2代目ゴジラの裏話・撮影秘話③ 【怪獣総進撃~メカゴジラの逆襲】

Webon紹介目次著者
特撮は子供の頃に誰もが一度は目にしたことがあると思います。ですが大人になってからも充分楽しめる映画なのです。裏話や撮影秘話を知る事でより作品を楽しむことができるのです!

「特撮をもっと楽しむための裏話図鑑 ~ゴジラ~編」はこちらから!

著者:山田チャーハン

幼少期から様々な特撮作品を見て育つ。怪獣特撮・ウルトラマン・仮面ライダー・スーパー戦隊と鑑賞する作品の幅が広い。作品を見るだけでなく、考察や解説サイトにも興味があり、知識を増やして作品の楽しみ方を増やすのがモットー。友人と特撮談義や特撮縛りのカラオケをすることも。特撮作品の出演を夢見て、特撮に関する仕事を所望している。

お問い合わせはこちらから

Twitter(山田)@yamada_chahan

 

 

 

ゴジラ作品は同じ「ゴジラ」でもスーツや造形が変わります。

2代目ゴジラは2作目『ゴジラの逆襲』から15作目『メカゴジラの逆襲』の「昭和シリーズ」の終了まで登場しました。

1954年の1作目『ゴジラ』を除いて昭和シリーズの終了までは「2代目ゴジラ」と呼ばれますが、その見た目は作品ごとに異なります。

このページでは2代目ゴジラが登場した昭和シリーズ9作品目(怪獣総進撃)~15作品目(メカゴジラの逆襲)について作品ごとに裏話や撮影秘話を紹介していきます。

 

▼ゴジラ「昭和シリーズ」一覧(2代目ゴジラは「ゴジラの逆襲」以下。薄いオレンジ背景が今回紹介する作品)

公開 タイトル 視聴可能動画サービス
’54 ゴジラ(初代ゴジラ) AP(別料)・TT(別料)・TD楽天(別途)
’55 ゴジラの逆襲 AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’62 キングコング対ゴジラ AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’64 モスラ対ゴジラ AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’64 三大怪獣 地球最大の決戦 AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’65 怪獣大戦争 AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’66 ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’67 怪獣島の決戦 ゴジラの息子 AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’68 怪獣総進撃 AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’69 ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃 AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’71 ゴジラ対へドラ AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’72 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’73 ゴジラ対メガロ AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’74 ゴジラ対メカゴジラ AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)
’75 メカゴジラの逆襲 AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)

表に記載無しの場合は取り扱い無し

別料=視聴には会員料金以外に別途料金が必要

 

スポンサーリンク

総進撃ゴジ

怪獣総進撃

基本情報

作品名 怪獣総進撃
発表年 1968年
上映時間 89分
監督 本多猪四郎(本編)有川貞昌(特撮)
出演 久保明
備考 ゴジラ9作目。昭和シリーズでは登場する怪獣の数が最多。

~あらすじ~

舞台は20世紀末。怪獣たちを集めて管理していた怪獣ランド。その怪獣ランドへ毒ガスが充満すると共にそこにいた怪獣たちが世界各地に出現し破壊行動を繰り返す。なぜこのような事態になったのか分からない人間たち。しかし実はこの事件は地球征服をたくらむ者たちの策略だった事が明らかになる・・・

 

この映画のゴジラは通称「総進撃ゴジ」と呼ばれています。

怪獣総進撃より後に製作された3作品のゴジラは同じスーツを使用しているため、全て「総進撃ゴジ」と呼ばれています。

 

『怪獣総進撃』のスーツは4作品目の「モスラ対ゴジラ」のゴジラ(通称モスゴジ)の型を使用した新規造形(新たに造られた形)です。

モスゴジの型を使った新規造形は5作品目の「三大怪獣 地球最大の決戦」のゴジラ(通称決戦ゴジ)など、多くありましたがこの「総進撃ゴジ」が最後となっています。

 

 

この作品の総進撃ゴジは8作品目「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」のゴジラ(通称息子ゴジ)以前のスタイル同様に歯茎が目立つのが特徴です。

 

▼真ん中にいるのが総進撃ゴジ

 

視聴方法

公開 タイトル 視聴可能動画サービス
’68 怪獣総進撃 AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)

Hu=Hulu AP=Amazon Prime TT=TSUTAYA TV TD=TSUTAYA DISCUS dTV=dTV UN=U-NEXT 楽天=楽天TV 表に記載無しの場合は取り扱い無し 別料=視聴には会員料金以外に別途料金が必要

 

ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃

基本情報

作品名 ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃
発表年 1969年
上映時間 70分
監督 本多猪四郎
出演 矢崎知紀
備考 ゴジラ10作目。

~あらすじ~

スポンサーリンク

引っ込み思案の小学生・一郎が同じアパートに住んでいる「発明おじさん」を真似てガラクタでコンピューターを作る。そのコンピューターを使い、夢の世界へ向かった一郎は怪獣島に住むミニラと出逢う。

一郎がそんな夢の中にいる時に強盗2人組が一郎を人質に取ろうと企てる・・・

 

『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』では夢の中という設定です。そのため歴代ゴジラで唯一実体がないゴジラを観ることができます。(もちろん映像では登場しますが全て「夢」なので人間の被害はゼロです)

 

ゴジラ対ヘドラ

基本情報

作品名 ゴジラ対ヘドラ
発表年 1971年
上映時間 85分
監督 坂野義光
出演 山内明
備考 ゴジラ11作目。当時の社会問題「公害」がテーマ。

~あらすじ~

海洋汚染が進む日本の海で、巨大なオタマジャクシ状の生物が目撃される。汚れた海から生まれた怪獣・ヘドラと命名されたその謎の生物は、人間の元へ出現するがそこへゴジラも出現する。ゴジラとヘドラは激戦を繰り広げるが決着がなかなかつかない・・・

 

『ゴジラ対ヘドラ』ではゴジラの片目が潰され、片手が白骨化するなど痛々しい描写の多いゴジラです。

歴代ゴジラで唯一、体を丸めて放射熱線を吐くことで空を飛ぶことができます。

空を飛ぶ描写は反対するスタッフも多かったようですが、実現したいスタッフが上層部を説得するという執念の末に決定したようです。

 

地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

基本情報

作品名 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン
発表年 1972年
上映時間 89分
監督 福田純
出演 石川博
備考 ゴジラ12作目。

~あらすじ~

地球征服を狙う宇宙人による施設「世界こどもランド」が東京に建設される。最初は知らない主人公たちであったがそれに段々と気が付いていく。そんな中世界こどもランドを建設する宇宙人が怪獣たちをコントロールする電子音を再生するテープを持ってきており、宇宙怪獣ガイガンたちを地球へ向かわせる。それに気が付いたゴジラたちは地球怪獣として宇宙怪獣ガイガンと闘いを繰り広げる・・・

▼ガイガン

 

『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』も総進撃ゴジのスーツなのですが、先ほど紹介した『ゴジラ対ヘドラ』でヘドロの中に入ったためスーツがボロボロになっています。

白骨化した片手も改修はされましたが、時々ゴジラの手が白く見えることがあるので注目すると面白いです。

 

また、この先品は「怪獣同士が吹き出しで会話する」という変わった作風です。

『初代ゴジラ』からゴジラのスーツアクターを務めた中島春雄は今作『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』を最後にその役目を降板します。

 

▼中島春雄

 

視聴方法

公開 タイトル 視聴可能動画サービス
’72 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン AP(別料)・TT(別料)・TDdTV(別途)・楽天(別途)

Hu=Hulu AP=Amazon Prime TT=TSUTAYA TV TD=TSUTAYA DISCUS dTV=dTV UN=U-NEXT 楽天=楽天TV 表に記載無しの場合は取り扱い無し 別料=視聴には会員料金以外に別途料金が必要

 

メガロゴジ

ゴジラ対メガロ

基本情報

作品名 ゴジラ対メガロ
発表年 1973年
上映時間 82分
監督 福田純
出演 佐々木勝彦
備考 ゴジラ13作目。

~あらすじ~

人間が行った核実験のために海底王国が被害を受けてしまう。人間に報復する為海底王国の者たちは怪獣メガロを送り込む。それに対し人間は巨大ロボット「ジェットジャガー」で迎え撃つがさらに海底王国は宇宙からガイガンを呼び寄せて対抗する。そこで人間はゴジラに頼み、4体の巨大戦闘が繰り広げられる・・・

 

▼メガロ

▼ジェットジャガー

 

この作品のゴジラは通称「メガロゴジ」と呼ばれています。

こちらもこの作品から後の2作品で同じスーツを使用しており、3作品合わせて「メガロゴジ」と呼ばれているため、特徴をまとめて紹介します。

 

『ゴジラ対メガロ』でスーツが新調され、見た目が丸くなりました。

 

▼メガロゴジ

 

また、今作のゴジラはヒーロー怪獣として人間の味方とされているため中身も丸くなりました。

木を刀のように振るうなど当時流行していたドラマの主人公「木枯し紋次郎(こがらし もんじろう)」を意識した描写が多く見受けられます。

 

木枯し紋次郎
1972年に放映された小説が原作のテレビドラマ。菅原文太氏が主演で映画化もされた。

▼映画「木枯し紋次郎」(画像クリックで商品詳細へ)

 

ゴジラ対メカゴジラ

基本情報

作品名 ゴジラ対メカゴジラ
発表年 1974年
上映時間 84分
監督 福田純(本編)中野昭慶(特撮)
出演 大門正明
備考 ゴジラ14作目。沖縄が舞台。

~あらすじ~

富士山の噴火により飛び出した岩石からゴジラが出現する。ゴジラの仲間であるはずのアンギラスがそのゴジラによって倒されてしまうと、さらにもう一体のゴジラが出現する。そこで岩石から出現したゴジラが「メカゴジラ」である事がわかり戦闘を開始。さらに沖縄の怪獣「キングシーサー」も出現してしまう・・・

 

▼メカゴジラ

▼キングシーサー

 

『ゴジラ対メカゴジラ』では落雷を受けて電磁石(でんじしゃく:電流を流すと磁石になる磁石)のような体質になるなど他では見られない特徴があります。

 

メカゴジラの逆襲

基本情報

作品名 メカゴジラの逆襲
発表年 1975年
上映時間 83分
監督 本多猪四郎(本編)中野昭慶(特撮)
出演 佐々木勝彦
備考 ゴジラ15作目。昭和シリーズ最終作

~あらすじ~

前作「ゴジラ対メカゴジラ」の1年後が舞台。ある時、海に突然怪獣「チタノザウルス」が出現し人間を襲う。チタノザウルスはその後上陸し都市を破壊する上にメカゴジラⅡまでも出現してしまう。2体に対抗するべく人間のヒーローとなったゴジラが闘うが・・・

 

▼チタノザウルス

▼メカゴジラⅡ

 

『メカゴジラの逆襲』のゴジラではスーツは変わりませんでしたが、するどい目つきになるように改修されました。

 

▼メカゴジラの逆襲のゴジラ

 

まとめ

3ページにわたり2代目ゴジラの撮影秘話や裏話を紹介しました。

「メカゴジラの逆襲」をもってゴジラの「昭和シリーズ」は幕を下ろします。

同じ個体であっても作品ごとに見た目が異なるため、その好みは分かれるのではないでしょうか。

まだまだ実験的で挑戦的な要素が強く見られる2代目ゴジラ。自分の好みのスーツを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

目次著者

著者:山田チャーハン

幼少期から様々な特撮作品を見て育つ。怪獣特撮・ウルトラマン・仮面ライダー・スーパー戦隊と鑑賞する作品の幅が広い。作品を見るだけでなく、考察や解説サイトにも興味があり、知識を増やして作品の楽しみ方を増やすのがモットー。友人と特撮談義や特撮縛りのカラオケをすることも。特撮作品の出演を夢見て、特撮に関する仕事を所望している。

お問い合わせはこちらから

Twitter(山田)@yamada_chahan