マカオ観光/エキサイティングなモデルコース

Webon紹介目次著者

マカオはカジノ・世界遺産のイメージが強くありますがそれ以外にも魅力はたくさんあります。本当のマカオを知る事ができる観光ツアーを体験してみません?マカオ在住10年、旅行のプロ・ツアーガイドをしている著者がお届けします!

読むマカオ観光ツアー ~在住10年、旅行のプロが伝えるマカオ~(全10ページ)はこちらから!

著者:越宮椿

マカオ在住10年のツアーガイドです。現地で知り合ったマカオ市民と国際結婚し、1児の子育てをしながらゆるく働いています。ギラギラしているようで実はのどかな、安全で清潔な観光都市マカオの魅力を、旅行のプロがごく個人的な視点からご紹介します。もしお気に召しましたら、ぜひ実際にマカオへ遊びに来てください。

お問い合わせはこちらから

 

『読むマカオ観光ツアー』目次へ  (全10ページ)

 

著者プロフィール

マカオ在住10年のツアーガイド。

現地で知り合ったマカオ市民と国際結婚し、1児の子育てをしながらゆるく働いています。ギラギラしているようで実はのどかな、安全で清潔な観光都市マカオの魅力を、旅行のプロがごく個人的な視点からご紹介します。もしお気に召しましたら、ぜひ実際にマカオへ遊びに来てください。

 

マカオでは、胸躍るドキドキも体験することができます。息が止まるようなアトラクションから手に汗握る経験まで、日頃刺激が足りないあなたやもっと熱くなりたいあなたに、最適なプランをご紹介します。

 

▼エキサイティングなマカオを感じる観光コース

時間 場所 見どころ
午前11時 マカオタワー バンジージャンプ
午後2時 コタイ地区 カジノ
午後8時 シティ・オブ・ドリームス ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター

 

スポンサーリンク

【午前11時】マカオタワーで世界最高のジャンプに挑戦

 

マカオタワーのバンジージャンプは、世界最高のバンジージャンプとしてギネスブックに登録されました。

地上61階233m地点から行われ、最高時速120㎞で200mを一気に落下する、最高に刺激的なアトラクションです。強いGがかかり、挑戦者のほとんどは声も出せません。

ジャンプは建物につけられた定点カメラと、手首につけるアクションカメラで記録され、臨場感のあるエキサイティングな映像が残せます。

 

▼バンジージャンプの様子

by Luiz Eduardo 

 

ここではバンジージャンプの他、速度を調整しながら17秒で一気に下まで降りるスカイジャンプや、展望台の外を色々なポーズを取りながらぐるりと一周するスカイウォークなどのアトラクションが楽しめます。

スカイジャンプは2人で一緒に飛ぶタンデムライド(2人乗り)もあり、スカイウォークは家族や仲間たちとグループで挑戦できますよ。

 

▼スカイウォーク

by Ming-yen Hsu Some rights reserved

 

刺激の強いアトラクションはどうも苦手という方には、展望台がおすすめです。展望台は58階と61階の2層で、58階は足元がガラス張りになっている部分が見どころです。

下までのぞき込んで、ちょっとしたスリルを味わえます。

 

▼58階のガラス張り

By 投稿者 – 投稿者自身による撮影, パブリック・ドメイン, Link

 

61階はバンジージャンプなどアトラクションの出発地点で、外の風が入る半屋外デッキです。スカイウォークの挑戦者の様子などがガラス越しに見られます。

 

【マカオ在住ツアーガイドの著者に聞く!】マカオタワーとバンジージャンプ

Q.(Webon編集部) マカオタワーとバンジージャンプのリアルな感想を聞きたいです!

A.(越宮氏) マカオタワーの展望台は360°のパノラマで、コタイ地区から中国本土までよく見えます。天気の良い日はとても気持ちがいいです。

また、ハラハラドキドキのアトラクションを目の当たりにすることができるのでそれらを見ているだけでもスリル満点です。

私がバンジージャンプをした時はとにかくすごいGがかかって、目を開けているだけで精一杯で、声も出ませんでした。一度バウンドした後は足を留めている部分を外して、腰のハーネスでブランコのように安定した状態でゆっくり下ろすので、遊園地のようです。

マカオ最高の圧巻の眺めを楽しめますよ。

スポンサーリンク

 

【午後2時】カジノで一獲千金を狙う

 

マカオと言えばカジノです。カジノ売上は2006年にラスベガスを抜き、世界一になりました。カジノは24時間営業なので、どのタイミングでも遊ぶことができます。

カジノは21歳未満の入場と場内の写真撮影が禁止されていますので、注意しましょう。

 

カジノは香港ドルのみ利用可能です。スロットマシンは10香港ドル(約140円)から、テーブルゲームはテーブルによって最低賭け金が異なり、台によって200香港ドル(約2800円)程度から遊べます。

テーブルゲームには、トランプを使った「バカラ」「ブラックジャック」「ポーカー」などのゲーム、中国独特のサイコロを使ったゲーム「大小(シクボー)」、ボールを転がしてどの目に入るかを当てる「ルーレット」などがあります。

 

カジノゲームに関するWebon

当サイトWebonではカジノの大人気ゲーム「テキサスホールデムポーカー」をゼロから学べる「テキサスホールデム入門」があります。カジノに興味のある方は是非当サイトでテキサスホールデムポーカーを学んでいただければと思います。

▼こちらからどうぞ(会員の方は「後で読む」登録もできます)

 

中でもマカオで人気が高いのはトランプゲームの「バカラ」です。勝負が早く、中国人が大好きなゲームの1つです。マカオのカジノ売上の半分以上はバカラのテーブルから出ています。

また初心者にも人気なのは「大小」です。

いずれも、時にはテーブルに人だかりができるほどのにぎわいをみせています。ギャンブルは苦手という方は、見ているだけでも興味深いですよ。日本ではなかなか味わえない、悲喜こもごものリアルな人間模様を目の当たりにすることができます。

 

【マカオ在住ツアーガイドの著者に聞く!】カジノゲームはどれが好き?

Q.(Webon編集部) 著者はどのゲームが一番好きか聞きたいです!

A.(越宮氏) わたし自身がカジノでゲームをプレイすることはほとんどないですが、「大小」はルールも単純明快でわかりやすいので好きです。人気があるので、いつ行ってもにぎわっている台があり、アジアの鉄火場マカオの雰囲気を味わえるのも魅力です。

 

【午後8時】刺激的なショーを楽しむ

 

マカオでぜひ体験してほしいのは、一流のエンターテイメントです。コタイ地区のカジノリゾートには常設劇場があり、世界レベルのショーを体験できます。

「シティ・オブ・ドリームス」には専用の常設劇場があり、世界一のショーと名高い水のショー「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」を上演しています。

 

▼ダンシング・ウォーター

by Roderick Eime Some rights reserved

▼解説とダイジェスト映像(中国語)

 

シルク・ド・ソレイユの元演出家、フランコ・ドラゴーヌ氏率いるベルギーの劇団「ドラゴーヌ」の公演です。

オリンピックレベルの飛び込み選手を多数起用したレベルの高い水中の演技や、息をもつかせぬバイクのスタントなど見どころが盛りだくさんです。満足度が高く、2010年の開幕より長きに渡り好評を得ています。

 

【マカオ在住ツアーガイドの著者に聞く!】ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター

Q.(Webon編集部) 「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」のリアルな感想が聞きたいです!

A.(越宮氏) 「ハウス・オブ・ダンシングウォーター」はまさに息をもつかせぬ興奮の連続で、疾走感のあるショーです。また特別に造られた専用劇場は驚きの構造で、一瞬で海の底に沈んだかと思えば、一瞬でからりと乾いてバイクのスタントが見られる演出も。一見の価値ありですよ。

 

また、2019年に始まった最新のショーが、「マカオ・スタジオ・シティ」で上演されている「エレクロン」です。

 

▼エレクロン

(出典:http://www.elekronshow.com/en/index.html)

▼エレクロン(ELEKRON)メイキング映像(中国語)

 

電気自動車や電動バイクと炎を使った最先端のスタントは手に汗握る大迫力で、世界一スリルのあるショーだと称されます。大興奮のショーながら、エコで環境に優しいのは面白いですね。

 

以上、興奮するエキサイティングなマカオを楽しめる観光モデルコースでした。次のページではリゾート気分で癒されるマカオの観光モデルコースをお伝えします。

『読むマカオ観光ツアー』目次へ  (全10ページ)



スポンサーリンク

目次著者

著者:越宮椿

マカオ在住10年のツアーガイドです。現地で知り合ったマカオ市民と国際結婚し、1児の子育てをしながらゆるく働いています。ギラギラしているようで実はのどかな、安全で清潔な観光都市マカオの魅力を、旅行のプロがごく個人的な視点からご紹介します。もしお気に召しましたら、ぜひ実際にマカオへ遊びに来てください。

お問い合わせはこちらから