ミルクグラス写真館 ~見て楽しむミルクグラス~

 

このページはミルクグラスを見て楽しんでいただくページです。

ミルクグラスマニアの大柴あまね氏(現在30代後半)10代の頃からミルクグラスの情報を収集し、そして集めてきたコレクションの数々をご覧ください。

ミルクグラスを視覚的に楽しむことで、きっと集めてみたくなることでしょう。

▼大柴あまね氏の『ミルクグラス入門』(全14ページ)はこちらから

 

スポンサーリンク

コレクションの棚

 

こちらは、長年収集を重ねてきたミルクグラスのコレクションの棚です。ミルクグラスの収集棚は色が鮮やかで、眺めているだけで収集したくなってきます!

 

 

ミルクグラスをブランドごとに鑑賞する

ファイヤーキング

 

ミルクグラスの代表的なブランドであるファイヤーキング。

ファイヤーキングは種類豊富なのが特徴!色や形の組み合わせは、今となっては数えきれません!マグカップの側面の絶妙な曲線が素晴らしいですね。

 

▼Dハンドルマグ

▼ファイヤーキング ギンガムスタッキング

▼ファイヤーキング キンバリー

▼ファイヤーキングキンバリー バリエーション

▼右からキンバリー、コンコード、スタッキング

▼ファイヤーキング デミタスカップアンドソーサー

▼ファイヤーキング コンコード

▼ファイヤーキング リブボトム

スポンサーリンク

 

 

パイレックス

 

大きな特徴は、ボウルやカップの周りをぐるりと覆う美しい模様。繊細な技術が生み出した、現代でも充分通用する細やかなデザインは当時から絶大な人気を誇りました。

 

▼クレイジーデイジーとコレールのソーサー

 

 

ヘーゼルアトラス

 

ヘーゼルアトラスの大きな特徴は、全体的に珍しい形のものが多く他のメーカーにはない形のマグやカップがあることです。パッと見てその形からヘーゼルアトラスのものだと分かるものが多くあります。

例えば「チャイルドマグ(子供用の小さいマグ)」は小さな子供でも持てるようハンドルが小さめに作られており、絵柄も子供の好むキャラクターや色に仕上げています。

 

▼ヘーゼルアトラス チャイルドマグ

▼ヘーゼルアトラス キャンディストライプタンブラー

 

 

フェデラル

 

ミルクグラスマニアの大柴氏のおすすめは黒地に金色の星座のイラストが施された「ゾディアック」です。

真っ黒のペイントはミルクグラスの良さを殺しているようにも見えますが、気品があってとても美しい色。

 

▼フェデラル ゾディアックマグ

▼フェデラル オーロラマグ(フェデラルの定番)

 

 

グラスベイク

 

スープに特化したマグがあるのがグラスベイクの特徴です。

「毎日使えるマグ」を追求しているメーカーの姿勢が使いやすさにあらわれています。400ccも入る大きなスープカップは毎食使える超実用品!

 

▼400cc入る大きなスープカップ

 

 

アドバタイジングカップ

 

ミルクガラスのカップには企業広告やロゴの入ったものがあります。広告入りのマグカップは「アドバタイジングカップ」と言い、「アドマグ」と省略して呼ばれております。アドマグ専門のコレクターもたくさんいます。

 

▼アドマグ

▼アドマグ

 

 

プレート

 

ミルクグラスはマグカップが多いですが、プレートなど、色々な種類のミルクグラスがあるのです。

 

▼プレート(スイーツとも相性バツグン!)

 

 

以上、ミルクグラス写真館でした。ミルクグラスは見ても楽しいですが、他にも様々な魅力があるのです。ぜひ、魅力を知ってミルクグラスを集めてみてはいかがでしょうか。

 

▼大柴あまね氏の『ミルクグラス入門』(全14ページ)はこちらから