北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

Webon紹介目次著者
「東映実録映画」とは「東映で製作された実話を元にしたヤクザ映画」です。事件の当事者の生々しい証言を反映し作られた作品は、現在では再現不可能と言えるでしょう。

東映実録映画入門 ~実話を元にしたヤクザ映画~はこちらから!

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

実録映画(東映実録映画)は、東映(映画の会社)によって製作された実話をベースにしたヤクザ映画のことです。

この章では実録映画のおすすめ作品7選を紹介・解説いたします。

このページで紹介する作品は「北陸代理戦争」です。

 

▼おすすめ実録映画7選!それぞれのページで詳しく紹介!

 

スポンサーリンク

北陸代理戦争とは

 

概要

作品名 北陸代理戦争
公開 1977年2月26日
監督 深作欣二
脚本 高田宏治
出演 松方弘樹、ハナ肇、野川由美子、高橋洋子、地井武男、遠藤太津朗、織本順吉、千葉真一、成田三樹夫、西村晃、小林稔侍ほか

▼予告編

 

「北陸代理戦争」は福井県を舞台に、地元暴力団同士の争いと北陸進攻を目論む大組織との抗争事件を描いた実録映画です。

「沖縄やくざ戦争」と同様に製作当時は進行形だった実際の出来事を題材にとっていたため、映画の舞台である福井県で上映されることはありませんでした。

また実録路線を終焉に向かわせた「三国事件」の引き金となった作品としても知られており「実録やくざ映画の極北」「実録路線のスワンソング」と評されています。

 

三国事件とは

三国事件とは映画「北陸代理戦争」の主人公のモデルとなった川内氏が昭和52年4月13日に、行きつけの喫茶店で射殺された事件です。

映画「北陸代理戦争」がこの事件に影響を及ぼしたとされており、映画が現実の事件を引き起こしたとも受け取れる一連の出来事は当時の関係者に大きな衝撃を与えました。

本作の監督を務めた深作欣二氏は「北陸代理戦争」を最後に実録路線から離れることとなります。

実録路線のスワンソング

ヨーロッパの伝承に「生涯鳴き声をあげない白鳥が死に際に美しい歌を歌うという」ものがあり、そこから転じて「スワンソング」には「遺作」といった意味合いがあります。

「北陸代理戦争」以降、急速に凋落していく実録映画と比較した上で、本作が実録路線らしさを備えた最後の実録映画という意味で「実話路線のスワンソング」と評されているものと推測できます。

 

この映画の題材となった「三国事件」についてはこちらのページで解説! この映画の題材となった「三国事件」についてはこちらのページで解説!

あらすじ

 

暴力団の富安組の若頭の川田登(役:松方弘樹)は、組長の安浦がの競艇場利権を譲渡するという約束を守らなかったことに怒り、安浦を雪の中に生き埋めにするなどのリンチを行う。

安浦は川田に太刀打ちできないと思い、弟分の万谷に相談する。万谷は仲介役として大阪浅田組の金井に相談する。金井をこれをきっかけに北陸の支配に乗り出そうとする・・・。

 

 

 

作品解説

最大の特徴

 

「三国事件」と絡めて語られることの多い本作ですが、映画の内容だけを抜き取っても他の実録映画とは一線を画す出色の出来を誇っています。

やくざ社会に生きる女性の姿を力強く描いている点こそ「北陸代理戦争」の最大の特徴です。

 

「仁義なき戦い 広島死闘篇」「仁義なき戦い 完結篇」でも若きヤクザ(両作とも演者は北大路欣也)と恋仲になる女性の姿を描いていましたが、どちらも極道社会における添え物にすぎず、物語に影響を及ぼすほどの位置を占めるには至りませんでした。

 

しかし、本作では暴力団同士の抗争と並行してひとりの男をめぐる姉妹の戦いに主眼を置くことによって新たなドラマを描き、実録路線に新機軸を打ち出ました。

ふたりの女性は劇中で仲井きく・隆士・信子の三姉弟として登場しますが、プロットの段階では信子ではなく信夫、すなわち男として登場する予定だったそうです。

スポンサーリンク

 

 

信夫を信子に性転換させることでドラマ性をより強固にするという大胆な発想はこの映画の脚本家・高田氏ならではのものであり、この性転換は高田氏にとっても大きな分岐点のひとつだったのではないでしょうか。

 

本作の脚本家・高田宏治氏は、後に「鬼龍院花子の生涯」や「極道の妻たち」シリーズなどの作品をとおして極道社会に生きる女性の姿を力強く描いていますが、その萌芽(ほうが)が見て取れるという意味でも「北陸代理戦争」は重要な位置づけにある作品であると言えます。

 

▼鬼龍院花子の生涯(画像クリックで商品詳細へ)

▼極道の妻たち(画像クリックで商品詳細へ)

 

撮影中のトラブル

 

「三国事件」については第二章で述べたとおりですが、「北陸代理戦争」は撮影中にもさまざまなトラブルに見舞われ、幾度となく完成が危ぶまれた曰くつき(いわくつき)の作品です。

例えば、本作の予告編に出演している渡瀬恒彦氏が本編には1カットも登場しないのですが、これはテスト中に渡瀬氏が運転していたジープが雪に足を取られて横転し、渡瀬氏が下敷きになったという事故によるもので、重傷を負った渡瀬の代役として伊吹吾郎氏に白羽の矢が立てられました。

 

▼伊吹吾郎氏

 

しかし伊吹氏が代役に決まった時点では既に公開日が間近に迫っていたため、深作欣二監督と中島貞夫監督の2班に分かれて不眠不休の撮影が続けられます。

さらに高橋洋子(仲井信子役)氏が高熱でダウンするも27時間ぶっ通しの撮影に挑んでようやくクランプアップに至り、三日三晩不眠不休のポストプロダクション(編集・ダビングなどの仕上げ作業)の末、作品が完成したのはなんと公開日前日でした。

そもそも本作が「新仁義なき戦い」「新仁義なき戦い 組長の首」「新仁義なき戦い 組長最後の日」の続編として企画されました。

にも関わらず主人公を演じる予定だった菅原文太氏が急遽降板したために「新仁義なき戦い」の看板を下ろさざるを得ず、やむなくシリーズ外作品として製作に至ったという経緯があったことは第2章「三国事件」の項(このページは第3章)で述べたとおりです。

 

▼菅原文太

 

さまざまなトラブルを乗り越えて公開されたにもかかわらず「北陸代理戦争」の客入りは不調でした。

興業的には失敗だったかもしれませんが「北陸代理戦争」が「仁義なき戦い」にも劣らない実録映画の名作であることに疑問の余地はありません。

 

作品を観る方法

AmazonPrimeVideo(ストリーミング)
Hulu (2週間無料期間有り。月額933円税別で動画見放題)
U-NEXT(31日間無料のお試し期間有り。月額利用料1990円税別で見放題)
TSUTAYA TV (新規登録30日間0円。月額費933円税別で見放題)
DVD

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)

 

【東映実録映画の品揃えが豊富。2週間無料トライアルあり】


 

目次著者

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)