納豆でアンチエイジング! 【ポリアミンは最強成分】

Webon紹介目次著者

納豆を5年間食べ続けた筆者だからこそわかる実体験に基づいた健康効果をお伝えします。「納豆の美容健康効果」「健康効果バツグンのおすすめレシピ」「スーパーで買えるおすすめの納豆」などもご紹介。

「健康美容の『納豆入門』 ~5年間食べ続けたからわかった効果~」はこちらから

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

 

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 

第2章では納豆の美容効果を著者の体験をもとに解説しています。

 

健康食品として有名な納豆は、実はアンチエイジング効果もある食べ物だということを知っていましたか?

このページでは、5年間納豆を食べ続けた私の肌の変化と、科学的に裏付けされている納豆の凄いアンチエイジング効果についてお話しします!

 

納豆の効果を肌診断で実感!

 

私が納豆を食べ始めたのは、もともと「納豆ダイエット」なるものを始めたことがキッカケでした。

毎日食べていたお菓子やアイスと決別して、1日1パックの納豆を食べたところ、なんと3ヶ月で−6キロ、見事ダイエットは大成功!

 

納豆のダイエット効果と体験談は第1章で紹介!(現在第2書) 納豆のダイエット効果と体験談は第1章で紹介!(現在第2書)

 

でも、体重が落ちたこと以上に感じたのは「なんか肌の調子良くなった!」という変化でした。

年々ひどくなるくすみが取れてパッと肌が明るくなったように感じ、さらにキメが整って化粧のりも格段に良くなったのです。

 

そして納豆を食べ続けて1年ほどたった頃、しぼんでいた肌にハリが出て、押すと指を跳ね返すような弾力を感じるようになって来たのを感じました。

肌トラブルだらけだった私には嘘のような変化です。

 

 

「これは…まさか納豆効果!?」

 

と、驚きや疑いもありましたが、高価な化粧品は一切使っていない、というかスキンケアすらまともにしていないズボラな私にはそれくらいしか思いつきませんでした。

 

これはもう食べ続けるしかない、と毎日せっせと納豆を食べて5年目の今年、ついにデパートで肌年齢を調べてもらうことに。

 

今年で34歳になる私の診断結果は…

 

 

なんと肌年齢24歳!これは嬉しい!

やはり、納豆が身体の中から老化を撃退してくれたと私は感じています。

 

というのも、納豆はすでに科学的に「高いアンチエイジング効果がある」と立証されている食べ物なのです。

そんな若さを求めるすべての人が見逃せない納豆に含まれる栄養素について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

「ポリアミン」は最強のアンチエイジング成分!

 

納豆に含まれるポリアミンという成分、聞いたことがありますか?

実はこのポリアミンは、人間の見た目や身体の老化を抑えてくれる、凄い成分なのです。

 

ポリアミン
私たちのからだの全ての細胞が持つ物質で、細胞の成長や新陳代謝に欠かせない物質。動脈硬化の予防や肌のターンオーバー(新陳代謝)の正常化にも効果があると言われている。

 

もともとポリアミンは人間の身体の中でつくられていて、細胞がサビて老化するのを防いでくれる成分です。

「サビる」をもう少し詳しく言うと、身体は雑菌などの異物に反応して、それを攻撃するために炎症を起こしますが、これこそが「身体の酸化を引き起こす=サビる」ということなのです。

 

炎症自体は身体を守るために必要なシステムなのですが、だんだんと歳をとっていくと余計な炎症を抑えてくれるポリアミンが減少していって、ちょっとしたことでもすぐに炎症を起こしてしまうようになり、身体がどんどん老化していきます。

 

 

実際に、マウスを使った実験では、ポリアミンを含んだエサを食べたマウスは、普通のエサを食べたマウスよりも毛並みがツヤツヤとキレイで、いつまでも元気で長生きだったのです。

 

人間でいうと70歳くらいのマウスが、ポリアミンを食べてフサフサで若々しい毛並みを手に入れる様子は、なかなかの衝撃ですよ。

 

こちらでその実験の様子が見られます:http://www.natto.or.jp/topics/pdf/polyamine080701.pdf

 

まさにポリアミンは、見た目と体内の老化を左右するカギとなることが分かった、驚きの実験結果です。

ポリアミンは、しいたけやチーズなどにも含まれている成分ですが、今のところ(2018年時点)体内のポリアミンを増やすことが出来ると立証されている食べ物は納豆だけです。

 

 

納豆を毎日1パック(50g)食べ続ければ、8週間でポリアミンの血中濃度が高くなることが確認されているので、アンチエイジングを願うすべての女性は絶対に納豆を食べるべきですよね。

しかも、ポリアミンはがんの次に死亡率が高い「動脈硬化」を防いでくれる効果もあるので、身体の中からいつまでも健康でいるための真のアンチエイジング成分だといえるのです。

 

動脈硬化
血管の老化の事。血管が老化し血管が狭くなったり血栓ができて詰まったりする事で心筋梗塞や脳卒中といった重大な病気を引き起こす。

 

赤ちゃんの時をピークにして、ポリアミンはどんどん減ってしまいます。

納豆を毎日食べていつまでも若々しい見た目と身体を手に入れましょう!

 

以上、納豆の持つ美肌効果と著者の体験談でした!

次のページでは納豆に含まれるニキビ改善成分と著者の体験談をご紹介していきます。

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 



スポンサーリンク

 

目次著者

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

スポンサー

納豆は便秘に効く! 【5年間食べ続けた結果】

Webon紹介目次著者

納豆を5年間食べ続けた筆者だからこそわかる実体験に基づいた健康効果をお伝えします。「納豆の美容健康効果」「健康効果バツグンのおすすめレシピ」「スーパーで買えるおすすめの納豆」などもご紹介。

「健康美容の『納豆入門』 ~5年間食べ続けたからわかった効果~」はこちらから

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

 

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 

このページから第1章。第1章では納豆の驚くべき健康効果を著者の実体験をもとに紹介していきます。

 

便秘に悩んでいる女性って多いですよね。

最近は男性でも便秘に悩んでいる人は多いのでしょうか?

私もかつては、「毎朝快便!だったらどんなにいいか…」と願っていたほどの便秘症でした。

そんな私が、「いつの間にか便秘なんて忘れてた…」というほどの快適ライフを送れるようになるまでの、納豆の食べ方や、納豆の持つ凄い効果についてこのページではお話します。

 

納豆で便秘が解消!

 

便秘って本当にツラいですよね。何日も出ないと、お腹がパンパンになって心も体もスッキリしない…。

しかも、キューピーみたいなお腹ぽっこり体型になってしまい、オシャレをする気もなくなりますね。

 

私も、納豆を食べ始める前は毎日のように便秘薬を飲んでいた、かなりの便秘女子でした。

「薬ばかり飲んでいたら体に悪い!」と、便秘に効くお茶を飲んだら次の日会社でお腹を壊したり…。もう、大変な日々です。腸内環境が悪いせいで、肌荒れやニキビもしょっちゅう出来ていました。

 

 

そんな私が、今では「便秘って何だっけ?」というほど快適な日々を過ごしているのは、まさに納豆のお陰なんです。

私は5年間ほぼ毎日1パックの納豆を食べていますが、毎日本当に驚くほど、スルン!と出るようになりました。

 

その効果を感じ始めたのは、納豆生活を始めて1ヶ月ほど経った頃だったと思います。

 

便秘薬を飲んでいた頃のように、

「お腹の痛みに耐えながらやっと出た!(涙)」

ではなく、本当に自然に便秘が解消されていくのを感じました。

 

とくに効果があったのは、W発酵食品の「納豆+キムチ」。

 

▼納豆+キムチ

発酵食品
菌などの微生物の働きによって食品が分解されてつくられるもの。納豆、キムチ、味噌、チーズなど。
キムチ納豆の効果について詳しくは第5章で解説!(現在第1章)

 

そして、「納豆+オリーブオイル」も効果テキメンです。

 

▼納豆+オリーブオイル

※編集担当が食べてみましたが、タレも少し足すと誰でも美味しく食べられると思います!基本オリーブオイルは小さじ1杯!

 

私は、もともとダイエットのために納豆を食べ始めたので、ここまで便秘に効果があるなんて本当にびっくりでした。

 

でも、実は納豆は腸内環境を整えてくれるさまざまな成分が含まれている、まさに「天然の整腸剤」とも呼べる食品なのです。

 

納豆菌の整腸効果

 

納豆をつくるには、煮豆を発酵させるための納豆菌が必要です。

この納豆菌は、他の繊細な菌と違い、驚くほどタフで凄い効果を持っているんです。

 

 納豆菌のすごいところ! 
  • 100度の熱でも死なない
  • 酸にもアルカリにも強い
  • 真空状態でも生き残る
  • 宇宙からやって来た(?)

 

納豆菌は、100度の熱でも、逆にマイナス100度の寒さでも死にません。

そして、強い酸をかけてもピンピン生きています。

さらに真空状態でも生きられる納豆菌のあまりのタフさに、

スポンサーリンク

「宇宙からやって来たのでは…?」

というウワサが一部では囁かれるほどです。

恐るべし、納豆菌!

 

こんな最強生物のような納豆菌は、口から体内に入った後も胃酸に負けずに生きたまま腸まで届いて、腸内の悪玉菌をどんどん殺してくれます。

そして、善玉菌である乳酸菌を100倍まで増やして、腸内環境を整えてくれる効果があります。

 

 

最近では「生きたまま腸まで届く乳酸菌!」のようなキャッチコピーのドリンクやサプリなどもありますが、乳酸菌は外側から体内に入れてもあまり定着しないことが分かっています。

(参照リンク:http://www.daiwa-pharm.com/info/mitsuoka/6380/

 

もともと自分の体内で頑張ってくれている、自前の乳酸菌を増やす手伝いをしてくれる納豆菌こそ、便秘知らずの体質に変えてくれる天然の整腸剤なのです。

 

■納豆菌が便秘の強い味方である理由まとめ

・納豆には納豆菌が含まれている。

・納豆菌は100度の熱でも溶けない程タフなので、生きたまま腸まで届いて腸の悪玉菌を殺してくれる。

・善玉菌である乳酸菌を100倍に増やして腸内環境を整えてくれるため、便秘知らずの体質に変えてくれる。

 

納豆の食物繊維の効果

 

さらに納豆には、以下に挙げる2種類の食物繊維が含まれています。

 

➀「水溶性食物繊維」

水に溶ける性質があり、便を柔らかくしてスムーズな排便を助けてくれる。

通称「グルコマンナン」とも呼ばれ、こんにゃくゼリーなどでもおなじみ。

▼こんにゃくゼリーの例

 

➁「不溶性食物繊維」

水に溶けにくく、水分を吸収して便のカサを増やすことで、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にしてくれる。

蠕動運動とは、腸がギュッと縮んだり、緩んだりを繰り返す動きのことで、この動きによってスムーズに便を身体の外に出すことが出来る。

 

 

便秘解消には、この2つの食物繊維を一緒に摂ることが大切ですが、納豆はバランス良く水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を含んでいる、まさに、便秘解消のための最強食品なのです。

 

■納豆に含まれる食物繊維が便秘解消に最適な理由まとめ

・納豆には2つの食物繊維が含まれている。

・その2つは便を柔らかくしてスムーズな排便を助けてくれる「水溶性食物繊維」とスムーズに便を身体の外に出す働きを活発にしてくれる「不溶性食物繊維」。

・納豆はバランス良くこの2つの食物繊維が含まれているため便秘解消にぴったり。

 

続けることが大切

 

納豆は、薬のように「その時だけ出す!」というものではなく、徐々に腸内環境を良くすることにより、根本から便秘をしない体質に変えてくれます。

その分、効果が出るまでに時間がかかることがありますが、とにかく「継続は力なり!」です。

 

私も納豆の効果を感じるまでに1ヶ月ほどかかりましたが、便秘の苦しみから解放された時は、「毎日続けて来て良かったー!」と感動しました。

まずは、今日から始めてみて下さい。納豆パワーで、皆さんが快適ライフを送れることを願っています。

 

以上、納豆が便秘解消に良い理由と著者の体験談でした!次のページでは「納豆がダイエットにいい」という著者の体験談をご紹介!

美容健康の『納豆入門』目次へ  (全17ページ)

 



スポンサーリンク

 

目次著者

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。Webデザイナー時代に激務によるストレスで体重増加や肌荒れに悩まされ、なんとかせねばと食生活の改善を試みたことをキッカケに健康おたくの道に足を踏み入れました。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

お問い合わせはこちらから

スポンサー

美容健康の『納豆入門』 ~5年間食べ続けたからわかった効果~

著者:納豆好き子

田舎でフリーライターとして活動している健康おたく。最近はアンチエイジングを研究中、食で若返る方法を日々模索しています。趣味は料理と瞑想と寝ること。楽しく読めて伝わる文章を目指しています。

 

このWebonでは、実際に納豆を5年間食べ続けた筆者の経験をもとに、納豆の健康効果についてお伝えいたします。

「ダイエットに効く」「肌年齢によい」「便秘改善によい」などと巷で囁かれる納豆の健康情報について、自身の経験を基に解説していきます。

また、より健康効果をアップさせる食べ方や、毎日美味しく食べるための納豆健康レシピも紹介いたします!

 

そんなダメダメな私が始めたのが、子どもの頃から好きだった納豆を1日1パック食べる「納豆ダイエット」でした。これといった難しいルールは無いので、やり方は簡単。

「夕食の前に納豆を食べる」か「間食で納豆を食べる」、それだけです。(中略)

たったそれだけですが、3ヶ月で6キロ痩せることが出来ました。

~第1章納豆はダイエットに効く! 【実際に痩せた食べ方】より~

 

はじめに

5年間納豆を食べたからこそわかる健康効果とともに、筆者が考える納豆の素晴らしさをお伝えいたします!

はじめに ~5年間納豆を食べ続けた私が伝えたい、納豆の素晴らしさ~

 

第1章 納豆の健康効果

あらゆるダイエットに挑戦した筆者でしたが、なかなか上手くいかず最後に辿りついたのが「納豆」でした。ここでは、納豆を食べ続けたことで起きた体の変化を「便秘」「ダイエット」「生理」の3項目に分けてお伝えします!

納豆は便秘に効く! 【5年間食べ続けた結果】

納豆はダイエットに効く! 【実際に痩せた食べ方】

納豆は生理中のイライラに効く! 【PMSの改善にも効果あり】

 

第2章 納豆の美容効果

納豆は健康だけでなく美容にも良いのです!美容液のようにお金もかからず、食べるだけで驚きの効果を得ることができます。筆者の実体験と納豆に隠された美容成分を知ればきっとあなたも納豆を食べ続けたくなるはず!

納豆で美肌! 【美肌に効く3つの成分】

納豆でアンチエイジング! 【ポリアミンは最強成分】

納豆はニキビに効く! 【体験談と3つの効果】

 

第3章 納豆の効果的な食べ方

「納豆は朝食べるより夜がおすすめ」「賞味期限ぎりぎりの方がおすすめ」だったりと、納豆には健康効果を高める効果的な食べ方があるのです。これを読めば明日から食べる納豆がパワーアップ!

納豆の効果的な食べ方① 【ご飯が冷めてから】

納豆の効果的な食べ方② 【夜納豆が効果的】

納豆の効果的な食べ方③ 【賞味期限ぎりぎり】

納豆の効果的な食べ方④ 【納豆+卵なら「卵は過熱」】

 

第4章 おすすめ納豆

納豆はどれも同じだと思っていませんか?もちろんどの納豆も健康・美容に良いのですが納豆はそれぞれに特徴があるのです。

ここでは著者がおすすめする納豆、それもスーパーで手軽に買える納豆を厳選してご紹介いたします!

スーパーで買えるおすすめ納豆4選!

 

第5章 ちょい足しレシピ

納豆をさらに美容健康効果を高めるレシピを紹介します。また、効果を高めるだけでなく美味しく食べられるレシピばかりなので、美容健康に良くさらに美味しく食べられる一石二鳥のレシピ特集となっております。これであなたも納豆マスター!

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【キムチ納豆】

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【アボカド納豆】

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【オクラ納豆】

おすすめ納豆ちょい足しレシピ4選 【長芋納豆】

 

おわりに

ここまでお読みいただきありがとうございました!納豆へ感謝の思いを込めた筆者の文章、最後まで是非お読みください!

おわりに ~高い美容液よりも納豆~

 



スポンサーリンク

スポンサー