかけてくれることが多いです。

 

 

そんな出会いがあるのも、日本酒女子のれっきとしたメリットのひとつです。

「ご馳走するよ」と言ってもらえたり、そこから仲良くなってご飯に行く仲になったり。もちろん一期一会の出会いも素敵です。

「周りからちやほやされたい!」という方は、まだ日本酒女子が多くない今がおすすめです!

 

④ 美容効果がある

 

日本酒を使った化粧水やパックが流行していることから分かるように、日本酒は「すごく肌にいい」と言われています。

▼日本酒を使った化粧水『菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml』(画像クリックで商品詳細へ)

▼日本酒を使ったパック『酒粕フェイスマスク』(画像クリックで商品詳細へ)

それは外から塗るだけではなく、飲むことでも同様の効果が得られます。

日本酒に含まれた「コウジ酸」「フェルラ酸」といった酸が、肌をキレイにしてくれると言われています。

また、血行促進効果もあるので、冷え性予防にも効果があると期待されており、まさに女性に嬉しいお酒といえます。

 

以上の4つが女性に日本酒をおすすめしたい理由です。

しかし女性の中には日本酒は「飲みにくい・・・」と感じている方も多いかもしれません。そんな方でも大丈夫。実は日本酒は味が豊富で、甘くてフルーティーな飲みやすい銘柄もあるのです。

 

私が日本酒を好きになったきっかけ「味の豊富さ」

 

私が日本酒と出会ったのは、20歳の頃でした。もともとお酒が好きだったこともあり、友達と色々な居酒屋をはしごしていました。

そんなときに、たまたま雰囲気の良さそうな日本酒居酒屋さんを見つけ、なんとなく入り、せっかくだから「日本酒を注文してみよう」となったのがきっかけです。

まず驚いたのは、日本酒の種類の豊富さ。そして恥ずかしながら、甘口や辛口が存在することもメニューを見て初めて知りました。

「日本酒はじめてなんです」と店主に言うと「それならフルーティーで飲みやすいこんなのがおすすめだよ」と何種類かおすすめをしてもらいました。

記憶は定かではありませんが、私が最初に飲んだのは、山口県の「東洋美人」というお酒だったと思います。

▼東洋美人

 

ひと口飲んでびっくり。甘さもあり本当にフルーティーさも感じる美味しいお酒で、今までの日本酒のイメージがくつがえりました。

 

 

そこから色々なお酒を飲んでみたいと思うようになり、店主さんにおすすめしてもらったお酒をあれやこれやと飲み、その日は終電を逃しそうになるくらいべろべろになったことを覚えています。(飲みすぎには注意しましょう)

それが私の日本酒にはまったきっかけでした。

そこからはもう4年近くそのお店に通い色々な日本酒を楽しんでます。

 

日本酒が女子会の定番になってほしい

 

このページでは筆者が日本酒がいかに女性におすすめと思うかというのを簡単にご説明させていただきました。

このWebonではより詳しく日本酒の魅力や楽しみ方を紹介できたらと思っています。

日本酒を楽しむ女子が増えてほしい。とはいえ「日本酒がすき!」といえば「渋いな」「おっさん」と言われるのが現状…。

このWebonを通して「日本酒女子会良いじゃん!」と思う女性の方が、ひとりでも多く増えることを願っています。

 

次の章からは「日本酒ってそもそもどんなお酒?」という日本酒の基礎知識についてお伝えします。「精米歩合」「純米吟醸」などの基本用語の意味が読めばわかるようになることでしょう。

『女性のための日本酒初心者入門』目次へ  (全10ページ)

 

目次著者

著者 白花豆子

20代女子のフリーライター。日本酒居酒屋に連れて行ってもらったことをきっかけに日本酒にハマり日本酒専門居酒屋で働く。若い女性にもっと日本酒の魅力を知ってほしいという思いがある。

お問い合わせはこちらから

おわりに ~宅飲みは生きる活力~

Webon紹介目次著者
お酒を飲む機会は近年減っていると言われますが実は宅飲み(家飲み)の需要は上がっています。お酒が大好きな鹿児島の主婦による『宅飲み入門 ~ラクに楽しむ方法~』はこちらから!

著者:さつまのだれやめママ

鹿児島生まれ鹿児島育ち、三姉妹のママ、主婦歴12年。夫婦揃ってお酒が好きです。お酒の種類は大概なんでも飲みますが、特に好きなのはビールや焼酎。毎晩主人と乾杯をする為に、家事や育児を頑張っております。

お問い合わせはこちらから

 

『宅飲み入門』目次へ  (全16ページ)

 

おわりに

 

こうやってお酒のことばかり書いているので、読んでくださっている方には「トンデモ主婦」なんて思われるかもしれませんね。

しかし私にとって、毎晩の晩酌は毎日の活力となっています。

お酒は楽しみ方次第でプラスにもマイナスにもなります。

ちなみに私のモットーは「のんべえでも毎日の家事と育児は80点」です。

 

①主人のお弁当作り

②主人はもちろん、子どもが帰宅する前にリビングを片付けておく

③会話を楽しめる夕食は出来るだけ手を掛ける

④小学校などの子どもの行事はほぼ参加する

以上4点を心がけています。

 

特に家事や育児は誉められるわけでもなく、当たり前にしなくてはならないもの。だからこそ、モチベーションが下がってしまいがちです。

モチベーションを向上するためのご褒美となっているお酒は、私にとってガソリンかもしれません。

50年後も焼酎瓶を抱えながら夫婦や友人と飲んでいる、元気なおばあちゃんでいれたらいいなぁって思っています。

 

みなさんには活力となるガソリンはありますか?

今回お酒や宅飲みに興味を持っていただいたばらば、一緒に宅飲みを始めませんか?

一人でゆっくりしっぽり、サシでじっくり語って、大勢で思い出作り。

あなたの人生に余裕と素敵な時間をプラス出来ますように。

 

『宅飲み入門』目次へ  (全16ページ)

 

スポンサー