千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

Webon紹介目次著者
「東映実録映画」とは「東映で製作された実話を元にしたヤクザ映画」です。事件の当事者の生々しい証言を反映し作られた作品は、現在では再現不可能と言えるでしょう。

東映実録映画入門 ~実話を元にしたヤクザ映画~はこちらから!

はじめに

東映実録映画とは

第1章 東映実録映画の基礎知識

ヤクザ映画の歴史① 【東映実録映画の誕生】

ヤクザ映画の歴史② 【東映実録映画の終焉】

東映実録映画をより楽しむための予備知識

第2章 東映実録映画の題材になった事件

『仁義なき戦い』のモデルになった【広島抗争】解説

『実録外伝 大阪電撃作戦』のモデルになった【明友会事件】解説

『沖縄やくざ戦争』のモデルになった【沖縄抗争】解説

『北陸代理戦争』のモデルに起きた【三国事件】解説

第3章 おすすめ実録映画7選

仁義なき戦い 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録・私設銀座警察 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

仁義の墓場 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

実録外伝 大阪電撃作戦 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

沖縄やくざ戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

日本の首領 三部作 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

北陸代理戦争 【おすすめ実録映画(ヤクザ映画)7選】

第4章 実録映画の魅力的な俳優6選

菅原文太 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

松方弘樹 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

渡瀬恒彦 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

成田三樹夫 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

千葉真一 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

安藤昇 【実録映画(ヤクザ映画)の魅力的な俳優6選】

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」「昆虫」などのコンテンツ作成も手掛ける。お問い合わせはこちらから

facebook(國谷)

 

『東映実録映画入門』目次へ  (全21ページ)
実録映画(東映実録映画)は東映によって実話をベースに製作されたヤクザ映画のことです。

本章では圧倒的な存在感で実録映画を彩る偉大で魅力的な俳優6人について解説していきます。

それぞれのページでは実録映画における出演作品リストを付記しておりますので、お気に入りの俳優を見つけたという方は、そこから新たな作品を発掘していくのも面白いかもしれません。

このページでは、名優・千葉真一氏の魅力についてご紹介していきます。

 

▼実録映画の魅力的な俳優6選!それぞれのページで詳しく紹介!

①【菅原文太
②【松方弘樹
③【渡瀬恒彦
④【成田三樹夫
⑤【千葉真一
⑥【安藤昇

 

スポンサーリンク

千葉真一とは


photo by Christian Razukas,; cropped by JaqenImage:Sonny chiba.jpg; originally from Sonny Chiba at the Hawaii Int’l Film Festival CC 表示-継承 2.0

 

名前 千葉真一(ちば しんいち)
生年月日 1939年1月22日
出身地 福岡県福岡市博多区
日本のアクション俳優のパイオニア的存在。TBSのドラマ「キイハンター」(1986年)に出演し、走る車でセスナを追い、窓からセスナの翼に飛び移るシーンなどの危険なアクションシーンが話題となり、人気俳優となる。主演を務めた「激突!殺人剣」が全米で公開されヒットし、Sonny Chiba (サニーちば)として知られようになる。1991年には映画「エイセス」でハリウッドデビュー。2003年に出演した映画「キル・ビルvol.1」が世界的にヒットする。

 

千葉真一氏は1939年1月22日生まれのマルチタレントです。俳優の他に空手家、音楽家などさまざまな顔をもち、ハリウッドでもSonny Chibaという名で高い知名度を誇っています。

クエンティン・タランティーノ監督は千葉真一氏の熱心なファンとして知られております。

 

▼クエンティン・タランティーノ氏


photo by Gage Skidmore CC 表示-継承 3.0

 

タランティーノ氏が脚本を務めた映画「トゥルー・ロマンス」では主人公の部屋に千葉氏の主演作である「東京-ソウル-バンコック 実録麻薬地帯」と「カミカゼ野郎 真昼の決斗」のポスターが貼られています。

▼映画「トゥルー・ロマンス」(画像クリックで商品詳細へ)

 

また、主人公が同じく千葉真一氏の主演映画「激突! 殺人拳」の三本立て上映会に足を運ぶシーンがあるなど、露骨なまでの千葉真一愛が画面に溢れています。

▼激突!殺人拳(画像クリックで商品詳細へ)

 

千葉真氏一はタランティーノ監督の代表作のひとつ「キル・ビル」で出演と剣術指導をおこなっており、長い歴史をもつ映画賞であるサターン賞の助演男優賞にノミネートされました。

▼キル・ビルvol.1(画像クリックで商品詳細へ)

サターン賞
1972年設立。映画・テレビドラマなどのサイエンスフィクション・ファンタジー・ホラーの優秀作品に送られる賞。過去に受賞した作品はディズニー映画「アラジン」、「ベイブ」「ロード・オブ・ザ・リング」など

 

また、千葉真一氏はアクション俳優・スタントマンの養成機関であるJAC=ジャパンアクションクラブ(現:ジャパンアクションエンタープライズ)の設立者としても知られており、同団体は真田広之氏をはじめ堤真一、伊原剛志、志穂美悦子、大葉健二など錚錚たるメンバーを輩出しています。

 

▼㈱ジャパンアクションエンタープライズ公式HP

(出典:http://www.japanactionenterprise.com/

▼真田広之氏


photo by Keith McDuffee from Northborough, MA, USAFlickr Uploaded by stemoc CC 表示 2.0

 

また、俳優・矢吹二朗氏は千葉真一氏の実弟であり「沖縄やくざ戦争」「やくざ戦争 日本の首領」「北陸代理戦争」「日本の仁義」などの作品で共演を果たしています。

 

アクションスターとしての千葉真一の魅力については別Webon「カンフー映画入門」で詳しく解説! アクションスターとしての千葉真一の魅力については別Webon「カンフー映画入門」で詳しく解説!

 

魅力

「仁義なき戦い 広島死闘篇」

 

「仁義なき戦い 広島死闘篇」の大友勝利に代表されるように、千葉真一氏は実録映画において一貫して型破りな武闘派ヤクザを演じています。

▼「仁義なき戦い 広島死闘篇」(画像クリックで商品詳細へ)

スポンサーリンク

第3章「仁義なき戦い」の項でも触れていますが、大友勝利は「仁義なき戦い」五部作の中でも12を争う人気キャラクターのひとりであり、ここで千葉真一氏はこれまでのイメージを180度転換させる印象的な演技を披露しました。

 

 

ブロマイドの売上トップを誇るアイドルだった千葉真一が「せんずりかいて仁義で首くくっとれ言うんか」「言うなりゃ、あれらはおめこの汁で飯食うとるんで」という下品な台詞を吐き捨て、無造作に股間を掻き毟る姿が当時の観客に大きな衝撃を与えたことは想像に難くありません。

▼千葉真一のブロマイド

 

「仁義なき戦い」における千葉真一氏の魅力を一言で言うとすれば、やはりこれまでの千葉真一氏のイメージをぶち壊す型破りなキャラクターを演じ切った思い切りの良さだと思います。

 

大友勝利はその後「仁義なき戦い 完結篇」で再登場を果たし、主要キャラとして劇中で重要な役割を演じていますが、千葉真一氏が前出の主演映画「激突! 殺人拳」の撮影を予定していたことから、出演は叶わず、完結篇では宍戸錠氏が晩年の大友勝利を演じる運びとなりました。

▼宍戸錠氏

宍戸錠氏の狂気じみた演技も充分に魅力的でしたが、齢を重ねてさらに凶暴さを増した大友勝利を演じる千葉真一氏の姿を見られなかったことは未だに残念で仕方ありません。

 

「沖縄やくざ戦争」

 

そして「仁義なき戦い 広島死闘篇」の大友勝利以上にブッ飛んだ千葉真一氏の勇姿を目にすることのできる作品が「沖縄やくざ戦争」です。

▼「沖縄やくざ戦争」(画像クリックで商品詳細へ)

大友勝利が表面上で武闘派を装っていながらも根は小心者でしたが「沖縄やくざ戦争」で千葉真一氏が演じた国頭正剛は心の底から好戦的なイカレたヤクザです。

恐らくは「仁義の墓場」の石立力夫「実録 私設銀座警察」の渡会菊夫と並ぶ実録映画界屈指のサイコ野郎なのではないでしょうか。

 

▼「仁義の墓場」「実録 私設銀座警察」は前章で解説しています。

 

石立力夫と渡会菊夫が重度のポン中であるのに対し、国頭正剛が素面であることを考慮すると、やはり国頭正剛がナンバーワンかもしれません。

なお、千葉真一は「沖縄やくざ戦争」で京都市民映画祭の主演男優賞を受賞しています。

 

<編集部コラム>千葉真一を違う角度からも知る

このWebonというメディアは「好きなものを○○ファンが語る」というコンセプトで作られています。その為色々な人物や物を異なる視点から見る事ができる、という楽しみ方があります。

今回紹介されている千葉真一氏は当Webon「東映実録映画入門」だけでなく「カンフー映画入門」でもアクション俳優として紹介されています。

このページを読んだ後に他の著者が書く千葉真一を知ると、違う角度からの千葉真一氏を知る事ができて面白いでしょう。

 

千葉真一出演・実録映画一覧

 

▼作品タイトルクリックで視聴ページ(AmazonPrimeVideo、一部DVD)へ

公開年 作品タイトル 役名
1973年 東京-ソウル-バンコック 実録麻薬地帯 和田達也(主演)
1973年 仁義なき戦い 広島死闘篇 大友勝利
1975年 新仁義なき戦い 組長の首 バーテンダー(カメオ出演)
1976年 沖縄やくざ戦争 国頭正剛(主演)
1977年 やくざ戦争 日本の首領 迫田常吉
1977年 北陸代理戦争 金井八郎
1977年 日本の仁義 小暮勝次
1978年 沖縄10年戦争 伊波朝勇

▼上記作品の品揃えが豊富な動画見放題サービス

Hulu(2週間無料期間有り。月額933円税別で動画見放題)
U-NEXT(31日間無料のお試し期間有り。月額利用料1990円税別で見放題)
TSUTAYA TV(新規登録30日間0円。月額費933円税別で見放題)

 

次のページでは実録映画を彩る魅力的な俳優であり、元暴力団組長という異色の経歴を持つ安藤昇についてご紹介いたします。

 

【東映実録映画の品揃えが豊富。2週間無料トライアルあり】


 

目次著者

著者:國谷正明

北関東在住の1児のパパ。フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。「ノワール文学」「エキゾチックアニマル」などのコンテンツ作成も手掛ける。
お問い合わせはこちらから

facebook(國谷) https://www.facebook.com/masaaki.kuniya.3344