ロリータ同士の蜜なコミュニケーション ~お茶会・即売会・夜のイベント~

Webon紹介目次著者

20年以上ロリータファッションを愛し続けた筆者がロリータファッションの基礎知識とリアル過ぎるロリータ事情を語ります!これからロリータを着る人必読!現実とのバランスのとり方も含めてロリータについてまるっと学べるロリータ入門の決定版!

ロリータファッション入門 ~現実世界とのバランスを考えた楽しみ方~(全22ページ)はこちらから!

著者:佐藤遊佳(さとう ゆうか)

高校卒業と同時にロリータファッションに目覚め、以来13年間私服ではずっとロリータ服やゴシック&ロリータ服を着続ける。鍼灸師として患者さんを診るかたわら、ロリータファッションの服飾小物、アクセサリーの個人作家として活動。現在は結婚し地元で鍼灸院を開業し、執筆活動もしている。

お問い合わせはこちらから

 

『ロリータファッション入門』目次へ  (全22ページ)

 

この章では5ページにわたってロリータファッションの魅力についてお伝えしております。

ロリータファッションは服を着て終わりということではなく、そこから生まれる密なコミュニケーションも魅力のひとつです。

ロリータ服は特殊なアイコンです。共通の音楽や文学などに興味があることがひとめで分かるので、同じ趣味の友達が見つけやすいのです。

またロリータさん、ゴシック&ロリータさん同士が交流を深める「お茶会」をはじめとした数多くのイベントがあります。

 

スポンサーリンク

ロリータ同士のコミュニケーションは密


photo by Mooshuu CC BY-SA 2.0 

 

ロリータ服の「可愛い」という攻撃力は、ある種の人の心の壁をいともたやすく破壊します。

 

【筆者注】心の壁を壊すとは

心の壁を壊すとは「簡単に心の扉を開かせてくれる」というような意味にもとれますが、似ているようで少し違います。”開く”というより”壊す”という表現の方が近いのです。

普通であればロリータファッションはあまりに派手な服なので「こんな服は着れない」という判断をして、そこでロリータファッションをブロックしてしまうと思います。ところが、ロリータ服を好きだと思う素養がある人(ある種の人、という書き方をしたのはこのためです)にとっては、ロリータ服は常識で作られた心の壁を壊してでも着たいほど魅力(威力)のある服なのです。

ロリータファッションに傾倒している間、その魅力は猛烈で、ロリータさんは服に対して「破産する」「カワイイの攻撃力高い(誉め言葉)」と言うことがあります。

 

ロリータファッションを見て衝撃を受ける方、実際に着てみたいと思う方には、似通った嗜好や趣味があることが多いようです。

もちろん人それぞれ違いますが、ある程度似通った嗜好ですから、ロリータファッション好きが集まると話題に事欠きません。

お友達ができるとそれはそれは楽しく、濃密な時間を過ごせます。

 

このページの続きを閲覧するにはログインが必要です。 or 新規会員登録(税抜300円で読み放題!)