おすすめヤクザ映画7選 ~東映実録映画から大ファンが厳選~

 

このページでは「おすすめヤクザ映画7選」を東映実録映画の中から厳選して紹介いたします。

東映実録映画は「東映(映画の会社)によって製作された実話をベースにしたヤクザ映画」のことです。

圧倒的なリアルなヤクザの世界が覗けるのが東映実録映画の魅力です。事件の当事者の生々しい証言を反映し作られた世界観は、今の時代は規制によって製作するのは難しいと言えるでしょう。

ぜひ、そんなリアルなヤクザ映画の世界にどっぷり浸かってみてください!

※このページは東映実録映画の大ファンである國谷正明氏による『東映実録映画入門』の内容をWebon編集部がまとめたものです。

▼『東映実録映画入門』(全21ページ)

 

おすすめヤクザ映画7選!

① 仁義なき戦い

作品名 仁義なき戦い
公開 1973年1月13日
監督 深作欣二
脚本 笠原和夫
上映時間 99分
出演 菅原文太/松方弘樹/渡瀬恒彦/田中邦衛/金子信雄/梅宮辰夫
暴力団の抗争をリアルに描いた本作は「現代ヤクザ映画の原点」とも称される。日本最古の映画雑誌「キネマ旬報」が選ぶ「70年代日本映画ベスト・テン」の第2位に選出される。シリーズは全5作品ある。

あらすじ】物語は敗戦直後の広島県呉市の闇市からはじまる。広能昌三は殺人を犯して刑務所に入ります。そこで土居組の若杉寛と義兄弟になり、広能は土居組と友好関係にあった山守組の一員になりヤクザの世界に足を踏み入れる。その後、市議会議員選を巡り土居組と山守組は対立関係になる。そして広能は土居組の組長の暗殺をすることに・・・。

 

「仁義なき戦い」は実際に起きたヤクザの抗争である「広島抗争」がモデルとなっている映画です。

 

 

「仁義なき戦い」は美能幸三氏(=ヤクザ。広島抗争の中心人物の一人)が獄中(ろうやの中)で綴った手記をベースにして映画化された作品です。

それまでのヤクザ映画というのは、時代劇の延長線上にあった任侠映画では侠客の生き様を美化して描くような作品でした。

それに対し「仁義なき戦い」では権謀術数の渦巻くヤクザの世界を社会の病巣として批判的に描くことで、ヤクザ映画に新境地を切り開きました。

 

物語の構成や人間関係が複雑化しており、一見しただけでは物語の全体像を把握しづらいという声も多いです。ただ、現実の人間関係に準じたその複雑怪奇な人間模様こそ「仁義なき戦い」の大きな魅力のひとつであるといえます。

 

② 実録・私設銀座警察

作品名 実録・私設銀座警察
公開 1973年7月4日
監督 佐藤純彌
脚本 神波史男、松田寛夫
出演 安藤昇、渡瀬恒彦、梅宮辰夫、葉山良二、室田日出男、内田朝雄、待田京介、郷鍈治、藤浩子、中村英子、小林稔侍ほか

▼告知の映像

 

「実録・私設銀座警察」は「仁義なき戦い」シリーズをはるかに凌ぐ混沌とした内容であるため、観ていると思わず実録作品(実話を元にした作品)であることを忘れてしまうほどです。

「実録・私設銀座警察」は実録映画の例に漏れず、実在の人物をモデルにしたキャラクターを軸に物語が展開していきます。

しかし、実在の人物をモデルにとらない架空のキャラクターである「渡海菊夫」の怪物ぶりこそが、本作をカルト的名作に至らしめている要因であることは間違いありません。

本作は渡瀬恒彦演じる渡海が、外国人相手の娼婦(=売春を生業とする女性)に身をやつした妻の許(もと)を訪れるところから始まります。

妻が黒人の子を産んでいることを知った渡海は、激怒のあまりその乳児を二階から水たまりに投げ捨てると、半狂乱で我が子を助けようとする妻に暴行を加え、容赦なく殴り殺してしまいます。

苛烈な暴力シーンが珍しくない実録映画の世界でも、本作は全編を通して暴力描写が濃厚に描かれており、特に冒頭における暴力描写は群を抜いて衝撃的です。

本作は実録映画の枠を超えて評価されるべきカルト映画の傑作であるといえるでしょう。ヤクザ映画好きやカルト映画ファンはもちろん、B級ホラーマニアの方もきっと楽しめるのではないかと思います。

 

 

③ 仁義の墓場

公開 1975年2月15日
監督 深作欣二
脚本 鴨居達比古
出演 渡哲也、梅宮辰夫、田中邦衛、成田三樹夫、安藤昇、ハナ肇、室田日出男、山城新伍、曽根晴美、郷鍈治、多岐川裕美ほか

▼予告編

 

本作では茨城県水戸市出身のヤクザ・石川力夫氏の半生が「仁義なき戦い」シリーズに通ずる荒々しいドキュメントタッチで描かれています。

主人公・石川力夫の厭世的(えんせいてき:人生を儚く捉える精神的な傾向)な破滅的な生き様は他の実録映画の登場人物と比べても比類がなく、実在の人物に基づいているとは俄に信じがたいほどです。

監督である深作欣二氏と石川力夫氏には同じ茨城県水戸市の出身であるという共通点があり、本作が「ヤクザ映画の極北」と称される傑作に仕上がったことと全くの無関係だとは考えられません。

「仁義の墓場」が「仁義なき戦い」シリーズにも劣らないヤクザ映画の金字塔であることは疑う余地がありません。公開した1975年に発表されたキネマ旬報(日本でも最も歴史のある映画雑誌)オールタイム・ベスト100の日本映画篇では第38位にランクインしています。

ただ「仁義の墓場」が「仁義なき戦い」よりもはるかに陰鬱でアンモラルで、観る者を選ぶような内容であり万人受けするような作品ではないことを考えると、ランクインすること自体が驚異的だと言えるでしょう。

凄まじい勢いで転落の一途をたどっていく様子は「壮絶」のひとことで、エンディングまで息をつく暇もない高い密度で物語が展開していきます。

 

 

④ 実録外伝 大阪電撃作戦

作品名 実録外伝 大阪電撃作戦
公開 1976年1月31日
監督 中島貞夫
脚本 高田宏治
出演 松方弘樹、梅宮辰夫、渡瀬恒彦、室田日出男、小林旭、成田三樹夫、伊吹吾郎、丹波哲郎、織本順吉、小松方正、目黒祐樹ほか
上映時間 92分

▼予告編

 

「実録外伝 大阪電撃作戦」は三代目山口組と愚連隊系暴力団・明友会の抗争(通称:明友会事件)を題材に描いた実録映画です。

 

明友会事件とは

「明友会事件」とは、大阪を拠点に活動する愚連隊系暴力団「明友会」と「三代目山口組」との抗争事件を指す。

三代目山口組々長と中川組々長は、人気歌手の田端氏の労をねぎらうためにクラブを訪れる。そこに偶然居合わせていた明友会幹部の宋氏は、酔った勢いで歌手の田端氏に歌うことを強要し、仲裁に入った中川氏を殴ってしまう。それが事件の発端となり、山口組はおよそ2週間で明友会を壊滅させた。

明友会事件について以下で詳しく解説!

 

いくつか実録映画で明友会事件を描いた作品はありますが、実録映画の中では明友会事件の内実をもっとも詳しく描いている作品と言えます。

人間狩りの場面では凄惨な暴力描写が散見されますが、本作も実録映画の例に漏れず膨大な知識と取材を下敷きに組み立てられております。

掌に釘を打ちこんで磔(はりつけ)にするシーンや、ドラム缶にセメントを流し火炙りにするシーンをはじめ、これらの描写はいずれも実際のエピソードを基にしているそうです。

▼ドラム缶にセメントを流し火炙りするイメージ

 

じつに痛ましい裏話ですが、事実に基づいたリアリティこそ実録映画の大きな魅力のひとつであり、本作は実録映画のひとつの到達点といっても過言ではない高い完成度を誇っています。

スポンサーリンク

 

 

⑤ 沖縄やくざ戦争

作品名 沖縄やくざ戦争
公開 1976年9月4日
監督 中島貞夫
脚本 高田宏治、神田史男
出演 松方弘樹、千葉真一、渡瀬恒彦、梅宮辰夫、室田日出男、成田三樹夫、織本順吉、地井武男、新藤恵美、尾藤イサオ、三上寛ほか

▼予告編

 

本作は東映実録路線に連なる作品の中でもひときわ異彩を放っています。

それが沖縄という舞台の特異性に根ざしていることは言うまでもありませんが、実録映画らしくないロック調のBGMや、そして本作の主役である国頭正剛を演じる千葉真一氏の怪演も作品の方向性を決定づけている要因のひとつです。

縄張りを侵した舎弟分に対する制裁や、本土系暴力団に見せつけるような琉球空手の演舞も充分ドン引きするレベルです。(演舞自体よりも、劇中のあの状況でいきなり演舞をするというのがあまりに常識はずれかつ想定外の行動だと思いました。実際にご覧いただければ理解いただけるかと思います。)

また、本土系暴力団の進攻に怯える沖縄連合琉盛会上層部の面々の前で放った戦争を賛美する発言は、実録映画の歴史に残る迷言であるといえます。

千葉真一演じる国頭正剛は死に様も凄まじく、筆者は日頃から実録映画以外にもさまざまな映画を好んで鑑賞していますが、本作の国頭以上にインパクトのある死に様を他に知りません。

2位にダブルスコアをつけたぶっちぎりの1位です。

「仁義なき戦い」シリーズをはじめ、実録映画には随所にブラックユーモアが散りばめられているため、思わず笑ってしまうような場面も少なくないのですが、国頭の死に様はそんなレベルではありません。何回観ても腹を抱えて笑ってしまいます。

こればかりはとても言葉で説明することができませんので、ぜひその目で国頭の壮絶な最期をご覧になってください。

 

 

⑥ 日本の首領 三部作

<日本の首領シリーズ一作目>

作品名 やくざ戦争 日本の首領
公開 1977年1月22日
監督 中島貞夫
脚本 高田宏治
出演 佐分利信、鶴田浩二、松方弘樹、高橋悦史、西村晃、菅原文太、梅宮辰夫、千葉真一、成田三樹夫、織本順吉、渡瀬恒彦、小池朝雄、田中邦衛、金子信雄、内田朝雄、地井武男、小林稔侍ほか

▼予告編

 

「やくざ戦争 日本の首領」「日本の首領 野望篇」「日本の首領 完結篇」は三代目山口組々長・田岡一雄氏率いる山口組の全国制覇を題材にとった実録映画シリーズです。

本作の原作小説「日本の首領」の著者である作家・飯干晃一氏は「仁義なき戦い」の生みの親としても知られており、東映実録映画の誕生に計り知れない影響を与えました。

本シリーズは「和製ゴッドファーザー」をコンセプトに製作されました。

実録映画の先駆である「仁義なき戦い」が企画された際も、当時のプロデューサーである俊藤浩滋氏の念頭には映画「ゴッドファーザー」シリーズのイメージがあったそうです。

 

ゴッドファーザー

1972年に公開されたアメリカのマフィア映画。上映後は大ヒットし、当時の興行収入の記録をぬりかえる。マフィア映画の中で最も有名な作品と言っても過言ではない。

 

「仁義なき戦い」が「ゴッドファーザー」とはかけ離れたドキュメントタッチの作品であるのに対し「日本の首領」三部作はまさに和製ゴッドファーザーと呼ぶに相応しい壮大でドラマチックなシリーズに仕上がっています。

本家「ゴッドファーザー」と同様に、「日本の首領」三部作も1作目≧2作目>3作目の順で完成度が高いように思えます(あくまで筆者の私見です)が、いずれも甲乙つけがたい実録路線末期の名作です。

劇中には「ゴッドファーザー」のオマージュとなっている場面もあるので、未見の方は本家「ゴッドファーザー」三部作を先にご覧になることをおすすめします。

 

 

⑦ 北陸代理戦争

作品名 北陸代理戦争
公開 1977年2月26日
監督 深作欣二
脚本 高田宏治
出演 松方弘樹、ハナ肇、野川由美子、高橋洋子、地井武男、遠藤太津朗、織本順吉、千葉真一、成田三樹夫、西村晃、小林稔侍ほか

▼予告編

 

「北陸代理戦争」は福井県を舞台に、地元暴力団同士の争いと北陸進攻を目論む大組織との抗争事件を描いた実録映画です。実録路線を終焉に向かわせた「三国事件」の引き金となった作品としても知られています。

三国事件とは映画「北陸代理戦争」の主人公のモデルとなった川内氏が昭和52年4月13日に、行きつけの喫茶店で射殺された事件です。

映画「北陸代理戦争」がこの事件に影響を及ぼしたとされており、映画が現実の事件を引き起こしたとも受け取れる一連の出来事は当時の関係者に大きな衝撃を与えました。

本作の監督を務めた深作欣二氏は「北陸代理戦争」を最後に実録路線から離れることとなります。

この映画の題材となった「三国事件」についてはこちらで紹介!! この映画の題材となった「三国事件」についてはこちらで紹介!!

 

興業的には失敗だったかもしれませんが「北陸代理戦争」が「仁義なき戦い」にも劣らない実録映画の名作であることに疑問の余地はありません。

 

 

以上、「おすすめヤクザ映画7選」でした。

「東映実録映画入門」では東映実録映画の魅力、歴史、題材となった事件、出演俳優などがわかります!ぜひともご覧ください!

▼『東映実録映画入門』(全21ページ)

【東映実録映画の品揃えが豊富。2週間無料トライアルあり】


「東映実録映画入門」目次著者

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

Webon紹介目次著者
「東映実録映画」とは「東映で製作された実話を元にしたヤクザ映画」です。事件の当事者の生々しい証言を反映し作られた作品は、現在では再現不可能と言えるでしょう。

東映実録映画入門 ~実話を元にしたヤクザ映画~はこちらから!

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

実録映画(東映実録映画)は東映によって実話をベースに製作されたヤクザ映画のことです。

本章では圧倒的な存在感で実録映画を彩る偉大で魅力的な俳優6人について解説していきます。

それぞれのページでは実録映画における出演作品リストを付記しておりますので、お気に入りの俳優を見つけたという方は、そこから新たな作品を発掘していくのも面白いかもしれません。

このページでは、名優・安藤昇氏の魅力についてご紹介していきます。

 

▼実録映画の魅力的な俳優6選!それぞれのページで詳しく紹介!

①【菅原文太
②【松方弘樹
③【渡瀬恒彦
④【成田三樹夫
⑤【千葉真一
⑥【安藤昇

 

安藤昇とは

名前 安藤昇(あんどう のぼる)
生年月日 1926年5月24日(没年2015年12月16日)
出身地 東京府豊多摩郡(元・東京都新宿区6丁目)
多くのヤクザ映画の出演・主演を果たし人気を獲得した。左頬の傷跡はトレードマークと言える。500人以上の構成員が在籍した安藤組の元組長。安藤組は従来の暴力団とは異なる、背広を推奨するなどのファッショナブルなスタイルから若者から支持を獲得した。

 

安藤昇氏は1926年5月24日生まれの実業家・作家・俳優・歌手です。元ヤクザという異色の経歴の持ち主であり、しばしば自身の著書を原作とした映画に本人役で出演しています。

安藤がかつて率いていた安藤組は、愚連隊(=不良集団)上がりでありながら全盛期には500人以上の構成員を擁する大組織に膨れ上がっていました。

中には、作家の安部譲二氏や同じく作家の森田雅氏、素手喧嘩(ステゴロ)最強の呼び声高い伝説的なヤクザ・花形敬氏も所属していました。

花形敬氏は格闘漫画の金字塔「グラップラー刃牙」シリーズの人気キャラクター・花山薫のモデルとして知られており、また作家の安部譲二氏は著書「塀の中の懲りない面々」で獄中生活の様子を赤裸々に綴ってベストセラーを記録しました。

 

▼グラップラー刃牙の人気キャラクター・花山薫

▼安部譲二氏「塀の中の懲りない面々」(画像クリックで商品詳細へ)

魅力

本物のオーラ

 

私が安藤昇氏を初めて目にしたのは、映画「実録 私設銀座警察」でした。

▼「実録 私設銀座警察」(画像クリックで商品詳細へ)

 

劇中で安藤氏は住吉会系暴力団・大日本興業の創設者である高橋輝男氏をモデルにした役柄を演じていました。

その妙に据わった目つきに違和感をおぼえて調べてみたところ元安藤組々長という経歴の持ち主であることを知り、やはり「本物はオーラが違うんだなあ」と感心した記憶があります。

余談ですが、後に阪本順治監督「新・仁義なき戦い」で粟野組長の弟役を演じる大地義行氏(後に殺人罪で逮捕され、現在も服役中)の姿を目にしたときにも同じ感覚を味わいました。

 

▼「実録 私設銀座警察」予告編

 

本人役で出演「実録安藤組」

 

安藤昇氏の代表作が「実録安藤組」シリーズにおける本人役であることに異論のある方は少ないでしょう。

▼「やくざと抗争 実録安藤組」(画像クリックで商品詳細へ)

公開年度 作品名
1973年 やくざと抗争 実録安藤組
1973年 実録安藤組 襲撃編
1974年 安藤組外伝 人斬り舎弟
1976年 安藤昇のわが逃亡とSEXの記録(シリーズ番外編)

 

東映は「仁義なき戦い」の主人公・広能昌三のモデルである美能幸三氏に続く人材として安藤氏に注目し、彼の半生を題材に数々の作品を製作・公開しました。

 

仁義なき戦い
「仁義なき戦い」は、美能幸三氏(=ヤクザ。広島抗争の中心人物の一人)が獄中(ろうやの中)で綴った手記をベースとなっている映画作品。

それまでのヤクザ映画というのは「時代劇の延長線上にあった任侠映画では侠客の生き様を美化して描くような作品」であった。それに対し「仁義なき戦い」では権謀術数の渦巻くヤクザの世界を社会の病巣として批判的に描くことで、ヤクザ映画の新境地を切り開いた。

 

実際の事件を題材にした実録路線の中でも、実在の人物を本人が演じているのは「実録安藤組」シリーズだけです。

正直なところ他の俳優陣と比較してしまうと演技力に難がないとは言い切れないのですが、安藤昇氏はそれを補っても余りある独特のオーラをもってシリーズ作品の主演という大役をしっかりとこなしています。

淡々と呟くような口調と自信に満ちた立ち居振る舞い、そして酷薄な印象を与える三白眼を武器に、安藤昇氏は唯一無二の俳優としての地位を確立しました。

スポンサーリンク

▼「やくざと抗争 実録安藤組」プレビュー

 

安藤昇が携わる異色の作品

 

「実録安藤組」シリーズの番外編的な位置づけの「安藤昇のわが逃亡とSEXの記録」は、安藤氏の見に実際に起きた逃亡生活を愛人たちとの性生活に焦点を当てて描いた異色の実録作品です。

▼「安藤昇のわが逃亡とSEXの記録」(画像クリックで商品詳細へ)

 

シンプルな演出と淡々としたカメラワークによって、モキュメンタリー映画にも通ずる硬い質感に仕上がっています。

「モキュメンタリー映画」とは
映画やテレビ番組などで用いられるドキュメンタリー風の表現手法。実在しない人物や団体、虚構の事件に基づいて作品が制作される。ドキュメンターを模倣した手法ならではの、ニュース映像のような真面目さを「硬い質感に通ずるものを以上の作品から感じる。

随所で実際のニュースフィルムの映像を引用していることも実録映画として特筆すべきポイントです。

実録映画は実話に基づくリアリティが大きな特色のひとつなので、実際の映像を使用することはリアリティを演出する上で大きな効果があります。

ただ、実録映画の多くは当事者やその遺族への配慮のため、あえて虚飾を織り交ぜなければならないことも多く、実際の映像や新聞記事を引用することが難しいという事情があります。

そんな中、実際のニュース映像を引用している本作は実録映画において異例中の異例であると言えます。

 

また、続いて公開された「やくざ残酷秘録・片腕切断」では安藤氏自身が企画・構成・ナレーターを務めており、やくざ社会の内面を生々しくショッキングに描いています。

▼「やくざ残酷秘録・片腕切断」

「安藤昇のわが逃亡とSEXの記録」がモキュメンタリー映画であるならば、「やくざ残酷秘録・片腕切断」は典型的なモンド映画なので、実録映画ファンはもちろん、「ジャンク 死と惨劇」やグァルティエロ・ヤコペッティ監督の「残酷」シリーズに代表されるモンド映画マニアにもおすすめの一本です。

 

「モンド映画」とは
世界中の珍しい奇習、風俗、また事故、処刑の映像などを演出などをおりまぜて、構成して作られたドキュメンター映画のこと。グァルティエロ・ヤコペッティ監督はモンド映画というジャンルを築いた人物と言われている。 

 

安藤昇・出演実録映画一覧

 

▼作品タイトルクリックで視聴ページ(AmazonPrimeVideo、一部DVD)へ

公開年 作品タイトル 役名
1972年 やくざと抗争 爆弾マッチ
1973年 やくざと抗争 実録安藤組 安藤昇
1973年 実録 私設銀座警察 矢頭昇
1973年 実録安藤組 襲撃編 安藤昇
1974年 三代目襲名 菅谷政雄
1974年 安藤組外伝 人斬り舎弟 安藤昇
1974年 新仁義なき戦い 海津卯之吉
1975年 仁義の墓場 野津喜三郎
1976年 安藤昇のわが逃亡とSEXの記録 安藤昇
1976年 やくざ残酷秘録・片腕切断 ナレーター
1979年 総長の首 花森庄造

▼上記作品の品揃えが豊富な動画見放題サービス

Hulu(2週間無料期間有り。月額933円税別で動画見放題)
U-NEXT(31日間無料のお試し期間有り。月額利用料1990円税別で見放題)
TSUTAYA TV(新規登録30日間0円。月額費933円税別で見放題)

 

おわりに

 

東映実録映画は一部のファンの間で熱狂的な人気を誇っているものの、筆者の世代(20代後半)における認知度は著しく低く、それどころかヤクザを主人公にした映画を鑑賞すること自体が不健全であるかのような風潮さえある始末です。

そのような流れが顕著になっているのか、現代ではヤクザの世界を描いた作品は劇場公開を前提としていないオリジナルビデオの低予算作品がほとんどであり、かつてのような大作映画が製作されることは少なくなってしまいました。

もはやロスト・テクノロジーと化してしまった感のある実録映画ですが、その面白さは数十年を経ても色褪せることはなく、むしろ時代の隔たりによってひときわ強い輝きさえ放っています。

このWebonを通じて、東映実録映画の魅力に触れていただければ幸いです。

 

 

【東映実録映画の品揃えが豊富。2週間無料トライアルあり】


 

目次著者

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」などのコンテンツ作成も手掛ける。
お問い合わせはこちらから

facebook(國谷) https://www.facebook.com/masaaki.kuniya.3344

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

Webon紹介目次著者
「東映実録映画」とは「東映で製作された実話を元にしたヤクザ映画」です。事件の当事者の生々しい証言を反映し作られた作品は、現在では再現不可能と言えるでしょう。

東映実録映画入門 ~実話を元にしたヤクザ映画~はこちらから!

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)
実録映画(東映実録映画)は東映によって実話をベースに製作されたヤクザ映画のことです。

本章では圧倒的な存在感で実録映画を彩る偉大で魅力的な俳優6人について解説していきます。

それぞれのページでは実録映画における出演作品リストを付記しておりますので、お気に入りの俳優を見つけたという方は、そこから新たな作品を発掘していくのも面白いかもしれません。

このページでは、名優・松方弘樹氏の魅力についてご紹介していきます。

 

▼実録映画の魅力的な俳優6選!それぞれのページで詳しく紹介!

①【菅原文太
②【松方弘樹
③【渡瀬恒彦
④【成田三樹夫
⑤【千葉真一
⑥【安藤昇

 

松方弘樹とは

名前 松方弘樹(まつかた ひろき)
本名 目黒浩樹(めぐろ こうじゅ)
生年月日 1942年7月23日(没年2017年1月21日)
出身地 東京市北区(現在の東京都北区)
時代劇では二枚目スターとして活躍し、多くのヤクザ映画に出演した日本映画を代表する俳優。バラエティ番組「天才たけしの元気が出るテレビ!!(1985年放送開始)」に出演し、それまでのイメージを覆すお茶目で冗談好きな一面を見せ、その後バラエティ番組でも活躍する。趣味はマグロ釣りであり2009年には体重325kgのクロマグロを釣り上げて約437万円の値がついた。

 

魅力

 

松方弘樹は1942年7月23日生まれの俳優です。時代劇俳優・近衛四十郎と女優・水川八重子の間に生まれた松方弘樹は、当初歌手を志して作曲家・上原げんと氏に師事していましたが挫折し、17歳で両親と同じ俳優の道に進みました。

以下では松方弘樹の魅力についてお伝えします。

 

仁義なき戦いへの取り組み

 

松方弘樹の出世作である「仁義なき戦い」では当初、松方は主人公・広能昌三を演じる予定だったそうです。

 

仁義なき戦い
「仁義なき戦い」は、美能幸三氏(=ヤクザ。広島抗争の中心人物の一人)が獄中(ろうやの中)で綴った手記をベースとなっている映画作品。

それまでのヤクザ映画というのは、時代劇の延長線上にあった任侠映画では侠客の生き様を美化して描くような作品であった。

それに対し「仁義なき戦い」では権謀術数の渦巻くヤクザの世界を社会の病巣として批判的に描くことで、ヤクザ映画に新境地を切り開いた。数多くのシリーズ作品が展開している。

仁義なき戦いシリーズ一覧(クリックorタップで開く)

▼仁義なき戦い シリーズ一覧

公開年度 作品名
1973 仁義なき戦い
1973 仁義なき戦い 広島死闘編
1973 仁義なき戦い 代理戦争
1974 仁義なき戦い 頂上作戦
1974 仁義なき戦い完結篇

▼新シリーズ一覧(深作欣二監督作品)

公開年度 作品名
1974 新仁義なき戦い
1975 新仁義なき戦い 組長の首
1976 新仁義なき戦い 組長最後の日

▼その他、仁義なきシリーズ作品

公開年度 作品名
1979 その後の仁義なき戦い
2000 新・仁義なき戦い

 

しかし「仁義なき戦い」が当初の予定よりも大規模な作品となることが決まると、当時まだ若かった松方氏では荷が勝ちすぎるとして菅原文太氏が主演に抜擢されました。

 

菅原文太
仁義なき戦いのシリーズ通しての主演。東映を代表するスター俳優。

▼菅原文太氏

 

ちなみに菅原文太氏は当初、坂井鉄也を演じる予定でした。そして広能昌三の候補から外れた松方は、菅原と交代するかたちで坂井鉄也を演じることが決まります。

ちなみに酒井鉄也は主人公のライバル格にあたり終盤に派手な死亡シーンもあるため、主人公に次ぐ重要なキャラクターであるといえます。

 

「仁義なき戦い」の撮影当時、松方弘樹氏は30歳でした。

対して、菅原文太氏は39歳。広能と坂井は同年代の役柄だったにもかかわらず、演者である松方氏と菅原氏には9歳もの年齢差があったことになります。

作品後半の広能と坂井が相対するシーンで見劣りすることを嫌った松方氏は菅原氏に負けない貫禄を出すため、洗面器に冷水と熱湯をそれぞれ用意して交互に顔をつけて顔にシワを作ろうと苦心したそうです。

 

 

その方法に効き目があるかどうかは定かではありませんが、「仁義なき戦い」における松方氏の演技にはとても9歳もの年齢差があるとは思えない迫力がこもっています。

続いて出演した「仁義なき戦い 頂上作戦」で藤田正一を演じる際にはドーランで顔を黒く塗り、続く「仁義なき戦い 完結篇」の市岡輝吉では目の下に紅をさして不気味さを滲ませるなど、さまざまな工夫を凝らして与えられた役柄を演じきりました。

 

ちなみに、「仁義なき戦い 完結篇」の中で市岡は「そこらの店、ササラモサラにしちゃれい!」という台詞を口にしているのですが、この台詞は酒の席で耳にした「ササラモサラ」という言葉を面白がった松方弘樹氏のアドリブだそうです。

「ササラモサラ」は「めちゃくちゃ」を意味する方言ですが、広島の中でも知る人の少ないマイナーな方言らしいため、「ササラモサラ」という言葉を知っている人は「仁義なき戦い」のファンである確率が高いといえるでしょう。

 

 

他作品でも遺憾なく発揮される魅力

 

「仁義なき戦い」シリーズにおける印象が強い松方弘樹氏ですが、「実録外伝 大阪電撃作戦」や「北陸代理戦争」では大組織に戦いを挑む破滅的なヤクザを演じました。

▼「実録外伝 大阪電撃作戦」(画像クリックで商品詳細へ)予告編試聴可

▼「北陸代理戦争」(画像クリックで商品詳細へ)予告編試聴可

スポンサーリンク

 

「暴力金脈」や脱獄三部作(「脱獄広島殺人囚」「暴動島根刑務所」「強盗放火殺人囚」)ではユーモラスな一面を見せるなど、その魅力は数多くの実録映画において遺憾なく発揮されています。

▼「暴力金脈」(画像クリックで商品詳細へ)予告編試聴可

 

また、松方氏は自身の代表作として「修羅の群れ(1984年版)」を挙げて、この作品でようやく一本立ちをしたと語っています。

「修羅の群れ」は実在の人物をモデルにしているものの極道を美化した内容なので、実録映画の「人間喜劇」に魅力を感じる方にはおすすめできませんが、高い完成度を誇る任侠映画の名作です。

 

▼「修羅の群れ(1984年版)」(画像クリックで商品詳細へ)予告編試聴可

▼松方弘樹出演作品の解説ページ

 

松方弘樹氏の魅力を東映実録映画に限っていうならば「永遠の二番手であるが故の貪欲さ」でしょうか。菅原文太氏という絶対的なスターの存在は、松方氏にとっての不運であり幸運でもあったのではないかと思います。

 

松方弘樹出演・実録映画一覧

 

▼作品タイトルクリックで視聴ページ(AmazonPrimeVideo、一部DVD)へ

公開年 作品タイトル 役名
1973年 仁義なき戦い 坂井鉄也
1973年 東京-ソウル-バンコック 実録麻薬地帯 吉岡竜次
1974年 仁義なき戦い 頂上作戦 藤田正一
1974年 仁義なき戦い 完結篇 市岡輝吉
1974年 新仁義なき戦い 関勝
1974年 脱獄・広島地獄囚 植田正之(主演)
1974年 山口組外伝 九州進攻作戦 郡司正一
1975年 暴力金脈 中江宏(主演)
1975年 暴動島根刑務所 沢本保(主演)
1975年 県警対組織暴力 広谷賢次
1975年 強盗放火殺人囚 緒方竹見(主演)
1976年 実録外伝 大阪電撃作戦 安田寿行(主演)
1976年 沖縄やくざ戦争 中里英雄(主演)
1976年 広島仁義 人質奪回作戦 神野弘志(主演)
1977年 やくざ戦争 日本の首領 松枝四郎
1977年 北陸代理戦争 川田登(主演)
1977年 仁義と抗争 海野伝吉(主演)
1977年 日本の首領 野望篇 松枝四郎
1978年 沖縄10年戦争 金城友行(主演)
1984年 修羅の群れ 稲原龍二(主演)

▼上記作品の品揃えが豊富な動画見放題サービス

Hulu(2週間無料期間有り。月額933円税別で動画見放題)
U-NEXT(31日間無料のお試し期間有り。月額利用料1990円税別で見放題)

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

【東映実録映画の品揃えが豊富。2週間無料トライアルあり】


 

目次著者

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

Webon紹介目次著者
「東映実録映画」とは「東映で製作された実話を元にしたヤクザ映画」です。事件の当事者の生々しい証言を反映し作られた作品は、現在では再現不可能と言えるでしょう。

東映実録映画入門 ~実話を元にしたヤクザ映画~はこちらから!

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

東映実録映画は、実際の事件に基づいて製作されたヤクザ映画です。そのため、複雑な人間模様を含んでおり、一見しただけでは全体像を把握することが難しい作品も多いです。

実際の事件の大まかな流れを掴んでおくことは、作品の全体像を理解する手助けとなるでしょう。

この章では東映実録映画の題材となった実際の抗争事件である【広島抗争】【明友会事件】【沖縄抗争】【三国事件】をご紹介していきます。

三国事件は厳密にいうと実録映画の題材となってはいないのですが、実録映画を語る上で重要な位置づけにある事件ですので、このページで詳しくご紹介していきます。

 

三国事件とは

三国事件とは映画「北陸代理戦争」の主人公のモデルとなった川内氏が昭和52年4月13日に、行きつけの喫茶店で襲撃を受け射殺された事件です。

映画「北陸代理戦争」がこの事件に影響を及ぼしたとされており、映画が現実の抗争事件に影響を及ぼした稀有な例として、東映実録路線の歴史に暗い影を落としました。

 

 

三国事件の流れ

 

昭和51年、脚本家・高田宏治氏は人気シリーズ「新・仁義なき戦い」の新作の題材になるネタを探していました。

 

高田宏治(たかだ こうじ)氏
数多くの東映実録映画の脚本を手掛ける。「仁義なき戦い 完結篇」「実録外伝 大阪電撃作戦」「沖縄やくざ戦争」「日本の首領」など数々の実録映画の脚本を執筆した

 

そんな折に、東映の進行主任(映像作品の制作管理に携わる役割)である並河正夫氏から「すごいヤクザがいる」として、川内組々長・川内弘氏を紹介されます。(ちなみに、並河氏は東映に入社する以前、京都七条の侠客(やくざ者に対する美称)中島源之介氏の舎弟分でした。)

 

 

川内氏に取材をした高田氏は確かな手応えを感じとり、川内氏をモデルに新作の脚本を執筆します。

 


※文中に挿入されるイラストは理解しやすくすることを目的としております。実際の人物とはビジュアル等は異なります。

 

当初この作品は菅原文太氏を主演に据えて「新・仁義なき戦い」の四作目として製作が進められていましたが、菅原氏が急遽降板したことから「仁義なき戦い」の看板を掲げることが不可能となり「北陸代理戦争」と名を改めて公開される運びとなりました。

 

本作では川内氏をモデルとした主人公・川田登と浅田組幹部・岡野信安の対立が描かれています。

 

 

クライマックスでは川田が岡野に宣戦布告して激しい抗争の幕開けを仄(ほの)めかす形で終劇するのですが、岡野のモデルである山口組幹部・菅谷政雄氏と川内氏は現実に対立状態にありました。

(ちなみに、菅谷氏は当時の東映のプロデューサー俊藤浩滋氏とは同郷の幼馴染でした。俊藤氏は正式な構成員ではなかったものの裏社会との縁が深かったらしく、彼が東映実録路線の確立に多大な貢献をしたことは言うまでもありません。)

 

脚本の内容に激怒した菅谷氏と川内氏の対立は深まり、「北陸代理戦争」のクランクイン当日、菅谷氏は山口組から川内氏を破門に処します。

 

 

脚本の内容で激怒した理由は、菅谷氏は川内氏を主人公に映画を撮影すること自体よく思っていなかったようですが、川内氏が菅谷氏をはじめ山口組に宣戦布告をするかのようなエンディングが特にカンに障ったのではないかと推測されます。

 

映画の撮影に乗り気だった川内氏は組を上げて「北陸代理戦争」の撮影を強力にバックアップし、数え切れないほどのトラブルに見舞われながらも映画は無事に公開されましたが、客入りは期待を大きく下回る結果に終わりました。

スポンサーリンク

どんなトラブルに見舞われた?

・渡瀬恒彦氏が撮影中の事故で重傷を負い、急遽伊吹吾郎を代役に立てた。

・暴力団を主題にしたことで作品の舞台である福井県警の反感を買い、ロケ地を大幅に制限された。

・そもそも「新仁義なき戦い」シリーズとして製作を予定したが、主演の菅原文太が降板したためシリーズ外作品とせざるを得なくなった。など

 

「北陸代理戦争」が公開されて間もなく、菅谷氏は坪川三彦氏と盃を交わします。

坪川氏は川内組副組長を務めた人物で、川内氏とは愚連隊時代からの盟友でしたが、内部紛争を起こしたことが原因で川内氏に絶縁されていました。

坪川氏は菅谷氏の支援を受けて共進会を組織し、川内組の縄張りに侵攻します。(共進会を組織した理由は「他の組と合併してより強くなってから川内組に侵攻しよう」という意図があったと推測できますが、実際のところはわかりかねます。)

 

 

一方、川内組は共進会に対抗するように菅谷政雄暗殺部隊である広進会を編成し、両者は血みどろの抗争を繰り広げます。

 

 

そして昭和52年4月13日、川内氏は行きつけの喫茶店である「喫茶ハワイ」で共進会の刺客らの襲撃を受け、射殺されてしまいます。

 

映画「北陸代理戦争」の劇中に、主人公・川田登が喫茶店にいるところを襲撃されて命からがら逃げおおせるという場面がありますが、その喫茶店こそ他でもない喫茶ハワイをモデルにしたものでした。

 

襲撃の実行犯らは後に、喫茶ハワイを襲撃場所に選んだ理由を

「(映画の模倣ではなく)ハワイを訪れる川内氏の護衛が手薄になるから」

であると語っています。

 

しかし、映画が現実の事件を引き起こしたとも受け取れる一連の出来事は当時の関係者に大きな衝撃を与え、本作の監督を務めた深作欣二氏は「北陸代理戦争」を最後に実録路線から離れることとなります。

 

▼深作欣二氏

 

東映はその後も「日本の仁義」「仁義と抗争」「日本の黒幕」「総長の首」などの実録映画を製作しましたが、いずれも高い評価を受けることなく、実録路線は終焉を迎えました。

 

組長を失った川内組は瓦解の一途をたどることになるのですが、同年、菅谷氏が山口組から絶縁処分を下されるなど、事件の余波は川内組、菅谷組、そして映画界に広く差響く結果となりました。

 

「三国事件」が題材の作品・観る方法

 

●1977年公開「北陸代理戦争」

Amazon Prime Video
Hulu (2週間無料期間有り。月額933円税別で動画見放題)
U-NEXT(31日間無料のお試し期間有り。月額利用料1990円税別で見放題。)
TSUTAYA TV (新規登録30日間0円。月額費933円税別で見放題)
DVD

次章(こちら)にて「北陸代理戦争」の作品解説をしております!

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

【東映実録映画の品揃えが豊富。2週間無料トライアルあり】


 

目次著者

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

Webon紹介目次著者
「東映実録映画」とは「東映で製作された実話を元にしたヤクザ映画」です。事件の当事者の生々しい証言を反映し作られた作品は、現在では再現不可能と言えるでしょう。

東映実録映画入門 ~実話を元にしたヤクザ映画~はこちらから!

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

東映実録映画は、実際の事件に基づいて製作されたヤクザ映画です。そのため、複雑な人間模様を含んでおり、一見しただけでは全体像を把握することが難しい作品も多いです。

実際の事件の大まかな流れを掴んでおくことは、作品の全体像を理解する手助けとなるでしょう。

この章では東映実録映画の題材となった実際の抗争事件である【広島抗争】【明友会事件】【沖縄抗争】【三国事件】をご紹介していきます。

このページでは「沖縄やくざ戦争」「沖縄 10年戦争」などの映画の題材となった【沖縄抗争】について相関図などを交えてわかりやすくご紹介していきます。

 

沖縄抗争とは

 

沖縄抗争とは、1960年頃から始まった沖縄県の暴力団同士の抗争のことです。

 

沖縄抗争の流れ

 

1970年以前の沖縄ではコザ(現在の沖縄市)を拠点とする「山原派」と那覇を拠点とする「那覇派」に勢力が二分されていました。

 

 

1970年「那覇派」と「山原派」は団結し「沖縄連合旭琉会」が結成されました。

初代会長には山原派の長老格である仲本善忠氏が就任し、同じく山原派の新城喜史氏と那覇派の又吉世喜氏がそれぞれ理事長の座に就きます。

 


※文中に挿入されているイラストは、より内容を理解しやすくすることを目的としております。実際の人物とはビジュアル等は異なります。

 

山原派と那覇派が統合したことでようやく沖縄のやくざ社会が一本化されたように思えました。

しかし、沖縄連合旭琉会の理事で山原派の幹部・上原勇吉氏は、服役者の面倒(差し入れをしたり、服役者の家族の生活費を援助したりすること)も見ずに理事長の座でふんぞり返るばかりの新城氏を快く思っていませんでした。

 

上原氏が理事会に顔を出さなくなると新城氏は理事会を軽視しているとして上原氏に謹慎処分を下し、さらに上原氏の率いる上原組の重要な資金源であったトランプ賭場を強引に閉鎖させてしまいます。

 

 

以上の軋轢(あつれき)を発端として、上原組と沖縄連合旭琉会は抗争状態に突入しますが、800人以上の組員を擁する沖縄連合旭琉会に対して、上原組の組員は60人程度にすぎませんでした。(ちなみにこの時点では上原組は沖縄連合旭琉会の一員です。抗争にはその状態で突入しました。)

 

真正面からぶつかり合っては勝機が少ないと感じた上原氏は那覇警察署に上原組の解散届を提出し、沖縄連合旭琉会と警察の油断を誘います。

 

「解散届け」について
解散届けと言っても、暴力団は警察に届け出を出して暴力団を始める訳ではありません。一定の要件を満たすと暴力団だと認められてしまうのです。解散届けは、暴力団を引退することを警察に伝えることで暴力団扱いをやめてもらうために行います。

ちなみに、ここで上原組が解散届けを出し、なぜ油断するかというと「上原組は、ヤクザをやめようとしているから、何もしてこないだろう」というような考えになるからだと思われます。

 

そして思惑通り油断していた新城氏を急襲、射殺しました。

 

理事長である新城氏を射殺したことで、上原組は沖縄連合旭琉会との全面戦争に突入します。

上原氏は上原組の組員が新城氏を殺害して間もなく、上原組を実弟の上原秀吉氏に委ねると関西に姿を眩ませました。

 

 

 

その後「上原組」と「沖縄連合旭琉会」の抗争は激化し、両者ともに多数の怪我人と死者を出しました。

血で血を洗う抗争のさなか、上原組が沖縄連合旭琉会のもうひとりの理事長である又吉氏を射殺すると、殺害の指示を出したとして上原勇吉氏は全国指名手配となります。

 

その後、関西に渡っていた上原氏は山口組若頭補佐・大平一雄氏の舎弟分となり、三代目山口組の傘下に入りました。

 

 

山口組の後ろ盾を得た「上原組」は、同時期に山口組の傘下となった那覇市の「琉真会」と提携し、「沖縄連合旭琉会」に対抗していきます。

 

すると沖縄連合旭琉会は会長に多和田真山氏、副会長に照屋正吉氏、理事長に座安久市氏を据えて、名称を「沖縄旭琉会」と改めました。

スポンサーリンク

 

 

上原組・琉真会ら山口組系勢力と沖縄旭琉会の抗争は激化の一途をたどっていきますが、警察官や近隣住民が一体となって暴力団の追放に向けて動き出すと、双方とも首脳陣が軒並み検挙され、壊滅状態に至ります。

その後、多和田氏をはじめ沖縄旭琉会の幹部らが山口組幹部と盃を交わしました。

 

 

抗争は終結したかに見えましたが、翌年、沖縄旭琉会の内部における対立が原因で多和田会長が射殺される事件が発生します。

沖縄旭琉会はその後、沖縄旭琉会と旭琉会に分裂し、警察官や一般市民をも巻きこむ苛烈な抗争へと発展していきます。

そして暴力団対策法が施行される直前の平成4年、一連の抗争はついに終結を迎えました。

 

暴力団対策法とは
暴力団からの暴力的な要求や抗争から、市民を守るための法律。1991年より施行され、正式名称「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」という。

 

沖縄抗争が題材の作品・観る方法

 

●沖縄やくざ戦争

U-NEXT(31日間無料のお試し期間有り。月額利用料1990円税別で見放題)
TSUTAYA TV (新規登録30日間0円。月額費933円税別で見放題)
Hulu (2週間無料期間有り。月額933円税別で動画見放題)
DVD

●沖縄 10年戦争

Amazon Prime Video

 

<筆者コラム>おすすめ関連書籍③
 ・溝口敦「抗争」 

本項でご紹介している沖縄抗争をはじめ、広島抗争や山一抗争、北見抗争など暴力団同士の抗争事件の内情が、綿密な取材と経験に裏付けされた豊富な知識によって詳らかに記されています。

タイトルの通り抗争に焦点を当てた内容です。

そのため、それぞれの組織についてある程度の予備知識が要求されますが、抗争事件の流れが簡潔に分かりやすくまとめられています。

また、六代目山口組々長・司忍氏の肉声なども併せて収録されており、実録映画を鑑賞する際の副読本としてだけでなく、三代目以降の山口組の軌跡を俯瞰したいという方にもおすすめの一冊です。

溝口氏の著書はいずれも傑作揃いですので、興味をもたれた方はぜひ手に取ってみてください。

 

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

【東映実録映画の品揃えが豊富。2週間無料トライアルあり】


 

目次著者

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

Webon紹介目次著者
「東映実録映画」とは「東映で製作された実話を元にしたヤクザ映画」です。事件の当事者の生々しい証言を反映し作られた作品は、現在では再現不可能と言えるでしょう。

東映実録映画入門 ~実話を元にしたヤクザ映画~はこちらから!

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

 

東映実録映画は、実際の事件に基づいて製作されたヤクザ映画です。そのため、複雑な人間模様を含んでおり、一見しただけでは全体像を把握することが難しい作品も多いです。

実際の事件の大まかな流れを掴んでおくことは、作品の全体像を理解する手助けとなるでしょう。

この章では東映実録映画の題材となった実際の抗争事件である【広島抗争】【明友会事件】【沖縄抗争】【三国事件】をご紹介していきます。

このページでは「仁義なき戦い」五部作および「新仁義なき戦い」の題材となった【第一次~第三次広島抗争】について相関図などを交えてわかりやすくご紹介していきます。

 

 

広島抗争とは

 

「広島抗争」とは1950年頃~1970年頃にかけて行われた広島での暴力団同士の抗争のことです。

主に三つの時期に分けられます。

・第一次広島抗争(1946年~1963年)
・第二次広島抗争(1963年~1964年)
・第三次広島抗争(1964年~1970年)

第一次~第三次抗争は地続きであるため、明確な区切りはありません。

山口組と本多会の代理戦争が第二次抗争、それ以前を第一次、共政会の内部紛争を第三次抗争と見る向きが多いようです。 (これらの抗争については下記で解説)

 

第一次広島抗争(1946年~1963年)

 

第一次広島抗争の動因は、テキ屋系組織・村上組と博徒系組織・岡組による広島駅周辺の闇市の利権をめぐる対立でした。

 

テキ屋系組織と博打系組織
もともと暴力団は、テキ屋系、博打系、愚連隊系の3つに分けられていました。テキ屋系は露店商売を稼業とし、博打系組織は博打を稼業としていた。ちなみに、愚連隊系は不良集団のこと。
闇市とは
敗戦直後、駅前の焼き跡などで闇取引が行われていた場所であり、食料・たばこ・衣類などありとあらゆるものが売られていた。極度の物質不足によって人々が配給だけで生活するのは厳しく闇市は重宝された。

 

終戦直後から闇市を支配していた村上組に対し、岡組は新興ながら駅周辺の警備を国鉄当局から請け負うなど順調に勢力を伸ばしていました。

 

 

村上組が岡組に殴り込んだことをきっかけに抗争は激化し、両組織とも多数の死傷者を生じましたが、村上組の壊滅で抗争は幕を閉じました。

 

 

村上組との抗争に勝利した岡組が広島市最大の勢力として確固たる地位を築いていく一方で、呉市では山村組が急速に勢力を伸ばし、博徒系組織・土岡組を圧倒していました。

ちなみに、山村組々長・山村辰雄氏は岡組々長・岡敏夫氏の兄貴分にあたります。

 

 

また、その背後では岡氏の舎弟である打越組々長・打越信夫氏が岡組の継承者としての地位を確立するべく界隈の有力者たちと兄弟盃を交わしていきますが、さらなる実力者との盃縁組を望んだ打越氏は山口組との結縁に向けて動き出しました。

 


※イラストは理解しやすくすることを目的とし挿入しております。実際の人物とビジュアル等は異なります。

 

そして打越氏は山口組幹部らの仲介で山口組舎弟・安原政雄氏と兄弟盃を交わします。

しかし打越氏の思惑とは裏腹に、岡組の跡目に就任したのは山村氏でした。

打越氏からすると「継承者になるためにがんばっていたのに、岡組の代表になったのは山村氏であったこと」は予想外のでした。

 

 

そんな折に山村組と打越組の下部組織同士の間で抗争が勃発し、事態の拡大を恐れた打越氏は自らの指を詰めて山村氏に詫びを入れます。

 

打越氏は強い味方がいなくなって誰とも戦うこともできなくなり、広島で孤立した状態になってしまいました。

身動きの取れなくなった打越氏は窮状を脱するため三代目山口組々長・田岡一雄氏の舎弟分となり、山口組の傘下にくだりました。

 

一方、山村組は山口組と拮抗していた本多会と手を結び、「山口組中国支部・打越会」と名を改めた打越組に対抗を図りました。

以降、広島抗争は山口組と本多会の代理戦争の様相を呈していきます。

 

 

第二次広島抗争(1963年~1964年)

 

山村組が同組の幹部でありながら山口組寄りの立場にあった美能幸三氏を破門に処するなど、両組織の対立が次第に深まっていきました。

 

 

そんな最中、美能組幹部・亀井貢氏が山村組に射殺される事件が起こりました。

美能組の幹部・亀井氏を射殺したのは山村組の人間です。

美能氏は打越氏と同様に山口組側についていたので、この襲撃によって打越会と山村組(岡組)の抗争が激化し、血腥い(ちなまぐさい)展開をたどっていきます。

 

 

打越会の劣勢に業を煮やした山口組がさまざまな策略を練るも山村組の勢いは衰えず、ついには山口組本部への襲撃を許してしまいます。

山口組はすぐさま本多会の事務所に銃弾を撃ちこみ、山口組と本多会の抗争が危ぶまれましたが、両組織トップの兄弟分であった神戸港湾の実力者・向井繁人氏らの仲介によって手打ちとなり、事態は収束に向かいました。

スポンサーリンク

 

第三次広島抗争(1964年~1970年)

 

山口組と本多会の手打ちをきっかけに抗争が自然消滅的に収束すると、山村は地元広島の組織に呼びかけて、政治結社「共政会」を発足します。

共政会の初代会長に山村辰雄氏、副会長には第一次広島抗争で岡組に破れた村上組々長・村上正明氏が就任しました。

 

昭和42年には共政会と打越会の手打ち(和解が成立)によって打越会は解散し、広島のヤクザ社会は共政会の天下となります。

 

 

山村氏が引退し、山村組若頭・服部武氏が共政会の二代目を襲名すると、服部体制に反発した初代幹事長・山口英弘氏は引退を表明し「十一会」を旗揚げします。

 

 

服部氏はさまざまな火種を抱えながらも二代目会長の任を貫徹し、理事長(組長の次に地位が高い)の山田久氏(理事長服部氏直系の舎弟)に会長の座を明け渡しましたが、襲名式の六日前、山田氏は十一会に襲撃されて重傷を負います。

 

山田氏が十一会に襲撃された理由は、服部氏が二代目会長に就任した際に直系の若衆である山田氏を理事長に任命したこと。

さらに三代目の会長を襲名させるなど、旧岡・山村組系の人間が発言権を強めていくことに対する反発心と危機感が原因であると推測されます。

 

 

襲撃を受けた山田氏は医師の立ち会いのもとで襲名式を強行し、三代目会長に就任しますが、十一会との対立は昭和45年(1970年)まで続きました。

 

「広島抗争」を題材にした作品一覧・鑑賞方法

「第一次広島抗争」を題材にした作品

<作品一覧>
※作品名クリックでDVD(amazon)詳細へ
<視聴可能サイト>
※下記の動画サイトなら全ての作品視聴可能
「仁義なき戦い」
「仁義なき戦い 広島死闘篇」
「仁義なき戦い 代理戦争」
「新仁義なき戦い」
Hulu (2週間無料期間有り)
U-NEXT(31日間無料のお試し期間有り)
TSUTAYA TV (お試しプラン有り)

 

「第二次広島抗争」を題材にした作品

●仁義なき戦い 頂上作戦

Amazon Prime Video(ストリーミング400円)
Hulu (2週間無料期間有り)
U-NEXT(31日間無料のお試し期間有り)
TSUTAYA TV (お試しプラン有り)
DVD

 

「第三次広島抗争」を題材にした作品

●「仁義なき戦い 完結篇」

Amazon Prime Video(ストリーミング400円)
Hulu (2週間無料期間有り)
U-NEXT(31日間無料のお試し期間有り)
TSUTAYA TV (お試しプラン有り)
DVD

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

【東映実録映画の品揃えが豊富。2週間無料トライアルあり】


 

目次著者

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

Webon紹介目次著者
「東映実録映画」とは「東映で製作された実話を元にしたヤクザ映画」です。事件の当事者の生々しい証言を反映し作られた作品は、現在では再現不可能と言えるでしょう。

東映実録映画入門 ~実話を元にしたヤクザ映画~はこちらから!

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

ヤクザ映画の歴史を通じて、東映実録映画の誕生の経緯について解説いたします。

ヤクザ映画の歴史は大きく3つに分けることができます。「時代劇の延長として作られていた時代」「任侠映画時代」「東映実録映画時代」です。

このページでは、1998年に極妻シリーズが完結するまでのヤクザ映画の歴史をお伝えさせていただきます。

初期のヤクザ映画

▼ヤクザ映画の歴史、簡易年表

 

ヤクザ映画は当初、時代劇の延長線上にあるものとして製作されました。

時代劇の名作として世界中で高い人気を誇る黒澤明監督の映画「用心棒」が、ヤクザの抗争を描いていることからも、その萌芽(ほうが)が見て取れます。

 

黒沢明「用心棒」
1961年に公開された時代劇映画。ヤクザ同士が抗争している最中、ふらりと現れた浪人がそこに関わっていく話。主演の三船敏郎氏は同作品でヴェネチア国際映画祭で男優賞を獲得している。

▼用心棒(画像クリックで商品詳細へ)

 

1950年代に隆盛を誇った時代劇は1961年に公開された「用心棒」と翌年に公開されたその続編「椿三十郎」のヒットを最後として斜陽の一途をたどり、時代劇が大きな柱となっていた東映は、時代劇に代わる主力商品の発案を余儀なくされました。

 

任侠映画の台頭

 

そんな折に製作された作品が「人生劇場 飛車角」です。

 

▼人生劇場 飛車角(画像クリックで商品詳細へ)

 

「人生劇場 飛車角」は小説家・尾﨑士郎氏の自伝小説を映画化した人気シリーズ「人生劇場」に登場する侠客(きょうかく)を主人公に据えたスピンオフ作品で、鶴田浩二(上記画像、上半身入れ墨の男性)氏を主演に起用して大きなヒットを記録しました。

 

侠客(きょうかく)とは
「弱気きを助け強きをくじく」を信条に掲げ、任侠を建前とした生き方をする人のことを指す。

 

「人生劇場 飛車角」のヒットに活路を見出した東映はその後も侠客の生き様を描いた映画を量産し続け、新たな一時代を築きます。

 

これらの作品群は「任侠映画」と呼ばれ、鶴田浩二や高倉健といったスター俳優を輩出しました。

 

高倉健
1931年生まれの俳優。「人生劇場 飛車角」に出演をきっかけに任侠映画を中心に活躍。その後、ハリウッド映画にも出演するなど、活動の幅を広げる。紫綬褒章や文化勲章の獲得する。

 

東映実録映画の誕生

 

しかし盛者必衰の例に漏れず、1970年代に差しかかると任侠映画の人気にも陰りが見えはじめます。

スポンサーリンク

そこで東映は当時大ヒットを記録していたマフィア映画の名作「ゴッドファーザー」の東映版を製作すべく、任侠映画の脚本に多く携わっていた看板脚本家・笠原和夫(かさはら かずお)氏に、広島抗争を題材にとった作品の脚本を依頼しました。

 

広島抗争
終戦後に広島で行われた暴力団の抗争。広島抗争については次章で詳しく解説。

 

笠原氏が依頼を受けた1972年には事件関係者の多くが存命であったことから、不要なトラブルを避けるため当時週刊誌に連載中だったルポルタージュを原作に「添え物映画」として製作する予定でしたが、原作だけでは脚本を書けないと判断した笠原氏は事件の当事者へ取材をおこなうべく広島に飛びます。

 

添え物映画
当時の映画は2本立てで上映されており、添え物映画はメインの映画の添え物とし上映された作品。

 

「仁義なき戦い」と題されたそのルポルタージュは、広島抗争の当事者・美能幸三氏(=ヤクザ。広島抗争の中心人物の一人)が獄中で記した手記を基に、元新聞記者の経歴をもつ作家・飯干晃一(いいぼし こういち)氏が事件の推移をまとめたものでした。

 

 

笠原氏は単身で美能幸三氏への取材を敢行し、広島抗争にまつわるエピソードを七時間にわたって聞き取りました。

笠原氏の記した著書によれば、映画には使わないという条件で話を聞いたにもかかわらず、書き上げた脚本を美能氏に見せると、独自に脚色を加えた部分を除いて快く了承いただいたそうです。

 

美能氏の話を参考に笠原氏が書き上げた脚本は、原案となったルポルタージュと同じタイトル「仁義なき戦い」で映画化され、ヤクザ映画として初めて朝日新聞の映画評に取り上げられ、東映としては久しぶりの大ヒットを記録します。

「仁義なき戦い」のヒットを確信していた東映は一作目の撮影中に続編の製作を決定し、わずか一年半の間にシリーズ五部作が公開されました。

 

時代劇の延長線上にあった任侠映画では侠客の生き様を美化して描いていたのに対し、「仁義なき戦い」では権謀術数の渦巻くヤクザの世界を社会の病巣として批判的に描くことで、ヤクザ映画に新境地を切り開きました。

「仁義なき戦い」のヒットを皮切りに、東映は実際に起きたヤクザの抗争事件を題材にとった作品を数多く製作します。

このような作品は「実録路線」と呼ばれ、任侠映画に代わって東映の屋台骨を担うに至りました。(実録路線と東映実録映画は同義です。)

 

 

<筆者コラム>おすすめ関連書籍①
 ・笠原和夫「映画はやくざなり」 

「完結篇」を除く「仁義なき戦い」シリーズ四作をはじめ、「県警対組織暴力」「暴力金脈」「バカ政ホラ政トッパ政」「やくざの墓場 くちなしの花」など数多くのヤクザ映画の脚本を手がけ、日本アカデミー章優秀脚本賞や瑞宝章を受賞した名脚本家・笠原和夫氏の脚本家としての半生を綴った「わが「やくざ」人生」を収録。

また、笠原氏が長年の脚本家人生の中で会得したシナリオ術を披露した「秘伝 シナリオ骨法十箇条」を併録し、さらに幻の未映画化作品「沖縄進撃作戦」のシナリオを丸ごと収めた贅沢な一冊。

「仁義なき戦い」シリーズのファンはもちろん、笠原和夫氏の脚本術を学びたい方は必見です。

 

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

【東映実録映画の品揃えが豊富。2週間無料トライアルあり】


 

目次著者

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

東映実録映画をより楽しむための予備知識

Webon紹介目次著者
「東映実録映画」とは「東映で製作された実話を元にしたヤクザ映画」です。事件の当事者の生々しい証言を反映し作られた作品は、現在では再現不可能と言えるでしょう。

東映実録映画入門 ~実話を元にしたヤクザ映画~はこちらから!

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

ヤクザの生き様を描いた実録映画を楽しむためには、ヤクザに関する知識が必要不可欠です。

ここでは、実録映画を鑑賞するにあたって知っておきたい最低限の予備知識についてご紹介していきます。

 

ヤクザの定義

 

言うまでもありませんが、ヤクザとは法令用語でいうところの「暴力団」にあたる存在です。

関西では「極道」と呼ばれることもありますが、現代では「暴力団」という呼称が一般的です。

 

暴力団対策法の中で、暴力団は以下のように定義付けられています。

――その団体の構成員が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体をいう。

 

いかにも法令用語然とした七難しい表現ですが、端的に言うならば

「暴力を背景に利益を追求する団体」

といったところでしょうか。

 

暴力団対策法とは
暴力団からの暴力的な要求や抗争から、市民を守るための法律。1991年より施行され、正式名称「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」という。

 

「ヤクザ」の起源

 

ヤクザの起源は博徒・テキ屋・愚連隊の大きく三つに分かれます。

 

  • 「博徒」・・・博打打ち、すなわちギャンブルの胴元で生計を立てていた団体を指します。
  • 「テキ屋」・・・いわゆる露天商を指します。
  • 「愚連隊」・・・繁華街で不法行為を働いていた不良集団のことで、博徒・テキ屋と共にヤクザの起源のひとつに数えられています。

 

現在でも博徒系・テキ屋系で団体を区別することがありますが、これらの分類はあくまでも組織のルーツにすぎず、実際の収入源とは関係ありません

 

「やくざと抗争 実録安藤組」「実録・私設銀座警察」では、無法地帯と化した戦後の東京で成り上がっていく愚連隊の姿が描かれています。

 

▼やくざと抗争 実録安藤組(画像クリックで商品詳細へ)

▼実録・私設銀座警察(画像クリックで商品詳細へ)

 

ヤクザの組織構造

 

たとえば、山守という親分の下に、新開という子分がいたと仮定しましょう。

新開は山守組の幹部であると同時に、自身も新開組の組長を務めています。新開組には有田という若頭がおり、有田もまた新開の子分でありながら、有田組の組長を務めています。

 

 

巨大な組織であれば、有田の子分もまた自身の組の長を務め、さらにその子分も自分の組をもち……というように、ヤクザの組織はピラミッド状の階級社会の形成しており、一次団体の組長(例でいう山守親分)に近いほど、組織における地位も高くなります。

親分と子分の関係性は字のごとく血縁関係になぞらえられ、実録映画では組長を「オヤジ」、組長の兄弟分を「オジキ」、先輩や兄貴分の組員を「アニキ」と呼ぶ姿が頻繁に見受けられます。

 

ヤクザのシノギ(収入)

 

暴力団研究の第一人者であるジャーナリスト・溝口敦氏は、現代ヤクザのもっとも大きな収入源は「民事介入暴力」であると語っています。

具体的には、地上げや倒産整理、競売への介入、債権の取立てや株の買い占めなどです。

 

▼ヤクザのもっとも大きな収入源の例

スポンサーリンク

収入源 内容
地上げ 入居率が低いビルの入居者などに立ち退きを迫り、土地を売って稼ぐなど。
倒産整理 倒産しそうな会社の経営者を信用させ、債権管理を引き受け資産を巻き上げて行方をくらます。
競売への介入 競売物件で落札された不動産に居座ることで、法外な立ち退き料を要求する。
債権の取り立て お金を取り立てる代わりに、その分の報酬をもらう。
株の買い占め 企業の株を大量の買い占め、高値で会社関係者に売りつける。

 

これらのシノギは映像にすると画面が非常に地味になってしまうだけでなく、観る側にもある程度の専門知識が要求されるため映画の中で描かれることはほとんどありません。

 

ただ、山口組三代目の全国制覇を描いた「日本の首領」シリーズや、総会屋の成長を描いた「暴力金脈」では、民事介入暴力を駆使して金を稼ぐヤクザたちの姿が描かれています。

また、みかじめ料(場所代)や違法薬物の売買、ノミ行為(非正規の胴元)や闇カジノといった伝統的なシノギも重要な収入源であると言われています。

 

▼「やくざ戦争日本の首領」(画像クリックで商品詳細へ)

 

▼暴力金脈(画像クリックで商品詳細へ)

 

ヤクザ=フランチャイズ事業主?

 

原則としてヤクザは個々人で収入源を確保し「上納金」や「諸経費」を捻出しなければなりません。

 

「上納金」とは毎月決められた額を組事務所に収めるものです。

組織の運営費の他、葬儀や出所祝いなど慶弔にかかる見舞金、さらには首脳陣の生活費や交際費などにあてられます。

 

上納金には相互扶助の他、組員が収入を得られるのは組織の代紋(だいもん=ヤクザの一家であることを表す紋章)があってのものという発想に基づいた「ロイヤリティ(ここでは代紋の使用料の意味)」としての役割があり、ヤクザの運営形態は「フランチャイズ」経営に酷似していると考えられます。

 

破門と絶縁

 

実録映画を観ていると、親分が不始末をしでかした組員に「破門」や「絶縁」を言い渡す場面がたびたび登場します。

「破門」とはいわゆる組織からの追放を意味しますが、ほとぼりが冷めれば組に復帰する可能性が残されているなど、言葉の印象ほど重い処分ではないようです。

対して「絶縁」とは文字どおりヤクザ社会との絶縁を意味しており、復帰はおろか、他の組に加入することも許されない非常に厳しい処分であるといえます。

 

【参考書籍】

溝口敦「暴力団」「新版・現代ヤクザのウラ知識

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

【東映実録映画の品揃えが豊富。2週間無料トライアルあり】


 

目次著者

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

東映実録映画とは

Webon紹介目次著者
「東映実録映画」とは「東映で製作された実話を元にしたヤクザ映画」です。事件の当事者の生々しい証言を反映し作られた作品は、現在では再現不可能と言えるでしょう。

東映実録映画入門 ~実話を元にしたヤクザ映画~はこちらから!

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

ヤクザ映画「仁義なき戦い」は「東映実録映画」

 


 

みなさんは「ヤクザ映画」と聞いて、どのような作品を思い浮かべるでしょうか。

 

最近では、北野武監督自身が主演を演じた「アウトレイジ」三部作や、役所広司が悪徳刑事を演じる柚月裕子原作の同名小説を映画化した「孤狼の血」が話題になり、国内外で高い評価を得ました。

 

「アウトレイジ」
弱小ヤクザ「大友組」の組長(役:ビートたけし)を中心にし、暴力団の抗争が描かれていく。過激なバイオレンスシーンが話題になる。

(画像クリックorタップで作品詳細へ)

孤狼の血(ころうのち)
暴力団対策法成立直前の昭和63年の広島を舞台に、暴力団同士の抗争や刑事との戦いが描かれた作品。原作者、柚月裕子氏は「仁義なき戦い」の大ファン。

(画像クリックorタップで作品詳細へ)

 

 

また、哀川翔氏や竹内力氏、小沢仁志氏らコワモテの俳優陣が活躍するVシネマから「ヤクザ映画」を想像する方も多いでしょう。

 

Vシネマとは
東映によってレンタルビデオ専用に作られた映画。極道やギャンブルを題材にした作品が多い。

▼Vシネマの例:主演小沢仁志「制覇」シリーズ

 

しかし、ヤクザ映画と聞いてもっとも多くの方が連想する作品は「仁義なき戦い」を置いて他にありません。

そしてこの「仁義なき戦い」こそ、このWebonのテーマである「東映実録映画」の草分けとなった作品なのです。

 

 

東映実録映画とは

 

東映実録映画とは、その名のとおり「実話をベースに東映(映画の製作と配給、興行を手がける会社)によって製作されたヤクザ映画」を指します。

スポンサーリンク

 

広島におけるヤクザ同士の抗争を題材にとった「仁義なき戦い」がヒットして以降、さまざまな実録映画が公開されました。

今の時代では裏社会の住人との付き合いを取り沙汰された芸能人が非難され、ときには引退を迫られることさえあります。

 

芸能人が引退を迫られた例
いくつもの冠番組を持つ大物司会者島田紳助氏が、2011年に暴力団との交際発覚をきっかけに芸能界を引退する。

 

東映実録映画が隆盛を誇った70年代には良くも悪くもヤクザが芸能界に深く食い込んでおり、そういった環境がヤクザの生き様を生々しく描いた実録映画に圧倒的なリアリティをもたらしたことは想像に難くありません。

事件の関係者に取材を敢行することはもちろん、中には題材とする抗争の中心人物のバックアップの基で製作された作品さえあるほどです。

 

東映実録映画にしか描けない「リアルなヤクザの実態」

 

筆者を含めて、ヤクザ映画を娯楽として楽しむ視聴者のほとんどは、ヤクザの実態に関する知識に乏しい方でしょう。

ヤクザライターや元ヤクザの著作を読みあさったとしても、それらの知識は付け焼刃にすぎず、実際に踏み込んだ付き合いを体験しなければ、実録映画で描かれている彼らの姿が本質に迫っているかどうかを判断することができません。

実録映画にまつわる種々のエピソードや逸話こそ、ヤクザの実態を知らない視聴者にリアリティをもってその本質を知らしめる最良の手段であるといえます。

 

筆者コラム<暴力団関係者の方の納棺式>
筆者は納棺師時代に何度か暴力団関係者の方の納棺式を執りおこなった経験があります。

故人様の背中に大きな刺青が入っていたり、参列者の方数名の小指が欠けていたこと以外は至って普通で、むしろ一般の方と比べて輪をかけて礼儀正しい方が多い印象でした。

今でもほんとうに指を詰めることがあるんだな、と妙に感心した記憶があります。

 

暴排条例が施行された現代では暴力団の活動が制限され、映画の題材となるような大きな事件が起こることは少なくなりました。

事件の当事者たちの生々しい証言を反映した脚本と、現役ヤクザの生き様を目の当たりにしてきた俳優陣の演技が渾然一体となった実録映画の並々ならぬ熱量は、今の時代には再現することの難しいロスト・テクノロジー(失われた技術)であるといっても過言ではありません。

 

「暴排条例」による暴力団への影響
正式名称は「暴力団排除条例」。地上公共団体の条例で東京都では2011年に施行された。暴力団の影響力の排除を目的としており、暴力団員に家を貸す、雇用する、お金の貸し借りなどが禁止された。収入源が大きく絶たれたことにより、暴力団の規模は大幅に縮小された。

 

このWebonでは、東映実録映画の歴史や、作品をより深く楽しむための予備知識、おすすめの作品などをご紹介していきます。

皆さまの実録映画に興味をもつきっかけになれば幸いです。

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

【東映実録映画の品揃えが豊富。2週間無料トライアルあり】


 

目次著者

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)