King Gnuの軌跡③ 【メジャーデビュー後】

Webon紹介目次著者
King Gnuを聴いて「人生が変わった」音楽を愛して40年の著者が綴った『KingGnu入門』の決定版!「KingGnuって何?」という方も、既に「ヌー民」の方もこれを読めばKingGnuの曲をさらに楽しめる事間違いナシ!!

King Gnu入門 〜全人類必聴の歴史的革命バンド〜 【メンバーと軌跡編】はこちらから!

著者:渡辺和歌

1970年生まれ。音楽を愛して40年。中学時代は『ベストヒットUSA』を欠かさずチェック。当時の洋楽ヒット曲をラジオから録音しお気に入りのカセットテープを作成。ビートルズのアルバムは全て揃え『イエロー・サブマリン』などのビートルズ映画上映会にも欠かさず参加。中森明菜さんのファンで歌詞を耳コピして書き起こしていた。中島みゆき、中森明菜、尾崎豊、サカナクション、大島保克、元ちとせにも傾倒。King Gnuを聴いて生き方が変わるほどの感銘を受ける。現在はラジオやテレビ出演、SNSやライブなどでチェックしKing Gnuを追いかけている。

お問い合わせはこちらから


『King Gnu入門【メンバーと軌跡編】』目次へ  (全16ページ)

 

この章ではKing Gnuの軌跡を【Srv.Vinci時代~インディーズ時代】【『Flash!!!』~『Prayer X』】【メジャーデビュー後】と3ページに分けてお伝えします。

このページではKing Gnuのメジャーデビュー後の活動についてお伝えします。

 

▼赤い矢印のところを本ページで解説

 

スポンサーリンク

年表 ~メジャーデビュー後~

 

年月 出来事
2019年1月 『Sympa』発売
2019年1月 ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』放送(主題歌『白日』)
2019年2月 『白日』発売
2019年2月 『Mステ』初出演
2019年3月 ワンマンライブ『Sympa』初全国ツアー
2019年4月 ラジオ『King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)』開始
2019年4月 ラジオ『PERIMETRON HUB』開始
2019年4月 『Mステ』2回目出演

※2015年~2019年4月までの全体年表はこちらのページ

 

2019年『Sympa』でメジャーデビュー


『Sympa』(画像クリックで商品詳細へ。聴き放題無料体験有)

 

2019年1月、2枚目のアルバム『Sympa』(シンパ)でソニー・ミュージックレーベルズ傘下のアリオラジャパンからメジャーデビューを果たしたKing Gnu。

2018年9月リリースのファーストシングル『Prayer X』は、人気アニメのタイアップもありながら何とインディーズだったのです。

すっかり”ヌー沼”にハマっていた私は、『Prayer X』の時点で少なくとも日本中の人がKing Gnuを聴くだろうと確信していましたが、まわりを見渡すとまだ温度差がありました。

発売日の数日後に近所のCDショップに行っても『Sympa』の取り扱いはなかったのです。

今になって冷静に考えると、たしかに新人バンドのメジャーデビューアルバム。いきなり田舎の小さなCDショップにまで流通が行き届くとは限りません。ネットで購入する方法もあります。結局、妙な現場主義を貫き、確実に入手可能とアナウンスのあったお店で購入しました。

行くところに行けば、ちゃんと熱く盛り上がっている状況。それだけは大きな街のCDショップで確認し、いざ『Sympa』です。楽曲の解説はあとのお楽しみに取っておきますが、これは歴史的な名盤!とクラクラしました。ますますシンパ(共鳴者)になったことは言うまでもありません。

 

『Sympa』のライブツアーに参加した筆者の体験

 

少し話はそれますが、筆者の『Sympa』のライブに参加した時のお話をさせていただきます。(King Gnuの軌跡だけ知りたい!という方は文中下記の「『白日』が連続ドラマの主題歌に」という見出しまでスクロールいただければと思います。)

このページの続きを閲覧するにはログインが必要です。 or 新規会員登録(税抜300円で読み放題!)